『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 09日 ( 1 )


2017年 03月 09日

日の出を多重露光で実験中(^-^;・・・今朝も筑波山をモデルに♪

2017.3.9 今朝の日の出、ドラマチックで凄かった♪
a0031821_11205109.jpg
日の出前の街の灯と、お日様の顔出しを一緒に撮りたくて
又金山頂上へ朝も早よから出掛けてしまった

衛星画像では雲無し! 晴天な訳だったので♪
行くのか?止めるのか?を見極めるのに、高頻度衛星画像を頼りにしている
今朝は3時前に目が覚めてしまい、直ぐ衛星画像を確認して・・・
もう一つ、水蒸気の画像も見て、気温、湿度、等・・・
関東平野の気象全般を見るのが起きて直ぐの初動なんだけどね(^-^;

今回も、先ずは日の出前30分程の街の灯が消えない内に一枚撮って、
その後、お日様が1/3程雲間から顔を出した時の2枚を合成したものになる
街の灯を撮るのは特に問題は無いんだけど、
未だ良く分かっていないのは、太陽の強烈な明るさをどう抑えられるか?なんだけど
上の画では、1/800、-4EV, F14、ISO200だ。WBはオートに任せてる
NDフィルターは使っていない。
この画では太陽が飛んでしまってハレーションを起こすって事も無く、無事だった♪

キモは、SS優先で、ISOが200を維持出来るぎりぎりまでSSを速くしている、って事かな?
やはりISOは低い方がいいのよ!♪
それと、補正で大幅マイナスにしてるって事も。この補正量をどうするかも実は非常に重要だね。

ミラーレスなのでモニター画像を見ながら調整出来るのは大いなるメリット、と思う。PanaのG7なんだけど。
太陽の面積が増えるとSSをドンドン速くしないといけない。
何時二枚目のシャッターを切るか・・・今回はこの位顔を出した時にしたんだけどね。
基本、このカメラの多重露光のやり方は分かり易いな!♪

この画像も良~く見ると、まさか!おかしいゾ!なんだわ(^-^;
昨日の記事でも言ってるけど、日の出前には街の灯は消えちゃうし、
朝焼け色も褪せてしまってる筈なのに・・・って事なんだけどね♪
マア、画としては手前の街の灯は是非欲しいし、曙の微妙なキレイ色も欲しいので
こんな多重露光で、どうだろう?と・・・アレコレ実験中なのであります。


2.
a0031821_12032939.jpg
太陽は既に高度を上げて、筑波山(右)と三毳山(左)の間にある。
遥か東方、茨城県或いは太平洋上の雲だろうか、
千変万化しながら、まるで怪獣がのたうつかの様に(チョットオーバー♪)
劇的な様相を呈しているのを、撮る!
筑波山の向こうの雲が黒くて肝心の筑波山が見難いけど(^-^;
何か夏の入道雲的にも見えた。
太陽の光が強烈過ぎて、殆どシルエットだけになってしまう。

こんな場合、ゴーストやらハレーションに悩まされる事になりそうだけど
ビデオ雲台に載せているので、微妙なアングル調整はやり易いのが◎だ。
ハレ切りでも取り切れない事もあるけど、微小にアングルを変える事で回避出来る事があるので
スムーズなパン、チルトが出来るビデオヘッドは重宝するね。
これが自由雲台、3way雲台では極僅かのアングル調整に苦労する事になりそう
なので、ちょい重ビデオ雲台を載せた三脚を担いで山道を・・・(;´・ω・)


3.
a0031821_12404643.jpg
オ~っ! 筑波山の向こうに口から火を吹くゴジラ風怪獣が・・・ナンテ♪
上の画は400mm相当、この画は600mm相当で(トリミング無し)


4.
a0031821_12431521.jpg
三毳山の向こうにも怪しい雲の巨魁が♪

こういう雲の演出があるんだな~・・・
これだと、鉄チャンプレートにカメラを二台載せておいて・・・なんて考えちゃうよ(;´・ω・)
何しろ変化が早いから忙しい訳で・・・。

こんなに高度が上がった太陽の強烈な光の中で、筑波山の存在感を写し止めたいんだけど、
G7のHDRモードでもやってみたけど、難しくて・・・
只のシルエットにしかならず・・・弱りました(;´・ω・)

マア、肉眼でも眩し過ぎて、筑波山どころでは無かったけどね。
やはりハーフNDフィルターなんぞを使って、先ずは太陽を抑え込まないと始まらないのかな?
日の出もバリエーションがあり過ぎて・・・対処するのは容易ではないわ(泣)

今日の画でも分かる様に、太陽はどんどん北進中で、
筑波山絡みもそろそろ撮れなくなりそう
秋まで待とう!かな?・・・







by sdknz610 | 2017-03-09 16:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)