カテゴリ:蜂の仲間( 64 )


2016年 06月 29日

ヤナギランが見頃に・・・そこにブンブン丸が♪

赤城自然園ではヤナギランが丁度見頃とパンフにあったので、多分そこに何か蜜吸いに来てる子が居るんではないか?と
現着してみれば、ワ~オ!ピンク一色のツンツンと上に伸びてるヤナギランの群落が見事だった!

暫しヤナギランのピンク色に染まりながら観察してたら・・・来ましたね~!
大好きなブンブン丸だ~♪

やはりね~ヤナギランレストランはこの時期大人気の様で、ここの絶品スイーツを求めて、
翅音を響かせてクマバチがブンブンでしたよ♪

忙しく飛び回るクマバチ!・・・追い掛けるのは至難だ(^-^; 目が回るぜ(泣)

今回はmax600mm相当になる、LUMIX G VARIO 100-300mm 1:4.5-5.6と、
Panasonic G7を手持ちで、という画になるんだけど・・・

クマバチのホバリング姿、飛翔姿をご覧いただきます。

1.
a0031821_14354334.jpg
数百枚の中から、この一枚!♪
以下、同様で、SSは1/2000。-0.7補正で、絞りは開放。ISOは400止まり。

2.
a0031821_14405398.jpg
距離は数メートル以内でという事が多かったけれど、被写界深度は殊の外薄くて、ピン外れを大量生産してしまうのさ(^-^;
こういう生き物の動いてるのを撮る時の最大の課題になるよね。

3.
a0031821_14411248.jpg


4.
a0031821_14454212.jpg
両眼の間に白い逆オムスビ型が見えますね。この子オスです♪
メスにはこの白いのが無いので直ぐ分かりますよ。

5.
a0031821_1446071.jpg


6.
a0031821_14461624.jpg


7.
a0031821_14463075.jpg


8.
a0031821_14464545.jpg


9.
a0031821_14465927.jpg


10.
a0031821_14471614.jpg
クマバチの飛翔撮りは・・・何時もの事だけど、歩留まりは悪い(^-^;
あのチョコチョコと蜜を吸う花を移動する素早い動きにはなかなか着いて行けないのさ。
マアそれでも暫くすると慣れて来るのか、動きを焦らず追える様になって来るみたいで、
少しだけ歩留まりが上がって来る。そこんところがクマバチ撮りの醍醐味かも(笑)

今回の画はもちろんトリミングあります・・・♪

このレンズ、こういう被写体でもそこそこ撮れるみたいで、少し自信になりそうなのが収穫だった。
m4/3で600mm相当となるレンズは今のところこれしか持っていないので、せいぜい使ってみようかと思い始めている。
純正で、AFはそこそこ早いし♪ 軽いのがイイ!
 
もっと長いレンズで例えばBORGとか、BLANCAだと1000mm近くなるけど、重いから手持ちは不可能だし、
マニュアルフォーカスだけなのでクマバチを撮るのは殆ど不可能かもね。
マアそこまで重い三脚を担いでという気にならないから、100%撮れないと言ってもいいでしょうけど♪




by sdknz610 | 2016-06-29 16:30 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 13日

クロマルハナバチ・・・最近珍しいみたいだけど

8月10日。赤城自然園で、クマバチを撮ってたら?アレ?似た黒っぽいちょっと小さ目の・・・
お尻のオレンジ色のパンツが目立つ(笑)・・・マルハナバチの一種とは思ったけど・・・?何だっけ・・・
取り敢えず撮らなくっちゃと(^_^;)

1.
a0031821_14494668.jpg
家で良く良く調べてみたけど、ハナバチ系って・・・矢鱈と難しいわ(泣)
クロマルハナバチ・・・の、メスみたいです。
ネットでもなかなかイイ画に巡り合えず・・・こんな画ですが、上げる事にしました。
動きはクマバチ似かな・・・ちょっと小さいんだけど。
オレンジパンツ目掛けてピントをと・・・思って(^_^;) イエ、ホントは只管「目」!ですよ♪
花(ハナトラノオ)からパッと離れる瞬間です。

2.
a0031821_1522070.jpg
ホバリング気味に割とスローに離脱です。
マア、でも、スローとは言え、実際の所アッと言う間の出来事ですが・・・。

3.
a0031821_1573449.jpg
この子はメスだと思います。

4.
a0031821_1592395.jpg
SS優先で1/2000ですが、翅のスピードには追い付いていないな(^_^;)

