カテゴリ:オオヨシキリ( 15 )


2016年 06月 13日

オオヨシキリ

2016年6月8日。多々良沼でオオヨシキリをやっと撮れた(^-^;

この日、お日様がしっかり出始めて・・・何処かへ行く計画は無かったんだけど、
取り敢えず暫く行ってなかった多々良沼の様子見に行こうと、V3に70-300mmで武装(^-^;
狙いはオオヨシキリが来てる筈と思って、なんだけど・・・
オオヨシキリならここ!って決めてる場所は葦がすっかり刈られていて・・・
ヤバイ!これだとオオヨシキリが来そうに無いじゃん(泣)
案の定だ・・・あのけたたましいオオヨシキリのギョギョシ!の啼き声が殆ど聞こえて来ない。

耳を澄ませて遠くに聞こえる声を頼りに歩き始めて、何時もと違う未だ葦が刈られず鬱蒼とした葭原へ行ってみた。
そしたら、傍の高木の上の方、ものすごい枝被りの向こう側で頻りに啼いてる子を発見!
でもこれって撮れないじゃん(泣) 
しかし何とか粘って、枝伝いに移動するのを見てチャンスあるかもと、
待って待ってやっとの一枚(^-^;
a0031821_11355399.jpg
大口開けて真っ赤な口の中は無理だったけど、何とかキャッチライトは◎♪

この後、広大な葭原を望む川沿いへ。若しか近くに来てくれるなら何とか撮れるか?と・・・。
啼き声は聞こえるものの、なかなか姿を見せてくれない。ここでも辛抱が肝心なのさ(^-^;

程なく、密生する葦の下から上に登って来て、枯れた葦の天辺に止まった子を発見!♪
あ~でも遠いよ(泣)・・・810mm相当の望遠でも小さいな~(^-^;
マアでもしょうがない、飛び出しを待つ事にしたんだけど、これがね~なかなか行かないんだわ(^-^;
その間ずっとファインダーは覗いたまま・・・手持ちだし・・・傍の杭に体を預け辛抱辛抱(笑)
で、やっと撮れた中から、この一枚をセレクト・・・。
a0031821_11495690.jpg

NIKON1 V3 70-300mmED VR 1/3200 -0.7EV F5.6 ISO 1400

オオヨシキリの数はちょっと少ないと感じた。
多々良沼の水位は今が一番上がっている。
コアジサシが一羽だけ、目撃のみ。
他に目ぼしい鳥は居なかった。何か寂しい多々良沼・・・。

只、ヤンマが一杯飛んでいて・・・その画像を是非ご紹介したく、準備中です♪

鳥日照りならトンボでもいいじゃん!
トンボがいなけりゃ蝶でいいじゃん!
なんて事で、今の時期ボウズって事にならずに済みますよ!ネ♪




by sdknz610 | 2016-06-13 15:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 07日

オオヨシキリ撮りのハイライト・・・トビツキ寸前ショットはエキサイティング!(2)

昨日に続いて、オオヨシキリが葦に飛び付く瞬間フリーズです。
上空から舞い降りるというスタイルは見た事無いな。
どうなのか?と言えば、例えば対岸の葦の密生する根っこ辺りから水面スレスレに飛んで来て
葦原の上を殆ど葦の葉に埋もれる位のこれもスレスレに飛行して、目指す葦に一直線!!♪
この目指す葦が分かれば・・・待ち構えて止まるところを撮るか、
或いはすっ飛んで来るのを止まるところまで視野から外さずに、追い掛けながら連写を咬まして(^_^;)・・・どちらでもお好みで・・・という感じかな?♪

FZ200だと秒12コマは連写可能枚数が12コマなので・・・たった1秒間の勝負って事に。
これが秒5.5コマだと終わりの無い連写が可能なもので・・・さあどっちで撮るか?考え処に・・・。
途中は捨てて只管止まる瞬間狙いなら、12コマがいい、と思います。
あわよくばスッ飛びの途中も、という事だと5.5コマがお薦め。・・・ですが、細かい動きは抜けるんですよね・・・。
マア、色々やってますが、使える画はとても少なくて(泣)・・・代表例を以下、ご笑覧いただきましょうか。

