『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アトリ科( 6 )


2017年 03月 01日

アトリが一斉に舞い上がるシ~ン!

a0031821_17290959.jpg
2017.2.27 午前7時30頃 金山城跡公園

この朝は筑波山と日の出をと、何とか晴れそう?という予報を信じて行ってみたものの
猛烈な、分厚いモヤに阻まれて全く筑波山は見えず(泣)
このまま撤退では情けないと・・・何か鳥が出てくれないかと淡い期待で
暫し、状況を観察(;´・ω・)
靄は相変わらずだったが、上空は晴れ!♪ 日差しが届く様になった時、
高木に大勢の鳥が一斉に飛んで来た!
ワ~っ! アトリだ~~♪

2.
a0031821_17372802.jpg
良し! 飛び出しを撮ろう!♪

3.
a0031821_17394313.jpg
飛び始めた・・・あ~でもバラバラとだったな(;´・ω・)

4.
a0031821_17434823.jpg
飛び出した連中は何処へ?と思って見ていたら
あっちの芝の所へ、というのが分かったので・・・
ブッシュに隠れながら距離を詰める(;´・ω・)
イエね、彼らはすごく敏感で、人の気配で直ぐ舞い上がってしまうのを
実は何度も経験してるので、ここは慎重に、だった♪
これだと、モウ一斉に飛び出すのを撮りたくなるよネ! きっと(^_-)-☆


5.
a0031821_17495501.jpg
ホラ! 飛び始めたよ!♪
この時は、向こうから朝散歩の人が来るのが見え、きっと飛ぶぞと
しっかり狙っていたのさ♪


6.
a0031821_17511486.jpg
こういう一斉に群れ飛ぶというのは
色んな姿勢が同じ画面内で見れちゃうって事で♪


7.
a0031821_17531528.jpg

8.
a0031821_17541773.jpg

9.
a0031821_17563470.jpg

10.
a0031821_18012904.jpg
このアトリの群れはここで何度も会っているけど、
まともにこういう群れ飛びを撮れたのは初めてだった
アトリって独特にキレイな鳥さんなので
会えるだけでもウレシイものよ♪

イヤイヤ、金山城跡公園もこういう大自然の一端が垣間見える
素晴らしいナチュラルパーク!ジャネーノ♪

Pana G7
LUMIX G VARIO 70-300mm
手持ち
トリミング無し







by sdknz610 | 2017-03-01 15:00 | アトリ科 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 08日

アトリの群れに遭遇!ならばと、飛び出しを狙う

1.
a0031821_15053615.jpg
2017.2.6 08:47
この朝は夜明け前から金山城跡公園に居た。目当ては筑波山!
その後、ルリビタキ待ちで一時間程頂上の新田神社境内に居たが、一向に気配無く、
もう北へ帰ってしまったのか?と少々気落ち(;´・ω・)
これ以上待ってもしょうがないかなと、参道階段を降り始めたら、2,30m先に何やら小鳥の群れを発見!

アトリだ!♪ 前回1月31日に出会ったのと同じ群れだと思う。(記事は2月3日)
あの時は一斉飛び出しを撮り逃がしていたのを思い出し、今回は是非!と・・・
ゆっくり階段を降り、これ以上は飛ばれるぞというギリギリの所で慎重にピントを合わせてイザ!トビダシを待つ(;´・ω・)

昇ったばかりの太陽がアトリの真後ろからだから真逆光という厳しい条件で・・・
プラス補正か?と思ったが、多分透ける翼がシロトビするだろうからと、マイナス0.3にセット。
SSは1/2500をチョイス。それでも翼のブレがかなり。超高速翼!♪
4Kフォトからの切り出し画像です。

2.
a0031821_15222311.jpg
3.
a0031821_15252523.jpg
アトリ:漢字は難しいわ・・・獦子鳥、花鶏 スズメ目アトリ科アトリ属

ユーラシア大陸北部の亜寒帯で繁殖し、

冬季は北アフリカ、ヨーロッパから中央アジア、中国、朝鮮半島渡りをおこない越冬する。

日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来する。

主に日本海より山形県富山県等に飛来し、それから各地に散らばる。渡来する個体数は年による変化が大きい。

全長16cm、黄褐色を基調に黒、を加えた羽色をもち、特に胸部の羽毛は橙褐色で目立つ

オスの夏羽は頭部が黒い。メスおよびオスの冬羽の頭部は褐色であり、メスはオスより色が薄い。(from ウィキペディア)


昨年は栃木県に数万羽?の大群が現れて、というのを思い出した。
今年はどうだろうか?