5.
a0031821_15155584.jpg
お尻カワイイでしょ♪

6.
a0031821_15273184.jpg
花にしがみ付いて・・・これがね~・・・蜜を吸うのに根元を齧って穴を開けて・・・どうやら盗蜜してるみたいな(^_^;)
調べてみたら、この蜂は口吻が短いので、玄関から入って蜜を貰って花粉の媒介をする、というのではなく
手っとり早く・・・という事をするみたいだよ♪

7.
a0031821_15412456.jpg
これも・・・ネ♪

8.
a0031821_15423562.jpg
正面顔が・・・これが難しかったな(泣) マア、取り敢えずこんな感じで(^_^;)
メスの顔、ですね。

9.
a0031821_1546527.jpg
クロマルハナバチは過去2008.5.4の記事で、秋田でカタクリに来たのを撮っていただけだった。
普段も見掛けないからね~・・・やはり平地ではなく、中程度の山に居るみたいだ。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミングあり かなり大きくしてるので、このままで、拡大して見ない方が良さそうです(^_^;)

クロマルハナバチって・・・・
Wikiでは・・・
クロマルハナバチ、黒丸花蜂(学名:Bombus ignitus)は、昆虫綱・ハチ目(膜翅目)・ミツバチ科に分類されるマルハナバチの一種。

日本(本州・四国・九州)、中国、朝鮮半島に分布する。北海道には居ない。

平野部の里山に生息する。クロマルハナバチは標高の低い地域に生息し、標高の高い地域に生息するオオマルハナバチと棲み分けしている。

日本ではトマトのハウス栽培の花粉媒介昆虫としてヨーロッパ原産のセイヨウオオマルハナバチが利用されてきたが、
外来種として問題視されるようになると、今度は日本に元々生息する在来種であるクロマルハナバチが代替で活用され始めた。
しかし、大量生産された特定地域の個体群のクロマルハナバチが野外に逸出すれば、国内外来種として地域のマルハナバチを遺伝子レベルで脅かすことが懸念されている。
クロマルハナバチはセイヨウオオマルハナバチと同等、もしくはそれ以上の問題を引き起こす危険性が指摘されている。

(この問題は大変難しいようで、色んな情報がネットにありますね)

by sdknz610 | 2015-08-13 17:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 10日

NIKON1 V3でクマバチが飛ぶのを撮る♪!

8月10日、赤城自然園をウロウロしてみた。
レンゲショウマのその後の様子見が目的だったけど、マア色々とありまして・・・
細かい道が未だ良く分かっていなくて、ひょっこりハナトラノオ(花虎の尾)が満開でピンクの分厚い絨毯となってる所に出ちゃったのね・・・
そしたら、ブンブンと、アレマ!クマバチ達が一杯だ~\(◎o◎)/!
ならば、久し振りにクマバチ撮りに挑戦しなくっちゃと、こんな事もあろうかと持っていった、V3で・・・

クマバチの飛び出し狙いだったけど、こんな感じに・・・(^_^;)
1.
a0031821_18342320.jpg
以下、トリミング無しです。

2.
a0031821_1836164.jpg


3.
a0031821_183623100.jpg


4.
a0031821_18364550.jpg


5.
a0031821_1837828.jpg


6.
a0031821_18372871.jpg


7.
a0031821_18374444.jpg
例えば、コレ・・・。イエね、左右の翅を夫々別の方向に振っている?みたいなのよ。
こんなんアリか?♪ クマバチの優れた飛翔能力を垣間見た様な・・・。

8.
a0031821_183819.jpg

SS優先の1/2000だったけど、クマバチの翅の動きは殆ど止まってくれない(^_^;)
1/3200とか、もっと速くないとだめかな?♪

クマバチのメスばかりだったな。
ハナトラノオの蜜がお気に入りの様で、皆大忙しだった。子育て中なのか?5頭居たのは確認。
クマバチは久し振りで、やっぱり好きだよ♪
取り敢えず何とか見られそうな画を選んでみたけど、未だ全部見切れていないので、他にいいのがあれば又上げるかも(^_^;)

レンゲショウマは・・・未だ蕾は一杯ある。桜の様にバっと一斉に全開、ということでは無さそうで・・・未だ未だ十分楽しめると思う。

フジバカマは、もう随分大きくなってる。頭頂部にびっしりと小さな蕾を持ってる株が一杯あるから・・・
今期もアサギマダラは大いに賑わうんじゃないか?と♪

by sdknz610 | 2015-08-10 20:30 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(4)
2015年 05月 19日

