『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガン 雁( 11 )


2014年 10月 29日

デカイのが飛んで来た!・・・ヒシクイか?

ヒシクイと思われる大型の鳥が3羽!・・・カルガモにしてはデカイ!頭上を通り過ぎてから気がついて、慌てて撮ったんだけど(^_^;)

1.
a0031821_15553954.jpg
嘴の色と形状、頭部のシルエット・色、主翼上面の羽縁模様、足の色、下尾筒の色・・・見なくてはならないポイント多数(^_^;)
しかし・・・斜め後方からのショットで、顔がまともに撮れてないのが痛い(泣)
真ん中の子は顔周りの色が少し薄い様に見える。幼鳥かも。父さん母さんに守られて飛んでるみたい♪
啼き声があれば良かったのに・・・全然聞えず・・・。

2.
a0031821_15561713.jpg


3.
a0031821_15563246.jpg


4.
a0031821_15564748.jpg


10月29日 多々良沼弁財天 12:03頃だった
超快晴! 赤城颪が吹きつけて寒かった!・・・ダウンジャケ着て、手袋も♪
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミングあり

見た目は大きい! カルガモより二廻り位だった。
嘴のオレンジ色を見て、飛び方もカルガモじゃないし・・・じゃあ何だ?・・・
撮った後の画像でヒシクイではなかろうかと・・・うろ覚えの知識で決めてみたんだけど・・・

ヒシクイ 菱喰 カモ科 マガン属 
英名はBean goose
天然記念物

と、なると今度はヒシクイか?オオヒシクイか?論争になってしまうね(泣)
これが・・・矢鱈と難しくて(^_^;) 
家に戻ってweb上で色々調べてみたら・・・これが更にこんがらがってしまい(^_^;)

ヒシクイは太平洋側に多く
オオヒシクイは日本海側に・・・・という説明が多いね。

大きさの違いとか、頚の長さの違いとかは・・・並べてみない事には判らんわ(泣)

じゃあ、あと見分けポイントとして、嘴の上縁と頭部の額を結ぶシルエットでは、
・ほぼ直線的に頭部に繋がるのがオオヒシクイで、
・途中額に繋がるところで嘴の付け根で窪む様に見えるとヒシクイ・・・というのが判り易いのかも・・・。

その線で今回の画を仔細に見てみると、どうやらヒシクイ!じゃね~の!になっちゃった。
マアでもどちらにせよ天然記念物!♪

珍しい鳥さんに遭遇した!って事で緊急レポートしました。今日の撮れたてなんですよ♪

彼ら、この後、沼には降りず北上して姿が見えなくなってしまったのサ(^_^;)

今日はそろそろハクチョウが来ていないか?と、他にシギチの様子も見たくて、多々良沼へ。
ハクチョウの気配はゼロ・・・
しかし、カメラマン殆ど居なかったよ♪・・・ミサゴが出なくなったのが影響してるのか?

アオアシシギとオグロシギが二羽ずつ、遠くでコチドリ。
コサギの群れが間近に。
といった感じで、ちょっと寂しい多々良沼だった。

by sdknz610 | 2014-10-29 17:00 | ガン 雁 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 26日

Canada Goose:カナダガン(シジュウカラガン)とMt.Fuji!♪

今日は、昨日(25日)山中湖畔で遭遇したシジュウカラガンについてレポートします。

こんな珍鳥に会えるなんてと、ドキドキしながら撮りましたよ。
足環はしてないね。

シジュウカラガンは以前上野動物園・不忍池で足元をゾロゾロというのに出会った事があって、
何とか姿は覚えていたようで(^_^;)・・・名前は分かったんですが・・・。
ワ~オ!何でここに?!と・・・(笑)

マア、それは兎も角・・・富士山を背景にして撮れるなんて・・・稀なチャンスという訳で超接近を試みた次第・・・
1.
a0031821_16564657.jpg
朝は良く冷えた。マイナス1,2℃?(泣)・・・霜で真っ白になった木道に飛び上がって来た!

