『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 23日

葭原のカラオケ大王!オオヨシキリ♪

2017.5.23 オオヨシキリ(大葦切)
a0031821_17375877.jpg
多々良沼・西にあるガバ沼にて。今日の撮れたてです。
そろそろオオヨシキリが来ているんじゃないかと、先ずはガバ沼へ。
車の窓を開けてユックリ走ってオオヨシキリのギョギョシ!が聞こえるか?
聞こえて来ました!♪
来てるな! 居るな! ならば、ガバ沼Pに車を停めて準備するか・・・
ザッと見渡せば、居ましたね~♪ 
枯れ葦の一番高い突先に止まってカラオケの真っ最中だ♪
オオヨシキリは探さなくても向こうが大声で歌ってくれるから、
そりゃあ楽ですよ(^_-)-☆
駐車場から近いのがイイし・・・
で、暫く様子見してたら、どうやらこの子の止まってる枯れ葦は
一旦居なくなっても程なく舞い戻って、又止まってくれるのが分かったので・・・
オオヨシキリのソングポストを見つければ、モウ撮るアングルは決まりって事に♪


2.
a0031821_17590774.jpg
今日は、久しぶりだよオオヨシキリって事で、
やはり狙いは飛び出し!に拘って、1000コマ程になっていた(;´・ω・)
その中からコレは!というほんの一部をピックアップしてご紹介に及びます。
以下#4迄がケース1.です。

3.
a0031821_18050899.jpg
秒40コマの高速連写では、最初の出足のところで未だスピードに乗っていない時
翼は大きく動かしているのが細かく撮れますよ。


4.
a0031821_18440314.jpg


5.ケース2.です。
a0031821_18471812.jpg
脚で葦を蹴って・・・と、言っても・・・
葦は水平方向には反力壁の役に立たないのです。
オオヨシキリは従って脚の力が暖簾に腕押し状態なので、
直ちに翼の揚力を利用して、飛び出す・・・という事に♪
翼の動きを撮るには最適な鳥さん!ですよ♪
これで自由落下とか、脚の力だけで飛び出して、翼を動かすのが遅いのでは
撮っても面白くない、と思ってますよ(笑)

6.
a0031821_18551187.jpg
脚は伸ばすものの、葦だけ動いて、体はほんの少しだけ動く・・・
そんな感じです。


7.ケース3.です。
a0031821_18584230.jpg
横っ飛び!なんだけど・・・
伸ばし始めた脚!


8.
a0031821_19003915.jpg
足が葦から離れたか?・・・微妙な一瞬!


9.
a0031821_19021596.jpg
もう完全に足は離れたけれど・・・体の移動は未だほんの少しだワ♪


10.
a0031821_19035830.jpg
で、こういう翼全開を撮りたかったのサ♪
カッコイイぜ!オオヨシキリ♪

オオヨシキリ
スズメ目ヨシキリ科
大葦切
英名:Great reed warbler
葦を切り裂いて中に居る虫を食す・・・からの命名らしい。
基本、動物食。
オオジュリンと似て、ビワコカタカイガラムシモドキも食べるのかな?
夏鳥。日本で繁殖のため、ほぼ日本全国に飛来。
啼き声から「行行子」ギョギョシとも呼ばれ、夏の季語だって♪
幸い絶滅危惧種とはなっていない。





# by sdknz610 | 2017-05-23 19:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 22日

せせらぎの煌めき踊るクリンソウ♪

2017.5.21(日) 赤城自然園
a0031821_09255390.jpg
前回は11日、咲き始めたクリンソウだったけれど、それから10日も経ってしまい、
もうかなり咲いてしまっているだろうな? 早く行かなくっちゃ!と
少々焦っていたんだけど、幸い非常なる好天に恵まれて・・・
10時頃着けばいいかと現着してみれば、
広大な全8面程の駐車場はどこもほぼ満杯になっていた!(;´・ω・)
非常用の最上段の駐車場にやっとこさ停められたが・・・


9時開園なのに、みなさん出足が良過ぎジャネ?だったワ♪

10時過ぎ、まっしぐらに、イエイエ歩きは遅いんだけど(;´・ω・)
クリンソウに会いに行った。
イイ感じの群落になってますよ!
蕾が顔を出し、これから伸びようかと言う株も沢山♪
三階建ての二階が咲きそうになってるのとかも沢山。
三階まで咲いた株は未だ少なかったから・・・
これから一週間位は最良の見頃かな? といった感じ♪

さて勇躍撮り始めたが、只ホイホイ撮ってもね~
なんか何時もと同じメリハリの無い画像ばっかしを量産していて・・・
モヤモヤが溜まるばっかり(泣)


2.
a0031821_09432408.jpg
ここは小さなせせらぎが流れていて、撮影出来るのは北側からだけなので
丁度逆光気味にせせらぎのしぶきがキラキラするアングルがある!・・・
お天道様はほぼ南中する時刻だし・・・
そうだ!その煌めきを背景に撮ってみようと思ったのが運の尽き?(;´・ω・)
じゃねーよ!♪ 今がチャンスなんだぜ!
煌めきの光の粒はボカすのか? ピントを合わせちゃうのか?
ボカすのがいいに決まってるよね(笑)

