『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 16日

タシギ来てた! 960mm相当で4Kフォトで飛び出しをゲット!♪

2018.1.16 今日の撮れたて

朝の散歩の帰り道、遊水池Aをそっと覗いたら、居ましたよ、タシギ3羽を視認。
今朝はリコーのGRだったので、家に戻って出直しだ(^-^;
BLANCA 80EDTを久し振りに持ち出す事にした。
Pana G7をくっ付ければ960mm相当でF6という・・・
a0031821_14492718.jpg
10時半頃現着。車を土手のフェンス脇に止めて、
驚かさない様、出来るだけこちらの姿を見せない様、
右側スライドドアーから後席に移動して、そっと左スライドドアーを開けて様子見。
割と近くに居てくれてラッキ~♪
こちらを気にする風もなく、餌探しに夢中と見た。
三脚をセットして土手の上から俯瞰するアングルだ。
SSを1/2000で、何時飛ばれてもいいように4Kフォトモードで撮り始める。
秒30コマで30分の連続撮影が出来るんだけど、それは後で画像探しが大変な事になるので、
コマ切れの感じでスタートストップを繰り返す。
ブッシュの中に居ると何処に居るのか?探すのは一苦労(^-^;

時々見通せる所に出て来るので、それを狙う。この画は11時ちょっと過ぎだった。
3羽居るけど、何しろ960mm相当となると画角が狭く、
互いに近い距離で餌探しでも3羽を同じ画面にと いうのは出来なかった。
BLANCAの焦点調整はラージマイクロフォーカサのバーニアで
手動での繊細なピント調整になるけど、G7のフォーカスエイドのピーキングが見易くて非常に助かる。
ピントはひたすら目!
アイリング、キャッチライトがピシッと出てないとボツの運命なんだけど、
何とか・・・だったか(ホっ!)

さてさて、こういう餌探しばっかでは来た甲斐が無い(^^;
飛び出すのを延々待つ事に・・・。
こんな場合、遊水池周りを散歩する人がフェンス近くを歩いたりすると、
パッと飛ぶ事があるので、周りの状況を良く観察していないとネ♪
で、そんなチャンスが来たって事で・・・以下、飛び出しの様子をコマ落ち無しのシークエンスでご紹介。
a0031821_15134451.jpg
飛び出しの予兆が全く分からず・・・
通常の連写ではアッと思ってシャッター押してもほぼ間違いなくもう画面には居ないって事になるが、
4Kフォトで撮りっ放しは、逃がす事は無くなる♪ 秒30コマの最強の武器だ♪
a0031821_15134420.jpg
a0031821_15134569.jpg
a0031821_15134542.jpg
a0031821_15134599.jpg
a0031821_15134589.jpg
a0031821_15134584.jpg

**********************
a0031821_15134582.jpg
#4は超レア画像のため、トリミングで周辺を絞って記録しておく。

BLANCA 80EDT 480mm F6
Pana G7
LMFによるマニュアルフォーカス
1/2000 F6 ISO800 0EV
三脚使用

タシギ・・・この鳥を家から直ぐ近くで見られるなんて♪
極めて貴重!
太田市イオンモールの西、遊水池Aにて






by sdknz610 | 2018-01-16 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sdknz610.exblog.jp/tb/238209704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 朝の散歩にGRを持ち出す。普段...      足利市・徳正寺・虚空蔵尊繭玉祭... >>