ヒドリガモの群れが近くを遊弋していて、その群れが近寄った岸辺に、見掛ない、カモにしては大き目の二羽がいるのに気が付いて・・・
遠目には良く分からず、暫く富士山を撮っていたら、まさかね~・・・♪

富士山狙いで、12-24mmのスーパワイドしか持っていなくて・・・こんな感じですが、近い!
この時刻になったら富士山の頭に雲がしつこくへばり付いて、天辺が見えなくなってしまい、鳥撮りに切り替え♪

2.
どうやら、左側の土手の方へ行きたいみたいだったので
a0031821_1782781.jpg
ピョン!
飛び出すところが辛うじて・・・ちょっと身辛いですが(^_^;)
日の出直後でここには未だ日差しが届いていないんです・・・。

3.
a0031821_1711915.jpg
先にもう一羽が居たのね♪
揃って何しに行くのさ?・・・

4.
傍に行っても殆ど無視されているようで、ヨ~シそれならと♪
a0031821_171445.jpg
出来るだけ富士山を入れなくっちゃね♪

5.
a0031821_17162474.jpg
ひたすら朝食中。枯れ芝の中にある緑の葉っぱを穿ってました。芝の芽?何だろう?・・・
誰も居ない広大な芝生の広場は、霜で真っ白。

6.
a0031821_17191967.jpg

7.
a0031821_17202444.jpg
今回BORGは留守番。まさかスーパワイドで鳥撮りは想定外だったな~♪
近づければの話ですが、周囲の様子が分かるので面白い画になるようです。
こんな鳥撮りもいいじゃないか!・・・なのであります♪

8.
a0031821_1726341.jpg
下ばっかり向いていて・・・首を上げたポートレイトはいいのが撮れずのボツって事に(泣)

9.
a0031821_1730132.jpg
尾羽に触っちゃおうかと思った位♪・・・50cm無かったかも。

10.
a0031821_1732211.jpg
WBはオートで。空や富士山の雪は正常な色。
この画もそうですが、ちょっと羽の茶色が強い感じの画に。朝日の赤っぽいのがそのまま・・・でしょう。

11.
じゃあね!バイバイ♪
a0031821_17362658.jpg
今朝はポツポツと何人かのカメラマンは居ましたが、このガンを撮ってる時は誰も居らず・・・撮り放題に♪

次の機会には又会えるといいな。北帰行はしないんじゃないか?・・・なんですが。

さて、今回の撮影行ですが、
24日の夕方から25日の朝まで・・・富士山と星空のコラボレーションをと、アチコチ場所変えしながらウロウロと・・・
とうとう徹夜になってしまったのだ(^_^;)

幸い天気晴朗にして風弱く、コンディションは最高だった。
尤もダイヤモンド富士の時期外れにつき・・・カメラの砲列など一切無し♪
今は山中湖平野のワンドだと、太陽は富士山の北側裾の下の方に沈むんだよね。

富士山の雪が一杯ある時+余り寒くない時+月が出て来ない真っ暗な時・・・が、今回の狙い(笑)
でも条件は厳しいですよ・・・
晴れが絶対必要だ+出勤日でないこと♪+体調が万全で行く気がすること♪+車も快調な事+・・・ガソリンが買える事・・・なんてネ♪
それにしても・・・この時期、まさか真夜中に夜空を撮ってる人間は終ぞ見掛なかった♪ 

そして・・・シジュウカラガンは全くのオマケって事でした。
こんな事があるんですね。家に居たんでは・・・遭遇出来ない貴重な経験って事で、ラッキ~だったかな?
こんな事の後は気を付けなくっちゃ! で、帰りの高速も・・・安全第一、法令順守の模範運転でしたよ♪

smcPENTAX 12-24mmF4
PENTAX K-5
この時は三脚から外して手持ち
若干のトリミングあり

メモ:
Wikipediaとフィールドガイド日本の野鳥によれば :
カナダガン (加奈陀雁、学名:Branta canadensis)は、北アメリカのカナダとアメリカ合衆国北部に生息する黒や茶色の頭と茶色の羽を持つガン。まれに日本に渡来する。

シジュウカラガン、カナダガモともいう。

日本では絶滅危惧種。

山梨県で繁殖している本種は、シジュウカラガンとは別亜種で、飼育されていたものが半野生化したものである。
日本ではオオカナダガン(Branta canadensis moffiti)と見られる亜種が外来生物法で要注意外来生物に指定されている。

シジュウカラガン・・・帰宅して調べてみたら以上の様な事で、
どうやらかなり前から河口湖で飼われているらしい群れの中の個体のようです(^_^;)
山中湖まで遊びに来てたんかい♪
って、自分がそうなので・・・(^_^;)

by sdknz610 | 2012-03-26 12:55 | ガン 雁 | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 20日

サカツラガン発進!