クマバチが飛ぶ!♪・・・スイカズラで蜜集め

5月18日の朝の散歩で。
遊水池の鳥目当てでmax810mm相当になる1NIKKOR 70-300mmを付けたNIKON1 V3をブラ下げて、さて何が出るか?だったけど、
その前にイオンモールの植栽を巡る何時ものコースでスイカズラが満開状態になってるポイントに近付いたら
居ましたね~・・・イエ、クマバチでした♪
ブンブンとあの羽音を聞くと無性にあの毛むくじゃらの姿を撮りたくなって♪
スイカズラの蜜を吸うのに夢中になってたナ・・・これはチャンス!ですよ。

このレンズ、近接撮影にも強くて望遠端でも2,3mでというのは楽勝・・・なんだけど、
それだとファインダーに入れるだけでも難しくなるから・・・
大体250mm~400mm位にズームバックして撮るのが良さそうなのよ。

殆どジッとしてくれないクマバチを、蜜吸いを止めて飛び出す所をと・・・大汗でした♪

1.
a0031821_20553960.jpg
実のところこういう顔が見える画像はなかなか撮れずでしたが・・・やっとです(^_^;)

2.
a0031821_20571142.jpg


3.
a0031821_20572880.jpg
花粉まみれでブンブン♪
特に後肢ともなると、花粉がベッタリと分厚く積ってますね。
ミツバチの花粉籠の様に丸く雪達磨みたいではないけれど・・・。

4.
a0031821_20574548.jpg
こうやって花を抱え込む様にしがみ付くから、重みでググ^っと下がる♪
この時体や脚に雄蕊の花粉がヘイ!いらっしゃい!ってんで、一杯着いちゃうんだナ。

5.
a0031821_2058140.jpg


6.
a0031821_20581795.jpg


7.
a0031821_20583252.jpg

久し振りのクマバチ撮りだった。
最初はあの動きに着いて行けず・・・スイカズラに止まった!とレンズを向けるもパッと移動する素早さよ!(^_^;)
それでも何回か狙ってシャッター押してると少しは馴れて来るもんだね。
そして、次あの花へ行くんでは?等と動きを予測?するようになったり・・・イエ、ほんと、見えて来るんですよ♪

マアね、そんなこんなで、久し振りのクマバチに遊ばれちゃったみたいだった(笑)

ア、今回の子はメス!ですね。顔の両眼の間に白いオムスビが無いでしょ?♪
オムスビがあればオスです・・・。

因みにSSは1/2000でした。これだとブンブンの翅がブレ過ぎだったな(^_^;)
1/2500とか1/3200位ならもうちょっと翅のブレも小さくなると思うけど、
マこんな風に動きを感じるから良しとしよう・・・ナンテ(^_^;)

トリミングあります。2倍程ですが、このレンズの解像力は・・・相当なものです♪

スイカズラにとっては大歓迎のクマバチだよね。花粉まみれで飛び回ってくれるからね~♪
ピカピカの毛むくじゃらのお尻もカワユイでしょ?♪ ゴールドのベストを着ているからちょっと暑苦しいけど(^_^;)
後ろ脚に花粉がドッサリ着いて重そうだったナ♪

いよいよこんな街中でも花一杯になって来て・・・昆虫達がざわめき出して来ましたよ。
昆虫撮りには忙しい季節到来です。

by sdknz610 | 2015-05-19 21:45 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 04日

ミツバチって何時でも撮れるけど難しいね~・・・

コムラサキの花が咲き始めた。
そこにやって来たのはミツバチ。セイヨウミツバチが忙しく飛び回るのを撮ってみた。
ウ~ン・・・ちっともジッとしてくれない。マクロレンズで思い切り近くでと、挑戦してみたけど、被写界深度の薄さには辟易だよ(^_^;)

ミツバチ・・・何処にも居て、何時でも撮れると思っているけど、イザ撮ってみればとてもじゃないけど、私には難しい相手だ(^_^;)

梅雨がしつこいですね・・・撮りに行けずに部屋で燻ってます(泣) みなさんは、如何お過ごしでしょうか・・・。

1.
a0031821_174626.jpg
ピンがね~・・・今一(^_^;)
複眼のダイヤモンド構造はこれではチト無理だわ・・・。只、複眼に繊毛がビッシリ生えてるのは何とか分かるかな・・・。

