2016年 10月 01日

アサギマダラのポートレイトを幾つか・・・

アサギマダラの静止画を幾つか。
マクロレンズとワイドレンズ。何れも超接近するしかない。かな?♪
1.
a0031821_19321635.jpg


2.
a0031821_19334949.jpg


3.
a0031821_1934388.jpg


4.
a0031821_19342621.jpg
目には縦状に斑模様が。

5.
a0031821_19344337.jpg


6.
a0031821_1935437.jpg


7.
a0031821_1935352.jpg


8.
a0031821_19355177.jpg


9.
a0031821_19361484.jpg

マクロとワイド・・・どちらも接近戦には強い♪?
幸いアサギマダラは一旦止まると吸蜜のため暫くは余り動かず・・・なので、兎に角近づく事に拘って
トマリモノを撮るのは比較的容易かな♪
後はピントを何処に、如何に正確に持って行けるか?だろうね(^-^;

何れにしてもカメラは手持ちで(;´・ω・)

トマリモノを連写で・・・膨大なコマ数を消化するのが流儀だ。

それにしてもアサギマダラ蝶は・・・何とも優雅な美人・・・じゃあ無かった美蝶だよね♪




# by sdknz610 | 2016-10-01 20:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 30日

カメムシに好かれたか❔手の上を這い回るアカスジキンカメムシの幼虫と戯れた♪

2016年9月27日。アサギマダラを撮ろうと訪れた赤城自然園で、
そろそろ昼にしようかと、アサギマダラ撮りを中断して木陰のベンチでオムスビを食べ始めたんだけど・・・
何だか左手がモゾモゾするな~と、ふと見れば、ヤバイ!虫が集っている~・・・(;´・ω・)
?・・・誰だ?とよく見れば・・・・ワ~オ!!(^_-)-☆である。
アカスジキンカメムシの幼虫ジャン!♪
未だ翅が無い子だ。飛ぶのではなくて、ひたすら私の手の上をモゾモゾというか、くすぐったいんだよね(笑)
イヤ意外に歩くスピードは速いゾ!
どうしようと思ったけれど、折角私を慕って(;´・ω・)来てくれたんだから、撮らせてもらおうと♪
テーブルにはマクロとスーパワイドを付けた二台のカメラを置いていたんだけど、咄嗟にワイドの方を右手に!
ドンドン動き回るこの子を追い掛けて撮り始めたのサ。
一か所にジッとしてくれない(;´・ω・) 手を回すとドンドン上へ上へとまるで無限軌道よろしく限が無いヨ♪

1.
a0031821_16423579.jpg
カメムシとなると・・・臭いんじゃないかと思うかもしれませんが、
この子全く臭わずでして・・・この金ラメの衣装だし・・・イヤ、かわいいもんです♪

2.
a0031821_16431772.jpg


3.
a0031821_1645238.jpg
ちょっとカメラの設定を確かめようと目を離したら、もう腕の方に這い上がって来るんだよ♪
右手だけでカメラを持って・・・撮る!しかない(;´・ω・)
うっかり見失ってそのスキに首から背中に落っこちでもされたらヤバイから・・・
ここからは手で捕まえて又手に戻す事にした(笑)

4.
a0031821_16493575.jpg
左手中を何しろ這い回る!♪
くすぐったいんだよ♪

5.
a0031821_16503958.jpg
こっちも体を回して背景を変えてみようとしたり・・・(^-^;

6.
a0031821_1651422.jpg
折角なので、しっかり静止画をと思い、ここからは足を指で押さえて暫し・・・♪
ゴメンなm(__)m
特に大暴れして足が捥げた、なんて事は無かったよ。

7.
a0031821_16542335.jpg
アカスジキンカメムシ幼虫の独特の模様・・・。
終齢幼虫一歩手前かな・・・。

8.
a0031821_16561916.jpg


9.
a0031821_16572493.jpg
ベンチに戻してみる。

そんなこんなで、およそ30分間この子に遊んでもらった様な・・・
大自然と一体になる、得難い経験・・・夢時間だったかも・・・♪

120mm相当のマクロではこういう風に周囲の環境も含めてという画は撮れなかったと思うのさ。
9-18mmのOLYのワイドズームで良かったかと。
カメラはPanaのG7だった。




# by sdknz610 | 2016-09-30 17:30 | 幼虫・毛虫・芋虫 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 29日

林縁のアサギマダラ飛び出し背面ショット

アサギマダラの飛翔をどう撮るか、様々な光の条件と、周囲の環境と、飛び出す態勢と、後はこっちのイメージ力と・・・
パラメータは無限。奥は何とも深い(;´・ω・)

1.
a0031821_19572384.jpg
トリミング無しで。以下同。

2.
a0031821_19582080.jpg
18mm相当のワイドで。
F4開放だけど、流石に被写体が極近くなので、背景のボケがいい感じだ♪

3.
a0031821_19584082.jpg


4.
a0031821_1959867.jpg


5.
a0031821_19593366.jpg


6.
a0031821_19595614.jpg


7.
a0031821_2012795.jpg


8.
a0031821_2014918.jpg


9.
a0031821_2021212.jpg


10.
a0031821_20233100.jpg


11.
a0031821_203062.jpg


12.
a0031821_2032340.jpg

アサギマダラが蜜吸いを終わって飛び出す時、どっち方向へ?というのは分かれば撮るのに都合がいいんだけど、
今回、色んなケースを撮ってみて分かった事がある。
花から離脱するのは決まって後ろ側へ、という事だ。
もうちょっと正確を期すなら斜め上方背面へという所になるだろうか。
今回の画も・・・後、上方へ、バックする感じでパッと飛んでいる。

10枚ちょっとをコマ抜け無しで並べているが、秒30コマなのでほぼ0.3秒間の一瞬の動きだった。
目では翅がどういう動きをしてるのかなんて、全く分からない。アッという間の出来事。

この中でどれかを選ぶとすれば#8とか#10になる。
背面ショットなので翅を全開にした時の様子は良く分かるけど、
力強く飛び出す一瞬をとなると、やはり真横から狙う方がいいかもしれない。




# by sdknz610 | 2016-09-29 21:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(2)