『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 01日 ( 1 )


2017年 08月 01日

シオヤアブのスクランブル発進を1/2500で捉えた

先ずは里山の昆虫界最強最凶!ムシヒキアブ科のシオヤアブのポートレイトから♪
a0031821_21405324.jpg
シオヤアブ! お尻の白い毛束は・・・この子、オスだね。
朝の散歩で、スイカズラの群生場所に来た時、フワッと飛んで来た。
ジッとしてるから、静止画のチャンス♪

探してやっと見つけて傍へ行く間に逃げられた、なんて事も多いけど、
向こうから直ぐ近くに来てくれるなんて・・・こんな楽な事は無い(笑)

SSを下げ、1/125で。ISOは上げたくないからね。この時ISOは180で済んだ。
NIKON1 V3に70-300mmズーム。およそ600mm相当で。
マクロレンズではない。ワーキングディスタンスは長いので
こんな恐怖の暗殺者を撮るには最適かもよ(笑)
手持ちだけど、ブレは? 大丈夫そう♪

トリミングで二倍ほどに拡大してるけど、この毛むくじゃらの解像感!♪
背中の盛り上がる筋肉の塊もスゴイわ♪
お尻の毛束も結構解像してる。
複眼のダイヤモンド構造は流石にそこまで解像はしてないけど(;´・ω・)

画像クリックすると大きな画がみられます。お試し下さい。

2.
a0031821_21510896.jpg
静止画を撮らせてもらったので、次は飛び出しを撮りたい!になって・・・
SSを1/2500に上げた。ア~ヤバイ・・・ISOが5000に(;´・ω・)

殆ど瞬きする間にブン!と翅の音がしたと思ったらもう視界の外という
猛烈なスピードのスクランブル発進だった。
こんな発進だと、人間のスケールでは何Gになっちゃうのか? 
10G? 20G?・・・イヤもっとかも・・・よく分からんけどスゴイだろうな(^-^;
秒40コマで撮ってるけど、何とか発進直後の姿勢変化が分かる♪


3.
a0031821_21585984.jpg
1/2500でも翅が止まらない(^-^;
出だしは脚で蹴るというのではなく、いきなり強力な翅の揚力で飛び出す感じだ。
TOPの画で分かる様に、背中の盛り上がる筋肉の塊がスゴイでしょ?
あれがエンジンなんだ。脚で獲物に抱き着いたら金輪際離さないという強力無比な筋力の基にもなってるらしい。


4.
a0031821_22055004.jpg
実は飛び出す方向の予測を間違えた(;´・ω・)
斜め前方へ、と思って画面左を空けて待っていたんだけど、違ったね(泣)
殆ど垂直上昇だった訳よ・・・こんなんムシヒキアブの常識だった(笑)

しかし、割と脱力した感じで足がブラっと下がり気味なのが笑える♪


5.
a0031821_22105063.jpg
飛び出しから数コマでもう画面から居なくなっちゃった!
超高速スクランブル発進!♪
秒40コマだから・・・V3ってスゴイな♪
イヤでもムシヒキアブの発進が撮れたなんて・・・想定外な事件だったけど♪
V3のベストモーメントキャプチャモードはこんな場合最強ウェポンではなかろうか?
所謂スローモーション撮影ではないんだけど、フル画素切り出しなのが◎だ♪






by sdknz610 | 2017-08-01 15:00 | 虻・ハエ類 | Trackback | Comments(0)