カテゴリ:トラツグミ( 11 )


2017年 01月 07日

ワっ!トラツグミがまさかの至近距離!♪

a0031821_16583256.jpg
2017.1.6 8:40頃
8:00に三毳山公園着。先ず向かった何時ものポイントでどうにも鳥影が無く、
9時まで居て、何も出ずなら河岸を変えようかと思ってジッと何か動きが無いかと・・・
こんな場合、何処か一点に目を凝らすのではなく、ボーっと視界全体を監視する方が良さそうなのだ。
首は左右180度回すけど(;´・ω・)
この時も、左端っこにポッと何かが動いたのを感知して・・・ワ~オ(^_-)-☆である。
トラツグミがフワッとブッシュの陰から出て来た訳よ♪ 
それもかなりの至近距離だから、マ、ちょっと想定外で・・・・設定を確認するのももどかしく取り敢えず静止画を!(;´・ω・)
ツグミ系独特のスッと首を伸ばして辺りを警戒する仕種を♪

円らな「目」がカワユイ♪ 独特の黄色と黒の斑模様を虎だ!というのは分かり易いな♪
日が当たればもっとゴールドに輝いてくれる筈なんだけど・・・。
これでパッと見大きさは、ちょっと太めのツグミかヒヨ位に見える。

トラツグミの久しぶりの至近距離だった。
こんな事が起きるので・・・全く油断ならじ(;´・ω・)

2.
a0031821_17111312.jpg
チョコチョコと動くのは速い! どうやら長居しそうになく、焦ったゼ(;´・ω・)

3.
a0031821_17131961.jpg
歩かずにピョン!と跳ぶ事が多いかな♪

4.
a0031821_17134996.jpg
段々と遠ざかる・・・。


5.
a0031821_1714198.jpg
朝日の木漏れ日が届き難い暗い場所で・・・AFが追い付かずピン甘(;´・ω・)

出てから飛ばれるまでほんの1分位だったのが泣ける♪

まあでも、何とかポートレイトが撮れていたからラッキ~!♪って事で(笑)

次はもうちょっとマシな画が撮りたいものよ(;´・ω・)

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ちで




by sdknz610 | 2017-01-07 18:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 04日

トラツグミ来てるね~! やっと逢えたな♪

a0031821_14332418.jpg
2017.1.3 8:00
トラツグミは2011,13,14,16年と撮っているけど、ほぼ1年ぶりだったな♪
丁度朝日の僅かな木漏れ日が差し込んで来た時で、目が光ってくれたのは勿怪の幸いだ!♪

この朝は渡良瀬遊水池で朝焼けを撮った後、帰り道三毳山へ立ち寄り。
鳥は何か出てくれるかな?だったけど、冬鳥のメッカ三毳山も何だか鳥影が薄くて・・・
そろそろ帰ろうか?という時に、フッと近くの木に何かが止まったのを感知!♪

ひどい枝被りの向こうにちょこんと止まったのは何と!トラちゃんだったのサ(^_-)-☆
木止まりトラツグミ!! 何とまあ偶然とは恐ろしい(;´・ω・) 
枝被りを何とか回避して全身像をと思って少し移動してみたが、
どう動いても殆どピンポイントでしか覗ける視界が無くてやっとだった(泣)

以下も同様ですが、トリミング無しの撮って出しです。810mm相当でこの大きさ(;´・ω・)
三脚無しの手持ちですが、流石のVRレンズで助かります♪

2.
a0031821_1439563.jpg


3.
a0031821_14401112.jpg


4.
a0031821_14402643.jpg


5.
a0031821_1440404.jpg


6.
a0031821_14405585.jpg
NIKON1 V3 1NIKKOR 70-300mmVR

木漏れ日があるとは言え、弱いもので、何とも暗いんだよね(;´・ω・)
ISO上げたくないのでSSを落として1/80迄やってみたけど・・・飛び出しは諦めだ(泣)
それに加えてこの枝被りはモウ・・・如何ともし難く・・・。
マアね取り敢えず逢えたから良し!♪ 静止画でガマン(笑)

