『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カルガモ( 4 )


2010年 06月 14日

カルガモ一家とウシガエル接近遭遇♪

1.
a0031821_14501417.jpg
ここはウシガエルのテリトリーでもあります。
池を遊弋するカルガモ一家はワンサと居るウシガエルとしょっちゅう交錯して・・・
何かトラブルにならなければいいですが・・・。

2.
子ガモ達・・・近い所を・・・
a0031821_1453424.jpg
大きさは、子ガモの方が大きいですが。

3.
ウシガエルも図太いぞ♪
a0031821_14552656.jpg
この位の距離では、全く動きまへん♪

4.
a0031821_14564792.jpg
子ガモも、まともに真っ直ぐ近付くようなことは無いですけど・・・。微妙に避けて通ります♪

5.
?アレっ!今度は親鳥が向かって来たよ。サアどうなる?
a0031821_14594740.jpg
お母さん、気が付いてます。変なのが居るわね~♪

6.
ワ~っ!近いぞ!
a0031821_1514555.jpg

7.
最接近だ!
a0031821_1525288.jpg
ウシガエル・・・これでも全然動かない! 
カモが突っつくのかな?とファインダー覗いていてヒヤヒヤ♪

8.
オ~っ!カモ母さん、何もせず通過・・・
a0031821_1554495.jpg

9.
a0031821_1561486.jpg
フフ♪ 何事も無く・・・。
平和な昼下がりの遊水地でした。

これでアオサギやダイサギが来たらウシガエルはサッサと逃げるのかな?・・・

手に汗握る、という程のドラマは無かったですが・・・なかなか興味は尽きない遊水地です。

カルガモ母さん、胸辺りが赤っぽく見えますが、この池の鉄分の多い湧水のせいで染まっています。

この池、流入する川は無くて、湧水と雨水だけで年中ほぼ一定の水位となっています。
下流には4つ遊水地があって、そちらに流れて行きます。
ゲリラ豪雨があったりすると・・・これは大変。土手直下まで水が来ちゃいます。
そうなる前に、今バンが抱卵中ですが、雛を孵して大きくしておかないとね。

by sdknz610 | 2010-06-14 15:55 | カルガモ | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 13日

カルガモの親子・・・雛がグングン大きくなってます!

6月5日の記事以来ですが、ほぼ一週間経って、雛は1羽減って10羽になっちゃったけど・・・
みんな体が二周り位大きくなった感じで、元気元気♪

1.
a0031821_2103425.jpg
背中も模様がハッキリして来たかな?

2.
a0031821_2114894.jpg
お母さんと一緒にゾロゾロというシ~ンが好き♪ 一段とカワイイのであります。
今日はそんなシ~ンを集めてみました。

3.
a0031821_2144382.jpg

4.
a0031821_216665.jpg

5.
a0031821_2164827.jpg

6.
a0031821_2175375.jpg

7.
a0031821_219633.jpg
時にはお母さんから離れて団体行動も・・・。

8.
a0031821_2195540.jpg
羽ばたきもどきもやりますよ。
未だ翼は短いぞ♪

オオタカの幼鳥とは、初期の発達の様子が大分違う様に思う・・・。
オオタカは先ずは翼の形成が第一みたいで・・・。
カルガモの方は、足の方なんだろうか?
飛ぶ事より、水を上手く利用する方を優先している様に見えるのです・・・。

こんな野生を身近で見れるなんて、素晴らしい環境に感謝!

6月13日
遊水地Eにて
朝の散歩の時に、今日はどうしているかな?と確認したら、?未だ11羽いるじゃないか!
大きくなったな~!と、これは又撮らせてもらおうと遠出を止めて・・・♪

で、良く良く数えたら10羽でした・・・。一羽減っちゃったな~・・・。
問題はこれからでしょうね。
今日もお母さんが居なくなったちょっとの間に(居なくなるなよ!と言いたい♪)、
早速カラスが様子見に来たので、追い払いましたが・・・。

ところで、今日は車の中から撮ってます。
ビデオ雲台+三脚を車の中にセットして、BORG 101EDⅡを載せてます。
「軽」ですが、両サイドスライドドアー+ハイルーフなので頭の上は余裕です。

日差しが出ると外でというのは木陰がある訳でも無く敵いませんが、車内ならOKOK♪
両サイドのスライドドアーを開ければ・・・風通し抜群で、快適。
サイドウィンドウを降ろして窓枠にレンズを乗っける、というスタイルではありません。

アングルの自由度が狭くなるけれど、遊水地なら広範囲に狙う訳でもないので、大丈夫。
マア兎に角、警戒されなくなるので、鳥撮るにはいいですね。

単純に、楽して撮りたいから・・・色々試してるって事で♪

by sdknz610 | 2010-06-13 21:48 | カルガモ | Trackback | Comments(4)
2010年 06月 05日

カルガモ親子、皆元気!