1.
a0031821_1144915.jpg
似た様なトビツキ方をやってくれますが、撮ってみると同じものはありません。
何回でも、撮れる時に撮る!・・・これしかありませんですよ(^_^;)

2.
a0031821_1146734.jpg

3.
a0031821_11463967.jpg
これはとてもラッキーな事に、足がね・・・葦の茎に触るか触らないかのホント寸前ショットに(^_-)-☆
遙か遠くから、ココに止まるんだ!と決めてるみたいで・・・風で大揺れになる時もあるのに・・・
目標を外してズッこけるなんてシ~ンは見た事無いわ♪
こんな狭い所に百発百中です\(◎o◎)/!

4.
次のケース
a0031821_11493239.jpg
サーっと、飛んで来ましたよ~♪

5.
a0031821_11495861.jpg
振り上げた翼がちょっと逆光気味の光りで輝く♪

6.
a0031821_11553063.jpg
止まる寸前ですが、もう啼き始めるのね♪

7.
a0031821_11565353.jpg
あと5cmで着地だ! エアブレーキも最大限効かせて・・・
こういう止まる寸前と言うのは翼がね、空気に最大限抵抗するので、一番面白い瞬間だと思います。
それにしてもこの葦にというのは、葉っぱが立て混んでいて・・・ヤバイです(^_^;)

オオヨシキリの止まる寸前ショットはそんな訳で今は一番の狙い目だと思ってますが、
南へ帰る前にもうちょっとちゃんと撮らせてもらわなくっちゃ!なのであります♪

FZ200の万能ぶりはこんなチャンスにも生きて来ます!
手持ちでジャンジャン撮りましょう!♪

データは昨日のと同じです。6月5日に撮ったものです。

§お知らせです§
明日、8日からちょこっと不在になります。
佐渡へ佐渡へと♪・・・例年の通りの定点観測なんですが、トビシマカンゾウに会いに行く事にしました(^_^;)
今日の情報では近年に無い素晴らしい咲き具合らしいですよ。

お天気任せもあったり、浮草の様にフラフラと自由気ままな旅ですが、
ネット通信環境が無いため、暫く更新をお休みいたします。
今のところ11日には再開出来ると思いますので、悪しからずご了解下さいm(__)m

それでは皆さんどうぞ良い週末を!

by sdknz610 | 2013-06-07 15:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 06日

オオヨシキリ撮りのハイライト・・・やはりトビツキシ~ンでしょうね(1)

オオヨシキリを撮ってると、マアね、色々なシ~ンが次々と展開されるので、気が休まる暇もありませんですよ。
トマリモノと横っ飛びの次ですが、やはり飛び付きシ~ンが一番エキサイティングかな~・・・♪
・・・って事で、以下、ご笑覧下さい。

1.
葭原の上を舐める様にすっ飛んで来た~!!♪
a0031821_19455916.jpg
この画だけでは、何これ?ですね・・・(^_^;)
続くシ~ンをどうぞ!

2.
オオっ!?
a0031821_19481680.jpg


3.
オットっと!・・・
a0031821_1948250.jpg
これなんですよ♪
細い丸まった葦の葉なんですが、と言うか足でギュっと握るので丸まっちゃうんだけど、
ちょっと背が高い位で特に目立った葉でもないし・・・何でここに止まるのよ?♪
でも確かに繰り返しこの葉っぱに止まりに来るんで・・・狙うしかありません(^_^;)

このトビツキの瞬間をフリーズしたくて・・・何とナント・・・朝7時半過ぎから、午後2時半迄・・・
ここと決めたポイントからジッと動かず・・・??6時間越えてたっけ(汗)

4.
a0031821_1957215.jpg
こんな風に飛び付く寸前にはエアブレーキを最大限効かせて減速するために、
体は殆ど垂直で翼を大きく広げて、煽るんですよ。

さて、この画には重大なポイントが見えていますが・・・。それは・・・葉っぱの上の・・・ウンチです(^_^;)
この葦にオオヨシキリが来てる証拠なんです。
こういうのを見付ければ〆たっ!て事に♪ オオヨシキリの止まり木です(笑)