そして本日(1月4日)又三毳山行って来た(;´・ω・)
トラちゃんとは会えず(泣)
ルリビタキの若?と、メス
コゲラ、エナガ、ジョウビタキは定番だけど、
そしてウソがもう居たよ!♪

まあね、ここは行けばきっと何かが居るからボウズって事にはならないけれど♪
鳥撮りの練習には最適な道場って感じで、どうしてもこの時季には足が向いてしまうのさ。
早朝がお勧め。東口だけど8時には開門してるから・・・。
遅くなると散歩人が増えて来るので・・・。




by sdknz610 | 2017-01-04 14:38 | トラツグミ | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 07日

トラツグミとの出会い

今日の撮れたてを。
突然左手斜面のブッシュの中から何かが飛び出した! そして目の前の杉の枝にフワリと止まったゾ!
?ナンダ? シロハラか? イヤイヤ、トラツグミじゃん(^_-)-☆
ワ~オである♪ 今出てる、とは聞いていたけれど殆どムリだと思っていたからネ~。

マ、少々慌てて撮らせてもらった(^-^; 
こういう時は長居はしない訳で、早く撮らなくっちゃなのサ。

でも、日差しが直接は入らない北斜面で、逆光気味だし、暗いな~(泣) ちゃんと撮れるのか?(^-^;

1.
a0031821_1952764.jpg
トラツグミ・・・何か久し振りだよな♪
キレイなトラ模様!♪ この円らな瞳!♪

2.
a0031821_19531053.jpg


3.
a0031821_19543645.jpg
少しズームアウト。

4.
a0031821_19551910.jpg
杉林の密度は濃い。周囲の様子を入れてみます。杉の巨木に枝止まりだ。
トラツグミは大抵は地面で餌探しというシ~ンが多いから、こんな枝止まりのチャンスって
そうは無いよね。ほんとビックリものだった♪

5.
a0031821_1957997.jpg
サア! 飛び出しか?!! 待ってました~!♪

6.
a0031821_19592445.jpg
行くぞ!

7.
a0031821_2013125.jpg
ウ~ン・・ブレブレ(泣)
SSが1/320だった(^-^; ISOは1600。3200にする勇気は無く(^-^;

8.
a0031821_20134699.jpg
でもマア良しとするか(^-^;

9.
a0031821_20164422.jpg


10.
a0031821_20171227.jpg
トラツグミの飛び出しも撮れた。
こんな林縁を歩く時はシャッターボタンに人指し指を乗っけて、何時何が起きてもいい様にしてるのが奏功したのかな?♪
でもね、こんなラッキ~はそうあるものではないと思うよ♪
出遭い頭ってコワイわ♪  帰り道は気を付けよう!・・・ナンテ(笑)

画像データを見ると、枝に止まったのを撮り始めてから飛び出してファインダーから消えるまで、
およそ20秒間だった(^-^;

2016.2.7 10:52頃 三毳山
三毳山、久しぶり。この後、ミヤマホオジロとの出会いも! 色々起きるもんだ♪

ウィキペディアより:
トラツグミ(虎鶫)はスズメ目ツグミ科。
シベリア東南部から中国東北部、朝鮮半島などで繁殖し、冬季はインド東部からインドシナ半島、フィリピンなどに渡り越冬する。オーストラリア、ニュージーランドにも分布している。
日本では留鳥または漂鳥として周年生息し、本州、四国、九州の低山から亜高山帯で繁殖する。
北海道には、夏鳥として渡来。
体長は30cmほど。ヒヨドリ並み。頭部から腰までや翼などの体表は、黄褐色で黒い鱗状の斑が密にある。体の下面は白っぽい。嘴は黒く、脚は肉色。雌雄同色。
主に丘陵地や低山の広葉樹林に好んで生息するが、林の多い公園などでも観察されることがある。
食性は雑食。雑木林などの地面で、積もる落ち葉などをかき分けながら歩き、土中のミミズや昆虫類などを捕食する。冬季には、木の実も食べる。

by sdknz610 | 2016-02-07 21:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 15日