サカツラガンの発進の様子が撮れたのでご紹介。
以下ちょっと長くなりますが・・・。
オオハクチョウの幼鳥と一緒にヨ~イ、ドン!!でした♪

1.
a0031821_195405.jpg

2.
a0031821_1975150.jpg

3.
a0031821_1991421.jpg

4.
a0031821_1992951.jpg

5.
a0031821_1994890.jpg

6.
a0031821_1910538.jpg

7.
a0031821_19102132.jpg

8.
a0031821_19103549.jpg

9.
a0031821_1910523.jpg

10.
a0031821_1911768.jpg

10羽程のオオハクチョウの群れが風上に向かって次々と発進して行くので、一緒に群れにくっついて行動していたサカツラガンももう直ぐ飛び出すだろうと、
ファインダーに捉えてジ~っと待つ・・・。
みんなドンドン行っちゃったぜ! 
最後に残った幼鳥と二羽だけに・・・こうなると間も無く、と思っていたら案の定♪
空かさずシャッター切り始めたが、やはりタイムラグが・・・仕方ないな(泣)
ほんのスタート直後は撮れていなかった・・・遅れてしまったな。

さて、たまたま二羽が、それもハクチョウとの一騎打ち(笑)だったので、色々比較して見られるのが面白いかな?なのだ。
ストライドはサカツラガンの方が半分~3/4位。
ピッチはサカツラガンの方が流石に1.5倍位多い様だ。
只、サカツラガンの翼を煽るサイクルは・・・ハクチョウよりユックリに見えるのがちょっとアレっ?って感じだ。
つまり・・・サカツラガンの方は早いピッチで・・・足で加速しているげなのだ。アスリートだな~♪
ハクチョウに比べて軽い体重だし・・・足で蹴ってスピードに乗る!翼は比較的ゆっくり・・。
ハクチョウは重い体を浮かせねばならないし・・・大きな翼で加速!って感じだね。
離水までの滑走距離は・・・最後の画ではサカツラガンは既に離水し終わっているけれど、
ハクチョウの方は未だ体は浮いてませんですよ。一生懸命走ってるね♪

#1・・・サカツラガンの最初の蹴りが一番大きく水面が抉られてる。
体重をグッと持ち上げて、加速に入る時が一番力が要るんだね。
車も同じか・・・発進加速時が一番燃料を消費するのだ♪

この辺りの知見は・・・次の機会があれば、更に仔細に見てみたいものだ。

トップから#10のコマまで、およそ2秒弱という・・・殆どアッと言う間の出来事なんですよ。
取り敢えずピントは僅かに送って、何とか見られる画になったのは勿怪の幸いだった。
マニュアルフォーカス!で~す♪

BORG 50FL
PENTAX K-r
手持ち
トリミング

12月18日 11:30頃 多々良沼

by sdknz610 | 2011-12-20 19:33 | ガン 雁 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 02日

マガンが飛ぶ(3)

1.
a0031821_13592357.jpg
マガンが飛ぶ、と言ってもそりゃあ飛びますよね♪
飛んでナンボの鳥の世界・・・なんですが、今回はマガンが水面から垂直離陸する瞬間から水平飛行への間が撮れたので、
ちょっと長くなりますが、以下ご笑覧いただければ幸いです。

2.
a0031821_1443920.jpg
ハクチョウやカワウみたいに水面を走ると言うか滑走はせずにいきなり舞い上がるのはカモ類と似てますね。
結構重そうな体つきですが、翼はそれなりに強靭なんでしょう。
この翼がね~・・・見ものです。格好いいんだわ♪

3.
a0031821_14114042.jpg
途中のコマ抜き無しで、並べてます。どのコマも捨て難く・・・。

4.
a0031821_141376.jpg

5.
a0031821_14134983.jpg

6.
a0031821_1414963.jpg

  初列風切羽の羽軸の白が目立つね。カッコいいのだ♪

7.
a0031821_14144720.jpg

8.
a0031821_1415996.jpg
この時は赤城颪が猛烈に吹き荒んでいて、浪頭が立つ状況のせいか、飛び上がっても前進スピードが乗らず・・・
マニュアルフォーカスで追い掛けるのには都合が良かったようだ。
でも・・・こういうのは二度と撮れない気がする・・・。
何でピンを外していなかったのか?・・・良く覚えていないのだ・・・。