5.
a0031821_1959243.jpg
#1からのシーケンスに似てますが、こんなトビツキシ~ンに嵌ってます♪

6.
a0031821_19594611.jpg
どの葦に来るのか?それを見極めないと話になりません。
なので・・・観察9割理論で(笑)・・・ヤツめの動きを読まなくっちゃなのであります。

7.
そして・・・
a0031821_203322.jpg
この瞬撮!
流石!葭原の歌姫?♪
こんな大口開けて歌いながらの着地っ!♪
足の佇まいが面白くて・・・この何ともスマートなスタイルが好き!♪

(画像をクリックして大きな画でご覧になっていただいているでしょうか? 是非、お試し下さい!)

こんな風なシ~ンを撮れる野鳥って・・・カワセミも似てるけど、他にあまり居ないんじゃないかと♪
繰り返し性、循環性・・・みたいな習性があるオオヨシキリだからこそ、なんでしょうね。
撮るのはとっても面白い野鳥ですよ♪

トビツキシ~ンは明日もご紹介したいシ~ンがありますので・・・懲りずに御来訪下さいませ。

6月5日
Pana FZ200 + OLY TCON-17X
手持ち
トリミングあり

SSは1/2000 光が豊富なので助かります
ISO 100,125等で
補正は0で

オオヨシキリが出た~となって、外付けドットファインダーで追い写しやってます。
只SSが速いので、背景は殆ど流れてません。
EVFではとてもこんなの撮れませんので・・・。

by sdknz610 | 2013-06-06 20:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(10)
2013年 06月 05日

オオヨシキリ(3)

オオヨシキリが続いてます(^_^;)
今日の更新は別の題材にしようかと思っていたんだけど、又今日もこのお天気に誘われてオオヨシキリを撮って来てしまいまして・・・♪
今日のは・・・横っ飛びにすっ飛んで行くのを何とか捉えようとアレコレ模索した結果を・・・(^_^;)

オオヨシキリめ!突然予告無しに葭原から飛び出して来るからね~・・・マア気が抜けない事(泣)
少し分かった事と言えば、散々ギョギョシギョギョシと大声で囀っているのがフっと止む時があって、
それはきっと何かが起きる前兆!みたいな・・・♪
で、出るかな~?と緊張して待ってると・・・・以下の様な姿ですっ飛んで行くのです。

ではでは、ウグイス科の地味~な鳥の只の横から見た飛び姿なので、別にどおって事は無いんですが(^_^;)
撮るのはエライ事でして・・・証拠写真ですが・・・

1.
a0031821_18243673.jpg
完璧な流線型!
真剣な眼差しです。
背景に向う岸の釣人が入ってました(^_^;)

2.
a0031821_1827887.jpg
どれも似た画です(^_^;)

3.
a0031821_1829974.jpg
ヤツの飛行コースが少し判って来ましたよ♪

4.
a0031821_1831644.jpg
オッと! これは近かった。画面から外れそうだった(^_^;)

5.
a0031821_18325544.jpg
囀りの位置から勘案して、次、飛ぶならあそこを通るだろうか?等と予め、ある程度、心積りを決めねばなりません。
そして・・・反対方向に飛んだりするのでありますよ(^_^;)・・・
ア~ア(泣)、当たるも八卦って事に♪

6.
a0031821_1835815.jpg
葭原の上を。このコースは今日のポイントからだと一番確率が高いんだけど・・・。
ちょっとピン甘だったな(泣)

7.
a0031821_18374622.jpg
オオヨシキリは水面スレスレに飛ぶ事が多くて、このアングルを狙う時は補正をちょっと多めに+0.3。

このテリトリーの主は右から左から・・・一日見てるとマア忙しいんだよね♪
他の個体が来たりするから気が抜けないんだね、パトロールを頻繁にやってます。

待ってれば必ず戻って来るので、実は撮る方にしてみれば、こんな易しい鳥も居ないんじゃないかと♪
一過性でアッと言う間に居なくなっちゃう・・・ナンテ事にならないのがウレシイのであります。