疎林の忍者・・・トラツグミ

ジグソーパズルか?♪ この中に居るのは誰?
a0031821_1753652.jpg
トラツグミが居るんじゃないかという疎林を何度も目でスキャンしたんだけど、
これがね~・・・至難なんだわ(^_^;) 見つからないのよ♪
で、何度目かに、オヤ?アレ?若しか?・・・それまで何か木株かと見過ごしていた翳を発見!
今日は70-200mmF2.8を付けたD7100なんだけど、1.3×クロップしてたので、およそ400mm相当で撮ってみた。
これで目を凝らして見る感じに近い画像です。
でもこれじゃあ良く分からないよね・・・。あのシマ模様が見事なカモフラージュなのさ♪

トラツグミや、シロハラなんかを見付けるのに、木の葉をひっくり返してポイポイやってる動きが目に入れば居た~って事になる訳なんだけど
この子ジ~っとまるで動かなかったのね。こっちを警戒してたのかな~・・・。随分遠かったのにね~・・・。
で、撮り始めて、ちょっと油断した隙にパッと飛ばれてしまったのサ(^_^;)

別のコマですが、ほぼ3倍に大きくしてみます。
a0031821_17125152.jpg
証拠写真ですが、今期やっと逢えたワ♪
トラツグミ・・・次もっと近くでしっかり撮りたいものよ・・・。

1月15日 今日の天気予報は午後3時~晴れるという風に変わってたな(^_^;)
昨夜は、晴れの予報だったので早朝から出掛けようと意気込んでいたんだけど、朝起きたら厚い雲が・・・
これで行く気が萎えそうになったけど、昼前になってヨッコラショと出掛けてみた。
トラが出てると聞いていたし、明日は出勤日なので・・・何とか今日お土産があればいいかと儚い望み(^_^;)
マア何とか証拠写真ゲット出来たから好しとしようか♪

実はこの後もっと大事件が勃発したんですが・・・それは・・・明日の記事をお待ち願えればと思いますm(__)m

みかも山・・・他にカメラマン居らずで・・・ヒトリシズカだと色々起きますよ♪

by sdknz610 | 2014-01-15 18:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 06日

トラツグミの餌獲りシ~ン・・・瞬撮FZ200!

トラツグミは何を食べているのか?・・・湿地で地中からミミズを引っ張り出して、というのは見た事あり。
枯葉の厚い絨毯をホックリ返して何かを食べているのも見ているが、さてどんなもの?となると肉眼ではまるで判らず・・・。
今回、ワ~っ!こんな虫も食べるのね!というシ~ンが撮れたのでご紹介。

1.
トラツグミが立ち止まって、何か見付けたみたい・・・画像で分かったんだけど、目とクチバシの先に何か居ます・・・
a0031821_1318571.jpg


2.
a0031821_1320586.jpg

3.
a0031821_13205450.jpg

4.
a0031821_13211156.jpg
地面に打ち付けて・・・弱らせています。土が飛び散っていますが分かりますかね?
こういう時は、瞬幕をちゃんと閉じてる♪ 目に土等入らない様に防護してるのかな?
人類も初めは瞬幕があったとか。今は瞼だけだけど。どっかで読んだ話・・・。

5.
a0031821_13212831.jpg
咥え直し。虫の体は大分破壊されてるようで・・・。

この虫・・・何と言うのか?まるで分からず(^_^;)
オサムシとかゴミムシ系の様にも見えるけど・・・同定はとてもじゃないですが、諦め(^_^;)

