『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 15日

朝の散歩。オシロイバナで休憩中のセスジイトトンボにおはようさん♪

a0031821_08552503.jpg
2017.7.15
オシロイバナの小群落に、イトトンボが一杯集ってるもんだから・・・♪

尚、画像をクリックすると大きな高精細な画でご覧いただけます。

今朝も5時過ぎから朝の散歩に出かけた。曇り空なので暑さも程々♪
この所目が覚めるのが早い。大体3時半頃になるとパっと♪ 歳のせい? 
じゃなくて・・・この時季、朝早くから活動開始する生き物が沢山居ると思うと気が気では無いから(いい訳?♪)
その後二度寝となると次起きた時には却ってボーっとスッキリしないのが分かってるので、サっと起きてしまうのだ♪
PCを開いてアレコレ・・・4時過ぎると最早外はすっかり明るいから、又散歩する?と・・・
カメラは? レンズは?・・・昨夜の内に用意してたんだっけ(^-^;
OLYの12-40mmF2.8 PROを
PanaのG7にくっ付けて・・・
イザ!散歩へ♪ 何時もと同じイオンモール一周コースだ。ウロウロしても大体4800歩程に。
但し何に出会うかで、家に帰るのは1時間半とか、2時間掛かったりまちまち。
そんなんで、散歩と言っても止まってる事が多いんだけどね(^-^;


2.
a0031821_09115750.jpg
セスジイトトンボ。のオスだね。
イトトンボ・・・見分けが難物で、覚えても直ぐ忘れるし・・・困ったもんよ(^-^;
色んな方向から撮って置くに越した事はない。
目、肩部、腹部、尾部等・・・全部があれば何とか同定出来るかも・・・なので。

この子はセスジイトトンボのメス。似た様なイトトンボの、メスの見分けは一段とハードルが高いけど、
ネットには様々な見分け方情報があるので、ここでは割愛します。

一旦止まるとレンズを思い切り近づけても、ジッと我慢?してくれるいい子だ♪
今回はマクロレンズでは無いけれど、最短撮影距離が20cm程の標準ズーム。
フード先端からはほんの数cmまで接近してる(^-^;

G7の4Kフォトモードのフォーカスセレクトという不思議な♪ モードで撮っていますよ。
所謂、後からピント!という・・・秒30コマでピントを自動でずらして撮っていて、
後で再生しながら、ここ!って画像をセレクトして保存するという・・・
イトトンボの目!にピントが欲しいので・・・ベタピンの画像がほぼ確実に手に入るというスグレモノですよ♪

普通にマクロレンズで撮る時、どうしてますか?
手持ちか、三脚に載せるかどうかは別にして・・・
①ヘリコイドでピントを探して、ココっ!て時にシャッター押すか、
②ヘリコイドを回しながら連写する
③マニュアルフォーカスで一応ピントを合わせたら、連写しながら体を前後に動かして
後で欲しい所にピンが来てる画像をセレクトする・・・
に、なりますよね。
多分、①だと殆どの場合、ピン外れ量産の危険性が高いかな?

Panaの4Kフォトモードの中のフォーカスセレクトでは、
②あるいは③を、シャッター一押しで、秒30コマで自動でやってくれる、という事なんですよ。
きめ細かい、ピントが微妙にズレた多くの画像の中から、目当ての画を後で選ぶという事になります。
ベタピンの確率が飛躍的に向上します!♪


3.
a0031821_09424875.jpg
メス♪


4.
a0031821_09442887.jpg
真後ろショット♪ ♀だ。
眼後紋、後頭条のあり様を見るのには最適なアングルだ♪

小さな小さなイトトンボ。見つけるとどうしても撮りたくなる♪
マクロを持って出るか? それとも今回の標準ズームにするか?何時も迷う(^-^;
只こうして見るとマクロ風にも撮れるし、広角で撮る風景もと、欲張りなので
散歩用には丁度いい具合かな♪






by sdknz610 | 2017-07-15 15:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/237187603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏祭りシーズン開幕!♪・・・太...      モリアオガエルの卵塊・・・赤城... >>