『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タゲリ( 3 )


2015年 10月 31日

突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼

2015.10.30久しぶりに多々良沼の様子見に。
何か来てるだろう位の淡い期待で、だったけれど・・・
水位が激減してるのにビックリ! 開水面は満水時の3割位しか無いんじゃないかと思われるような・・・
広大な干潟が出現していて、岸の近くはもう固くなった砂地に・・・。
この水位じゃあ、白鳥が来てもヤバイんじゃないかと思ってしまった。
水位管理は何処の誰がやってるのか?シッカリやって欲しいものだ。

それにしても・・・マア居ないな~(-_-;) オナガガモ、コガモ、カルガモはドッサリ居るんだけど♪
やっとハマシギの30羽程の群れが・・・但し、やたらと遠いのさ(^-^; ジッと昼寝中で動かないし。
タゲリも居るよ、ということでやっと見つけたものの2羽か3羽か良く分からず(^-^;
これはもっと遠くて、数百mでは勝負にならん(泣)

ミサゴでもと、待つしか無かったけど、これもね~まるで気配無しだった。

兎に角どうにも鳥の動きは静穏過ぎて・・・今日はダメかと諦め掛けていたところに
突然視界の右に何やら胸の白い鳥が!・・・
カモとは違う翼の動き! フワリフワリと遅めの、悠然たる♪
で、ア~っ! タゲリだ~と気が付いて、慌てて連写を開始したのサ♪

まさかの想定外の突然の出現だった! 
それも太陽を背に、順光で撮れるチャンスなんて滅多にあるもんじゃないぜと(@_@。

1.
a0031821_114404.jpg
目の前を・・・と言っても100m弱位の距離。
ズームは810mm相当の望遠端でも小さくしか写らずで、トリミングして少し拡大してあります。

2.
a0031821_11112594.jpg


3.
a0031821_1111538.jpg


4.
a0031821_11144649.jpg


5.
a0031821_1115594.jpg
このまま通り過ぎてしまうのか?と思っていたら・・・

6.何とグルリ向きを変えて又戻って来たのでありますよ♪
a0031821_11164089.jpg
これがこの日のベストショット! ★★★★★って事に♪

7.
a0031821_1117567.jpg
フワリフワリとゆっくりした翼の動き。飛行速度も遅いから猛禽に狙われ易いという話を聞いた・・・。

8.
a0031821_1119385.jpg
目にキャッチライトが入ってくれたか♪

9.
a0031821_11201992.jpg


10.
a0031821_11204024.jpg


久しぶりのタゲリだ。
過去、三回記事にしている。
2011.1.1・・・何と元旦だった!♪
2011.11.9と10
ほぼ4年ぶりだったな。

タゲリは日本各地の都道府県ではレッドリストに載る様になって来ているそうで、だんだん見れなくなりつつあるみたいだ。
群馬県ではまだそこまで行ってないようだけど・・・。
私にとっては超貴重な珍鳥って事だけど♪

チドリ目チドリ科タゲリ属
Northern lapwing
ケリより一回り小さい。
ユーラシア大陸中緯度の広範囲で繁殖。冬季にはユーラシア大陸南部、アフリカ北部で越冬する。
日本には越冬のため、少数が冬鳥として飛来する。

頭頂の冠羽が特徴。背中は暗緑色の金属光沢風の独特の色。胸の白が飛ぶと目立つ。
主翼の初列風切り羽の先端部はフックラと丸く良く撓る。風切り先端は白い。雌雄同色。
目はクリっと大きく、結構愛らしい♪
警戒心が強く、人の姿には敏感で、田んぼに居るのを撮ろうとすると、車から降りない事!みたいな(^-^;

それにしてもこんな風に目の前を飛んでくれるなんて・・・まさかの大ラッキ~だったな(^_-)-☆

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミング若干
秒10コマで連写している。
SSは1/1000
水面の空映りで背景は意外に明るくて、プラス2EVにセットしていて、そのまま撮り始めてしまった。
プラス1.7位で良かったかも・・・。
絞りは開放F5.6だけど、この順光の明るさでもISOが1100になっていた(^-^;

突然のハプニングだったけど、何とかこんな感じで撮れていたのでホッと一安心だった♪

by sdknz610 | 2015-10-31 13:00 | タゲリ | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 10日

タゲリ・・・湖上を飛ぶ!