トラツグミが枯葉が分厚く積もる山の斜面で一生懸命探していたのは、こういう甲虫類だったか・・・。
ここは湿地帯では無いんだ。
今は何でも食べなくっちゃ、なんだろうね・・・。

一面の枯葉だらけの所で、どうやってこういう虫を見付けるのか? 臭いか?姿を見てか? ガサゴソする音で?・・・何なんだろう?・・・
大自然の不思議を目の当たりにしたのだった。

こんなシ~ンをゲット出来てラッキ~でした♪

機動力抜群のFZ200+TCON-17Xならではの瞬撮だった。

2月3日 11:31頃 三毳山

by sdknz610 | 2013-02-06 16:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 05日

トラツグミ:高精細画像?♪・・(2)

昨日に続いてトラツグミですが、今回は間近に迫る「顔」!「目」!「羽毛」!に注目頂きます(^_^;)
やたらと細かいので、ご注意下さい!♪

1.
a0031821_20443894.jpg

2.
a0031821_2045880.jpg
このアングル・・・下にレンズを向けてますよ。
そうです!足元に来ちゃって・・・エライこっちゃ(^_^;)
テレコン付けて1000mmでも、こんな近距離!任せて下さい、OKなんですよ♪ 
丸秘ウラワザありなんですけどネ♪

ア~それにしてもこのかなり出っ張ってる大きな眼球の・・・厚い凸レンズ! 
きっとこの球面は非線形なんだろうな?

3.
ワ~っ!
a0031821_20483745.jpg
これ程顔の周りや、頭の超細かい羽毛の様子が解像したのは・・・生まれて初めてだぞ~~~(^_^;)♪
そして、目の瞼の縁のツブツブに見えるのが、これこそ見た事もない非常に微細な羽毛だったとは\(◎o◎)/!

4.
a0031821_20524352.jpg
やっぱり顔の横に日差しが当たった方がいいな・・・(^_^;)

5.
a0031821_2055379.jpg
やはりこの「目」がとても印象的なのだ。

6.
a0031821_2121866.jpg
頭の羽毛がこれ程解像してくれたとは!
両眼の凸レンズ!

ツグミ類とはいえ、ツグミやシロハラではとてもこんな画像は撮れないだろうな。
人間無視の鷹揚な態度!・・・ホント完全に無視されていたワ(^_^;)
彼には餌探しの方が重要で、人間になんか構っていられない訳よ♪

餌獲りの様子は明日の記事でご紹介出来そうです。

7.
背中から羽の微細構造をと思って
a0031821_2191375.jpg

8.
a0031821_21104949.jpg
?モアレが出ているような、いないような・・・微妙♪
モアレが出る様ならピントがバッチリって事なんだけどね。

2月3日 三毳山

データは前日の記事と同じです。

次もトラツグミの一シ~ンをお届けする予定です。

by sdknz610 | 2013-02-05 15:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(14)
2013年 02月 04日

トラツグミ:White's Thrushの高精細画像?♪(1)・・・

1.
a0031821_1244188.jpg

2.
a0031821_1254797.jpg

3.
a0031821_126398.jpg

4.
a0031821_1262032.jpg

5.
a0031821_1265634.jpg
ここから、ド・アップ画像を。
この「目」は見ものだ!♪  虹彩が見えますかね?
夕方から活動する習性のようで、目は超高感度ではなかろうか? このデカイ凸レンズがスゴイな♪
昼日中こんなに身を晒すなんて・・・(^_^;)

画像クリックして大きくした場合・・・モニターからちょっと目を離してご覧下さい♪

2月3日。三毳山。
10:30~11:30のほぼ一時間程だった。
Pana FZ200+OLYMPUS TCON-17X
1/1000
F2.8~4.5
0~-0.3EV
ISO100
spot
光学500mm~1000mmの範囲でズーム
手持ち
トリミングあり