続きがあります。moreでどうぞ。

More

by sdknz610 | 2011-12-02 15:13 | ガン 雁 | Trackback | Comments(10)
2011年 10月 05日

サカツラガンが飛ぶ!!・・・雄大な翼

1.
a0031821_15273191.jpg
オット! 顔が隠れちゃった(^_^;)
違う方を見ていたら、突然パタパタという足音が・・・振り返ると、ワ~っ! サカツラガンが飛び出した!!
急いでピントを送りシャッターを切ったが・・・
辛うじてこのコマはピンが来ていたのだった・・・・油断禁物なのだ・・・
散々待っていたのに、ちょっと目を離した瞬間にこんな事が起きるのだ。
マ、何時もの失敗なんだけどね。

2.
a0031821_15324447.jpg
手動でピント送っているんだけど、これも何とか間に合ったみたいだ。
翼の形・・・ピンと伸ばした形は、これ気に入ってる♪

3.
a0031821_1534298.jpg
大きな木の陰に消えてしまい・・・一旦見失ったんだけど、
西方の空高く・・・遠いんだけど、何とか視認出来て、証拠写真を♪

4.
a0031821_15365383.jpg
翼のリズムはコハクチョウにそっくりだった。
翼長が長いし、格好良かったな~♪
相当な長距離飛行の名人と見た。

5.
そして・・・大きく右に旋回して・・・何とこっちに向かって来るではないか!
a0031821_15394622.jpg
ファインダーに捉えながらピントを送り続けて・・・連写の嵐!♪・・・
やっと撮れていたコマだった(^_^;)
至近で飛ぶ、それもこっちに向かって、あのスピードで迫るサカツラガン!

モニターで確認してみると・・・ウ~ン、何とかピンが来ていそうで・・・
もうこの日は帰ってもいいかな?♪・・・なんて思ったのを覚えている。

コハクチョウが飛んでもシャッター押さないことが多い・・・でも、サカツラガンだとどうしても心臓がバクバクになってシャッター押してるのだ♪ どうしてかな?・・・

BORG 101EDⅡ 直焦点
PENTAX K-5
最近雲台をマンフロットの504HDに変えて、三脚も546Bにしたんだけど、
重い、じゃじゃ馬101EDⅡを乗っけてのトビモノは・・・スムーズな動きに助けられて、気持ちよく撮れるのだ。
運ぶのは結構大変だけど、長く待たねばならない鳥撮りには・・・いいんじゃないかな?

by sdknz610 | 2011-10-05 15:57 | ガン 雁 | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 04日

サカツラガンの翼

今日はサカツラガンの翼をご覧下さい。
鴨類とは随分大きさ・広さが違います。
体重はどれほどだろうか?・・・それを支えるのに翼面荷重はハクチョウ並みだろうか?
こうやって羽ばたかれると巻き起こす風に煽られそうだった・・・ちょっとオーバですが♪

1.
a0031821_18491524.jpg

2.
a0031821_18561688.jpg

3.
a0031821_18563282.jpg

4.
a0031821_18565027.jpg

10月2日 7:20頃 多々良沼
BORG 101EDⅡ 直焦点
PENTAX K-5 900mm相当
三脚使用
これ以上近いと画面からはみ出てしまいそうだった。
大きな鳥さんだ・・・カワセミは、この子の頭位しか無い訳で・・・
あらためて・・・カワセミ撮りの難しさを思わずにはいられない。
と言う、変な感想(笑)

by sdknz610 | 2011-10-04 19:03 | ガン 雁 | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 03日

サカツラガン再び

1.
a0031821_12372910.jpg
10月2日、朝一、目の前に居たのよ!

2.
a0031821_1238294.jpg
ヤ~こんにちは! 元気で過ごしていたのね♪

3.
a0031821_12394934.jpg
クチバシのギザギザ!

