『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キクイタダキ( 16 )


2016年 02月 14日

ホバリングするキクイタダキを撮りたい!(^-^;♪

蝶の様に舞い、忙しく密生する杉の枝葉の間を縫う様に移動し、葉の先端に居る虫?を獲るためホバリングする。
・・・のを見るとどうしてもその有様を捉えたくなるのは自然の流れだ♪
ア~でもしかし、どうにも素早く動かれてファインダーに捉えるのは至難。
それでも何とか使えそうな画を厳選してご紹介しますが、冷や汗モノです。
1.
a0031821_9355148.jpg
親指の先位にしか見えない超小型ぶっ飛び戦闘機的ほんの3~5gr位らしい大自然の驚異だ♪
杉の葉陰に居る虫を捉えるらしいけど・・・。

2.
a0031821_9381542.jpg
ホバリングするのを、或いは移動する途中を・・・翼の在り様を見たいのであります。
杉の枝葉の背景が煩わしいのが難点(^-^;

3.
a0031821_9435276.jpg
翼を広げる! コレをね、撮りたくて(^-^;

4.
a0031821_9444685.jpg
極小の体でちょっとズングリな感じだけど、均整の取れた素晴らしいシルエットだ。
超高速の翼の動きはブ~ンという音が聞こえて来そうなのサ♪

5.
a0031821_9483754.jpg
こんな感じで背景が抜けているのが理想♪
三脚に乗せてるとこっちが背景を選んで移動するのは難しくなる。
手持ちでササっと動いた方がいいと思うけど、BLANCAではそうも行かず(^-^;

6.
a0031821_9513624.jpg
SSは1/1300で。F6のレンズで、補正は0でもISOは2000~3200になってしまう(^-^;
杉の木陰は暗いんだよね。
偶に日向側に出てくれるのを期待するけど、マアそんなチャンスは滅多に無い(^-^;

冷や汗モノのキクイタダキホバリングショーでした(笑)

2016.2.11 13:50頃
BLANCA 80EDT F6 480mm
Pana G7
960mm相当になる
三脚使用
1/1300 F6 0EV ISO2000~3200
WB ☼マーク
トリミングあり
BLANCAの時は外付けドットサイトを使う事にしてる。これははあった方がいいネ♪

by sdknz610 | 2016-02-14 12:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 13日

夢か幻か・・・キクイタダキを撮る!♪

ミヤマホオジロ待ちをしてるところに、ワっ! オっ! アレは?! キクだぞ!と・・・
いやはやまさかのキクイタダキに逢えたなんて・・・心臓バクバクだった・・・結構気が小さいみたい(^-^;
キクイタダキのこれまでの最近の記事は、2013.2.7だから、随分ブランクがあった訳で、
この極小の、ホシホウジャクかオオスカシバの様に舞う超高速飛行物体をどう撮ればいいのやら
すっかり忘れていたよ(^-^;

菊を頂く頭頂部の見える画像から・・・
1.
a0031821_1802979.jpg


2.
a0031821_1814769.jpg


3.
a0031821_182971.jpg


4.
a0031821_1831215.jpg


5.
a0031821_1833078.jpg


6.
a0031821_1834871.jpg


7.
a0031821_18496.jpg

2016.2.11 13:44 三毳山
BLANCA 80EDT
Pana G7
三脚
1/1300
F6
ISO 3200
0EV
マニュアルフォーカス
トリミングあり

キクイタダキ・・・やはり超高難度の鳥だわ(^-^;
日本で最小の鳥とか・・・ミソサザイと似たようなものか・・・体重は2gr位しか無いみたいで。
杉の高木に来てホバリングしながら葉を突く。何か虫を獲ってるみたいだけど・・・。
ホバリングしながらほんのちょっとだけ止まってる様に見えるが、次の瞬間もうそこには居ないのよ。
ホシホウジャクの蜜吸いより短い時間で・・・予め次はこっちの枝に来る、等と言う予測が出来ないから
動いた!の後、ドットサイトで行方を確かめ、レンズを向け直し、
ファインダーに入っていればピントを弄る・・・
と、思うでしょうが・・・それでは遅い!のでありますよ(泣)

