カテゴリ:ミヤマホオジロ( 4 )


2016年 02月 21日

トビダシ専科・・・ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロの飛び出し寸止め画像を(^-^;
1.
a0031821_17304540.jpg


2.
a0031821_17311937.jpg


3.
a0031821_17314476.jpg


4.
a0031821_1732429.jpg

ミヤマホオジロの飛び出すのを只管待ってというスタイルなんですが、
翼をパッと広げてる画像目当てなので、まあ何とも当たりが少なくて(^-^;
このところ撮り貯めた中からやっと使えそうな画を・・・でした。

高速羽ばたきなので、SSを1/2000は欲しいんだけど、日差しが雲で遮られると
ISO1600でも苦しい事に(泣)
午後2時ちょっと過ぎまで何とか日差しが入るので、晴れてくれればラッキ~って事に。

F2.8とかの明るい超望遠レンズはね~・・・あればそれに越した事はないけれど・・・・
宝籤当たらない限り夢って事で(笑)
高感度ノイズの少ない、そうねISO12800でもOKなんていうカメラが出て来るだろうか?・・・
それもm4/3に限るんだけど。
それなら暗いレンズでも木陰の暗い所の鳥をしっかり撮れそう(^-^;
現状、常用12800なんていうのは夢か♪
ボデーかレンズか? それが問題だ(^-^;
どっちにしても先立つものは無いんだけどね(泣)

by sdknz610 | 2016-02-21 19:00 | ミヤマホオジロ | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 19日

ミヤマホオジロがアトリに襲われた!?(^-^;

ミヤマホオジロのトビダシ狙いだった。
で、散々待ってやっと行った~!!と撮影開始したら、
?何かが突然現れてファインダーを横切った様に見えたんだけど・・・
何が起きたのか?ホント一瞬の出来事・・・ミヤホがアトリに入れ替わった?みたいな(^-^;♪
画像を再生して見たら、アトリが近くの杉の葉陰から突然ミヤホに襲い掛かったんだ~・・・。

1.ミヤマホオジロが身構えた!
a0031821_1435073.jpg
既に敵の動きを察知したのか?

2.行くのか?!♪
a0031821_1461377.jpg


3.ミヤホの翼! 恰好イイ♪
a0031821_1472578.jpg


4.来た~!! 天敵か?♪
a0031821_149351.jpg
アトリだっ!

5.アブナイっ!
a0031821_1493715.jpg
ニアミスだったか(^-^;
しかしミヤホも流石だな。この逃げ足の速さよ♪

6.交錯!!
a0031821_1410038.jpg


7.アトリがミヤホを追い出したのね♪
a0031821_14102720.jpg
強さの序列としてはどうやらアトリの方が強いみたいだ。
この日、こんな感じのシ~ンを何回か見たよ。
ミヤホがキョトキョトと落ち着かない時はアトリが近くに来てる可能性あり。
瞬時に発生する事件を見逃さず撮りたいものよ♪

2016.2.17 10:50頃
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
1/2000 0EV F5.6 ISO560 810mm相当で
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2016-02-19 16:00 | ミヤマホオジロ | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 09日

ミヤマホオジロ

2016.2.8。ミヤマホオジロをやっと(^-^;
ミヤホは・・・2013.2.1の記事以来になる。久しぶりと言うか、随分ブランクが(^-^;
この鳥さん、黄色の頭がやたらとが印象的で、撮れるものならジャンジャン撮りたい!と思う憧れなんだけど
やはり、出る所で待たなければ撮れないんだわ(^-^;
で、待ちましたヨ♪ 
昨日の記事のルリビタキのメスは寧ろ想定外だったけど、このミヤホは出るまで帰れないじゃんと思って(^-^;
図鑑画しか撮れなかったけど、マ、証拠写真という意味もあり、掲載しておきます。

