『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 08日

絶景かな!高ボッチ高原からの朝富士再び♪

2015.11.5の朝、高ボッチ高原の富士山撮影ポイントに居た。

前日からのほぼ快晴というお天気を見越して、この日も晴れる!だろうという、自分なりの判断で、
4日は仕事から戻って、夕食後直ぐに高ボッチを目指し、片道250km。真夜中ちょっと前に現着だった。
北関東道、関越道、長野道は何処も空き空きで、ちょっと遅めのマイペースで疲れ無し♪
塩尻北ICから崖温泉経由、高ボッチ高原へ。何時ものコースだ。大分慣れて来て夜中でも大丈夫♪

高ボッチへとなると、仕事の無い日の昼頃に現着というパターンなんだけど、
今回はこういう事もあるだろうと新しい行動形態を試しておきたかった。
何故?・・・お天気は勿論だけど、月齢、勤務予定等のパラメータを総合的に判断して、
イザ!今がチャンス!行かねば!という時に対応出来るかどうか?を・・・。

さて、現着してみれば既に何時もここ!と思ってる路肩の僅かなスペースには、
先着の2トントラック改造したと思われるキャンピングカーに占められていて(^-^;
その他に数台、路駐していて、やっと一台分ほどの隙間があったので・・・何とか♪
やはり県外車ばかりだ。例によって関西方面の車が多い。
ちょっと、三脚置き場の確認と諏訪湖の様子見。
冷え込みは思った程では無く、霜は降りないかな?位の気温。上空、諏訪湖、富士山方向も雲は無い!!・・・
これなら朝も大丈夫かと、車に戻り仮眠する事に。
何時に起きるか?・・・2時半でいいか・・・携帯電話の目覚ましをセットして・・・。

では、マア兎に角この朝の、日の出前からの諏訪湖越しの富士山の様子をご覧頂きましょうか♪

1.
03:03
a0031821_10252143.jpg
40秒/コマを15分間の比較明合成。
肉眼では富士山を視認出来ない程の暗さ。月齢は23で、かなり昇って来てヘッドランプが必要無い程の明るさなんだけど、
諏訪湖周りの街の灯の明るさが強く、星を撮るのは容易ではない。

富士山の中腹に何やら光が移動してるのが写っている。飛行機では無いし、作業車が移動してたのか?
甲府盆地の上に張り付く靄の層が相変わらずだな(^-^;

2.
04:49
a0031821_10325037.jpg
時間の進みは早い!この間も色々撮っているけど・・・マア忙しいのであります(^-^;

3.
05:02
a0031821_10344383.jpg
既に東の空が微妙に色付いて来た。でもまだ肉眼では、?という感じで良く分からない程。

25秒/コマで13分の比較明合成。
富士山のシルエットがはっきりし出すこの時刻に星の軌跡も一緒に!と思って
比較明合成を始めたんだけど、どんどん明るくなる空に、折角のか細い星の軌跡が画面で消え始める!ってのが
このOLYのE-M10のライブビュウコンポジットで見えたので、これ以上の露光は中止した(^-^;
イヤイヤ、でもねこういう仕掛けがあっての画像なので、デジタルカメラの進化は素晴らしいと思う訳よ♪

4.
05:08
a0031821_10465475.jpg
カメラ二台!24mm相当から270mm相当をカバーしてるけど、
画角を変え、アングルを変え、アスペクト比を変え、ホワイトバランスを変え、露出補正量を変え・・・等々
その間、バッテリーの残量が少ないよ!という警告が出るし・・・
やたらとパラメータが多くて、その間に空の色、明るさの変化は早いから・・・実は超忙しいのであります(^-^;

5.
05:09
a0031821_1057669.jpg
こうなると・・・モウ言葉は不要、邪魔や!・・・ナンテ(^-^;♪

6.
05:21
a0031821_10583571.jpg
GX7で。

7.
05:21
a0031821_110384.jpg

E-M10で。
#6とはレンズ、画角、アシペクト比、ホワイトバランスが異なる。
同じ時刻なのに、これだけ違った印象になる。沢山撮っておくしか無いな(^-^;

未だ消え残る街の灯・・・この時刻帯が何しろ一番重要なのよ・・・。
甲府盆地を覆っていた薄い靄の層がやっと消え始めた様だ。

今回は稀に見る抜けの良い快晴下の諏訪湖越しの富士山を拝めて・・・そりゃあモウ大満足の朝だった(^_-)-☆

ア~あ、これで高ボッチ高原からの富士山としては2勝5敗になったか♪

まだまだ撮りたいシ~ンは沢山ある。あれこれイメージ先行なのサ(^-^;
又、道路が閉鎖となる前に行ってみたいんだけど・・・。

この後、更に時刻が進んでお日様出るまで粘ってみた結果を明日ご紹介しようと思います。


by sdknz610 | 2015-11-08 13:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/21815403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momo at 2015-11-08 22:32 x
凄く綺麗ですね~
絶景です!
何度も行きたくなりますね。
寝不足にご注意くださいませ。
Commented by sdknz610 at 2015-11-09 00:18
>momoさん、どうもありがとうございます。海抜1600mは天候が一番の大敵ですが、
この時は視程100km以上だった様で、こんな朝が迎えられました。
水絡みの富士山は今はここが一番と思って、通ってます(^-^;
なかなか満足出来る画は出て来ないですね・・・行ける内は出来るだけ、と思ってます。
Commented by Yさん at 2015-11-09 07:43 x
熱心さに感謝。
お蔭様で雄大な風景を堪能できました。

撮影現場までは道幅も狭そうですね。
一般観光として現場に行ってみたいですね。
Commented by sdknz610 at 2015-11-09 12:33
>Yさん、どうもありがとうございます。こんな好天は奇跡的でした♪ 
狙って行っても現地のお天気は気まぐれで予想も付かないんですが、
ライブカメラも無いので、賭けですよ(^-^; 大分負けが込んでますが。
崖温泉経由は一車線の山道。すれ違いは偶にあるんですが、神経を使いますね(^-^;
ここは富士山ビューポイントのベストスリーに入るとか。
あと北アルプスのパノラマも見事なんですが、写真は皆さん富士山ばっかりみたいで♪
御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、槍ヶ岳が一望なんですが・・・。
是非!お勧めですよ♪
Commented by yasuyasu at 2015-11-15 13:43 x
亀レスですみませんです。
改めてアップ写真を拝見すると、刻々と変わる色彩の雰囲気を見事に切り取られていますね~。
お見事お見事!
Commented by sdknz610 at 2015-11-16 21:06
>yasuyasuさん、こんばんは。イエイイエ、お忙しい所コメントありがとうございます。
イヤ、あまりしげしげとご覧いただくと、アラが見え見えになりそう(^-^;
こういう朝方は特に色彩の変化が早いですね。全く気が抜けず、寒さも忘れます♪
高ボッチはもう少し攻めてみたくて・・・昨日15日の午後には高ボッチに居ました(^-^;


<< 絶景!高ボッチ高原からの朝富士...      トンビが頭上に >>