『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オオスカシバ( 6 )


2014年 07月 30日

オオスカシバ祭り♪!?

オオスカシバと遭遇。今朝の撮れたて。
ほぼ完璧にキレイな個体だった♪

オオスカシバフリークとしては、逃せない大チャンス再びといったところ♪

1.
a0031821_12241471.jpg
SSが1/1600でこれ位翅が止まるのも珍しや♪
ホバリング中の一瞬だったか。
今朝は、先日入手したばかりのOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60m 1:2.8 MACROで初昆虫撮りだった。
E-M10にくっ付けて秒6コマ?位の連写は、ちょっと遅いワ♪ V2やV3の15コマ、20コマと較べるとネ・・・。
AF-Sでやってみたが、ホバリング中の個体にピっと合焦するスピードはそこそこ使える感じではある。
とは言え、何しろジッとしてくれないオオスカシバを追い掛けるのは容易では無い(泣)
だからネ~・・・面白いんだけど(^_^;)

2.
a0031821_1234522.jpg
お尻の刷毛?♪風の尾翼?が何ともカワユイ♪

3.
a0031821_12352071.jpg


4.
a0031821_12353624.jpg


5.
a0031821_12355553.jpg
ここからは1/4000で。
こういう空中飛翔中を撮りたいと何時も挑戦するものの・・・大体はボツの山ばっかし・・・(^_^;)
今回も敢えて狙ってみたけど、このマクロレンズの軽さとE-M10の軽さと相俟って、NIKONの105mmマクロとD7100のアノ重さに較べれば天地の違い!♪
振り回しも、持ち歩きも何しろ軽い軽い!♪ 大助かりって事で、アリガタや~ですよ\(◎o◎)/!

6.
a0031821_12361144.jpg


7.
a0031821_12362786.jpg


7月30日 太田イオンモール植栽のmy pointにて
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60m 1:2.8 MACRO
OLYMPUS E-M10
手持ち
no flash

この他、このマクロレンズで色々撮ってますので、ボチボチご紹介してみようかと。

by sdknz610 | 2014-07-30 15:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 25日

オオスカシバを又々ゲット!♪

オオスカシバ、今朝の撮れたてです。

今朝の朝散は7時前だったけど、既にカンカン照りの猛暑になって(^_^;)
昆虫の気配が薄く、ボウズになりそうだった。何時ものポイントでやっぱりダメかと帰り掛けたが、思い直してもう一度グルリと廻って見る事にしたんだけど、
アベリアの植え込みで何やら動く気配が!・・・?と思って見れば・・・ワ~っ!オオスカシバだったのよ♪

1.
ホバリングしながら次々と移動してアベリアの花の蜜吸いをやるのを追い掛ける。
先ずはAF-Cでやってみたが、敵の動きは速い!ピントが来る前に既にファインダーから消えているのさ(泣)
それと周りの葉っぱや茎にピントを持って行かれて・・・思う様に撮れない(^_^;)

AF-Sに切り替え。大雑把にピントが来れば後はマニュアルでヘリコイドを回し連写を重ねる方が歩留まりは
良かった。
a0031821_14341775.jpg


2.
a0031821_14363633.jpg
この長~く伸びる吸蜜用ホース♪ そして・・・ホバリングの名手だよね。

3.
a0031821_14384284.jpg


4.
a0031821_1439454.jpg


5.
a0031821_14391975.jpg


6.
a0031821_14393665.jpg


7.
a0031821_14395267.jpg


8.
a0031821_1440888.jpg


9.
a0031821_14402353.jpg


10.
a0031821_14403967.jpg


11.
a0031821_14405374.jpg


12.
a0031821_14411153.jpg

こんなに長くなってしまいましたm(__)m
オオスカシバ・・・なかなかネ~・・・何時でも会えるという訳ではないし、撮るといっても止まってくれないし
今日は1/1250で多少動きを止めて撮ってみようかと・・・。

7月25日 太田イオンモール植栽
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
NIKON D7100
手持ち
no flash
トリミングあり

オオスカシバは・・・出会っても撮るのはとても難しいいね。トビモノ昆虫撮りの醍醐味を味わえる最右翼の蛾だ。
折角のチャンスなので、心臓バクバクで撮ってました(^_^;)

次はホシホウジャクを撮りたいんだけど、一向に見掛けないんだよね。どうしちゃったのか?・・・。

by sdknz610 | 2014-07-25 17:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 08日

オオスカシバ・・・懲りずに未だ撮ってます(^_^;)

昨日のツマグロヒョウモンを撮った所はオオスカシバが確実に出てくれるのが◎♪
a0031821_201372.jpg
オオスカシバを正面から撮るのが難しくて・・・やっとこんな感じ(^_^;)

a0031821_202950.jpg

a0031821_2022542.jpg

10月7日 太田イオンモールにて
オオスカシバ撮り・・・未だにあれこれ迷いながらの試行錯誤が続いてます。
マアそれだけ出る頻度が結構あるので色々と試すには非常に具合がいいんだけどね。

TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USDを
FT-1を介して
NIKON1 V2で。
手持ち、マニュアルフォーカス。
このレンズの滑らかな作動のピントリングは◎♪ マニュアルフォーカスの肝です。
NIKON1の秒15コマのお陰でピントが当たる確率が高いと思う♪ これも肝です!

