『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 14日

モリアオガエルの卵塊・・・赤城自然園・ミズスマシの池

a0031821_10441067.jpg
2017.7.7 
この時季、赤城自然園ではミズスマシの池の様子を見るのが定番になっている♪
それは・・・木の間から池に被さる様にブラ下がる、モリアオガエルの泡の巣を見る事が出来るから。


2.
a0031821_10484348.jpg
この巣、近くで、という訳では無く810mm相当の超望遠レンズでやっとこんな感じに。
探してもなかなか見付け辛い。真っ白ではなく、黄色っぽく色付いていたり、枯れ葉と見紛う感じだったりだ。


3.
a0031821_10534160.jpg
必ず真下が池の水面になる様な、大きく張り出した枝に、だから
それを目安にすると、アっ!あそこに、とか次々と発見出来る様になる♪
今回、都合10個程だった。
卵塊の中に孵化したオタマジャクシが未だいるのか?・・・これは分からず。
産卵してから一週間で孵化して、その後雨が降れば卵塊が溶けて、下の池へ落っこちると言うから
今回見た卵塊は未だしっかりと残っている所を見ると、この中にオタマジャクシが居るかも・・・。


4.
a0031821_11074523.jpg
見易い卵塊は少なくて、こんな枝被りという状況が多い(^-^;


5.
a0031821_11095137.jpg
遠くて・・・フラッシュも届かないし・・・


6.
a0031821_11110142.jpg
逆光だし・・・



7.
a0031821_11121130.jpg
最後に見つけた泡! ほぼ目線で、割と近かったから・・・♪

次行った時、このミズスマシの池では、大量のオタマジャクシが見られるか?

モリアオガエルの成体を未だ撮れていないので、何とかならないか? なんだけど(^-^;

モリアオガエル・・・英名ではForest Green Tree Frog
日本の固有種とある(wikiによると)
本州と佐渡島だ。但し四国と九州の分布が不明など・・・。
幾つかの都道府県で絶滅寸前とか、準絶滅危惧種とかになっている。
群馬県では準絶滅危惧と指定されている。
又各地で天然記念物指定されている所あり。
尚、環境省のレッドリストには指定されていない。






by sdknz610 | 2017-07-14 15:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/237175886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豊栄のぼる at 2017-07-14 15:32 x
島根県では身近なところにいて、卵巣にも手で触れます。群馬でも神社の裏の小さな池とかにいるのでは?鳴き声で探してみては?
Commented by sdknz610 at 2017-07-14 22:43
>豊栄のぼるさん、島根県、身近にモリアオガエルが居るなんて、自然豊かな証拠ですね。近所ではそれらしい小さな池を思いつかないですが、見つけ次第、周囲の木に注意して巣を見つけてみたいものです(^-^;


<< 朝の散歩。オシロイバナで休憩中...      オオヤマレンゲの果実って? >>