思わぬ撮り放題になったのだ。近過ぎだ~という声も♪
FZ200では、テレコン装備でも足元に来てもOK!♪・・・
近ければ近い程、羽毛の細かい構造を捉える事が可能。
に、なったかどうか?・・・明日も続けます。

by sdknz610 | 2013-02-04 15:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 30日

トラツグミと再会・・・FZ200+TCON-17Xで撮ると・・・

朝一、と言っても今朝は初動の遅れもあり、9時半を廻っていたけど、
トラツグミを撮るのに、先日観察した結果を基に、出現可能性が最も高そうなポイントへの接近ルートを変更して、ユックリと近付いて行くと・・・
そしたら・・・ズバリ!願っても無い場所にちゃんと居てくれたではないか(^_-)-☆
と、言う訳で、先ずは午前中の接近遭遇の有様を・・・
1.
丁度いいお立ち台だった♪
a0031821_17482127.jpg
OLYMPUSのTCON-17XをFZ200にくっ付けて、目一杯の大きさで撮ってみたかったんだけど・・・
光学1000mmの画像です。ピントはひたすら「目」狙い(^_^;)
1/640 -0.3EV ISO320 spot F2.8!♪ 手持ち
周辺を整えるため、10%程トリミングしてます。
この大きさに撮るのに、距離は10数m位だったか・・・。
中間にブッシュがあって、丸見えでは無かった様で、この子慌てる事も無く、
でもやっぱりこっちをちゃんと見てる様で・・・当たり前じゃん(^_^;)

2.
a0031821_17571012.jpg
微妙にピン甘(^_^;)

3.
a0031821_17574148.jpg


4.
a0031821_17575742.jpg


5.
a0031821_17592030.jpg
ここからは、昼前11:22でしたが、思わぬポイントに出たのを・・・ジリジリと接近して・・・
只、日の当たらないとても暗い林の中・・・ISOは200で止めていたのでSSを1/125迄落として・・・ちょっと被写体ブレが止まらず、でした(泣)
およそ800mm相当で撮ってます。
光が足りない状況の中でどう撮るか?これもいい経験になったけどね~・・・(^_^;)
それでも強力なブレ補正と明るいレンズのお陰で何とか見られる画になったかと・・・。

6.
a0031821_1853816.jpg
今日のハイライト!!
これに決まり!♪ 青い実がやけに印象的で・・・♪

ジャノヒゲの熟した真っ青な実を食べたかったのね・・・邪魔しちゃったかな? ゴメンな(^_^;)
気が付けば、ジャノヒゲがかなり繁茂している場所だったのサ・・・。

因みにジャノヒゲ・・・wikiによれば、
ジャノヒゲ蛇の髯、リュウノヒゲ竜の髯とも言うけれど、クサスギカズラ科ジャノヒゲ属で、学名にjaponicusとある! 
ジャポニカだったのね♪
この根っこは生薬で、鎮咳効果アリとか・・・。

閑話休題・・・続きです
7.
a0031821_1857660.jpg
こうやって、喉に放りこむのね。

8.
a0031821_18572515.jpg
ゴクリ! ケロっと♪

9.
a0031821_18581860.jpg
ジャノヒゲに埋まって・・・♪  ちょっと休憩かな?

10.
じゃあね! 又ネ~♪ 今日はありがとう!
a0031821_18591794.jpg
手前草被りも、問題無くピンが来ます♪

1月30日 今日の撮れたてです。 三毳山。
FZ200+OLYのテレコンTCON-17X
テレコンでの1000mm超えの超望遠を手持ちで・・・やっと少し慣れて来たかな?でR
小さな小鳥を超望遠で狙う・・・かなり無謀な事だけど(^_^;)・・・面白いっ!と言うか、益々のめり込みそうでコワイのよ♪
光学1000mmの方が、ソフトで切り出すEXズームよりやはりトリミングに強いし、これはイイみたいだ。

by sdknz610 | 2013-01-30 19:30 | トラツグミ | Trackback | Comments(12)
2013年 01月 25日

トラツグミと再会♪

トラツグミを又撮る機会に恵まれた。
この独特の黄金色と黒の複雑なカモフラージュ模様♪

1.
a0031821_181457.jpg
淡い日差しがある所に来た~!!!
こういうチャンスは稀で、殆どは日陰ばっかしなのよ(泣)