何という・・・トンデモナイ鳥さん・・・モウ笑うしか無いか・・・。
イヤイヤそれで諦めては・・・おめおめと帰る訳にも行かず・・・
そんな時、4Kフォトモードは・・・その苦労を解消してくれるのであります!♪

by sdknz610 | 2016-02-13 19:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 07日

キクイタダキ撮りはレンズ・カメラの総合性能試験を受けてるみたいだ♪

キクイタダキがウロウロ♪・・・そろそろこの鳥さんともお別れかな~という感じもするけれど、未だ未だチャンスがあれば撮っておきたいですよ!
で、この時はかなり近くのブッシュに来てワサワサと相変わらずの忙しさ♪

1.
a0031821_19313151.jpg
FZ200にOLYのTCON-17Xをくっ付けて1020mmって事で。
暗ぼったいブッシュの中、ISO200、1/250、F2.8、±0EVで、手持ちです。
キクイタダキを1/250というのは冒険です。あの素早い動きなので、ほぼ確実に被写体ブレが出る!
・・・訳なんだけど、このコマは不思議とほぼピタリ動きが止まった瞬間だったみたいで・・・
秒12コマというのは、こんな時に助かりますよ。
キクの優しい雰囲気が好き!♪
目の瞼のツブツブが解像して無いとボツって事にしてます(^_^;)

2.
a0031821_19382350.jpg
背中に注目。人面模様に目が行ってしまうのサ♪

3.
a0031821_1939489.jpg

4.
a0031821_19403898.jpg
こんなスッゲ~枝被りでも・・・このカメラ、難なく主役にピンが行ってしまう・・・不思議♪

さてさて、キクイタダキは今期初めて撮ることとなって、これまで?千コマ撮っただろうか?・・・
初めの頃は、先ず、一体何処にいるのよ?で大いにとまどったものよ(泣)
それが段々慣れて来たんだろうね、シルエットでもアっ!キクだ~等と分かる様になって・・・
いよいよ撮るのに嵌り・・・あ~でもやっぱりあの素早い動きには相変わらず戸惑うばかり(^_^;)

FZ200を手にとって、これで撮れるものなのか?と、半信半疑でやってみたら・・・これはビックリ!・・・となって
手持ちをイイ事に、手が届きそうな近くに来てもちゃんと撮れたりで・・・
アレっ!?・・・デジイチと大砲レンズでないとこんな小鳥は撮れないもの!と思っていたのが様変わりになってしまったのだ。

動きが速い!
暗い所!
枝被り!
小さ過ぎ!♪
10mでは遠過ぎ!
その癖、1m以内に来る事がある!
なんて、マア何とも、まともに撮るのが如何に難しい鳥さんかって事だけど・・・。

となると、この鳥が撮れれば、そのカメラ・レンズの性能が素晴らしいって事なのよね~♪
マア言ってみれば、総合性能と言うのか、
その現場に行く事から始まって・・・いよいよ来た~!となって、シャッターをちゃんと押した?となって・・・
ちゃんとピントが来てるかどうか?・・・
なんて事の集積でやっと一枚のキクが撮れた!・・・かな?・・・位に(^_^;)
幾ら目で見れても、撮るのはこのキカイの仕事!だからね~・・・
レンズの性能、画像処理エンジンの性能・・・全てキカイ任せになる訳で(^_^;)

そういう目で見ると、このレンズ一体型高倍率コンデジは優秀と言わざるを得ないのだ。
何よりもこのキクイタダキの画がその証明!って・・・勝手に思ってるだけだけどね(^_^;)

