『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 09日 ( 1 )


2017年 06月 09日

ムシヒキアブのスクランブル発進を撮る!

a0031821_08124302.jpg
ムシヒキアブだ! 目の前のヨシにジッと止まってるのを発見!
BLANCA 80EDTでオオヨシキリを撮っている時に気が付いた♪
近場も撮れる様にドローチューブを継ぎ足していたので
近過ぎか? と思ったけど、何とかピンが来たので
静止画だけではもったいないので、飛び出しを狙ってみたのよ(^-^;
距離は5mか、そこら辺だったけど、何しろ960mm相当になる天体望遠鏡なので
超望遠マクロになってしまった♪


2.
a0031821_08193121.jpg
ムシヒキアブだ。何れ近くに他の虫が飛んで来れば
スクランブル発進で飛び出すのは想定の範囲なんだけど、
何しろ予兆等というものはまるで分からないから・・・
こんな時どうします?(^-^;
今回はPanaのG7で4Kフォトで撮っています。
そろそろ行くかな?位で、スタート・・・
そのまま録画を継続で、放置(笑)
ファインダーからは目を離し、目視でアブの様子を見ていたら
2分位で、ブンっ!と羽音を立てて、アッと言う間もなくブッ飛んでいったのサ。
そうなれば録画は止めて、再生してみると・・・ウ~ン何とか写っているゾと♪


3.
ご存知の様にムシヒキアブのスクランブル発進と来たらトンデモ超スピードな訳で・・・
a0031821_08301966.jpg
翅が透明に近い事もあるけど、SSを1/2500では殆ど写っていないワ(^-^;
猛スピードの翅の動きを止めるには1/5000は必要だったかと、反省♪
秒30コマの4Kフォトで、この3枚だけ何とか、という・・・。

さて、この子誰なの? 家でネットを調べまわり(;´・ω・)
どうやらサキグロムシヒキだ!って事に落ち着きそう♪
ムシヒキアブの世界も迷い込んだらとんでもない事だった(;´・ω・)

マア、でも4Kならではの画像だと思うな。
秒7コマ位では止まってる姿しか撮れないだろうと思う。
問題は何時行くか分からん相手なので、
飛び出す瞬間を人間業で捉えるのはほぼ不可能という事。
4Kフォトで流しっ放しにするしか無さそう(;´・ω・)
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャモードでも、撮れると思うけど
アレは、シャッター半押しのままでジッと待つ、と言うのがハードなのよ(;´・ω・)

これまではこんなの撮るなんて考えもしなかったけど、
4Kフォトの可能性を試すにはイイ機会だったと思う。
撮れなかったものが撮れる様になるって・・・そりゃあ素晴らしい事だ!♪
新たな地平が始まるネ(^_-)-☆






by sdknz610 | 2017-06-09 15:00 | 虻・ハエ類 | Trackback | Comments(0)