『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 10日 ( 1 )


2017年 07月 10日

草津白根山で御来光を迎える♪ 湯釜はどうなの?スイートピンクの朝焼けだ♪

a0031821_13463596.jpg
2017.7.9  午前2時01分。
お釜の向こうに金星が・・・。
その上に昴が!(^_-)-☆  SUBARUは冬の夜空に、というイメージだけど、
こんな真夜中にはここまで昇って来ている訳か♪
昴を見ると何かうれしくなるな。
40秒 ちょっと絞ってF3.5 ISO200 補正は±0で。WBはオート。

折角の満月もこの時刻、かなり西に傾き、おまけに薄雲が月に掛かって
湯釜照明用の月もそろそろお役御免になって来ていた。
こういう訳なので、月明かりが無い時の山の写真は・・難しい事になるんだよね。
月齢カレンダーとお天気の具合は切り離せない重要な情報だ(^-^;


2.
a0031821_13583621.jpg
03:30
この時刻になると、東の空が微妙に色付き始める。
今まで見えていた星々はどんどん見えなくなって来る。
画面中央上、少し右寄りに、明るい金星の下に横向きの、V字が左に開いた「おうし座」が微かに写っている。

いよいよ夜明けに向けて・・・
地球の自転は止まらず(当たり前じゃん!)、時間は突進して行くのサ♪


3.
a0031821_14071501.jpg
13秒 F10 ISO200 マイナス1.0EV ズームは60mm相当  03:54だった。
湯釜はどうなってる? 最早月光は期待出来ずで、お釜も逆光でシルエットに。色も無くなって来る。
湯釜は空を映して何とか♪
しかし手前の階調を出すのは容易ではない・・・。
こうなれば、後は東の空、地平の色付きを期待するのみだ。
あ~でも、張り付くモヤは相変わらず分厚くて・・・これで御来光はどうなの?状態(^-^;


4.
a0031821_14203750.jpg
04:03
今回の朝焼けで、一番の色付きだった♪
地平はモヤばっかしで、上空の雲が無くなってしまい・・・願っても無い天候だったけど、
残念ながら壮大な朝焼けは・・・持ち越しに(;´・ω・)
マアマアそんな贅沢言うもんじゃないよ(^^;)
ほんの一瞬だけど、こんなキレイなピンク色が見れたから良しとしなくちゃね。
ハイ、分かりました♪


5.
a0031821_14265668.jpg
04:13
今回、ズームは80mm相当止まりで、それ以上の望遠系はお留守番。
寄ってもこの位なんだけど・・・(^-^;
草津白根山の湯釜周りをどう切り取るか?
次の参考にしようかと・・・。
OLYの24-80mm相当F2.8という、所謂OLYのレンズの中でもPROを冠する銘玉だ!
写りは・・・これ以上は望めないからな~♪


6.
a0031821_14590707.jpg
04:23
突然背後から朝靄が襲い掛かって来た!(;´・ω・)
完全なる晴れモードと思っていたので、ビックリよ。
この後どうなっちゃうの?だったけれど・・・
間もなく日の出の時刻な訳なんだよね・・・。
これが山の天気!って事なのね・・・。


7.
a0031821_15025747.jpg
04:36
あの朝霧は?・・・ほんの数分で消えてくれて、元の静穏に戻ってくれたのであります♪
そして・・・程なく・・・こんな日の出を迎える事に♪
かなり控えめに。。。そっと、薄っすらと・・・お日様が!♪
分厚いモヤが丁度いい具合のNDフィルターになってくれたのね!
パーッと盛大な御来光では無かったけれど、こういうの好き!!♪♪


8.
a0031821_15075116.jpg
04:38
陽が昇って来たのは八間山方向なのか? 野反湖の・・・。


9.
a0031821_15101706.jpg
04:41
見る間にお日様が昇って来ます。靄の上に出たね。


10.
a0031821_15115206.jpg
04:43
トリミングで若干大きくしてます。
イイ日の出だ!♪


11.
a0031821_15133723.jpg
04:47
こうなると・・・所期の目的は達成したとなり・・・
最早これまで・・・撤収します(;´・ω・)
?まだこの時刻だよ・・・早くネ?・・・
イヤこの後は・・・弓池周りをちょこっと探索して・・・
それから帰路に着こうかという企画なので・・・♪

素晴らしい夜明けをありがとう!
以上、草津白根山の湯釜を以前の様に見られる様になったのをレポートしました♪

ご参考になればと思います。






by sdknz610 | 2017-07-10 16:00 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(2)