キクイタダキを撮ってみれば、そのシステムが使えるものなのか?直ぐ分かる!のであります。

600grない、軽量コンパクトボデーで、600mmでもF2.8なんていうお化けレンズが素晴らしい!
テレコン付けて光学1020mmF2.8だなんて・・・信じられな~い♪
そしてフル画素で秒12コマ!というのも極めて有効。

それは兎も角、キクイタダキには随分お世話になったものサ♪ 
今期も会えれば又撮らせてもらうけどね、
来シーズンがどうなるか?予想も付かないけれど、又会えるといいな♪

2月2日の画です。三毳山。
一日居て、ほんの一瞬だけ、一回だけ・・・。
キクイタダキだけ待ってるって事でも無いんだけど、僅かなチャンスを逃す訳には行かないのだ♪

by sdknz610 | 2013-02-07 20:30 | キクイタダキ | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 15日

キクイタダキの飛び出しと・・・懸垂キクちゃん♪

キクイタダキを撮るのに静止画の他に、飛び出しの瞬間を狙ってアレコレ悩んでますが、
幾つかの、将に飛び立たんとする時のショットをご紹介しましょう。
体の小ささに見合って小さな翼ですが、その代わり羽ばたきのスピードたるや・・・1/1600ではとても間に合わない程(^_^;)
世界最少のハチドリとなればホバリング時は毎秒50~80回位というトンデモナイ速さだけど、
飛び出しの時はキクちゃんとそうは違わないのではと思いますけどね。
マ、他の鳥でも飛び出し時は似た様なものかも・・・。

1.
a0031821_19501914.jpg
この先ちょっと長くなりますが、ご容赦下さい。

さて、この子ですが・・・クチバシが曲がっていて、先端が交錯しているんですよ。ちょっと判り難いですが・・・。
個体差にしては交錯の度合いが大きくて・・・只、これでしっかり獲物は捉えていたので大丈夫だと思います。
個体識別が出来そうなんです。

2.
a0031821_19551688.jpg
違う個体。オスみたいです。
手前の枝・・・全然気にならないんだけど(^_^;) どうしてもこの子の顔やクチバシ、そして光る翼を見ちゃう♪

3.
a0031821_19554327.jpg

4.
a0031821_1956513.jpg

5.
a0031821_1956266.jpg
アっ! クチバシ曲がり! #1と同じ子!♪

6.
ガラリ変わって・・・
a0031821_1957586.jpg
さて、ここからは体操選手キクイタダキ!ってことで・・・鉄棒大車輪かい?♪

7.
a0031821_2052699.jpg
ゴメン!m(__)m
お尻が丸見えになっちゃったね・・・。
クチバシがこんな風に曲がってます。アノ子です♪

8.
a0031821_2072449.jpg
大得意逆上がり!♪
細かい毛羽毛羽が解像してる様子を見たくて・・・。
この時は・・・ちょっとだけこの姿勢が長かった。ピントはしっかり狙えたのだ♪
飛び出し狙いとは大違いで、楽だった!

止まった、と思ったらもう飛び出しているキクイタダキ・・・って、撮れやしない(^_^;)
の、繰り返しで、へこたれて来そう・・・でも、そこは鈍い私だから気にしないで♪ 兎に角撮る!撮る!撮る!・・・(^_^;)
でもその内、段々動きのパターンが見えてくるのだ。
ピンが来る!来た!その時にはもうシャッター押してるんヨ♪

あ~ア・・・コマ数がエライ事に・・・。

さて、FZ200で飛び出しを撮ってみたんですが、
こういう超スピードのシ~ンを何とか写し止める事が出来るカメラって事になりそうです。

秒12コマの新世界!♪・・・これは未体験だったのでとても新鮮に感じてますよ。

それと・・・何よりも・・・ワンプッシュMFという不思議なギミックがとても役に立ってます!
マア被写体も最少ですが、AF用のターゲットを最少に設定して、細かい所に狙いを定めて、
枝被りも何のその、隙間を縫って頭と胴体を夫々狙うなんて事もやれるし・・・