2.
a0031821_1750231.jpg


3.
a0031821_17505383.jpg


4.
a0031821_1751537.jpg


5.
a0031821_1752878.jpg

AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
NIKON D7100
手持ち
トリミングあります

ミツバチはチャンスがあればこれからも狙いますよ♪

by sdknz610 | 2014-07-04 18:30 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 03日

熊蜂花粉まみれ

クマバチが南天の花にしがみついて蜜舐めに夢中♪
南天の花粉はホント吹けば飛ぶような・・・辺り構わず飛び散る感じで、クマバチは花粉まみれなっていた。

1.
a0031821_21315963.jpg
クマバチの♀です。ブイブイ花粉が飛び散って♪

朝の散歩で、何か起きそう!なので、ちょっと無理してマクロレンズ嵌めたNIKON D7100を持ち出した。
しかし、これ重いわ(泣) 余程覚悟して、でないとヘタレちゃうよ・・・ミラーレスカメラの軽量仕様が欲しくなる(^_^;)

2.
a0031821_21384778.jpg


3.
a0031821_2139367.jpg


4.
a0031821_21395240.jpg


5.
a0031821_21421013.jpg
お尻にも、ブツブツと穴がある様な・・・点刻がビッシリ♪ 

AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
D7100
手持ち
トリミングあります

クマバチも暫くぶりに撮れた。
マクロレンズでこういう昆虫の世界を撮る・・・別にどうという画では無いんだけど、
目に見えない所がちゃんと写ってるだけでウレシクなっちゃう♪
こういう被写体を見付けてシャッターを切るだけなんだけど・・・これがね~・・・ピンぼけ連発でも何だかやたらと楽しい時間なのサ♪
単純(^_^;)

こんな事やってるから殆ど散歩になってないか(^_^;) 歩数は何時も通りのカウントが出て来るけど♪

過日(6月21日ですが)、朝の散歩でイオンモールの植栽で遭遇したクマバチ。

今はもう南天の花は散って実が太り初めている。
代わりにアベリアが満開になって来て、これは又色んなチャンスがありそうだけど、何しろお天気がね~・・・
早く梅雨が明けて欲しいな。

by sdknz610 | 2014-07-03 23:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 01日

キオビツチバチ(黄帯土蜂)

朝の散歩で、足元を行ったり来たりしてる蜂?と出会う。見た事の無い蜂?で・・・調べまくってやっとキオビツチバチだった!・・・(^_^;)
黄帯土蜂・・・ツチバチ科だ。
お腹の黄色い斑点が目立つのよ。しゃがんで飛びまわるのを見ていても慌てて逃げる様でも無く、何だかこっちが無視されてるげで♪

以下、このところ色んな場所で、と、言ってもイオンモールの植栽で、なんだけど、撮り貯めていた中からの画です。
黄色の斑点以外特に目立つ個性的なところの無い大人しい蜂だけどね~・・・。
マクロでちゃんと撮れるとうれしくて・・・♪

1.
a0031821_21483187.jpg
ちょっと乾き気味の砂地で地上を這ってる子。土中のコガネムシ系の幼虫を探していたのかも・・・。
ツチバチというのは、ネキリムシ(コガネムシの幼虫)が土の中に居るのを感知すると穴を掘って幼虫を刺して麻痺させて、
傍に産卵、幼虫はネキリムシを食べて育つという、いわゆる寄生蜂。
人間は刺さないみたい。なので、無暗に追い払うとか、叩いて殺す、なんて事はしない様にしましょう。
益虫だよね。コガネムシの増殖を抑えてくれるのさ・・・。

2.
a0031821_21562078.jpg


3.
a0031821_21564190.jpg


4.
a0031821_2157049.jpg
体中にブツブツと穴がある様な・・・これを点刻と言うらしい・・・。

5.
a0031821_21571837.jpg


6.
a0031821_2159754.jpg


7.
a0031821_21592677.jpg


8.
a0031821_21594636.jpg
これはオスです。アンテナが長いのです。
口吻の先、下唇髯と言うのか、舌の先が枝分かれして鉤状になってるのが見えた!♪

9.
a0031821_220527.jpg
これもオスです。
正面顔はなかなか撮れず、やっとこの一枚!
ナンテンの花の蜜吸いで夢中なところをやっとこさ(^_^;)
ナンテンの花はもうピークは過ぎて、結実してるのも多かった。