余談ですが・・・
PENTAXのK3が出るみたい。仕様を見ると・・・これはちょいとヤバイかも(^_^;)

by sdknz610 | 2013-10-08 20:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 05日

オオスカシバ・・・(3報)

引き続きオオスカシバです・・・ちょっとシツコイですが(^_^;)
何しろどう撮っても同じシ~ンは無いので・・・。

1.
a0031821_19595732.jpg


2.
a0031821_2004466.jpg


3.
a0031821_201075.jpg


4.
a0031821_2014245.jpg


5.
a0031821_202928.jpg


6.
a0031821_2023410.jpg

10月2日 太田イオンモール
昨日と同じ機材で
手持ち
マニュアルフォーカスで
トリミングあります

by sdknz610 | 2013-10-05 20:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 04日

オオスカシバ・・・(2報)

昨日に続きオオスカシバの近影で、10月2日に撮ったものです。

1.
a0031821_20475370.jpg

2.
a0031821_20494938.jpg

3.
a0031821_2050764.jpg

4.
a0031821_20503078.jpg

5.
a0031821_20505481.jpg

太田イオンモール

今日の画は、
NIKON D7100
AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm1:2.8G ED 
で撮ったものです。
トリミングあります。

今日の画で、特徴的なのは、オオスカシバが前脚を伸ばして花を押さえながら吸蜜してる・・・という事です。
必ず・・・では無さそうですが、殆どの場合、前脚を使っているんですよ。
一方、ホシホウジャクはこれまで撮った画像でも吸蜜管だけで蜜吸していて、前脚は使っていませんですよ。
ホバリングオンリー・・・どうしてなのか?良く分かりませんです(^_^;)

NIKON1 V2との組み合わせとの違いはあるのか?という興味もあって試しているんですが、
D7100は流石に高画素機故のトリミングに強いという感じはあります。
色味みたいなものはV2と似てるかな?・・・結構いい感じです♪

V2ではおよそ300mm相当になるんですが、D7100では150mm相当になり、
トリミングで大きくするのとでは、結果的には似た様なものかな?というのが実感です。
V2だと秒15コマというのが最大の武器になりますよ。
D7100の秒6コマではジャストの瞬間が抜ける感じがして、今のところV2で撮りたくなるというのが結論になりそう・・・。
まあね・・・何を撮るかで、V2とD7100を使い分けるのがこれからのスタイルになるのかもしれません・・・。

何れにしろオオスカシバの旬はもう暫く続きそうで、チャンスがあれば撮り続けておきたい被写体なのは間違いありません♪

by sdknz610 | 2013-10-04 21:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 03日

オオスカシバを撮る

このところ散歩の度にオオスカシバを撮る様になった。ホシホウジャクも良く出てるから、来ればどちらもハイいらっしゃい!状態♪
コマ数も膨大になってるけど、一コマずつ見て、ダメなのはまとめてゴミ箱行きに。
マ、使える画像は僅少なのよ(泣)

オオスカシバのカラーリングはとてもキレイで素晴らしいデザインだと思う。
ホシホウジャクよりはちょっとスピードが遅めで撮り易いかな。
ホシホウジャクはチョコマカと動き過ぎ(^_^;)・・・一段と難易度が高い。

ホシホウジャクより一廻りデップリと大き目のオオスカシバの近影です♪
1.
a0031821_1041032.jpg


2.
a0031821_105825.jpg


3.
a0031821_106274.jpg


4.
a0031821_1064082.jpg


5.
a0031821_1072160.jpg


6.
a0031821_108238.jpg


7.
a0031821_1083894.jpg


9月30日の画が多いです。
NIKON1 V2 + AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR
SS優先モードの1/2000で撮る事が多い。翅をもっと止めるには1/2500とか1/3200もアリだけど
ISOをあまり上げたくないし・・・。
手持ち
マニュアルフォーカス
このカメラ、アダプターを介してるのでAFの全ての機能は使えず、中央一点張りのシングルAFに。
オオスカシバの動きをAFでは追えず・・・ピっと来た時には既にオオスカシバは消えた後(^_^;)
やっぱりマニュアルフォーカスで積極的にピントを拾いに行くのが歩留まりはいい。
よって、重要なのはピント調節用ヘリコイドの作動が如何に滑らかかと言う事と、適度のフリクションがあるかどうか?なんだけど。。。
このレンズはマアなかなかネいい具合なのさ♪
ところでAF機構の無いデジタルカメラって無いものなのか・・・安く造ってくれ!ナンテ♪

太田イオンモール

オオスカシバ(大透羽)
Pellucid hawk moth・・・英名にはホークが入ってる! 超小型の鷹!・・・なんか良く分かるな♪
真昼間に活動する蛾で、こんなにキレイなのって他に知らないよ。
ホシホウジャクは今一地味♪

チョウ目スズメガ科オオスカシバ属
幼虫の食草はクチナシだそうで・・・道理でここの植栽にはクチナシが沢山あるんだよね。
葉っぱが喰われていたらオオスカシバの幼虫が居ると思って間違い無さそうだ・・・。
蛹で越冬するらしい。

透けてる翅は羽化した直後に羽ばたきして鱗紛をふるい落とすみたい。
成虫の翅は見事に透明で、支脈が複雑な枝別れはしておらず根元から扇状に広がってるのが特徴。

ここイオンモール周囲の植栽にはアベリアが沢山あって、オオスカシバもホシホウジャクも、ポイントを決めて
待ってると必ず巡回して来るから撮り易いのよ♪

以前は足利フラワーパークなんぞに行かないと見れないと思ってたけど、何々、直ぐ近くで会えるのは大いに満足♪

by sdknz610 | 2013-10-03 15:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(8)