こういう鳥が撮れるかどうか?でそのカメラのシステムとしての総合力が直ぐ判ってしまうという・・・
キクイタダキはそれには最適の被写体でしょうね。
コワイ鳥さん(^_^;)

1月13日 9:30頃
かなり長い時間を掛けて撮っている様に見えるかもしれません。
実際は・・・ほんの2,3分の間だったのです。
殆どワンチャンスだったのか~・・・あらためてあの時は集中していてウンと長い時間だった様に思っていたんだけど(^_^;)

SS優先 1/1300~1/1600 (暗い林の中。このSSを出すのは容易では無いんだけど、F2.8が効いてるよね)
±0EV(#5は+0.7)
F2.8
ISO 250~400
300mm~700mm その都度適宜ズームしてます
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-01-15 21:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 14日

キクイタダキ・・・大自然のマイクロジュエリ~に癒される♪

キクイタダキに又会えた。
今回は将にキクイタダキデーになったのだ♪

近付こうと歩みを進めると、ちょっとだけ離れて餌獲りを続けて・・・纏わり着くように目の前を行ったり来たり。
ンじゃあどうしてもちゃんと撮らなくっちゃになってしまったのサ(^_^;)

この・・・何とも・・・余りの可愛いさ!・・・余りの小ささ!にどうしようもなく儚さも感じてしまうけれど・・・
大自然の小さな宝石に会えた事に感謝するしか・・・鳥撮りを始めて良かったと思うべし。

1.
a0031821_20483224.jpg

2.
a0031821_20522879.jpg
キャッチライトが入る、入らない・・・大変微妙です。

3.
a0031821_20524335.jpg
チッセ~鳥の、チッセ~目!その瞼のツブツブが何とか解像してるげな♪
こういうのが撮りたかったんだけど、やっとだな(^_^;)

4.
a0031821_2053042.jpg

王冠にオレンジ色が!・・・オスか~・・・こりゃウレシイね♪
それにしてもキクイタダキって・・・この優しい雰囲気は・・・何とも言葉は不要だわ・・・。

ひたすら目と王冠にピントをと思って・・・他の部位は目こぼしを・・・(^_^;)
画像をクリックして拡大したら、PCのモニターから程良い距離でご覧頂けたら幸いです♪

1月13日 09:35頃 三毳山
Panasonic FZ200
1/1600
0EV
F2.8
ISO400
748mm相当
手持ち
トリミング若干

秒12コマで連写してます。その中のお気に入りのをチョイス。
近いのにこんな超望遠にズームしちゃったので・・・マア被写界深度の薄い事! 
開放F2.8だったし(^_^;)

林の中は早朝で未だ日差しが殆ど無く、晴れていたとは言え暗かったのよ。
ISOが400で済んだのはF2.8のお陰。
但し飛びにも対応しようと、無謀にもこんな高速シャッターに設定していたのがちょっと問題だな(^_^;)
その分キクイタダキの微妙且つ素早い動きはピタリと止めちゃったぞ♪

何しろ、この子達は止まると言う事を知らないのか?と言う位動きっ放しなのよ。
1秒止まってくれるか?イヤイヤそれは無いな(泣) 0.5秒でいいから止まってくれ~って何時も思うんだけど♪
あそこだ!ファインダーに入れる!AFターゲットで捉える!フォーカスボタンを押す!シャッターボタンを押す!・・・
これではアレっ?てなもんで、もうそこには居ないのさ・・・(泣)
殆どスカばっかりで・・・しっかりしないと気が萎えてガックリ来る羽目に・・・(^_^;)

良く連中の動きを観察、次あっちに行きそう、予め止まりそうな位置と似た様な距離の枝等にピンを持って来て置く、止まった!それっとばかり早めにシャッターを切る!ピントが来る時間を短縮出来るのだ・・・