4.
a0031821_1240875.jpg


昨日の朝、浮島弁天への途中で、オヤ?あの子は?・・・アレマ!サカツラガン(酒面雁)だ~・・・♪
再会だった。

それからかなり長い時間、ここで羽繕いやら、羽ばたきや、飛び出しも・・・色々撮らせてもらったのです。

明日、明後日はそちらの画像も、と思っています。

大きな雁!ですよ。なかなか格好いいのであります。

去年の秋から・・・一周年になるな。
とうとうここであの暑い夏の日を乗り切って、元気でいたのか~・・・何だか感動モノだった。

by sdknz610 | 2011-10-03 12:47 | ガン 雁 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 03日

仲良し♪!サカツラガンとマガン

1.
a0031821_2145249.jpg

2.
a0031821_2146654.jpg

3.
a0031821_2146331.jpg

4.
a0031821_21465674.jpg

サカツラガンとマガン成鳥、幼鳥・・・
大きさの違い、各部の模様の違いetc・・・
色々参考になるシーンに会えて、良かった~・・・です。

昨日に続いて2月2日の様子から、でした。

何時まで居てくれるのか?
チャンスがあれば出来るだけ撮りた~い!♪

by sdknz610 | 2011-02-03 21:54 | ガン 雁 | Trackback | Comments(8)
2011年 02月 02日

サカツラガンとマガンの飛翔シ~ン

1.
a0031821_19342383.jpg
サカツラガン(酒面雁)は未だ居るのかな?と、今日の午後ちょっとだけ時間があったので行ってみたら、
居ましたね~♪
それも二羽のマガンと一緒に!!! マガンは幼鳥が一羽だけだったのに・・・これはウレシかった♪

相変わらずオオハクチョウの一族と一緒に行動してます。
干上がった池の端で草を一生懸命啄ばんでいたんだけど、その内にハクチョウ達が次々と飛び立ったのに、この3羽はノンビリ餌探し・・・
?イヤイヤこれは・・・そんなに何時までもということは無いだろう、きっと飛び出すに違いない!と、
今や遅しと準備万端♪
で、やっぱり! 行きましたね~!

2.
a0031821_19462713.jpg
サカツラガンが先行する形で。陸上からの離陸でした。
大きさがね、マガンより一回り大きくてなかなか重量感のある飛翔姿です。
離陸距離は極短くて、それもア!行きそうと思ったら直ぐの飛び出し。
ハクチョウは離陸まで首を上下させたりの手続きが結構長くて、待つのが辛い事が多いんだけど、
ガン系は決断力アリ!♪・・・油断なりませんですよ。

3.
a0031821_1952312.jpg
翼上面、下面が分かる画がやっと撮れましたよ。
マガンとサカツラガン・・・翼はまるでそっくりなんだ。
後方二羽のマガンですが、手前が幼鳥、向こう側が成鳥だと思います。(詳しくは明日の画で・・・)

2月2日
13時半現着
14時~30分程の間での出来事でした。ラッキ~♪
距離は・・・50m以上だったか・・・ちょっと遠かったのがね・・・(泣)
生憎の曇り空。無風だったのは良かったけれど、ISO感度を2500で。
K-5はこれ位では何ともないね。常用可ですよ。
3200でも行けます・・・。

BORG 77EDⅡ
PENTAX K-5
一脚使用(珍しく♪・・・あれこれ試し中)
トリミング

by sdknz610 | 2011-02-02 20:12 | ガン 雁 | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 15日

多々良沼のサカツラガン(2)

昨日に続いてサカツラガンです。今日はアップ画像を。
1.
a0031821_20134592.jpg

2.
a0031821_2019385.jpg

酒面雁・・・頬のほんのり淡褐色が、お酒を飲んで赤くなった様子と見ての命名のようですが・・・♪

3.
a0031821_20201867.jpg
目をしっかり解像できたかな?・・・殆ど最短撮影距離だったので・・・。

4.
a0031821_2022165.jpg
羽の微細構造をご覧ください。
如何にも「雁」という感じの白い縁取りがとても綺麗ですよ。

5.
a0031821_20241591.jpg
泥にまみれてしまってますが、ヒレのあるしっかりした足!
でも如何にも先祖は恐竜!みたいな・・・♪

サカツラガン・・・今日も未だ多々良沼に居るという話を聞いてます。

レッドデータリストでは、情報不足、となっていて、絶滅危惧種の何類なのか記入ナシ、ですね。
やはりかなり珍しい、ということなのか、良く分かりませんが・・・。

by sdknz610 | 2011-01-15 20:34 | ガン 雁 | Trackback | Comments(10)