『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カモメ科( 25 )


2016年 12月 20日

オナガガモの諍いが勃発!(;'∀') エスカレートする大喧嘩♪

a0031821_16461688.jpg
2016.12.13の事件簿♪
ここはガバ沼。ハクチョウ等への餌遣りの現場ですが、オナガガモの大軍が餌の時刻になると大挙陸に上がって来て
上へ下への大騒ぎになるんですが、そんな中、決まってオナガガモ同士で喧嘩が始まるんですよ。
普段殆ど啼き声が聞こえないんだけど、諍いが始まるとキュルキュルという感じの声が聞こえて来て、
誰だ?と見ると、大体はメス同士が胸を突き出して相手と張り合う姿が!♪

ほんの数秒で別れる時も多いんだけど、この時ばかりは・・・何と2分間程の大バトルになってました!
一部始終を4Kフォトモードの秒30コマで撮っていたので、ざっと3600枚も(;´・ω・)

その中から、喧嘩の始まりの部分を抜粋して載せてみます。
普段は大人しいと思うオナガガモ。それもメスなんですが、イザとなるとコエ~・・・なんて♪

2.
a0031821_173785.jpg


3.
a0031821_1732363.jpg


4.
a0031821_1733869.jpg


5.
a0031821_1735499.jpg


6.
a0031821_1741225.jpg


7.
a0031821_1742796.jpg


8.
a0031821_1774214.jpg


9.
a0031821_178897.jpg

どっちが強いか?なんて・・・回り込んだりしてるので画像を良く見ないと分からなくなっちゃう(^-^;

特段武器になる様なものは身に着けていないカモだから喧嘩と言っても、
嘴で噛む、突く、翼で相手を抑え込む、或いは首を使って相手を押し込む、と言った感じだね。

押し相撲の力比べ的♪ まわしは無いから上手投げとかも無いんだけど、
一番ダイナミックだったのは、翼をバタバタとやる大立ち回り風なシ~ンだった♪

イエ、喧嘩のきっかけが何だったのか? 餌の取り合い? 場所争い? 
本人達に聞かないと分かりませんよね(^-^; 聞けないけど♪

で、明日はこの続きをと思ってます。エスカレートするバタバタの大喧嘩を是非!♪

BLANCA 80EDT
Pana G7
三脚
トリミング若干




by sdknz610 | 2016-12-20 18:00 | カモメ科 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 24日

セグロカモメの漁って?♪

セグロカモメが多々良沼に来ていた。
それとなく動きに注目していたら・・・
1.
a0031821_1732319.jpg
割と近くに飛来したので撮り始めたら・・・オヤオヤ!♪

2.
a0031821_17334278.jpg
ミサゴみたいなドボン!ではなかったけどネ♪・・・水面に降りたんだよね!
シャッター押し続けていて良かったな~と・・・♪

3.
a0031821_17364571.jpg


4.
a0031821_1738376.jpg
ウ~ン・・結構大きな魚だったぜ!♪

5.
a0031821_17411987.jpg

どうだ?・・・上手く咥えた?・・・イヤイヤ、直後落っことしてしまったよ(^_^;)
ちょっと大き過ぎた?のかな~・・・。

6.
この子だよ。
a0031821_1744465.jpg
ミサゴと違う飛行姿勢と言うか、長い翼はとてもスッキリとキレイだしね~・・・
被写体としてはいい練習台なのさ。NIKON1のAF・・・何とか間に合ってるかな(^_^;)

7.
a0031821_1748375.jpg
カモメ飛ぶ!好きだな♪

8.
a0031821_17494335.jpg

1月22日 多々良沼
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON1 V2
手持ち

by sdknz610 | 2014-01-24 18:30 | カモメ科 | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 01日

ユリカモメと東京スカイツリー・・・上野・不忍池(2)

又、不忍池に戻ります。
と、言っても今日は上野動物園。西園のユリカモメです。
不忍池で一番数が多いのは、このユリカモメでした。
ユリカモメは、特に狙ってた訳では無いんですが、見ればやっぱりシャッター切ってしまいます(^_^;)

西園のテラスでユリカモメを見ていたら、ふと遠くに何やら背の高い搭が見えて・・・?アレっ?なんじゃあれは?・・・
ワ~オ! スカイツリーじゃん!♪ となって・・・
丁度手摺に止まっていたユリカモメをツリーをバックに撮れるかな?と、何とか見付けたアングルで・・・

