カテゴリ:ニッコウキスゲ( 1 )


2013年 07月 11日

ニッコウキスゲの大群落があったとは!・・・玉原ラベンダーパーク

先日、玉原のラベンダーパークがオープンしたとのニュースがあった様で、珍しくカミさんが行ってみたいと言うから・・・
昨日10日に出掛けてみたんだけど、オープンしたばかりで早咲きのむらさきはそこそこだったけど、
全体では未だ2分咲き位の印象だった。
日を追って次々と咲いて行く様に設計されたラベンダーの園。最盛期に訪れた事が無くて・・・(^_^;)

マ、ラベンダーはそんな感じでして、シャッターチャンスも少なく、少々凹んでいたんだけど、
その代わり、こっちの方が凄かったのよ♪・・・ニッコウキスゲです!!

ちょっとピークを過ぎているかな?でしたが、イヤイヤどうして、ニッコウキスゲの大群落は久し振りなのさ♪
尾瀬もニッコウキスゲは今は昔の語りモノになりつつあるようだし、
ユリ科のキスゲ系は佐渡のトビシマカンゾウの天然自然の大群落しか見ていないので、
今回のこの真黄黄の絨毯にはビックリ!ウレシカッタな~です♪
こちらは計画的に植栽したニッコウキスゲとは言え、こうして大絨毯で見られるのは、
他には・・・どこだろう?
車山あたりなら・・・でもあそこのニッコウキスゲは見た事無いし、裏磐梯の雄国沼!・・・行ってみたいけどね(^_^;)

1.
a0031821_1222501.jpg

2.
a0031821_1224625.jpg

3.
a0031821_12244263.jpg

4.
a0031821_1225073.jpg

5.
a0031821_12252386.jpg

1300m超の高原は晴れて気温25度位。湿度の少ない爽やかな風が一番の御馳走だったな♪
蝶やトンボの天国だったし・・・いい所。
一人旅では無くて、カメラも軽量仕立てでFZ200とGRのみ。
どちらもそこそこマクロ的には撮れるけど、デジイチのマクロ専用レンズも持って来るべきだったか(^_^;)
重いのが大きな障害になってるのよ(泣)

ニッコウキスゲ、画像では花はトビシマカンゾウと瓜二つだな。
でも、葉っぱや、種を結びつつある実を見るとかなり違っているのを再確認♪
マアね、こうして野外活動すると色々勉強になります。

玉原ラベンダーパーク、これから中旬に掛けてラベンダーがほんとの見頃になるでしょうね。
人気のラベンダーソフトも美味しいし・・・お薦め♪
入園券1000円。リフト代往復で700円。尚、駐車料金はゼロって事です。

by sdknz610 | 2013-07-11 15:00 | ニッコウキスゲ | Trackback | Comments(4)