カルガモ母さんにゾロゾロくっついて♪・・・全部で11羽!減っていなかった~・・・良かった♪

1.
a0031821_17543448.jpg
今日、6月5日、我が家から直ぐ傍の遊水地のカルガモ一家はどうしているか?と遠出を止めてこの子達を撮らせてもらうことに。

6月2日の記事の後、てっきり10羽になってしまったと思っていたのが、ちゃんと未だ11羽が健在で、良かった~!

早朝の散歩の時は何処へ行ったのか?と探したんだけど一向に見つからずだったのが、
日が昇ってちょっと暖かくなって来た10時過ぎになって、
池の隅っこのブッシュの陰からゾロゾロと出て来たのです。
あそこに隠れていたのねと、後で見に行ったのですが、ほんの小さな雑草のブッシュ・・・。
なるほど!とあらためて彼らのサバイバル技術に感心したのであります。
それまでは、牛ガエルや、バンや、ツバメを狙って2時間程待っていた甲斐があったかな?でした。

カルガモ親子は、このゾロゾロがやっぱり可愛いな♪

2.
a0031821_1863322.jpg
11羽全部を一緒に捉えるのが結構難しくて・・・♪
900mm相当ではちょっと画角が狭い・・・。マアかなり近いって事ですが。

3.
a0031821_1885173.jpg
先日よりは一回り大きくなっている感じ。
お母さんからかなり離れて行動するようになって、それがちょっと心配。

4.
a0031821_18115627.jpg
最接近でこんな感じでした。
もうちょっと大きく撮りたいんだけど、土手の上からでは限界。

5.
a0031821_18141096.jpg
母さんカルガモです。がんばってます!

池の周囲は只今工事中で、今日土曜日でも作業が進行中でした。
カルガモ親子は意に介さない様で、伸び始めたガマのブッシュの中や岸に近い泥の中で餌探しに夢中。
そんな所にカラスが二羽!超接近してるのに子供たちは逃げようともせず・・・
これはアブナイ!と私がカメラから離れて近付いて行くとカラスは逃げて・・・
取り敢えず危機は回避。でしたが・・・食べ頃になるまで様子見と言ったカラスの風情が気になります。
散歩の人が引っ切り無しに通るのは、カルガモ親子にとってはカラス避けという意味もあって
好都合という環境のようです。
誰も居ないような所では却ってカラスの餌食になり易いのかもしれないのかな?・・・。

by sdknz610 | 2010-06-05 19:04 | カルガモ | Trackback | Comments(4)
2010年 06月 02日

カルガモ母さん大変だ!

1.
a0031821_2042555.jpg
6月2日、今日の午後、夕暮れ時だったけど、直ぐ近くの遊水地にカルガモ母さんが11羽の子供を連れているのを発見!
今年初見で、やっぱりウレシイですよ。この可愛さだからね~・・・。
次々と散歩の人が通る。何を撮ってるんですか? ほら、あそこにカルガモの親子が居ますよ!
アラ~!カワイイな~!という歓声が♪
かわいい幼鳥は11羽。ですが、900mm相当では全部一遍には入り切らない・・・。
昨日は12羽だったそうで・・・これから次々と数が減って行くんだろうな?・・・カラスがね、天敵なんですよ。

2.
a0031821_210258.jpg

3.
a0031821_2112217.jpg

4.
a0031821_211414.jpg

この池、今はツバメがビュンビュンなんですが、写ってました♪

5.
a0031821_2115817.jpg

お母さんカルガモ、11羽全部に目を光らせているのは大変だよね。
ベッタリとお母さんにくっついているのが好きな子と、言う事聞かずに、ドンドン離れて勝手に遊ぶ子・・・見てると色々♪
みんな自力で餌探しに一生懸命でした。

この子達がこのまま無事でいてくれと、祈るしかないですが・・・。

BORG 101EDⅡ
Nikon D200
半手持ち
トリミング

by sdknz610 | 2010-06-02 21:17 | カルガモ | Trackback | Comments(4)