1.この胸のトキメキよ!♪
a0031821_20252147.jpg
見事にオスが来てくれた♪
森のメンテの作業が終わって程なくだった。待った甲斐があったかと。
胸の白黒の細かい斑模様や、勿論「目」もなんだけど・・・これがしっかり解像してる画は・・・
相当歩留まりが悪いのよ(^-^;
4Kフォトモードで撮っているんだけど、
マイクロフォーカサで極めて微妙なピントずらしをやって・・・やっと何コマか使えそうな画が出て来る。

2.
a0031821_2028366.jpg
足の中指の長いのにも注目してね!♪

3.
a0031821_20282619.jpg


4.
a0031821_20284399.jpg

ミヤホの黄色の基はコレ!なんだな♪ 後頭部を取り巻く黄色の帯・・・。

2016.2.8 14:56 三毳山
BLANCA 80EDT 480mm F6
Panasonic G7 (960mm相当になる)
三脚
トリミングあり
1/320 F6 0EV ISO1600 WB☼

G7のISO1600というのは・・・結構大丈夫そうだ♪
次は3200を試してみよう・・・。

私にとってのミヤマ○○○という名の生き物は好き!だよ♪
ミヤマカラスアゲハとミヤマホオジロだけど(笑)

他にミヤマという接頭語の付く生物は何があるのかな?
?待てよ・・・
ミヤマカワトンボ
ミヤマアカネ
は、そうだよね。
だけど、撮ってないんじゃねーの(^-^;

追:写友より。
ミヤマキンバイとミヤマクワガタを教えてもらいました♪ 何れも未撮影(^-^;

さて、こうなると調べ始めてる(^-^;
で、こんなミヤマ族も・・・♪
ミヤマカケス
ミヤマオウム
ミヤマカラス
ミヤマカラスシジミ
ミヤマウグイス
ミヤマエンレイソウ
ミヤマトウバナ
ミヤマナルコユリ
ミヤマニガウリ
ミヤマホタルカズラ
ミヤマコウモリ

エライ事になった(^-^; 限が無さそう。

by sdknz610 | 2016-02-09 21:00 | ミヤマホオジロ | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 01日

ミヤマホオジロ:Yellow-throated Bunting

今日はもう2月の初日・・・。非常に穏やかなまるで無風の暖かい日になった。
何時もの里山へ、何か出てくれると思うよと、呑気な鳥撮りに出掛けた。
出会い頭党なので会えれば何でも撮っちゃうぞ~と・・・(^_^;)

そうは言っても・・・ある程度ポイントは決めていて、取り敢えずパトロール開始!
でね・・・何時ものルリビタキ君と会って、暫く林の中を彼がこっちこっちと言うからノコノコ付いて廻るのだった♪
又随分撮らせてもらったんだけど、
そして、今日はココ!と決めた場所で誰かが来てくれるのを待つことに。
先ずは、エナガの群れが水浴びに来て大騒ぎ! でも撮っていたのは私だけだったけど♪

その後、今日一番の事件が(^_-)-☆\(◎o◎)/!(*^_^*)

それがこの子だったのです。

キセキレイが直ぐ傍で餌漁りを始めたし、シロハラも目の前で餌探しを始めたので、どれどれ撮ってみようかと
レンズを向けたんだけど、そしたら何か黄色っぽい見慣れない鳥がファインダーを横切ったのよ!
眼を離し、誰だ~?と見てみれば・・・?アレっ!若しかミヤホか?・・・・
あらためてファインダーで覗いて見れば・・・ワ~何と言う!! そう、ミヤマホオジロだったのであります♪

図鑑で見た記憶とネットでも見た事があった何やら見覚えのある黄色が目立つ子だったのサ(^_^;)
それからはモウ心臓がバクバクに(^_^;)
ミヤホは・・・多分撮る事は出来ないだろうな? どこか遠くに行かないとダメだろうな? という
私には殆ど夢の貴重な鳥さんだった訳だからね~♪

