『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 13日

ホシホウジャクの吸蜜ホバリング&トマリモノ

8月13日。オオタカの出るのを木陰で待っていると、ブ~ンという羽音がして、
振り返ればアベリアの小群落にホシホウジャクが来ているではないか!
撮らなくっちゃ!とマクロを付けたD200を構えながら近付く。
1.
a0031821_20103647.jpg
ホシホウジャク・・・撮るのは久し振り。
これまで何度か記事にしているが、今までで一番上手く撮れているのは06.11.14の記事。
以来、三年半ぶりになる。そんなに間が空いていたか?だけど、見るには見ていてもなかなか撮るというのは難しいんだよね。

で、今日のはそれには劣るけど(汗)、こいつを撮るのにどうしてあんなにドキドキするのかな?・・・である♪
次々と吸蜜してはアッと言う間に移動するから、少々慌ててしまうのが良くないぞ。
もっと落ち着いて・・・と、後で臍を噛むことになるのだ。

鞭の様に撓る長大な口が上手い事撮れていたから、マ、いいか♪

2.
a0031821_20171843.jpg
この子の羽音を間近で聞くと、蜂だ!と言って逃げる人がいる。ウチのカミさんが典型だな♪
でも、「蛾」なんだよね。
鱗翅目スズメガ科。昨日の記事のセスジスズメと同じ。ホバリングで吸蜜するのもそっくりだ。

3.
a0031821_2021451.jpg

4.
a0031821_20221088.jpg

時刻は12:38だった。こんな真昼間から出てくれる蛾もそうは居ないようで、
撮るには有難い♪

5.
a0031821_20223049.jpg
ホシホウジャクがジッと止まっているところを発見!
これまでこうして動かずに止まっているところを見た事が無く、今日初めて見れた。
葉影にいると目立たないんだよね。
上面はこうなっているのか?フムフム・・・。

今日は、もう少し晴れる予報だったと思うけど、殆ど曇りで、暗かったな。

オオタカは何度か森と鉄塔を行き来したが、殆どノーチャンス(泣)

そこでマクロをぶら下げて昆虫と遊ぶことに・・・。

色々いるもので、思わぬ出会いもあったりで、飽きなかった♪

by sdknz610 | 2010-08-13 20:32 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/11124962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はまちゃん at 2010-08-13 23:25 x
こんばんは、佐渡さん。

昆虫シリーズ、少年の時、ランニングシャツ、網、籠、麦藁帽子で夢中に虫取りした事を沢山思い出させてくれてありがとうございます。

あれから、チャンスは3回、2回は森の上空を旋回、撮影できませんでしたが、内1回は撮影に成功しました。 ここ数回で、まだ駆け出しの私にとって、鳥類、天候によって露出、スピードとDATA収集が出来ました。

また、証拠写真でカワセミを撮影しました。その巣立ったばっかりの若カワセミくせに只者ではない、歴戦の勇士の姿をしてました。正直、その雄姿に惚れました、しばらく通うかもしれません。
Commented by sdknz610 at 2010-08-14 07:12
>はまちゃん、昨日はありがとうございました。流石、いい時刻に出没しますね!
3回も出たとは!やっぱり午後も遅い時がいいみたいだな~。
塒があの森のせいでしょうね。
データ収集は兎に角一番大事ですね。次に繋がります・・・。

昆虫捕りは人生一遍の叙事詩。今更のように見付けては喜んでますが、
何十年も前とは違う新たな発見があってワクワクしてますよ♪
ワクワク感が無くなったらお終いって事かな?・・・。

翡翠が新たな標的になりそうですね。今日、又出掛けます!
猛暑になる様です。木陰でウトウトしてれば何とかなるでしょう♪


<< 今日のオオタカ・・・ワンチャンス!      セスジスズメ・・・ステルス戦闘機風 >>