1.
a0031821_2023158.jpg
どうという画では無いですが(^_^;)・・・一応スカイツリーだからね~・・・♪
こんな時、FZ200の高倍率ズームレンズというのは助かります。
それも25mm~600mm相当というワイドレンジを自在に駆使出来る訳で・・・。
デジイチだと、28-450mm相当クラスのデカイレンズでどうかな?といったところでしょうか。
この画はワイドで撮ってる様に見えますが、130mm相当でした。被写界深度の広さ!♪

2.
a0031821_20292120.jpg
これはほぼ300mm相当です。
これ位になると流石に背景のボケが大きくなります。
ここのユリカモメは随分人慣れしてるけど、それでも近過ぎは飛ばれてしまいます。
膝をついて・・・傍へにじり寄って・・・どうにか切取りたかったので(^_^;)

3.
a0031821_20392593.jpg
アっ!・・・飛び出しちゃった。

4.
a0031821_2042835.jpg
ユリカモメの定番シ~ンですね。
二羽が仲良くしてる、と思ってると突然諍いが始まったりで・・・見逃せない瞬間です♪

5.
a0031821_20442366.jpg
半逆光で、真っ白な翼の輝きが一際キレイに見えます。

6.
a0031821_20465066.jpg
眩しい白が・・・飛んでます(^_^;) あとマイナス0.3程露出を切り詰めるべきでした。
こういう失敗に学ぶ事が多いですね。

ユリカモメ・・・撮るともなく撮ってしまったけれど・・・このシロさは・・・とてもキレイなのは間違い無いな♪
トビモノのいい練習台でもありますよ(^_^;)
シロっぽい鳥なので、露出が難しい!
気を付けよう! なんだけど、つい油断してしまうのだ(泣)

2月23日 上野動物園・西園 不忍池
Pana FZ200 + OLY TCON-17X
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-03-01 21:15 | カモメ科 | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 27日

オオセグロカモメ(Slaty-backed gull)・・・上野・不忍池(1)

不忍池は久し振りだった。前日井の頭公園でアレコレ撮っていたんだけど、
2月23日、この日前日の曇り空から一変して快晴になった。
先ずは不忍池へ。この後、上野動物園へ行ってみようかな?だった。

ここは風の通り道で、じっとしてるとマア冷たかったな~(^_^;)
何か出るだろうと・・・ここに来ればボウズって事は今までも無かったし・・・でも、カモ類は以前に較べると激減してるって感じだ。
餌遣り禁止以降、大分少なくなった様に思う。

そんな不忍池だけど、カモメ類はやはりちゃんと居たよ♪
中でもやはり数の多いユリカモメは置いといて・・・先ずは大型のカモメでFZ200の動的性能を試してみたくて・・・アレコレ狙ってみた。
カモメ類はユリカモメ以外はなかなか近くには来ないな(泣)・・・池の中央付近でプカリプカリ♪ 時々飛び出したり、諍いが始まったりで、
ここに一日居れば面白いシ~ンに遭遇出来そうだけど、そうも行かない訳で・・・。
距離的には数十mから100m位。FZ200+テレコンの1000mm付近で撮る事に。
これは結構キビシイんだよね~(泣)

では、以下ご笑覧下さい。
1.
a0031821_1262328.jpg
カモメの同定は・・・とてもじゃないですが、難しくて・・・・図鑑と首っ引きに(^_^;)
でもこの子は、翼の表の全面黒っぽいのを見れば一目瞭然ですね。オオセグロカモメ。

2.
a0031821_1292555.jpg
オオセグロカモメか?セグロカモメか?・・・取り敢えずこの翼の表の黒っぽさで、分けましょう♪
黒い方がオオセグロ!

よく一緒にいて紛らわしいウミネコってのがいますが、
これはネ・・・クチバシの赤ポッチの位置が違う、翼先端の白斑が無い、尾羽先端に黒の帯がある、足が黄色・・・これで見分けてます。

3.
a0031821_12142053.jpg
微妙なんですが、下のクチバシの先の方が下にふっくら膨らんでるのがオオセグロカモメ。この画で分かりますかね・・・。
セグロカモメはこの膨らみが殆ど無いんですね。

4.
a0031821_1217232.jpg
大きな翼を広げる瞬間がお薦め♪
飛び出しか?!と思ったんだけど、羽ばたきだけで・・・。
実はちょっと前に水潜りを繰り返していたので、若しか?何か動きそう、という事で狙ってました。

5.
a0031821_12185536.jpg
この子は・・・アレ!オオセグロじゃないワ♪
セグロカモメ・・・でもないですよ。
カモメです。クチバシが細めで、赤ポッチが無い、頭部に褐色斑、冬羽。足が黄色!