?何処行った?と見失う・・・ズームバックして視野を広くすると見付け易くなる、
一旦ファインダーから目を離し、探す事も多いが、その後覗いてもズームインしたままだと捉えるのに苦労するよね。
少し広角側に戻しておくのさ。カメラをブラ下げて歩いている時もズームレバーを弄ってる事が多い♪
ズームって最大のメリットはこういう時に便利!って事だと、FZ200を使っていて実感する。
単焦点は・・・不自由な時ってあるんだよ・・・。

何れにしろ、先ずはファインダーに入らないと話にならないんだけどね♪

どんなカメラにしろ、集中力と操作に習熟したバランスの良い態勢が必須のような気がする。
足元にも注意しないと・・・木の根っこなんぞに足を取られて転ばない様に・・・(^_^;)

これからもチャンスがあれば、だけど・・・もっとキクイタダキ撮りの修行をすべし!♪

キクイタダキって、何だか別世界の鳥さんだわ!
他の鳥が止まって見える?ナンテ・・・嘘だけど(^_^;)
でも兎に角マア何しろ・・・キクイタダキだけは別物って感じよ♪

by sdknz610 | 2013-01-14 11:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 16日

キクイタダキ(11)・・・果たしてPanaのFZ200で撮れるのか?♪

キクイタダキをPanasonicのFZ200で撮ったものをご紹介します。
本日12月16日の撮れたてです。

このカメラ、デジイチでは無くて、レンズ一体型の所謂高倍率コンデジの代表格ですが、スペックがスゴイんですよ。
35mm換算で、25mm~600mmのズームレンズですが、なんとスルーでF2.8というとてつもないモノ♪
普段BORGの50FLという開放でF8という暗いレンズで、3200とか5000なんていう高ISOで鳥を撮ってるのから考えると
このF2.8と言うのは超明るい、トンデモ無い代物ですよね♪
高速シャッターを低ISOで可能にする魔法のカメラじゃね~の?と思い続けて、やっとこさネットで注文ボタンを押してしまい・・・
実は画像が使い物にならなかったらヤバイな~?でしたが・・・
昨日ピラカンサに来たカワラヒワを撮ってみて、アレっ?結構使えるのかな?・・・
ンじゃあ、キクイタダキを撮ってみて、どうなのか?という訳でした(^_^;)

1.
a0031821_20402691.jpg
閑話休題・・・背面から見て背中に人面模様が見えるんですが・・・ご存知か?♪
モニターからちょっと目を離して遠目に見てみましょう。
大きな顔した「目」に見える様に・・・ちゃんと白い眉まであるんよ♪
コレ天敵から身を守るための進化の現れではなかろうか?・・・なんて♪

2.
a0031821_20412411.jpg

3.
a0031821_20415144.jpg

4.
a0031821_204291.jpg

5.
a0031821_20422966.jpg

6.
a0031821_20424210.jpg

7.
a0031821_20425547.jpg

8.
a0031821_2043159.jpg


なんだかネ~FZ200・・・これ行けそうですよ♪ 

以上の画は原画からクロップしていて、ほぼ2~3倍程のものです。

何時飛ばれるか?分からないのでシャッターは1/800~1/1000で
これだとトビモノでは翼のブレがちょっと大きいかな・・・。
露出モードがシャッター優先で、
絞りは自動でF2.8~F3.5だった 
元々焦点距離は短いレンズなので被写界深度は絞らなくてもそれなりに深いのは鳥撮りにはベターだよね。
ISOが100だった! やっぱりね、明るいレンズのお陰だよ。でも正直これはオドロキ♪
露出補正は±0から-0.3EVで
尚、焦点距離は500~600付近で
秒12コマで連写した中から選抜した画です
手持ちだけど、レンズ内ブレ補正で、EVF画像はかなり止まって見えますよ♪

