『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 23日

アサギマダラ正面飛び出しの図

a0031821_10304405.jpg
2017.9.21
アサギマダラの飛び出しを今度は正面から撮る機会が訪れた。
背景が遠くの森になる様に目線を下げ、望遠レンズで大きくボカすのを狙った。
これで蝶が浮き上がる感じに。
中腰では保たないので、持参の超軽量折り畳み椅子に座って・・・になる。
これだと左肘を左の膝に乗せて、人体三脚風にカメラのホールドはかなりしっかりするのが◎♪
さあ! 何時飛び出してもイイよ!♪


2.
a0031821_10414585.jpg
飛び出すゾ!♪
飛行機が離陸するのを真正面から撮るのに似ている?かな・・・
イヤ、飛行機をそういう風に撮ってみたいとイメージしてるけど、未だに実現していないのよ(^-^;
マアね、チョッチョをこんなアングルで撮るのは初めてだけど、意外にカッコイイもんだから♪


3.
a0031821_10455502.jpg
アサギマダラの真正面下側から・・・。
無印の子だったし♪


4.
a0031821_10474561.jpg


5.
a0031821_10483501.jpg
ホッホウ! これだってカッコイイわ♪
ユバ様参上!って・・・。


6.
a0031821_10510528.jpg
平開する翼。イイね♪


7.
a0031821_10523502.jpg

8.
a0031821_10533540.jpg
背景を遠くの森を使ってボカしたのは正解だったか。
やはり自分が動いて、背景をどうするか選ばないと・・・
という点で今回は収穫アリだったと思う。
アサギマダラ撮りも奥が深く、限がないけど
出来るだけ、行ける時に行くべし、と思う(^-^;

SSは1/1300をチョイス
ズームは200mm相当
ISOが5000になってた(^-^;
F5.6 -0.3EV
PanaのG7だけど、高ISOでも結構見られる画が出て来るのは◎だ♪
4Kフォトモードのプリ連写秒30コマ。





# by sdknz610 | 2017-09-23 15:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 22日

アカタテハ・・・take off! Indian Red Admiralはカッコいいな♪

a0031821_10344061.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラ狙いのついでだった♪
マツムシソウ畑にはヒョウモンチョウがワンサと来ていて大騒ぎ状態だったけど、
アサギマダラは隣のフジバカマだけみたいな・・・。

そこにこの子! 久しぶりのアカタテハだった。
橙黒模様がやけに目立つキレイな蝶。
英名にアドミラルとは! カッコいいじゃん♪

アサギマダラみたいに一か所に長居はせずで、ジッとしてる時間が短く、
ヒョイヒョイとドンドン移動するから追い掛けるのは容易ではない(泣)


2.
a0031821_10454944.jpg
この画は、ほんの近くのマツムシソウに止まってくれたのを、チャンス!とばかり
飛び出しをと思ってヘリコイドを回してたら、ピントが来た途端に飛び出したんサ(;´・ω・)
4Kフォトのプリ連写にセットしていて・・・秒30コマの連写だ。
AFではピンが来るのが遅く、マニュアルフォーカスにしといて良かったゼ
ダメかと思ってモニターみたらアレっ?・・・何とか間に合ったみたい(笑)
350mm相当のテレマクロになってるけど、トリミング無しです。


3.
a0031821_10473079.jpg
take off
SSは1/1000で。

4.
a0031821_10531083.jpg
流石に秒30コマというのは・・・細かく動きを記録してくれるゼ♪


5.
a0031821_10565325.jpg
これは別のチャンスで。
正面顔は初めてだ♪


アサギマダラ撮りが目的ながら、色々なチャンスがある。
興味があるのだけ撮るのが流儀(^-^;






# by sdknz610 | 2017-09-22 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 21日

アサギマダラ・・・take off!

a0031821_20462416.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラが増えて来たネ♪
今日もアサギマダラの飛び出し狙い一本勝負!(^-^;
午後2時過ぎ帰宅後、ズ~ッとおよそ1000コマの中から使えそうなコマの選別をやっていて・・・
やっと幾つか拾ってみた・・・。
一次選考では1割程・・・更に二次選考になるとほんの十数コマにしかならない感じ(^-^;
百分の一?!♪・・・マアね歩留まりはそんなもんです。
300枚に一枚というのは昔からそう思っていて・・・百分の一ならいい方かも♪

さて、何時飛び出すか分からないアサギマダラ・・・予兆というのが未だに良く分からんのでありますが
そこで威力を発揮するのが、4Kフォトのプリ連写モードです。
アっ!と思ってシャッター押すと、前後0.5秒間を毎秒30コマで連写してくれる、というものです。
今回は、PanaのG7。
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャも似た様なもので、前後0.5秒を20コマずつの40コマ連写なんだけど・・・
使い易いのはG7だ。

マそれは置いといて・・・アサギマダラは数が増えて、ザっと10数頭と言った感じだった。
これからフジバカマが満開になる頃にはもっと増えるのではなかろうか?



2.
a0031821_21035468.jpg
Panasonic G7。の4Kフォトモード。
800万画素ということだけど、画像を見ても特に問題は無い!ですよ♪
画素数より・・・撮れるかどうか?だから・・・
こういう動態撮影って・・・撮れる方がイイに決まってる。と、思ってます♪


3.
a0031821_21082910.jpg
アサギマダラの飛び出すシ~ンだけど、千変万化!



4.
a0031821_21094909.jpg
この子は未だ無印だった♪
マーキング活動が始まっていて・・・翼にAP○○○という赤城自然園の記号のナンバーが書かれている子がチラホラいるので・・・♪


5.
a0031821_21124841.jpg
SSは1/1000をチョイス。
ISOが1600だった。
これでちょっと木陰になるとISOは3200とか、6400に直ぐなってしまう。
明るいレンズが欲しくなる所以だ(^-^;
ただ明るいと被写界深度が浅くなるのでピントという点で歩留まりがグッと悪くなる筈で・・・
痛し痒しだろうな・・・。
一番大事なのは、高感度ノイズが少ないセンサーって事だと思うよ。
カタログ最高感度が高い方がいいに決まってるのさ♪

G7だと25600・・・これより3段位低い所が常用可能な限界かな?
とは言え、イザとなれば25600でも面白い画が出てくるので、なかなかのキカイなんだけどね♪

PENTAXのKPは、max812000だったか?・・・スッゲーカタログ値(^-^;
実用的にはどうなんだろうね?・・・。

話が変な方向に行ってしまったワ(;´・ω・)








# by sdknz610 | 2017-09-21 21:45 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)