6.
a0031821_12275091.jpg
これは・・・何かの幼鳥でしょう。
カモメの幼鳥、若鳥の同定こそ・・・至難(泣)
ここでは種不明ということに・・・(^_^;)

飛翔時をFZ200で撮るには・・・という実験やってました♪
SS速くすれば何とか撮れそうです。

7.
a0031821_12305022.jpg
都会のど真ん中の池!バックがね~・・・(^_^;)
セグロカモメの幼鳥かな~・・・自信ありませんが(^_^;)

8.
a0031821_1232356.jpg
ア! 飛び出した! ちょっとタイミング遅かりし・・・。
遠かったワ(泣)

動きのあるシ~ンをと、SS早めで撮ってます。ご参考ですが・・・
1.1/1300 -1EV F5.6 ISO100 1020mm
  以下同

5.1/1300 -1EV F4.5 ISO100 600mm
6.1/1600 -1EV F3.2 ISO100 950mm
8.1/1600 -1EV F3.5  ISO100 1020mm
共通でspot測光
手持ちです。
トリミングあります。

FZ200で・・・遠い、でも小鳥よりは大型の鳥を撮る。
テレコン付けて1000mm相当の超望遠、秒12コマ、F2.8という明るいレンズ・・・軽い!♪・・・
などなど・・・旅行に持って行ってちょこっと出会い頭に何でも撮っちゃう!!・・・っていう気になる
楽しいカメラって事を再確認したのだった♪

by sdknz610 | 2013-02-27 17:30 | カモメ科 | Trackback | Comments(8)
2012年 10月 10日

クロハラアジサシ(8)・・・ダイビング!

クロハラアジサシを続けていたら、もう今回で8回目になってしまった(^_^;)
ちょっと長過ぎでしたが、これで終わりにしようかな・・・。

10月1日から撮り始めているから彼此10日目!・・・未だ居てくれるとはビックリですが。
本日視認した結果では12羽に減っていて、近くに来る頻度も激減して、撮るのが難しくなってました。

クロハラアジサシのダイビングシ~ンです。
大体こんな恰好でドボン!やるという、定番ショットですが、ご笑覧下さい。

1.
a0031821_22145531.jpg

2.
a0031821_2215476.jpg

3.
a0031821_2216331.jpg

4.
a0031821_22161857.jpg

5.
a0031821_2216348.jpg

ア!残念。魚は獲れなかったのね・・・。
クロハラアジサシの漁の成功率は・・・かなり低いんじゃないかと思います。
ドボンはやるものの・・・失敗!というのが多いです。

このダイビングはさながらマイクロオスプレイか?♪ といった感じだね。
水柱も大人しいものです。

実は・・・このダイビングの瞬間を撮るのは私的には結構難しくて・・・歩留まりは最悪(^_^;)
PCで確認するのが怖くなります(泣)
未だ未だ修行が足りんぞ!・・・来年も来てくれたらリベンジさせてね♪

BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち
MMFでマニュアルフォーカス

クロハラアジサシシリーズを懲りずにご覧頂きましてありがとうございました。
次から普段のペースに戻りたいと思います。
ネタの準備が整わない場合は、パスすることもあると思いますが、どうかご理解を賜りたくm(__)m

by sdknz610 | 2012-10-10 22:45 | カモメ科 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 09日

クロハラアジサシ(7)・・・漁の名人芸♪!

アジサシと言えば、イメージするのは上空から急降下して水中に突っ込んで魚を獲る!シ~ンでしょうが、
クロハラアジサシもそこん所は同じですね。
何度もそれは見て、撮っていますが・・・どれも、何時も、同じ画ばっかしで・・・ダイビングと言ってもミサゴ程の迫力は無いし・・・
で、今日はダイビングとはちょっと違う漁の様子をお届けしようかと。
ご笑覧下さい。

1.
来た~!!
a0031821_2085247.jpg
殆ど風の無い、水鏡状態の極浅い渚。真逆光に近く、条件的には難しかった(^_^;)
目はもうしっかり獲物に狙いを定めているげな♪

