『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 24日

ミサゴ出てるよ♪・・・多々良沼

a0031821_16064115.jpg
2017.10.24
久し振りに多々良沼へ。台風一過の後、二日目で、まだ大水になってる?だったけど、
水面上昇はあるものの、濁りは割と少なく、幸い昨日の大風も無く
巨大な大砲がズラリの浮島弁天ではミサゴ待ちだった。10台程が・・・。
程無く空襲警報!と言う声で・・・
来ましたよ! 大分ご無沙汰だったミサゴ! イイッスね~(^_-)-☆
 
NIKON1 V3に70-300mmをくっつけて、手持ちで狙う。
これは換算810mm相当だった。
SSは1/1000で。絞りは5.6開放、ISOは200で済んだ♪
マアね、こういう空抜けだから、補正を+2まで振ってみたけど、
そうしないと下面は多分黒潰れになるのは分かっているので。


2.
a0031821_16210165.jpg
今日は昼ちょっと前から午後1時過ぎまで、2時間に足りない位で撤収したけど、
朝から来てる方に聞くと9回程出た事になるみたいだ。
私は4回急降下ドボン!のチャンスがあったという、この時期珍しい位の幸運に恵まれた。
ただ、ドボン!は何れも数百mという遠距離のため、画にならず(;´・ω・)
頭上近くに飛来するのをやっとという・・・。
何れ、至近での迫力ある急降下ダイブを撮ってみたいんだけど・・・。

空抜けシーンでも、きちんと撮るとなると、それなりに非常に難しい事になるけど
V3のAF-Sは結構速いので、秒20コマで追い掛けながらの連写になる。
この時の獲物は何だろう?ちょっと細めに見える。バスでは無いし、ヘラでも無いし、若しかニゴイ?かも・・・。


3.
a0031821_16351353.jpg
向こうの杭に止まってるよ!と教えられ、覗いてみると・・・
ワ~オ!である♪
杭止まりのミサゴって、実は初めてだ。
ただ、距離は・・・250~300m位で、難しい局面だ(;´・ω・)
810mm相当でも小さい・・・若干周辺をトリミングしてこんな感じに。
静止画とは言え、何時飛び出すか分からんから、それに備えて
SSを1/1600で。水面が明るく空抜けと似た状況なので、補正を+1.0に。
ISOは450に収まった。
曇りとは言え光が豊富なのは助かる。

この画は、向こうの岸辺近くに釣り船が居て、ミサゴとオーバラップするのを狙った。
ユックリ動く釣り船。ミサゴも動く気配が無かったのは幸いだった。
暫く待ってシャッターを切った。
ボートとミサゴの距離はこちら側より随分近いので・・・流石にミサゴもボートの動きを警戒しては居る様だった♪


4.
もう一枚!
a0031821_16510798.jpg
もう一艘のボートがミサゴにかなり近い所を通りそうな動きだったので
ミサゴの飛び出しを撮るには最高のチャンスと狙ったが・・・
しかしミサゴは・・・飛び出さなかったよ(^-^;
何だ、意外にこういうボートには無警戒?なのか・・・不思議なヤツ♪

マアね、近くに迫る釣り舟をジッと見つめるミサゴ!の雰囲気が見えれば幸い、といった画になったかな?

今日はホント久し振りの多々良沼へ行ってみたら、こんなチャンスに巡り合えるなんて・・・
ミサゴってイイな♪
写友に感謝! 天に感謝! って事で。





by sdknz610 | 2017-10-24 17:15 | 猛禽類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/237913818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momo at 2017-10-24 20:06 x
良く撮れてますね。
この冬はミサゴで多々良沼が賑わいそうですね。
先日渡良瀬に行ったら砲筒が並んでいました。
何待ちかは聞かなかったですけど。
そんなシ−ズンになったのですね。
Commented by sdknz610 at 2017-10-24 20:42
>momoさん、こんばんは。ありがとうございます。
利根川や渡良瀬川は台風の増水で濁っていて魚が獲れず、
多々良沼は比較的澄んでいるので珍しく頻繁に出ている
という事だった様です。
渡良瀬は、コミミ出てるんですかね? 大砲が並ぶと言う事は、ですが♪
季節の進みは着実ですね。
お天気悪くて今年の紅葉はどうなるでしょう・・・
中禅寺湖辺りには行ってみたいんですが・・。 


<< ミサゴの杭止まりからの飛び出し!      葛西臨海水族園のクロマグロは元... >>