下手な鉄砲ですが何度も繰り返し練習出来るのはホント有難いな~♪
オオヨシキリ君ありがとう!ですよ。

6月5日
Pana FZ200 + OLY TCON-17X
手持ち
トリミングあります

by sdknz610 | 2013-06-05 20:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 04日

オオヨシキリ(2)  

オオヨシキリ・・・続けます。
1.
ポートレイト
a0031821_20285038.jpg
大きな口を開けて歌ってるのが定番のオオヨシキリだけど、こうしたポートレイトも・・・この佇まいが好きだ♪
目はキっとしていて・・・全体のシルエットもね~・・・スマートでしょ?!♪

2.
必撮!
a0031821_2032201.jpg
実はその直後!・・・何か怪しい雰囲気だったのでシャッター押し始めたら
やっぱ飛び出し~~~!!!

3.
a0031821_20341514.jpg
葭原だけじゃなく、こんな梢の天辺も好きみたいですよ。・・・決まったスポットみたいで、ここで啼き出したら止まらないんですよ♪

4.
a0031821_20373428.jpg
瞬幕! 迫力の目!♪

5.
a0031821_20391172.jpg
ムンムンの緑の霞に包まれて・・・手前も周りも葦の葉被りでぼやけてます(^_^;)・・・流石になかなかピンが来なかった(笑)

6.
a0031821_20442113.jpg
突然!痒い痒いが始まった♪
足の指の長い事! こんなんだったのね♪ これなら結構太い枝なんかにもしっかり止まれそうだ。

7.
a0031821_20484232.jpg
テレコン付けてほぼ1000mm相当なので・・・前ボケ、後ろボケ、そして周りの盛大なボケに埋もれてる♪

8.
a0031821_2052768.jpg
オープンな所に出てくれた。周囲のボケが無くて、クリアーなオオヨシキリに♪

昨日と同じく6月3日の画です。
Pana FZ200+OLY TCON-17X
最大ズームでは1000mm相当に
手持ち
トリミングあり
快晴でお日様燦々。光が豊富なのが助かるよ。

オオヨシキリ、こんな大口開けての大音声は・・・ズッと耳にこびり付いていて、そろそろ寝るか、となっても頭の中で木霊してたっけ(^_^;)
でも睡眠導入剤飲めばコロリなので問題無しだったけど(笑)

余りにポピュラーな野鳥だけど、イザ!撮るとなると、ワクワクドキドキするもんだよ♪
野鳥撮りの面白さの原点に帰る!・・・ナンテ・・・大袈裟じゃんか(^_^;)
イヤイヤ・・・これまでの経験(失敗例だけど・・・)を総動員してもなかなかネ・・・手強い相手なのさ。

出来るだけ近くで撮りたい。スズメ程の大きさだし、1000mmでもゴマ粒ではしょうがないので・・・。
カモワッチなんぞ持ってネ~し(^_^;)
葦の葉被りは逆にこっちのカモフラージュになるのでは?と近付いてみるが、向うはお見通しだ(^_^;)
こっちが動くのはダメだなと・・・ンじゃあ、向うから来るの待つ?・・・
そうなんです、彼らのパトロールのルートが見えて来るんですよね。そして決まって止まる場所がありますよ。
そうなれば、待つだけ♪
どうやらそれの方が歩留まりいいみたいなのでご参考まで。
マ、その前に彼らの動きを観察する手間は欠かせませんので・・・。

今日は出勤日で・・・更新が遅くなってしまった。前から準備しとけばいいのに、それがなかなか(^_^;)
〆切り間際ってのがドキドキして刺激的なのよ♪・・・ナンテ冗談です♪

by sdknz610 | 2013-06-04 21:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(6)
2013年 06月 03日

オオヨシキリ(1)

6月3日。オオヨシキリに会いに。既に来ている筈と思っていたけど、やっと行く気になって(^_^;)
梅雨入りしたようだけど、雨マークが消えてお日様燦々ではジッとしていられず・・・。
何時ものポイントは葦が伸び過ぎで、折角来てくれても葉被りが酷く、困ったな、でしたが
シャッター押さずに帰れないし・・・♪