2.
a0031821_20103813.jpg
オット! ダイビング無しか~♪
水平飛行になって直ぐ嘴を水中に入れて・・・首を捻って、何してるの?・・

3.
ワ~オ! カワエビ獲ったのか~!♪
a0031821_2012463.jpg
殆ど水柱も立たず、静かな漁!♪
図鑑とかでは、嘴で水面近くの獲物を掬う事もある、という説明もある様だけど、こうして見てみると
掬うと言うより、嘴でしっかり挟む、咥える、という感じだね。
それと・・・刺す!という事でも無さそうだな♪ アジハサミなんてなるとイマイチなのでサシにしたんかな?♪
それにしても、あらためてクロハラアジサシの素晴らしい技術に感心したって訳よ。
でもね、嘴で挟むってのは・・・カワセミと同じだぜ(^_^;)

この後、飛びながら飲み込んでた。アジサシは・・・そうなのよ、飛びながらドンドン食べて、ドンドン漁を続けるんだよ。
これはカワセミとはちと違うな♪


10月3日の画です。
この頃はクロハラアジサシの100羽位の群れが来ている時で、アチコチで飛び込みむ頻度も最高潮でした♪
画の方は最高潮とは行かずでしたが(^_^;)

BORG 50FL 直焦点 絞り無し F8開放
PENTAX K-5
手持ち 
必殺!マニュアルフォーカス(爆)
トリミングあり

ISO640でSSが1/3200出ていた。上の画はコマ落ち無しの連続した画で、秒7コマではこんなもの。
秒10コマとか12コマなんかで撮ればもうちょっと微妙な一瞬をフリーズ出来るでしょうね・・・。
エビの目がもうちょい出てくれればな~・・・(^_^;)

今日は9日か~そろそろ居なくなってるかもね。
今日は仕事で沼には行けずだった(^_^;)

明日は・・・どうしよう? 風の吹くまま何処かに行ってみよう♪

by sdknz610 | 2012-10-09 21:00 | カモメ科 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 08日

クロハラアジサシ(6)・・・飛行名人♪

クロハラアジサシの冬羽の個体ですが、白さが目立ちますよ。
ほぼ順光のアングルでヒラリとホバもどきをやってくれた瞬間でした。
この翼が捻られ、複雑に変形する羽の様子がとても面白いのだ♪

1.
a0031821_173403.jpg
嘴が黒くなって、足も殆ど黒になってますね。頭頂の白黒斑模様も大分白っぽく・・・この辺りは個体差もありそうです。

2.
a0031821_1771695.jpg
こういう白っぽい鳥は露出オーバに気を付けたいものです。
かと言って、本来の白い印象を出来るだけ消さずに表現したいのですが、なかなかネ~そこん所が悩みです。
これもちょっとシロトビでしたね(^_^;)

3.
a0031821_17949.jpg
長大な翼!大海原をこれで飛んで行くのね・・・そして目的地はオーストラリアかな?・・・
旅の無事を祈るばかり。

by sdknz610 | 2012-10-08 17:30 | カモメ科 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 07日

クロハラアジサシ(5)・・・翼上面を撮る

クロハラアジサシの翼がどうなっているのか? 
基本的に鳥の翼には結構興味があるんですが、この鳥のもネ♪
で、主翼の表、上面と言うのか、どうなんだろう?なんだけど、
これがね~・・・大体は水平目線より上を飛んで来るので下面の画はやたらと多いんだけど、表となると殆ど撮れていなんだよね(泣)
1日から6日までほぼ毎日通って、これまで数千コマ撮っているんだけど、
偶々上から目線で、上面が撮れていた中から幾つかご紹介します。

1.
a0031821_9435176.jpg
翼を!なんだけど、顔にピンが来ていないとやっぱり不採用になっちゃうのだ。

2.
a0031821_9445270.jpg

3.
a0031821_9452333.jpg

4.
a0031821_946290.jpg
ほぼ目線だった。これは極普通にチャンスがあるので似た様なコマが多数♪
只、主翼の羽が比較的ピンも来ていて良く分かるので採用としました♪

5.
a0031821_9481490.jpg

6.
a0031821_9493457.jpg

7.
a0031821_9501416.jpg

8.
a0031821_9503187.jpg

初列風切り、次列風切り、三列風切り、小翼羽、尾羽・・・飛翔速度によっても変化があり、
こういうシーンを眺めているだけで、いい時間が過ぎて行きます♪
と、いいながら、画像データを見て、ISOは? SSは? EVは?・・・どうだったのか?と探っている始末(^_^;)
次に生かさなくっちゃなので・・・。

BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち

by sdknz610 | 2012-10-07 16:00 | カモメ科 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 06日