#7までは、メスです。メスはアンテナが短い!お腹の黄色模様が繋がっておらず、目玉みたいに見えるんです。

今までも出ていたのかな? 今年初めて気が付いて、何だろ?と撮ってみたら・・・キオビツチバチだった♪

ジッとしてくれないハチで・・・マクロレンズで撮るのは、被写界深度がとても薄いから・・・ピン外れの量産になる。
ガマンガマンだよ(^_^;)

by sdknz610 | 2014-07-01 22:30 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 25日

花よりクマバチ!♪・・・太田市の牡丹で有名な大慶寺。牡丹はもうすっかり見頃になってますが・・・♪

牡丹で有名な大慶寺で所属写真クラブの撮影会があって、行って来ました。
今、もう見頃になってます。蕾、開き始め、中間、そして満開・・・全ての段階が見られるのが◎♪
ア~・・・でも・・・今日の一番の目的は・・・牡丹では無くて・・・クマバチでした♪
ブンブン丸達が、それこそブンブンと顔の周りに纏わり着いたりで、こりゃあ狙い通り、クマちゃん撮りには最高!って事で♪

1.
a0031821_19114534.jpg
SSは1/3200
牡丹を背景にクマバチを撮りたくて・・・牡丹は真面目に撮ってなかったな(^_^;)
イヤ、牡丹は色とりどり!とても豪華絢爛たるもので矢鱈とキレイ!でしたが・・・専らクマバチに遊ばれてしまったか♪

2.
a0031821_19215297.jpg
1/4000
反重力! ホバリング中♪
・・・今日のmyグランプリはこれにしようか?・・・(^_^;)
両眼の間に白い(黄色という説明もある)オムスビ!♪・・・クマバチのオスです。メスにはこの白い三角形がありませんので・・・。
尚、複眼の斑模様が解像してない画はデリート対象に・・・・。
一次選考では、1000コマ超撮った中で30コマ程残りましたが、その中から更に絞って8コマに(^_^;)
ボツの山を築いてしまったのサ(泣)
一枚だけとなるとコレになるかな?ですが・・・1/1000って事です(泣)

3.
a0031821_1923779.jpg
1/4000

4.
a0031821_19244681.jpg
1/2500

5.
a0031821_1926416.jpg
1/2500

6.
a0031821_19272133.jpg
1/4000
アンテナにピンが\(◎o◎)/!

7.
a0031821_1927355.jpg
1/4000
お尻のテカリ!♪ ビッシリと毛深いな~(^_^;)

これは近かった! 1m位♪ マクロレンズだから近いのは大歓迎なのさ♪ 難易度は急上昇するけど・・・。

クマバチの翅は複葉機のそれと似てるでしょ? 
分類では、ハチ目(膜翅目とも)で、丈夫な膜状の4枚の翅を持ち、通常前翅の方が大きい。
ミツバチも同様ですね。

8.
a0031821_19275015.jpg
1/4000

ブンブン丸の翅の動きをどう止めるか?・・・SSを色々変えて撮ってます。付記しましたので、ご参考迄。
毎秒300回程の羽ばたきらしいですね・・・。
1/4000でもブレますが、マアこんなところが丁度いいかな?という感じです。

クマバチの飛翔を撮る時のハードルは・・・
・牡丹をバックに、という位置になかなか来てくれない
・正面顔を撮るのが難物
・近い程大きく撮れるけど、これが一番のハードルかもね(泣)
・何にせよ、ファインダーに捉えてからの話。
・AFではターゲットが小さ過ぎてピントが来るのは奇跡って事に
・ファインダーに入ってる間にマニュアルフォーカスしよう!♪・・・って、ほんの一秒無い間に居なくなっちゃうのよ(^_^;)
 アングル固定より、追い掛けた方が確率が上がりますよ♪
 基本、来た~!という瞬間にフォーカスしよう!!・・・しかしこれがね~エライこっちゃ、なのであります(^_^;)

AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
NIKON1 V2
280mm相当になります
秒15コマ連写
マニュアルフォーカスで
手持ち
トリミングあり

4月25日 太田市・大慶寺
牡丹まつり前で、入場無料でした。最中だと確か300円だったかな?・・・
今が一番の見頃でしたが・・・♪

何処もそうだと思いますが、花の多い所ではクマバチが一杯飛んでるでしょうね。
ブンブン丸の飛翔姿を撮るには絶好の季節です! 是非、お試しあれ♪

by sdknz610 | 2014-04-25 20:30 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 17日

