『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アイサ類( 1 )


2013年 11月 30日

ミコアイサの飛翔姿

ミコアイサが来ている。300m超の遠方ではとても画にならずと思っていたが、飛んで来た二羽を取り敢えず撮ってみた。

実は恥ずかしながらミコアイサとは思っておらず、アレ?カンムリカイツブリが飛んだぞ!と思って撮ったんだけど、
家に戻ってから画像を見たら・・・今まで見た事の無いカモ?と思ったのサ(^_^;)
一生懸命調べたよ~・・・そしたら、どうやらミコアイサのメスじゃん!となって・・・メスは初撮りって事に♪
只、オスのエクリプスはメスにそっくりらしく・・・そこんところは良く分からず。
今日はメスが飛んだ!という事にしておきます(^_^;)
ウレシハズカシの飛び姿をご覧下さい。

1.
a0031821_16511618.jpg
かなりのスピードでブっ飛んで来たのサ。
画面左下に居るのはカンムリカイツブリです。

2.
a0031821_16512989.jpg
頭部~後頸に掛けて、茶色の帽子を被った様な・・・。
そして、上面の白帯の模様がミコアイサの特徴を見せている。

3.
a0031821_16514812.jpg
マアそれにしてもちょっと遠過ぎ(^_^;)
全て、3倍程に拡大してます。

4.
a0031821_16542579.jpg


5.
a0031821_16552646.jpg
南から北岸方向を見るアングルに。

6.
a0031821_16554670.jpg
珍しくAFでやってますが♪・・・追い写しですが、中抜け無しにピントの食い付きは良かったですよ。
D7100。AFSの中央5点で。

7.
a0031821_1658675.jpg


8.
a0031821_1793582.jpg
水面スレスレかと思ってたら、結構高度が上がって・・・何れにしろ遙か北方から遥々飛んで来る訳だから・・・
強力な飛翔力の持ち主には違いない!♪
とは言え、どうかここら辺りに居る猛禽にはくれぐれもご注意下さいと祈る♪

11月30日 多々良沼弁天
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON D7100
手持ち
快晴無風。順光で撮れた。

今日は午前中だけ。
暫くぶりに多々良沼の様子見の積りだったので、BLANCAを止めて、タムロンにしたんだけど
どうせ遠いのは解像力に期待出来ず、近場だけと思っていたのに、ついこんな遠めを撮ってしまったのさ(^_^;)
画像は期待していなかったんだけど、PCで見てるとアレ?使えそう?・・・となって・・・
一応風切り羽は何とか見えるし、キャッチライトが辛うじて見える画もあったり・・・
で、掲載することにしました。
何だ・・・このレンズ、こんなシチュエイションでも結構大丈夫そうだよ♪
マアでも証拠写真だけどね・・・(^_^;)

今日の多々良沼・・・
ミサゴは音沙汰無し(泣)
ハクチョウも居らず・・・どうしちゃったのか(泣)
シギ系も居なかった(泣)
カワセミも音沙汰無し(泣)

カンムリカイツブリだけ♪

ミコアイサは遠目で10羽超居る様だが、まるで画にならず(^_^;)
この時だけだった。

創造の森は・・・エナガ、シジュウカラ、コゲラのみだった。キクの気配無し(泣)

カメラマンも殆どおらず・・・結構寂しい多々良沼に(^_^;)

by sdknz610 | 2013-11-30 18:00 | アイサ類 | Trackback | Comments(2)