今日の撮れたてから幾つかご紹介します。
1.
a0031821_1819630.jpg
葉被りを逆に利用してソロリソロリと近付いても、大抵は逃げられる(泣)
結構警戒心旺盛!と思っていたけど、意外に近づける事もありで、諦めずに・・・。
上手に葦の葉を丸めて掴むのか~♪ これだとオオヨシキリの体重が掛かっても曲がったりしないのだ。

2.
a0031821_1821042.jpg

3.
a0031821_18215140.jpg
瞬幕が半分程掛かっていたか・・・。
こんな葦の葉被りですが、葦切りと言う位で雰囲気アリ。で採用しました。
FZ200・・・こんなんでもピントが来ます。

ヨシキリの仲間は、クチバシの根元から胸に向かって下に、目立つ髯?のような、時にフワっと広がったりする羽毛がありますね。
大口開けての大音量のカラオケ大会みたいになって、何羽かが夫々テリトリーを宣言してるみたいだった。
新しいポイントで、行ったり来たりパトロールするルートが分かった個体が居て、随分とシャッター押してしまった♪

コヨシキリは・・・まるで見えず。
アサザが見頃になってます。
キジのペアが出没!
ギンヤンマ、コシアキトンボ。

多々良沼西の中野沼。釣り人多数。オオヨシキリ撮ってる人は他に誰も居らずだった。
散策用周回路も整備されていて、思わぬ近くでオオヨシキリを観察出来るチャンスあり。
撮れるかどうか?は・・・別問題ですけど♪

PanaのFZ200+OLYのTCONー17Xです。
手持ちです。
トリミングあり。

明日もオオヨシキリの積りです(^_^;)

by sdknz610 | 2013-06-03 19:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(6)
2012年 05月 10日

オオヨシキリ(大葦切)(行行子)(Great Reed Warbler)のカラオケ大会♪

久し振りに鳥見に出掛けたが、目当ての猛禽は音沙汰無く・・・
葦原でギョギョシ♪ギョギョシ♪と大音声で啼くオオヨシキリに切り替えたのだった。
そこにホオジロも出て来てカラオケ大会に♪
でもどう聴いてもホオジロの美声にはオオヨシキリは敵わなかったよ(笑)

久し振りのオオヨシキリの元気な姿を以下!♪

1.
a0031821_1544563.jpg

2.
a0031821_15454045.jpg

3.
a0031821_15461539.jpg

4.
a0031821_15463187.jpg

5.
a0031821_1547135.jpg

6.
a0031821_15473692.jpg

7.
a0031821_15481374.jpg

8.
a0031821_15483335.jpg


蜂が近付いて来て・・・傍に来たら食っちゃうゾ~・・・♪
9.
a0031821_1550711.jpg

10.
a0031821_15501098.jpg

11.
a0031821_15504650.jpg


5月9日 my field
午後からお天気が怪しくなって、午前中のみで撤収だった(泣)

BORG 50FL + テレコンバータGR(#7215)
PENTAX K-5
約900mm相当で
三脚
トリミング

BORGのテレコンGRを試しているが、画質劣化は?・・・気にしなくて良さそうなので取り敢えず安心♪
これで金環日食撮ろうかな?

by sdknz610 | 2012-05-10 17:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 18日

オオヨシキリのトビモノをリベンジ!

オオヨシキリのパフォーマンスに魅せられて・・・
中でも急激なエアブレーキが見られるトビツキシ~ンは、
先日16日の記事の画では今一反省ばっかしだったので、今日はリベンジと相成りました。
今回の狙いは定番のお立ち台に来る所を激写!
最も激しい動きが出る着地は鳥さんにとっても難しいみたいで、風の強さや方向で千変万化。
対処するのに苦労しているようです。
撮るには格好のシ~ンで、気楽なものですが、ゴメン!オオヨシキリさんよ、だね♪

1.
a0031821_18491124.jpg

2.
a0031821_18511766.jpg

3.
a0031821_18525312.jpg

4.
a0031821_18534938.jpg
阿弥陀仏が光背を背負っているみたいな・・・。

5.
a0031821_1856612.jpg


5月18日 今日の撮れたて:
BORG 77EDⅡ
PENTAX K-5
お立ち台の近くに車を止めて
車中撮・・今日の日差しはチリチリと肌に突き刺さるような・・・紫外線は強かったようだけど
     車の中は風が吹き抜けるので天国だった♪

