カテゴリ:カンムリカイツブリ( 5 )


2013年 12月 01日

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリが来ている。昨日も撮ってみたが、レンズがmax200mmのズームにNIKON D7100では遠くて・・・
今日は1300mm相当で撮り直しだった♪

先ずは羽ばたきの様子から。
1.
a0031821_17343789.jpg
そろそろやりそう?・・・と、待つ・・・これが羽ばたき撮りのコツ?・・・エ~っ!(^_^;)
どの子が?・・・何かやりそうって・・・狙い決めないとね♪

2.
a0031821_17393510.jpg
赤い目が何とか・・・。

3.
a0031821_17405642.jpg


4.
a0031821_17424755.jpg
一日居て・・・近くでやってくれたのは・・・この一回のみ・・・マアこんなもんでしょうね。

5.
a0031821_17443270.jpg
来た~っ!と、気付いたが遅かりし(^_^;)
椅子から立ち上がって、左手でピントを、右人指し指でシャッターボタンを! 早くしないと!焦るな~(^_^;)

特殊な弁足が見えます。

6.
a0031821_17581110.jpg
タッチダウン!

7.
a0031821_17582850.jpg
独特の足鰭は甲側を下に・・・足鰭のあるカモなんかでは、手の平側を下に、橇の様に使って滑走するんだけど・・・
こんな事が分かったのさ。

8.
a0031821_17584113.jpg


9.
a0031821_17585716.jpg


10.
a0031821_17591336.jpg
結構ニアミス気味の着水だったぞ♪
カワウは・・・気にしていなかったけど♪

12月1日・・・いよいよ今年も後一カ月になっちゃったか・・・。
振り返るのは未だ早い・・・前向き、前向き!♪

多々良沼へ。
鳥が少ない・・・カメラマンも少ない(笑)
カンムリカイツブリは十五羽位かな・・・。
その他は、
コハクチョウが五羽、
ミコアイサが10羽程か・・・
シギ・・・アオアシシギが二羽撤収時にやっと
ミサゴは出ず、
カモ類も少ないな~・・・
カワウが二百は居ただろうか・・・奴ら元気♪

BLANCA 80EDT
NIKON1 V2
三脚
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-12-01 19:30 | カンムリカイツブリ | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 16日

カンムリカイツブリ爆走!♪?をFZ200で撮ってみた

冠鳰(カンムリカイツブリ)の駆けっこ♪

この所、多々良沼では何も居ないよ~と言う会話が流行ってる状況になってるけど・・・
イヤでもね、カンムリカイツブリの姿がエライ遠くに見えて・・・
これは若しかすると近くに来る事もあるしで、待つ事に。
その間、近くのカンヒザクラの様子見やらやって戻ってみれば、案の定、そこそこ近くに来そうな気配だったので
暫し動きを監視していたら、一羽がもう一羽に突っ掛かって行くではないか・・・♪
こりゃあ飛び出すかも?・・・

やっぱし、行った~!♪
1.
a0031821_13533962.jpg

2.
a0031821_13545138.jpg
プカリプカリでは見えない翼の様子がこうして飛んでくれるとネ、見えて来ますよ。
次列風切りの白、肩から翼角に掛けて翼の前縁のシロがクッキリと、綺麗な翼なのよ。
カイツブリ系独特の短いストライドで高速回転する足♪ 
これでマア、とんでもない速さで走るので追い掛けるのが一苦労なのサ(^_^;)
FZ200のEVFは、こんなシ~ンでもコマ落ち感は殆ど感じられず、一応ちゃんとフォロー出来るのは◎だな♪

3.
a0031821_1356680.jpg

4.
a0031821_13563052.jpg
短い足で♪・・・目一杯の全力疾走! ストライドが結構伸びてる♪
こんな時、飛んで逃げないのが不思議♪ 飽く迄も湖面を走るんだから・・・・面白いもんだね。

5.
a0031821_13564338.jpg
最接近してくれた時だった。
これでも3,40mはあって、ちょいと遠過ぎなんだけど・・・
1000mm相当で撮ったのをトリミングしてますが
何とか見える画になるなんて・・・不思議なキカイだな~♪
それにしても独特な風貌はとても印象的なんですよ。

6.
a0031821_1357457.jpg

ミッキー耳みたいな冠羽だね♪

7.
a0031821_13571618.jpg
ザンバラ頭!♪

カンムリカイツブリは、ここ多々良沼で2011.11.29の記事以来だ。
場所によっては絶滅危惧種の中の要注意レベルになっているらしい。
そうそう近くで撮れるチャンスも少なくて、今回はラッキ~な方だろうね・・・。

3月15日 多々良沼 浮島弁財天
Pana FZ200 + OLY TCON-17X
手持ち
トリミング

by sdknz610 | 2013-03-16 15:00 | カンムリカイツブリ | Trackback | Comments(6)
2011年 11月 29日

カンムリカイツブリの飛び姿

1.
a0031821_19322955.jpg

2.
a0031821_19331117.jpg

3.
a0031821_19333050.jpg

4.
a0031821_19334754.jpg


11月27日 多々良沼
カンムリカイツブリの数が増えている。十数羽といったところ。
例年こんなには来ていなかったと思う・・・。

それが・・・どういう訳か風も弱かったけど、ブイブイと・・・良く飛んでくれたのサ♪
群れで飛ぶのは、それもかなりの高度だったから、ちょっと驚いたのだ。
何だ、すごい飛行名人だったぜ♪・・・そりゃそうだよね・・・北の方から遠路遥々渡って来るんだから。