やっぱり明るいレンズは素晴らしいね♪
これは思っていた以上にメリット大ってところかな。

このカメラに興味持ったのは、普段散歩の時の便利カメラは無いものかと
コンデジやミラーレスに注目していたんだけど、
それは・・・散歩の時に夜明けの空をワイドで、畦道の花をマクロで撮るのに液晶モニターが可動でないとダメ、
鳥に出くわす事が多くそれには500mmとかの長いのが要る!・・・
これ全部を一台で、価格も安く!軽い事!・・・
そんなのあるんかい?⇒あるんだな~♪
答えがコレ! FZ200って事になるみたい♪

キクイタダキがここまで撮れれば・・・このカメラ、合格!!!
イヤイヤもうちょっと色々撮ってみないと・・・(^_^;)

さてさて・・・今晩は衆院選挙でTVが大騒ぎか~・・・ブログ見に来られる方も少なくなりそう・・・
明日も更新無しでこのまま二日間掲載する事にしようかな?♪

by sdknz610 | 2012-12-16 21:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 14日

キクイタダキ(10)・・・この「目」にゾッコン♪

キクイタダキを見慣れて来ると・・・やっぱりこの独特の「目」に惹かれるのサ♪

1.
a0031821_13532293.jpg
どうにも優しいこの眼差し♪
目の周りの白っぽい輪っかが特徴だよ。
キュっと真一文字に結んだこの口元も魅力だね。

2.
ウ~ん・・・何と表現したらいいのか・・・
a0031821_13554563.jpg


3.
a0031821_13573665.jpg
この王冠があってのキクイタダキ!

4.
a0031821_13583967.jpg


12月「11日の画像から
トマリモノもしっかり止めて撮りたいけど、これもハードルは高く・・・ボツの山(^_^;)

今日、14日は午前中のみだったが、二回程出てくれた。
風も無く絶好のコンディションだったので後ろ髪を引かれる思いで帰路に。

by sdknz610 | 2012-12-14 15:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 11日

キクイタダキ(9)・・王冠をちゃんと撮ろうぜ♪

キクイタダキ・・・菊戴き・・・というなら、その戴いている王冠をちゃんと撮れた?・・・となると
かなり怪しいのである(^_^;)
これがネ~・・・頭頂部がなかなか思う様には撮れないのでありますよ(泣)
大体は・・・頭上に来たのを下からだから、難しいね。
逆さ吊り位にアクロバットやってくれた時とか、縦の姿勢になった時とかがチャンスなんだけどね。
昨日、今日の画像を探してみてこれなら何とか?というのを挙げてみますので・・・(^_^;)

1.
a0031821_1774712.jpg
頭頂部の王冠にピンが来ているこれまで数千枚撮った中で唯一無二の貴重な画像になりそう・・・。
距離も近かった+枝被り無し+日差しがちょっと翳ってる場所に出てくれた・・・なんて事も幸いした様だ。
そして・・・手持ち+必死のマニュアルフォーカスだったな(^_^;)
ついでにクチバシの根元のヒゲ!もね・・・♪
それにしても見事な王冠!!ですよね。小さな王様!に相応しいわ♪
黒い縁取りに鮮やかな黄色! この模様ですが、以下の画像の子とは違ってますね。
今日11日は、都合4羽が出てくれたんですが、この王冠模様は個体差がある様で、
ちゃんと撮れれば識別が出来そうです。
但し・・・未だこの王冠に赤い模様が入ったオスは撮れてません(泣)・・・ここには居ないのかな~?
コゲラのオスの赤ポッチは又撮れたんだけど♪

2.
a0031821_17183464.jpg
露出を控えめにしないと黄色が飛んじゃうぜ(^_^;)
以下は王冠の模様からすると同じこの子のようです。

3.
a0031821_17195491.jpg

4.
a0031821_17211864.jpg

5.
a0031821_17214852.jpg
こんな枝被りは何時もの事さ(泣)

