『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 04日 ( 1 )


2017年 10月 04日

高ボッチから諏訪湖富士山の夜明け(5)

a0031821_10300735.jpg
2017.9.30
5:50
日の出後30分程経過。大分朝焼けの豪華華麗な色は褪せて来たか・・・。
まだまだ秀峰富士山のシルエットは健在だけど♪
こうなると諏訪湖の直ぐ上をゆっくり流れる綿雲が見逃せない。


2.
a0031821_10333243.jpg
6:02
その綿雲が一瞬日差しが差し込んだのか、白く輝いた!
日が昇るにつれて、背景はピンク色が暖色系の色に変わってきたね。


3.
a0031821_10362240.jpg
6:02
大急ぎで、アスペクト比を4:3に変えて。
この綿雲の輝きは想定外で・・・ビックリポン!だった(^-^;
脇役が大活躍じゃねーの♪
この時刻、気が付けば周りのカメラマンが大分減っていたよ・・・。

こっちは相変わらずグズグズと粘るのが流儀なので・・・。


4.
a0031821_10405442.jpg
上の画を後処理で白黒にしてみた。
これ結構お気に入りって事で♪


5.
a0031821_10424605.jpg
6:06
90mm相当で。
ここでは広角はそんなに要らないかも・・・。
一応24-80mm相当のズームレンズも鉄ちゃんバーに並べて
二台体制で臨んでいるけど
90-350mm相当のズームレンズを多用してた。
雲台は大型の、ボールレベリングビデオ雲台。
最初にきちんと水平出ししておけば、左右にパンしても水平がズレないのが◎だ。
自由雲台ではこの水平出しが難しくてこういう時は車に積んだまま。


6.
a0031821_10472634.jpg
6:07
右へ振って・・・南アルプスの山塊を入れる。
ド・定番(;´・ω・)
もう街の灯はすっかり消えてしまった。
未だ背景の空には朝焼けの残り香があって秀麗な富士山のシルエットは主役だけど
こうなると画面の多様性をと思い、
中間に棚引く薄いモヤの層が見逃せないな・・・。

明日に続きます・・・。







by sdknz610 | 2017-10-04 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)