『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 17日

朝の散歩にGRを持ち出す。普段見馴れた景色もモノクロで激変?♪

a0031821_14491301.jpg
a0031821_14491326.jpg
a0031821_14491391.jpg
a0031821_14491338.jpg
a0031821_14491440.jpg
a0031821_14491473.jpg
2018.1.16
朝6時半、未だ薄明で薄暗い中、散歩に出た。風は無く深々と冷え込んでいるが一点の雲も無い気持ちのいい朝。
リコーのGRを右手に持って、目に付くものを次々と・・・。
今回はモノクロモードで。
殆どは片手で、水平に余り拘らず・・・ただ、一応画面構成には気を使った積りだ。
キッチリ水平をという画が意外に面白くなくて・・・
そういうものだったかと、あらためて思ったが
こんな時、GRは最良のキカイかも。
普段何気なく見馴れている近所の風景が、まるで違う世界の様に見えて来る。






# by sdknz610 | 2018-01-17 19:00 | スナップ | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 16日

タシギ来てた! 960mm相当で4Kフォトで飛び出しをゲット!♪

2018.1.16 今日の撮れたて

朝の散歩の帰り道、遊水池Aをそっと覗いたら、居ましたよ、タシギ3羽を視認。
今朝はリコーのGRだったので、家に戻って出直しだ(^-^;
BLANCA 80EDTを久し振りに持ち出す事にした。
Pana G7をくっ付ければ960mm相当でF6という・・・
a0031821_14492718.jpg
10時半頃現着。車を土手のフェンス脇に止めて、
驚かさない様、出来るだけこちらの姿を見せない様、
右側スライドドアーから後席に移動して、そっと左スライドドアーを開けて様子見。
割と近くに居てくれてラッキ~♪
こちらを気にする風もなく、餌探しに夢中と見た。
三脚をセットして土手の上から俯瞰するアングルだ。
SSを1/2000で、何時飛ばれてもいいように4Kフォトモードで撮り始める。
秒30コマで30分の連続撮影が出来るんだけど、それは後で画像探しが大変な事になるので、
コマ切れの感じでスタートストップを繰り返す。
ブッシュの中に居ると何処に居るのか?探すのは一苦労(^-^;

時々見通せる所に出て来るので、それを狙う。この画は11時ちょっと過ぎだった。
3羽居るけど、何しろ960mm相当となると画角が狭く、
互いに近い距離で餌探しでも3羽を同じ画面にと いうのは出来なかった。
BLANCAの焦点調整はラージマイクロフォーカサのバーニアで
手動での繊細なピント調整になるけど、G7のフォーカスエイドのピーキングが見易くて非常に助かる。
ピントはひたすら目!
アイリング、キャッチライトがピシッと出てないとボツの運命なんだけど、
何とか・・・だったか(ホっ!)

さてさて、こういう餌探しばっかでは来た甲斐が無い(^^;
飛び出すのを延々待つ事に・・・。
こんな場合、遊水池周りを散歩する人がフェンス近くを歩いたりすると、
パッと飛ぶ事があるので、周りの状況を良く観察していないとネ♪
で、そんなチャンスが来たって事で・・・以下、飛び出しの様子をコマ落ち無しのシークエンスでご紹介。
a0031821_15134451.jpg
飛び出しの予兆が全く分からず・・・
通常の連写ではアッと思ってシャッター押してもほぼ間違いなくもう画面には居ないって事になるが、
4Kフォトで撮りっ放しは、逃がす事は無くなる♪ 秒30コマの最強の武器だ♪
a0031821_15134420.jpg
a0031821_15134569.jpg
a0031821_15134542.jpg
a0031821_15134599.jpg
a0031821_15134589.jpg
a0031821_15134584.jpg

**********************
a0031821_15134582.jpg
#4は超レア画像のため、トリミングで周辺を絞って記録しておく。

BLANCA 80EDT 480mm F6
Pana G7
LMFによるマニュアルフォーカス
1/2000 F6 ISO800 0EV
三脚使用

タシギ・・・この鳥を家から直ぐ近くで見られるなんて♪
極めて貴重!
太田市イオンモールの西、遊水池Aにて






# by sdknz610 | 2018-01-16 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 15日

足利市・徳正寺・虚空蔵尊繭玉祭り撮影会(3)

a0031821_11463629.jpg
ひょっとこ!♪
お面色々で、ついシャッター押してしまう。
今回は出来るだけ接近戦を試みた。
画面構成・・・左右の無駄な空間を出来るだけ絞って主題を際立たせるにはどうすれば?
ミラーレスのファインダーは視野100%なので
撮る時に出来るだけ・・・を試みるがなかなか難しいね(^^;
と、なると後はトリミング勝負になる。
これが一番のキモって事かな?
この作業はあーでもないこーでもないと・・・手間が掛かるが、実は一番楽しい時間かも。
作品作りの醍醐味だろうか・・・。


a0031821_11463633.jpg
おかめさんが、アラいらっしゃいまし♪ ナンテ・・
マジックアワーが勝負時。


a0031821_11463601.jpg
達磨さんのお炊き上げ。
一年間お疲れ様でした。
灯篭を通して・・・(^^;


a0031821_11463641.jpg
近頃目にする事が無くなったと思われる
フィラメントが見えちゃう白熱電燈があって貴重なんサ♪
気になる存在なのでバシバシと撮らせてもらう事にしてる。
電燈を画面の何処に配置して・・・背景との絡みを考えながら・・・
画面構成の練習には持って来いのモチーフと思って
随分沢山撮ってしまった(^-^;



a0031821_11463658.jpg
a0031821_11463709.jpg
a0031821_11463729.jpg
お地蔵さんと絡めてみるが・・・(^^;

Pana G7  LUMIX G X VARIO 45-175mm
手持ちで
ハイダイナミックモードを多用
ISOは800止まり、SSはどんどん遅くなるので手ブレが心配になるが
このカメラの手ブレ補正頼りで、マア何とか歩留まりも悪く無いのよ♪
ワンシャッターで通常モードの画と同時記録してくれるのが◎だな。
連写は効かないものの、処理後の書き込み時間は殆ど気にならず、どんどんシャッター押せるのが◎だ。

手持ち夜景モードもあるが、処理待ち時間がちょっと掛かるので
忙しく動く被写体には使えない。

何れにしても・・・G7って、アレコレ持ってるカメラの中では
お祭り用には最強かも・・・ナンテね♪
G8とか、今はGH5やG9などに進化が激しくて
とてもじゃないけど、着いて行けないのが(泣)だけど・・・
後は腕だぜと・・・宥めてる毎日(笑)








# by sdknz610 | 2018-01-15 13:00 | 祭り 郷土芸能 | Trackback | Comments(0)