2.
a0031821_18161919.jpg
日陰だと黄金色が冴えないことに・・・。

3.
a0031821_18173044.jpg
日向に出た~!で、ここぞとばかり連写となるが・・・
微妙にピンがずれたりで、歩留まりは・・・(^_^;)

4.
a0031821_18312838.jpg
日差しの中はほんの束の間・・・もう日陰へ逃げ込もうと足早に動き出して・・・。
素早く動くのでSSを1/200で撮っているが、ブレブレのコマが多くて(泣)

5.
a0031821_18335622.jpg
やっとキャッチライトが入ってくれた。これの前後3コマしか無かった・・・。
ピンが辛うじて来たのはコレだけ・・・でも、やっぱりちょっとピン甘なのよね~(^_^;)

6.
a0031821_18362683.jpg
正面顔!・・・このアングルは難しいな~・・・(^_^;)
とてもレアな一コマでした。

1月25日 今日の撮れたて 
12:15頃

SS優先
1/200
-0.3EV~-0.7EV
F2.8~F5
ISO 100~200
600mm
手持ち
トリミングあり

今回はスポット測光でやってみた。
結果は・・・暴れる事も無くて、かなり的確な露光が出来そうなので
これは次から安心して使ってみようかと思う。
FZ200・・・だんだん分かって来たぞ♪

by sdknz610 | 2013-01-25 19:45 | トラツグミ | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 13日

トラツグミ・・・今期初撮りだった♪

念願の今期初撮りになったトラツグミ!
お世話になった写友の皆さんに感謝です。お陰様で何とか(^_^;)
一人ではどうにもなりませんね。

1.
a0031821_2201381.jpg
枯葉をホックリ返して虫を見付けては食べていて
何とか射程距離内で・・・。
こういう時はジリジリと近づけるものです。
被写界深度は非常に薄く・・・ピントはひたすら「目」に、なんだけどこれがなかなか(^_^;)

2.
a0031821_2225915.jpg
2シーズン前には何度も会えたのに、昨シ~ズンはまるでダメだった。
今期もう出てるよと聞いていたので何度か出掛けてはカラ振りが続いていたので、今日は是非!と思っていたんだけど
写友のお陰で会う事が出来て、ウレシカッタな~♪

3.
a0031821_226574.jpg
独特の黄金色っぽい地色に複雑な黒斑模様が印象的なツグミ類♪

4.
a0031821_2284068.jpg
斜面に溜まった分厚い枯葉をホックリ返して餌探し。
良く見付けるもんだ! ドンドン見付けてはドンドン食べてました。

5.
a0031821_22103137.jpg
ミミズでは無かったみたい。何かの幼虫だろうけど・・・。
それにしても相当な密度でこんな虫が枯葉の下にいるのか~・・・ウジャウジャって感じだ(^_^;)

6.
a0031821_22132451.jpg
林の下草は実に良く手入れされているんだけど
溜まった枯葉をそのままにしている意味が判った様に思う。
こういう虫を鳥の為に温存してるって事だよ♪
流石!公園管理者に脱帽である。
お陰で素晴らしい野鳥に会える訳だね。

7.
a0031821_22173781.jpg
この日2回出会えたが、これは最初の。
木止まりトラツグミ!♪

1月12日 12時過ぎと2時過ぎの二回 三毳山
Pana FZ200
手持ち
トリミングあり

餌獲り場面は1000mm超で、その他は600mm相当で。
強力な手振れ補正は心強い

ルリビタキ♂とキセキレイも出て・・・結構忙しかったな♪

by sdknz610 | 2013-01-13 11:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(6)