Pana G7 LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち
トリミングあり





by sdknz610 | 2017-02-08 16:30 | アトリ科 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 03日

アトリに遭遇

a0031821_15131330.jpg
2017.1.31 08:40過ぎ 金山城跡公園 新田神社直下で
この朝、筑波山を撮った後、ルリビタキ狙いでウロウロしてたら(;´・ω・)
何やら直ぐ先の地面でスズメじゃ無さそうな小鳥の群れがワサワサと餌漁りをやってるところに出てしまい、そこでフリーズ(;´・ω・)
どうやらオレンジ色が目立つ・・・もしかアトリか?と600mm相当の望遠レンズで覗いてみる。
あ~やはりアトリじゃん!♪ 距離は20m位だったか、飛ばれる前に証拠写真を!と・・・ざっと20羽位の群れだ。
その中の一番近場にいた子を狙う(^-^;
アトリのオスみたいだ。
アトリは・・・これまでちゃんと撮った事が無く・・・なかなかキレイだよね♪

a0031821_15221137.jpg
何やら木の実だろうか、せっせと食事中だった。
もう一歩前進! 柱の陰から狙ったが、直後、飛ばれてしまった(;´・ω・)

こんな事があるからホント油断ならじ(;´・ω・)

色んな鳥の通過コースになってるみたいな金山だ。

Pana G7 LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち
トリミングあり



by sdknz610 | 2017-02-03 16:00 | アトリ科 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 24日

アトリの跳び出し!♪

アトリは今季何回か撮るチャンスがあった。
その中から跳び出す所を!・・・飛び出すという感じでは無く、跳んだ!だったな♪

1.
a0031821_1734358.jpg
アトリのメスかな。

2.
a0031821_175023.jpg


3.
a0031821_175228.jpg


4.
a0031821_1754320.jpg


by sdknz610 | 2016-02-24 18:00 | アトリ科 | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 16日

Oriental greenfinch:カワラヒワをアップで

カワラヒワは先日2月24日に雪の枝止まりを撮ったのを記事にしたんだけど、どうも遠くて今一消化不良だった。
今回は一昨日、どうした事か、目の前にフワリと舞い降りて来た子がいて、慌てて飛ばれる前に撮ったんだけど・・・ちょっと焦ったぜ(^_^;)
何しろカワラヒワは我が家周辺でも群れで居るのを目撃してるのになかなかね・・・
大きくは撮れた験しが無くて、何時かアップで撮ってみたいものだと思っていたからね~、
単純なポートレイトだけど、これでも相当うれしいのでR♪
a0031821_20341225.jpg
まるで図鑑って事だな♪
こうやって、フムフムと・・・図鑑と見比べながら・・・この子は♂?♀?どちらだろう?って事に。
どうやら♂の様だ。
イエ、色々と雌とは違う箇所が幾つかあるので・・・。言葉で説明するのが至難(^_^;)
図鑑の絵が頼りなんです・・・。
現場で見て果たしてどっち?・・・・これは不可能ですよ(泣)
こういう写真でしか分かりませんです。

3月14日 三毳山
BORG 50FL
PENTAX K-5
珍しく三脚に乗っけてました♪

by sdknz610 | 2012-03-16 21:00 | アトリ科 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 24日

Oriental greenfinch:河原鶸残り雪

夜来の雪が残るハンノキにやって来たのはカワラヒワだった。
マヒワ!と思って勇躍近くへ行ってみたら・・・♪

カワラヒワは我が家周辺でも良く見掛るが撮るのは何だかね~難しいのよ(泣)
大体はカメラ持っていない時だったり・・・。
それに電線止まりが多いかな♪

こんな雪の積もった中でのカワラヒワは初めて撮る。証拠写真です。

ヒワって・・・漢字では弱い鳥って書くんだ・・・知らなかった(^_^;) 
そんな弱々しい雰囲気は無いんだけどね。
魚に弱いは・・・イワシだった♪
a0031821_2228278.jpg

a0031821_2228506.jpg

この時は枝に積もった雪がちょっとした風に舞い、紙吹雪の様に降りかかって来て・・・
殆ど真上に向けてるレンズに着かないように気を付けながら・・・。
服に着いても濡れずに直ぐ消えるような軽い雪だった。

雪のカワラヒワ・・・いい思い出になるだろう♪

BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち

2月18日 三毳山

by sdknz610 | 2012-02-24 23:00 | アトリ科 | Trackback | Comments(0)