1.
咄嗟にシャッター押したのがコレ。しかし・・・直ぐに近くのブッシュの中へ消えちゃったのだ(泣)
a0031821_1720362.jpg
モニターで確認。確かにミヤホ! それもどうやら♂の様だった。

2.
このままじゃ帰れないでしょ・・・(^_^;)
消えたブッシュの中にいるかも?と・・・ちょっと廻り込んでソ~っと探して見たら・・・・居た~\(◎o◎)/!
それもかなり近いぞ!♪
a0031821_17244781.jpg
こうなれば連写の嵐だ~♪
でもね・・・矢鱈と暗い訳よ(泣) ISO上限を250にしていたので、SSは1/640迄落として撮り始めた。
1020mm相当は、こんな時ムリに近付く事も無く、かなり大きく撮れるのが◎だ。
それと、枝被り、草被りを避けてピンホールの様な隙間を狙えるのも◎!
何しろミヤマホオジロだからね! 失敗は許されない訳で・・・自分でプレッシャー掛けていたっけ(^_^;)

3.
a0031821_1731566.jpg
ワっ! 眼が合っちゃった(^_^;)
すみません、撮らせてもらいますのでm(__)m・・・

4.
a0031821_17313281.jpg

この黄色! ツンと立った冠羽! イヤ~イイよね~♪
胸の涎掛け・・・じゃあ無かった、エプロンか?♪・・・オスだよ。

5.
a0031821_1737844.jpg

6.
a0031821_17392177.jpg
この風貌・・・一度見たら忘れられない強烈な印象だ。

この直後に飛ばれちゃった(泣)

この間、#1から#6まで、EXIFで見ると11:48から11:50迄の僅か2分間の出来事だったのよ・・・
ウンと長かった様に思っていたので、驚いたワ♪

で、そろそろお昼だったので・・・何とか撮れたミヤホの画像を再生しながらパンを齧り始めて・・・
もう出て来ないかもな~・・・もうちょっと撮ってみたかったのに・・・。
又次のチャンスが来るだろうか?・・・なんてやっていたら、又シロハラがウロウロし始めたので
様子を見ていたらその先に何やら蠢く小さな影!!

ワ~っ! 又出た~♪ ミヤホだ~♪ パンを食べてる暇は無いぜよ!
7.
a0031821_17455826.jpg
ちょい遠いな・・・只、動けなかった・・・多分飛ばれそうでコワかったのよ(泣)
でも兎に角・・・自然と連写していたのサ♪

8.
a0031821_17465168.jpg

9.
a0031821_1747886.jpg

10.
a0031821_17472455.jpg
日陰が好きな子!♪
この間、12:12~12:14の又又2分間の出来事だった。

ミヤマホオジロ・・・やっと見て!撮れた!んだな~と・・・ 
ラッキ~の積算の結果だろうね。
偶々偶然目の前を横切るというその場に居たという奇跡的な出会いと言うべきか・・・
究極の出会い頭!! 醍醐味♪

余りなレアな結果に、将に鳥肌ものとはこの事かと(^_^;)

帰宅に当たっては、慎重安全運転だった(*^_^*)

データとしては、
FZ200
SS優先の1/640
0~+0.7の範囲で適宜
F2.8!
ISO250
spot測光
TCON-17Xで光学1020mm相当
手持ち
10~20%程周辺をカットしてます

TCONー17XとFZ200の相性はどうか?という視点で画像を見ているんだけど、マアそこそこ使えそうだな・・・。
ここはPanaも本腰入れて今の純正を超える高性能のテレコンを造って欲しいんだけど・・・
でもこんな遊びが出来るのも1/2.3という極小イメージサンサーのコンデジならでは!ですよ~♪

ミヤホは又是非撮ってみたい。と、わざわざ言わなくたって・・・(^_^;)
イヤイヤ只の呟きなのサ♪

by sdknz610 | 2013-02-01 18:45 | ミヤマホオジロ | Trackback | Comments(14)