昨日に続いてタゲリです。
あの後、群れが飛ぶコースの高度は低かったので、空抜けにならず水面バックになったのは、ラッキ~でしたよ。
(画像をクリックして、大画面でお楽しみ下さい)
1.
a0031821_1935387.jpg

2.
a0031821_19361548.jpg

3.
a0031821_19365251.jpg

4.
a0031821_19372920.jpg

5.
a0031821_19374927.jpg

6.
a0031821_19381092.jpg

7.
a0031821_19383195.jpg

夢中で!♪・・・遠くに飛んで行くのをかなりしつこく追い掛けて撮っていたんだな(笑)
殆ど目線の高さだった。

ピントは・・・手動で追う、追っ掛けフォーカス!・・・マアマアだったか・・・。
マイクロフォーカサでのピン送りは、こんな時威力を発揮するのだ♪

タゲリの翼の上面の構造色。この不思議な色が今一出ていないのが悲しい。
後ろからのショットは翼の上面を撮るには具合がいい筈なんだけど・・・。
又次の機会にはもうちょっとちゃんと撮ろうじゃないか♪
翼の白と黒のコントラストはとても目立って、キレイだった。
翼の先端の白もこうして写真で見るとあらためて・・・オシャレだな~・・・♪
カラスも進化の過程で、若しかこの位の工夫があれば・・・面白かろうに・・・なんて♪

by sdknz610 | 2011-11-10 19:47 | タゲリ | Trackback | Comments(4)
2011年 11月 09日

タゲリの群舞・・・白黒のハッキリした鮮烈な印象

タゲリは久し振りで、どんな鳥だったか?大分記憶が薄れていたんだけど、目の前で群舞を見て思い出したのだった♪
跳び姿は格別に鮮烈! 格好良かったな~♪
1.
a0031821_1858736.jpg

何やら群れが舞いあがったのは分かったけれど、シルエットで真っ黒に見え、?アレ?何だっけ?・・・と、
タゲリだ~の声が!・・・そうだよ、タゲリじゃないか!と、慌ててリモートシャッターボタンを押しに駆けつけて
ピント!ピント!と何時ものドタバタ(笑)
やっと追い掛け始める事が出来て、何コマか撮れたのでありますが・・・

2.
a0031821_1915187.jpg
砂州の干潟に舞い降りるところ。十数羽居た様に思うけど、群れ全体は・・・900mm相当では無理♪

3.
a0031821_1941244.jpg
三種混合スタイル集♪

4.
a0031821_1951581.jpg
翼の裏面がね・・・マア兎に角図鑑の説明通りで、図鑑に間違い無し♪
白と黒のコントラストが鮮烈だった。
下尾筒のオレンジ色が今一つクッキリではないけれど・・・。

5.
a0031821_1981425.jpg
翼の表は全体に黒いけれど、先端に白がちょこっと出るんだ・・・。

6.
a0031821_19102141.jpg
割にユックリとした翼の煽り・・・カモとサギの中間みたいなリズムに感じた。

7.
a0031821_1912893.jpg
ウ~ン・・・いい感じ♪ シゲシゲと眺めているんだけど、あらためてタゲリって素敵な鳥さんだと・・・。
実は・・・2011年の1月1日、拙ブログはこのタゲリで始まったのだった(^_^;)
これで飛び姿は二回目ということに。
このタゲリに嵌る人が居るのは理解出来る♪

11月9日 終日微風しか吹かず、稀に見る好天に恵まれた。

BORG 101EDⅡ
PENTAX K-5

ISO 640
SS 1/1000
±0 EV・・・-0.3でも良かったかも
左からの斜光線

続きは明日も・・・

by sdknz610 | 2011-11-09 19:22 | タゲリ | Trackback | Comments(4)