『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 06日

オオタカの若がカラスを狩る(2)・・・カラスも激しく抵抗

昨日の続きになります。
一旦仕留めたかに見えたんですが、カラスの必死の抵抗も凄まじく・・・(^_^;)

1.
オッとアブナイ!
a0031821_19534968.jpg
カラスの武器は鋭い真っ直ぐなクチバシ!
これで目でも突かれたらホント危ないですから・・・

2.
a0031821_195537100.jpg
オオタカの左脚。カラスの右肢の付け根辺りを押さえている様に見えるんですが・・・。

3.
a0031821_19561755.jpg
カラスもしたたかで、こうやって全身を使って押さえつけないと・・・
オオタカの翼がやけに大きく見えますよ(^_^;)

4.
a0031821_1957186.jpg
仰向けにされたカラス。
必死でオオタカの胸辺りを蹴るしかないか・・・。
オオタカの右足が見えます。
こうして見ると、オオタカの足の、それも大きな爪!カラスの足と較べるとどちらが優位か良く分かりますね。
この爪こそ猛禽の最も強力な武器って事でしょうね。
この爪に掴まれたら逃げられないわ・・・一巻の終わりって事なのかと・・・。

5.
a0031821_2021284.jpg
ア~・・・苦しくて喘いでいる・・・カラスの目が・・・(^_^;)

オオタカは何処を押さえつけているのか? 良く見えなかったんだけど、この画でやっと・・・。
カラスの喉辺りをガッシリ押さえて離さないんだ・・・。
これで窒息させる気だ!!
この間、クチバシを使って攻撃する訳では無く・・・首を掴んでの窒息作戦だったのだ。

そうするためにはカラスを仰向けにひっくり返すのが上策って事みたいですね。

こういう作戦を誰に教えてもらう訳でも無く、本能的に身に着いた狩りの方法論があるみたいで・・・
何だかスゴイよね・・・大自然のサバイバル大作戦!

どうやらこうなると・・・カラスの命は風前の灯になりつつある・・・。

この後、オオタカはどうするのか?  明日に続きますm(__)m

by sdknz610 | 2013-08-06 20:30 | オオタカ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/18297486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hasemi at 2013-08-06 22:47 x
名解説ありがとうございます。
よく判ります。
カラスの武器は、鋭い嘴。
大鷹も負けず劣らずの立派な嘴を持っていますが,攻撃や防御のほとんどは力強い足、爪なのですね。
このカラスはハシボソカラスと思います。
ハシブトカラスの方が、どちらかというと獰猛と聞いています。
そうなった場合はどうなのでしょうね。
相手を選ぶのでしょうか?

それにしても、断然大鷹の方が圧倒的に強いと思っていましたが、相手もさるものそう簡単には屈しませんね。
命がけですから当然といえば当然なのでしょうが。
自然界の厳しさを垣間見たような気がします。
素晴らしい画像をありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2013-08-06 23:30
>Hasemiさん、こんばんは。
やはりあの爪が本領発揮となりそうで、あらためて猛禽の爪について勉強し直しして」みたくなりました(^_^;)
ミサゴもそうでしたね。食い込み過ぎて外れなくなると水中に逆に沈められちゃうとか・・・コワイハナシが♪
今回カラスの体格はオオタカ若より一廻り大きい様に思いますね。
誰を仕留めるか?予め的を絞っているのか?インタビュウしたいところかな?♪
只の練習用のターゲットで、誰でも良かったのかな~・・・?
それにしては生きるか死ぬかの真剣勝負だったと思います。
マ何れにしろ、如何にもカラスの天敵らしく・・・これだと周りのカラスは何を学習したのかな?・・・次はあんたかも・・・ナンテ話しているかどうか?♪
オオタカの獲物の締め方が分かった様な思いがしてます。
それも自然にそうする訳だから・・・生きる知恵の発達ぶりは将に驚異!ですよね。
もうちょっと気になるシ~ンがあるので、続けます。
こう言うの嫌いな人も居るのかな?ちょっと失礼いたしますがご容赦を。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-07 07:24
なんともすさまじいシーンが・・・・身近にあることが一層感慨深いです。
自然界のやわな部分しか見てこなかった私ですからとても迫力があります。
我が家の猫だって本能で獲物をとるようです。
ちょっと腰が引けてる感じはありますが・・・(笑)
続きが待たれます。
Commented by sdknz610 at 2013-08-07 18:15
>shibata1さん、こんにちは。
両者命懸けの攻防は鳥肌モノでした。
生き物の本能の凄さみたいなものを目の前で見て、どっちかが勝つ訳ですが、あらためて命の大切さを感じました。
こんな環境が身近にあるのはホントありがたいものですね。


<< オオタカの若がカラスを狩る(3...      オオタカの若がカラスを狩る!!... >>