BORG 50FLを手持ちで撮っているんだけど・・・
只ね~・・・対岸近くを飛ぶから、何とも遠くて(^_^;)
でもマア、ピンが来れば解像度限界までトリミングしても結構見られるのは助かる。
カンムリカイツブリの弁足が良く分かるのでビックリ♪
普段は泳いでいて足が見えないんだけどね。

マ、証拠写真だけど、自分にはこれで結構貴重な画になったのだ♪
だって・・・カンムリカイツブリなんだぜ・・・(笑)

こんな飛行姿が見られるなんて・・・多々良沼の広大なオープンスペースのお陰だな。
こいうシ~ンには打ってつけのロケーション!

薄雲りと言うか、何だかハッキリしないお日様で・・・コントラストの低い画になってしまった(泣)
次はもちっとピリっとした画にしたいんだけど・・・。

by sdknz610 | 2011-11-29 19:52 | カンムリカイツブリ | Trackback | Comments(6)
2011年 11月 28日

カンムリカイツブリ・・・湖の中心で愛を叫ぶ?!♪

1.
ミニハートマーク!!
a0031821_17463875.jpg
チュッチュチュッチュ♪私の好きな人~♪・・・ナンテ言ってたかどうか?(笑)

2.
オット! ハートマーク崩れ♪
a0031821_17484619.jpg


3.
ウフフ♪・・・そう言われても・・・何だか恥ずかしいワ・・・なんて事は無いか?・・・♪
a0031821_17494993.jpg


4.
随分沢山のバズーカに狙われてるワ・・・隠れるね!
a0031821_17512616.jpg


5.
ワ~っ! Tバックスタイル!?だなんて・・・何て事言うのよ!
a0031821_1753270.jpg
失礼しましたっ!♪

6.
あのネ・・・ダカラさ・・・
a0031821_17552236.jpg
?何をヒソヒソ♪

7.
明るい未来に向かって二人でゴ~ゴ~!  飛べ!イカルスよ!  じゃあ無かったカンムリさんよ♪
a0031821_1757057.jpg


8.
a0031821_17593882.jpg
あ~ア 行っちゃった・・・。
幸せにネ!

カンムリカイツブリの幸せカップルを見て、撮ってしまったのだった。
何やら怪しい(笑)ムードだったので・・・ファインダーから目を離さず監視してたら、この始末(笑)
この場に居合わせて、こっちもホノボノムードに。
イヤ~、大自然の営みのほんの一コマだったけれど・・・カンムリカイツブリから目が離せなくなったぜ♪

ハクチョウのハートマークを狙っているんだけど、なかなかチャンスは無い。
カンムリも首が長いので、ハートマークはなかなか格好いいって事に♪

BORG 50FL 400mm F8 直焦点
PENTAX K-5 600mm相当に
手持ち
トリミングあり

11月26日 多々良沼

by sdknz610 | 2011-11-28 18:12 | カンムリカイツブリ | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 26日

空飛ぶカンムリカイツブリって・・・

a0031821_1922346.jpg

a0031821_19222537.jpg

a0031821_19224665.jpg

遠目には波間に見える真っ白な長い首が目立ちます。
体の最後端に付いてる脚はカイツブリの特徴。弁足は閉じてる。
しっかりと長い翼はなかなかシャープな印象だ。
白さが目立つ冬羽だ。

10月26日 多々良沼
木枯らし一番?ではなかったか・・・多々良沼を吹き抜ける赤城颪に晒されて・・・
ミサゴンの出を待つもののこの風では浪頭が立って、掻きまわされた水も濁って来て・・・まるで気配無しの一日だった。

そんな中、午前中エライ遠くにいたカンムリカイツブリが少しずつ浮島弁天の方に近づいて来て、
一度風に向かって飛ぶのを目撃したんだけど、アッと言う間の出来事でシャッター押す間も無かった。

次飛んだら撮ってやるべ~とそれとなく動きに注意していたら・・・飛んだね!♪
向かい風に逆らって飛ぶからスピードが遅く見えて、高度は水面を撫でるように低い!
間に合うかな?と・・・
慌てて椅子から飛び出してシャッター押したのだった・・・いやいやその前にピントを・・♪
距離は50m以上か・・・ちょっと遠かったな(泣)
大体が警戒心強過ぎのカンムリカイツブリ・・・もちっと近くで撮ってみたいものだけど・・・。

プカリプカリと浮いている姿は遠目には見ているけれど、やっぱり飛ぶ所を見たかった。
カンムリカイツブリは葛西臨海公園の西渚で撮っているけど、飛ぶのはノーチャンスだったのだ。

カンムリカイツブリは日本で見られる5種類のカイツブリの中で最大。
最小のカイツブリを見慣れているので、こっちは随分大きく見えるね。
カイツブリの水面駆けっこはなかなか撮れないのに、カンムリの飛び姿が撮れたのは誠にラッキ~だった。

やはりキッと何かが起きる多々良沼・・・
明日は風が治まればミサゴンが出ずっぱりになりそうな予感がする♪
しかし・・・出勤せにゃならんのだ・・・(^_^;)
しょうがない、仕事ガンバルぞ~♪

by sdknz610 | 2011-10-26 19:41 | カンムリカイツブリ | Trackback | Comments(0)