クロハラアジサシ(4)・・・クルリ反転時に赤足が

今来ているクロハラアジサシの数が減りつつある。そろそろ南へ移動し始めたか?
そんな訳で今の内に出来るだけ色々と撮っておきたくて今日も多々良沼へ(^_^;)

アジサシ類の飛翔能力は極めて高く、ツバメ的急旋回もお手のものなんだけど、
突然ヒラリ裏返る瞬間はとても魅力的に見える。
で、何とか撮ってみたいと思うんだけど・・・イザ!と思ってもサ・・・
予兆は無いし・・・殆どチャンスは無いんじゃない?と思ってしまい、気が萎えるものなのよ(泣)

1.
a0031821_1739568.jpg
余りに近くでやってくれたし・・・どうせピンは来ていないだろうと、
その場ではモニター確認をやっていなかったのだ(^_^;)
で、家に帰ってからPCで見て見ると・・・ワ~オ!! 何とか嘴にはピンが来ていたぜ!♪
それにしても被写界深度の薄さよ(^_^;) お腹や足は既にアウトフォーカスだ・・・。

赤い足も、小翼羽も・・・初列、次列、尾羽も・・・こんなんになってるのねと・・・暫し見入ってしまったのだ♪

2.
a0031821_17441188.jpg
600mm相当で最短撮影距離ギリギリだった。5mちょっと位だったか。
ヒラリ反転して左へ旋回離脱寸前だ。
真後ろショットで、尾羽、両足、風切り羽の様子が良く分かる。

私的にはこのチッセ~赤い足が大いに気になるのだ♪ 体の割にはホントちっせ~!よね。
水掻きは無いし・・・この類の足は、止まるだけの機能なんだろうね。歩かないし、泳がないし・・・。
軽量化の進化の結果と思う。
爪も・・・ちゃんとあるでよ♪・・・

以上殆どマグレのショットをご紹介しました(^_^;)

イヤイヤこんな事もあるんですね。クロハラアジサシは大好きです!♪

10月6日 多々良沼

本日撮れたての画像です。
BORG 50FL 直焦点
PENTAX K-5 600mm相当
手持ち
MMFによるマニュアルフォーカス
トリミング若干あり

ところで、こんな瞬間ですが、マニュアルフォーカスでピントを追えますかね~?・・・
AFでは無理だと思うし・・・皆さんは、どうしてるのかな~?

本日予報に反しかなりの日差しが出て、クロハラアジサシ日和になっちゃったのだ♪
暑かったな~(^_^;)

by sdknz610 | 2012-10-06 18:30 | カモメ科 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 04日

クロハラアジサシ(3)・・・この優しい顔!♪ 

クロハラアジサシの顔を良くみたくて、こっちに向かってすっ飛んで来るのを捉えようと四苦八苦(^_^;)
下を向いて魚を探しながら、というのは一杯撮れてはいるものの・・・やっぱり真っ直ぐ前を向いたこの顔をネ~・・・何とかと思ってコマ数を浪費してます。
で、やっと・・・ですね。
何とか目にピンが来ていて、お顔がバッチリというのは・・・極め付きのレアものに(^_^;)

1.
a0031821_19514248.jpg
どうでしょう?円らな真っ黒のこの「目」もいいでしょ?♪
結構優しいお顔ですね!♪

参考データ;10月3日 12:49
1/1250 +0.3EV ISO1600
曇りで薄暗く、SS稼ぐ為にISO上げてます(^_^;)

2.
a0031821_19564873.jpg
これも好きな画に♪
冬羽に換わりつつあるみたいで、このゴマシオ頭が笑えます(失礼!)♪

参考データ;10月3日 9:06
1/640 ±0EV ISO1000

高速で間近に迫って来るこのアジサシ・・・何しろ距離が近いからハードルはとてつも無く高い!・・・
大体、こんなのをマニュアルフォーカスだし・・・まともにとれるのか?と疑問を持ちながら(笑)・・・
今までに無いトビモノに無謀な挑戦でした(^_^;)
ン千枚撮って・・・やっとだわ(泣)
で、どうやって撮ればいいのか?・・・あれこれ試してみたんだけど、マニュアルフォーカスでの撮り方のある結論は出たみたいで・・・
目からウロコみたいなものですが・・・
それについては又の機会にでも・・・m(__)m

BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち
トリミング

by sdknz610 | 2012-10-04 20:30 | カモメ科 | Trackback | Comments(2)