ブンブン丸と出会い頭!♪

15日の朝だった。散歩でイオンモールを一周して、そろそろ帰りかと思ってた所にブ~ンというあの音が!♪
ア~!クマちゃん!私がブンブン丸と呼んでるクマバチだ!♪
目の前に来た! ヨ~シ撮らせてもらうからね~♪

1.
a0031821_2162138.jpg


2.
a0031821_2171848.jpg


3.
a0031821_2184992.jpg


4.
a0031821_2110824.jpg


5.
a0031821_21111371.jpg
SSは・・・どうしよう? 翅の動きを多少出すなら1/1000は要らないなと、1/800にした。
久し振りのブンブン丸、ちょっと正面顔が撮れなかったのが残念。
お尻のテカリが何とか写っていたからマ、いいか♪

しかし、ほんの5分間位、近付く虫に突っ掛かって行ったり、近くをブンブンやってたけどその後何処かへ行っちゃった(泣)

でもきっとリベンジするから待ってろよ!なんて(^_^;)


いい季節になりましたね~クマバチを見る撮るのはウレシイものです。

LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.
OLYMPUS E-M10
マニュアルフォーカス
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2014-04-17 15:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 08日

キンケ⇒訂正⇒オオハラナガツチバチ・・・我が家のミントレストランは大賑わい♪

我が家のミントに群がる昆虫達。
今日はとても長い名前の・・・キンケオオハラナガツチバチ(の♀)をご紹介。

訂正:以下、キンケをオオに訂正します(2015.3.12 「飛行機雲」さんよりご教授頂きました)

きっとどちら様のミントにも来ているでしょうね。
モコモコに毛深い金色の蜂ですが、蜜吸いのハナバチ系かと思いきや、どうやらツチバチ科ハラナガバチ属のようです。
それは兎も角、結構大き目の蜂で25mm位かな~・・・、
見た目スズメバチ的大きさだし、周りに来ると追い払う人が多いでしょうね。
でもとっても大人しくて刺しませんよ。ご安心を♪ とは言え、メスは毒針アリ(^_^;) 手で掴まえない方がいいかな♪
こんなのがミントにやって来て、せっせと蜜を舐めてました。
コンデジのワイド側のマクロで撮ってます。
AFは・・・反応鈍く動きに追い付けず・・・やりにくいマニュアルフォーカスに切り替えて・・・
秒10コマで高速連写した中からチョイスしてます。トリミングで拡大してます。

1.
a0031821_8185962.jpg

2.
a0031821_8202677.jpg

3.
a0031821_821632.jpg

4.
a0031821_8212699.jpg
千切れそうに細いくびれ♪

5.
a0031821_8214794.jpg
正面顔、と思ったんですがピン外れ(^_^;) イヤハヤ・・・難しいわ。

6.
a0031821_822121.jpg

7.
a0031821_8221539.jpg
ゾロリと長い口吻。の先端は・・・何やら鉤状のものがあって、これで蜜を引っ掛けて引っ張り出しているのでは?と思うんですが・・。

同定のために出来るだけ色んな方向から撮っておくといいですね。
こういう昆虫もそうですが、何しろ名前が分からない訳で、ネットサーフィンで蜂の画像を片っ端から見て行くというスタイルで探してます(^_^;)
昆虫の図鑑持ってないし・・・。
でもスズメバチ、ミツバチなんかとは随分違うので素飛ばして・・・そうすると何時か、オ~これじゃね?という画像に当たりますよ♪
蜂も広大な世界なんですよね・・・とても覚えられません(^_^;) 
そして直ぐ忘れる、という訳で・・・その都度症候群と自認(笑) 兎に角手間暇掛かり過ぎ(^_^;)

キンケオオハラナガツチバチは今回のは♀ですが、♂は又かなり外観が違いますよ。
もっと小さめ、細め、みすぼらしい、只アンテナがとても長く体長の半分を越える程・・・みたいですが未見。

そっくりさんに
キオビツチバチ
ハラナガツチバチ
ヒメハラナガツチバチ 等など・・・見分けポイントはとても覚えられませんです(^_^;)

只、小楯板が見える、そしてお尻付近の様子も分かる画があるといいのかな? なかなか思う様には撮れないですが。

この種のツチバチ系はコガネムシの幼虫に卵を産み付け、孵った幼虫はその卵を食べて育つ。らしい・・・
ワ~!怖いな~・・・(^_^;)

9月7日
Nikon P500
手持ち

by sdknz610 | 2012-09-08 09:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(2)