そうなれば、そうなるクリンソウを探すしかない!
これがね~・・・なかなか丁度いいアングルに嵌ってくれるクリンソウが無いな~
行ったり来たりウロウロだったな(;´・ω・)


3.
a0031821_09554345.jpg
水面のキラメキは非常に高速で千変万化するんだけど、
ただそれを高速シャッターで止める必要は無かった。
1/40~1/1600まで色々だったけど、
寧ろ重要なのは絞りだ。
主題との距離、主題と背景のせせらぎとの距離、そしてレンズの焦点距離、
最後に絞りの影響を見極めて・・・
この四要素で、きらめく光の円が思い通りのボケ具合になるかが決まる。
キレイな丸ボケになってくれるか? それはレンズの性能の試験みたいな事に(;´・ω・)
画面の端の方で紡錘型になっちゃうとか、二重ボケは願い下げ!
幸い、今回最も多用した1NIKKOR 70-300mmのボケは・・・
マアね、何とか大丈夫だったかな?♪
ワザとボカす・・・普段余りやった事無いし・・・
ボケ味って重要なんだと改めて認識した次第(;´・ω・)


4.
a0031821_10135401.jpg


5.
a0031821_10150865.jpg
暗い背景を選び、周りをそぎ落として主題を浮かび上がらせる・・・
定石だろうけど、現場でそうなるアングルを探すのが難儀だ(;´・ω・)
この画は・・・画像を再生してみて、してやったり(^_-)-☆・・・だった♪


6.
a0031821_10190485.jpg
きらめく丸ボケは二度と同じものは無し。
高速連写で数十コマの中から気に入ったものを選ぶ手間は大変だけど
宝探し的ドキドキもあり、面白か~♪


7.
a0031821_10224320.jpg
これから二階が咲こうと準備中だね♪


8.
a0031821_10251472.jpg



9.
a0031821_10271471.jpg



10.
a0031821_10283439.jpg
背景に水面のキラメキではなく、普通に♪ これはヤマツツジなんだけど
クリンソウに日差しが当たっていなくて、
どうにも狙いがはっきりせずの、失敗作だな(;´・ω・)
こんな風なのを撮ってはいるけれで、ほぼ全滅(泣)
狙いを水面のキラメキに切り替えたのは正解だったかと・・・
イヤイヤ、クリンソウ撮りは難しいのを実感だった。


11.
a0031821_10340359.jpg
因みにこれはクリンソウの現場。立った目線での画像になります。
赤城自然園のクリンソウの規模は中禅寺湖・千手ケ浜に比ぶべくもないけれど
時期的には2,3週間早いのが◎だ。
マアね、予行演習も兼ねて、クリンソウをジックリ楽しめるから
お薦め!です♪

NIKON1 V3、70-300mmVRズームを多用した。
フルフレーム換算で189mm-810mmとなる超望遠域までOKなので
近づけない、遠い、小さいクリンソウ単独を狙うには最強かも♪

60mmマクロで、近場で狙える花は殆ど無いし、
あったとしてもせせらぎとの距離が遠過ぎる事になり、
煌めきがボケ過ぎて何だか分からん画像になってしまう・・・。

結局、せせらぎの傍に咲いてる花を、距離を置いた位置から望遠系で狙うのが良さそう。






# by sdknz610 | 2017-05-22 16:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

ヒスイカズラ 翡翠葛 群馬フラワーパーク 見頃♪

a0031821_18401187.jpg
2017.5.19 群馬フラワーパーク
オキナグサ、クリンソウの後、温室へ。
ヒスイカズラを見たかったのサ♪
新聞で見たんだったか、ヒスイカズラが咲いてると言うので
そりゃあ見逃す訳には行かないぜ!と・・・(;´・ω・)
ヒスイカズラは昔新宿御苑の大温室で見て、大感動したのを思い出す。
その後アノ大温室が建て替え?になるとかで、その後見に行ってないんだけど、
今は又新装なった温室で咲いてるみたいだな・・・。
その他、三毳山の栃木花センターのヒスイカズラで癒されていたけど、
最近行ってないので、今どうなのか?
で、群馬フラワーパークで見る事が出来てマア良かったワ♪


2.
a0031821_19145183.jpg


3.
a0031821_19154795.jpg
上から長~く垂れ下がってます♪


4.
a0031821_19170572.jpg


5.
a0031821_19180659.jpg
定番、真下から(;´・ω・)


6.
a0031821_19194535.jpg
ヒスイの勾玉じゃん!♪


7.
a0031821_19211176.jpg


8.
a0031821_19221484.jpg
翡翠の勾玉宝物!♪
上の画像をソラリゼーション風に遊んでみた(;´・ω・)


9.
a0031821_19250321.jpg
マメ科!ですね♪

ここのヒスイカズラはこれから未だ十分楽しめますよ!
未見の方にお薦め! 一見の価値あり!と思うのであります。










# by sdknz610 | 2017-05-21 19:45 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)