カテゴリ:ビンズイ( 2 )


2012年 02月 23日

Olive-backed Pipit:ビンズイの食事

ビンズイの食事シーンに遭遇。
山裾を歩いていたら、突然直ぐ傍に舞い降りた鳥に気付いて・・・良く見れば、ワ~っ!ビンズイじゃん♪
何するのか?と歩みを止めて、傍の木の幹の陰から覗うと・・・
頻りに地面を突いているのね。で、何やらクチバシで引き摺り出しましたよ♪
1.
a0031821_2091540.jpg
ビンズイ・・・和名だと「便追」なのね。
英名がOlive-backed Pipit。ピピットね~♪・・・あの夏の高山で聴いた名調子の囀りを連想させる面白い呼び方だ。
分類だと、スズメ目セキレイ科タヒバリ属ビンズイってことになるそうな。

2.
a0031821_20144179.jpg
ビンズイをこの距離で見るのは初めてだ。近いのよ♪
で、更にトリミングで拡大してみます。良~く見たいので♪

3.
ワ~っ! これか~・・・大きな芋虫・・・何かの幼虫なんだ・・・何と言う虫か、分からないんだけど(^_^;)
a0031821_20162980.jpg


4.
a0031821_2019635.jpg

5.
a0031821_20195981.jpg
見せびらかし・・じゃあ無いんだろうけど♪・・・こっちに向かって来たのよ!

まさかこんなシーンに遭遇するなんて・・・ウレシイ想定外だった♪

ビンズイは色々撮ってはいるものの・・・何時も遠くて消化不良の思いだったけれど、これでややスッキリしたのだ(笑)

以上はBORG 50FL+PENTAX K-5にて。

鳥はやっぱり近いのが一番!だよね。

さて、
2月18日・・・と言う事は・・・夜来の雪で、ここ三毳山は一面の銀世界だった♪
その淡い雪が粗方溶けて消える頃の画でした。

↓ 思い掛けない雪景色はこんな感じでした。

More 三毳山雪景色♪

by sdknz610 | 2012-02-23 21:00 | ビンズイ | Trackback | Comments(6)
2012年 01月 05日

ビンズイ

ルリビタキ待ちしているところにビンズイ現る。
1.
a0031821_17433166.jpg
原版ではこんな感じ。ゴミみたいに小さくしか写らん。遠いのだ(泣)
あと半分でも距離を縮めたいんだけど、沢が間にあったりでムリだった。
小さい鳥はね~・・・400mm×1.5=600mm相当でこんなものなのだ・・・(^_^;)

2.
a0031821_1747235.jpg
画像を約3倍に拡大(トリミング)してみるとこんな風に。
BORG 50FL・・・このレンズの解像度は驚異的だね。

3.
a0031821_17485688.jpg
今度は4倍に拡大。流石に背景のザワツキが始まる・・・。
まあでも解像度は結構粘っていると思う。
K-5とのコンビは最強かも♪

4.
a0031821_1845264.jpg


小さな鳥は何しろ距離をどう詰めるかが勝負の分かれ目なのかな。
演出の効かない相手だから、こっちもブラインド等やっていないし姿が丸見えで撮る訳で、なかなかいいチャンスは無い。
でもこんなスタイルで対峙するのが気に入っている。

ビンズイを里山で撮るのは久し振り。夏鳥だと思っていたのでこんな寒い時期に撮れたのはうれしいのでR。
真夏の草津本白根の2000m越えで撮っているが、冬には平地に降りて来るのが分かったのだ♪
只、あの夏の時の見事なソプラノは今の時期は聞けないみたいだ。

12月4日 
BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち マニュアルフォーカス
トリミング

by sdknz610 | 2012-01-05 18:06 | ビンズイ | Trackback | Comments(4)