オオヨシキリは未だ撮りたいシ~ンが一杯。チャンスがあればチャレンジしなくては・・・。

by sdknz610 | 2011-05-18 19:01 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(10)
2011年 05月 17日

オオヨシキリの飛び出し狙いはまるでシューティングゲームかも?♪

1.
a0031821_18525477.jpg
昨日はオオヨシキリのトビツキ急ブレーキシ~ンでしたが、止まれば次は飛び出し!に決まってますよね♪
その瞬間をフリーズしたくて四苦八苦です(涙)

2.
思う様には撮れてないですが・・・ご笑覧下さい。
a0031821_18555026.jpg


3.
a0031821_18572069.jpg
地味系な鳥さん。モノクロでいいかも♪

4.
a0031821_18584824.jpg
似たようなシ~ンばっかりですが、同じものは無いですよ。

5.
a0031821_1901185.jpg
後ろ姿も捨て難く・・・。

6.
a0031821_191357.jpg
何しろこの翼が写っていればウレシイのであります。

7.
a0031821_1924419.jpg
自分の運動神経と相談になる。
行った~!と思って、シャッターボタン押すまでには自分の運動神経の鈍さの反応時間があり、
更にカメラのタイムラグを考え合わせて・・・
写るのは止まった所から?十センチ先になりそう・・・で、ピントの位置を決める・・・のであります。
外ればっかしですよ。どっち方向に飛び出すのか?オオヨシキリさんは教えてくれないしね・・・。

マアでも兎に角・・・当たるか外れるか・・・シューティング感覚でシャッター押しまくり(爆)

ドキドキのワクワクで撮ってました・・・・。

オオヨシキリ・・・旬ですよ~♪

5月15日の画です。

by sdknz610 | 2011-05-17 19:11 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 16日

オオヨシキリの飛行姿は如何?

オオヨシキリは地味な外観ながらトビモノは一級品ですよ。キレイな翼をどうぞ♪
1.
a0031821_1553833.jpg
マア!啼きながらのトビツキ♪
ちょっと逆光気味で翼が輝いてます。
今日はトビツキ特集です。

2.
a0031821_1572141.jpg
この看板が注目ポイントで、観察してると良く止まりに来るのであります。

3.
a0031821_1592449.jpg
もっと近く、だと・・・来なくなっちゃうので・・・少し離れてジッと待つと・・・来ます!

4.
a0031821_1513058.jpg

5.
a0031821_1514599.jpg

6.
a0031821_15145058.jpg
大口開けて歌いながら・・・なんだよね。
マア兎に角、四六時中おしゃべりか、カラオケやってますね。
それも大音量!

どんだけ撮っても同じ姿勢は無し。

しかし・・・ピントは・・・ここぞという所を通過してくれないので外ればっかし(泣)

傍の葭原から飛び出して来るのが分かっているので、ここら辺りを通過する筈と置きピンで待っているんだけど、
予告無く突然飛び出して来るのを逃す訳に行かず・・・よそ見出来ないのであります。
朝8時から午後3時迄・・・途中昼飯は近くに止めた車の中で。場を外したのはそれだけ・・・。

出た~!と連写を始めても、大体は予想とは違うコースでして・・・再生してみてガックリの連続(^_^;)

20m近い距離で数cmのピントを調整する等は、殆ど不可能!なのでありますよ。
ミニマイクロフォーカサのバーニアをほんのちょっとだけ廻すだけの微妙なもの。

数打つしか無いですな・・・。この日も1500コマを越えてます。

オオヨシキリを間近で撮れる場所って・・・そんなに無いね。
待ってる場所のほんの2,3mの葦の中で大声で啼いているんだけど、それはどんなに目を凝らしても姿は見えず・・・
飛び出しを狙うしか無い場所です。
昨日の画は、葦越しに撮れた結構レアなショットなんですよ。

出現ポイントがほぼ決まってるという点ではカワセミ撮りと似てるかもね。
これがね~・・・結構面白い!のであります♪

by sdknz610 | 2011-05-16 15:40 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(10)