『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 05日

オオタカの若がカラスを狩る!!(1)・・・現場に密着となりました

8月4日、午後1時ちょっと前だった。オオタカの若がカラス軍団とごちゃごちゃやり始めたのを遠望。
何時もはしつこいカラス軍団から逃げようとしてるオオタカが豹変したらしく、カラスの一羽を追い掛け始めたのを見て、スワ!!狩りが始まりそう!と
みんなはもう一羽が水浴びやってるのを撮るのに夢中なところへ声掛けして・・・
その時自分はもうオオタカ目掛けて急いでいたっけ(^_^;)
みな一斉に移動開始だ♪

急ぎ足で見ていると、オオタカとカラスが団子になって芝の広場の端っこに墜落(^_^;)
ゴロゴロと格闘してる内に斜面の向うに姿が消えた(^_^;)
見通せる位置に着いてみると
コレダったのよ\(◎o◎)/!
1.
どうだ!と言わんばかりの顔で・・・カラスを押さえつけてる~~~~♪
a0031821_16195917.jpg
午後1時ジャストだった。
道路脇の水の無い側溝に両者嵌まっていたのね。
これだと・・・犠牲者のカラスは動き難いよな~・・・オオタカにとっては罠に引き摺り込んだ形だ。

2.
a0031821_16223556.jpg
カラスの必死の抵抗。カラスの鋭いクチバシが見えます。が、オオタカには届いていないな・・・。
オオタカの形相も凄まじい迫力(^_^;)
カラスの足がオオタカの脛を掴んでる様に見える。
こんな事があるので、オオタカのあのスパッツを履いた様な脛毛がビッシリ生えて、防御してるんだな・・・。

3.
a0031821_16252029.jpg
もがくカラス。押さえつけるオオタカ。
どちらも必死の攻防が続きます。

4.
a0031821_16264156.jpg
こんな現場に居合わせて・・・シャッター切りながら鳥肌モノでした(^_^;)

5.
a0031821_1628114.jpg
側溝の中が見通せる場所へちょっと移動。
翼を目一杯広げたオオタカ。
カラスはまだもがいてますが、もう殆ど勝負が付いたのか?・・・

6.
a0031821_16303851.jpg
そう簡単にはカラスも降参しないぜよ(^_^;)
ガバっ!と強烈な抵抗を見せるので、オオタカも油断出来ないな~・・・
カラスの鋭いクチバシが一番ヤバイから、顔を遠ざけて、攻撃を避けてます。
時刻は1時1分!  ここまで僅か一分間の攻防だったか・・・うんと長い時間に感じられたんだけどね♪

最初の空中バトルから地上までの攻防は・・・急ぎ足で移動中で、撮れていないのが誠に残念なんだけど
こういう事が起きると言う事をこの目で確認出来たのは大きいよ。
オオタカの若も経験を積み重ねているけど、こっちだって勉強してる訳よ♪ 次に生かさなくっちゃね。

オオタカの若がカラスを仕留めるのを見るのは自分は初めてだったけど、
二日前にも、もっとスゴイシ~ンがあったそうで、それは遭遇出来ていない(仕事だった)。

さてさて、若が自分で狩りが出来るまで成長したとなると、間も無く遠い所へ行っちゃうのかな?
それはそれで大いに寂しいんだけど・・・。

続きは明日にm(__)m

レンズはTAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
カメラはNIKON D7100
一脚使用

by sdknz610 | 2013-08-05 17:15 | オオタカ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/18286591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-05 18:18
あのしつこいカラス軍団に反撃するほど成長しましたね。
凄いシーンです。
カラスの爪もオオタカに食い込んでいますね。
両者、命を懸けての戦い・・・・
毎日でも通いたいですね。
Commented by puntamama at 2013-08-05 18:30
こんにちは!
凄いシーンに出くわしましたね @@
一部始終ゲットできて素晴らしいです!
きっとドキドキしながらも息の詰まるような思いだったのでは!?

最初から若の眼の真剣なこと! @@
あのUPで見せてくれた愛くるしさは微塵もないですね
オオタカとカラスは因縁の対決ですが
大抵、軍団相手の時はオオタカが逃げ出すことが多そうですが
この若は大した強者、度胸の持ち主です! 末頼もしい ^^
オオタカを見にいきたくなりました! 
Commented by sdknz610 at 2013-08-05 18:48
>shibata1さん、こんばんは。ここまで無事に成長して狩りが出来るまでになりましたよ♪
カラスの天敵オオタカだから、カラスもちょっかい出すのを止めればいいのに、こうやって反撃されて・・・。
これはもうホント命懸けの狩り!命懸けの脱出も叶わず・・・ですね。
ほんの里山で繰り広げられる野生の世界を垣間見た思いで、「ダーウィンが来た」どころでは無かったかな♪
間も無く遠くへ旅立つと思いますので、あと少し・・・又会いに行こうかと思います。
Commented by sdknz610 at 2013-08-05 18:54
>puntamamaさん、こんばんは。ほんの近くでこんな野生が見られたなんて夢の様です。
今は絶滅危惧種からはランクが下がったようで、お近くにもきっとオオタカが繁殖しているんじゃないでしょうか?♪
自分でカラスを仕留めるまで成長したということですよね。
これからはもう大丈夫!自立して生きて行けます。安心しちゃった♪
近くの里山で野生の猛禽に会える、撮れる、という幸せを大事にしたいものです。
この後もう少し狩りの様子の続きをお届けしますので、ご笑覧下さいませ。
Commented by Hasemi at 2013-08-05 22:05 x
良いシーンに出会えましたね。
そして、オオタカも旅立つのですね。
大いに頼もしいオオタカ、いなくなるのはちょっと寂しい感じもしますが、
きっと力強く生きていけるでしょう。

今週は行けそうもありません。残念。
来週まだいてくれるかなぁ。
Commented by sdknz610 at 2013-08-05 22:30
>Hasemiさん、こんばんは。話には聞いていたんですが、イザ我が目で見るとワクワクドキドキですね。
野生剥き出しの厳しい世界をあらためて感じました。こんなチャンスがある里山は将に奇跡!だと思います♪
未だ末っ子が親掛りで、狩りは修行中。後暫くは居てくれそうですが、上の兄弟は今日は随分高空までソアリングして、見えなくなりました。
遠くへ行ってしまったのか?明後日確認してみようと思います。


<< オオタカの若がカラスを狩る(2...      榛名湖水中花火・・・しっちゃか... >>