6.
a0031821_17231055.jpg
王冠狙いは後ろからになる事が多い。
お尻にピンが・・・(^_^;)

イヤイヤ・・・キクちゃんの「菊」狙いは・・・狙っても思う様には行かないのだよ(^_^;)
でもやっぱりちゃんと撮りたいし・・・まだまだキクちゃんには居てもらわないと♪

何れもトリミングありです。
特に#1はおよそ4倍程ですが、細かい羽毛の様子が解像してる様です。
近いせいか、被写界深度が極めて薄く、肩羽、風切り羽はボケボケですね。

BORG 50FL 直焦点
PENTAX K-5 600mm相当
以上の全ての画像でISOは3200! 
SSも1/2500以上で、かなり速いので手持ちでもブレは無し。被写体ブレも止まってます。

by sdknz610 | 2012-12-11 18:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 08日

キクイタダキ(8)・・紅葉の中で

二日ぶりにキクイタダキに会いに行ってみた。今日も良く出てくれて、ラッキ~!♪
この林・・・紅葉もピークは過ぎたものの未だキレイなのも残っていて、
若しかそんな紅葉まみれのキクイタダキもいいんじゃないかな~と思っていたら!・・
ワ~っ!・・・ホントになっちゃたよ(^_^;)
小さな王様のポートレイトです♪

1.
a0031821_19484712.jpg
キャッチライト!OK♪

2.
a0031821_19493758.jpg
キャッチライトOKだけど・・王冠がミエネ~(^_^;)
しかし、この円らな瞳がね~・・・ヤバイよね♪
アイリングの粒々もなんとか・・・(^_^;)

3.
a0031821_19563290.jpg
?どっち向いてるか分かります?ナンテ♪
キュっと一文字に結んだ口がキクちゃんの特徴かな。

4.
a0031821_19583318.jpg
クチバシの根元のヒゲ!これにピンが来ていないとボツの運命なんだけど・・・
暗い、遠いの二重苦画像でした(^_^;)

12月8日・・・もう直ぐお昼という時だった。30分程の出ずっぱりだったよ♪
その後、突然猛烈な強風が吹き荒れる様になり、あたりが土埃と落ち葉が舞い上がるトンデモお天気に(泣)
2時過ぎに諦めて撤収した・・・。

キクイタダキをもうかなり撮ってきたけれど、何だか益々難しくなって来た様な(^_^;)
ハードルを上げ過ぎかもな・・・もっと気楽に、でも色んなシ~ンを逃がしたくないし・・・難しいもんだな(泣)

by sdknz610 | 2012-12-08 20:30 | キクイタダキ | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 06日

キクイタダキ(7)・・・二羽が同時に♪ 王冠を広げたよ♪

キクイタダキが二羽一緒に写った(^_-)-☆
こんなラッキ~は二度と無いかもね(^_^;)
a0031821_2093569.jpg
この林に来てるキクイタダキは数羽居るみたいだけど、
実際に同時に見るのは二羽という時が多い。只、見ても撮るのは殆どチャンスは無いものと決めていたんだけど、
この時はどういう訳か、枝の先に来ていた一羽を狙っていたら、フワっともう一羽が!♪
ワ~オ!ビックリしながら、でもファインダー覗きながらシャッターだけは押していたのサ♪
そしたらこんなシ~ンがフリーズしていて・・・モニター見て二度ビックリ! 取り敢えず写っていたからね~。

次のコマがこれ!
a0031821_20162076.jpg
頭のキクがこんなに広がって、鶏冠が立ったみたいになってるんだわ!
こんなの初めて見た♪
無意識にピントを送っていたようで・・・。
手持ちのマニュアルフォーカス!これがね・・・醍醐味かも♪

キクイタダキ・・・マア、色んな事が起きるんだよね・・・まだまだだな(^_^;)

12月5日 8:33

by sdknz610 | 2012-12-06 21:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(2)