『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:気象現象( 2 )


2015年 10月 21日

高ボッチで彩雲出現!♪

2015.10.20の朝が来た。
しかし諏訪湖越しの富士山は濃い霧と、甲府盆地に張り付いたままの靄に阻まれて、全くだめだった。
これで高ボッチからの富士山はとうとう1勝6敗になってしまったのさ(泣)

この時ご一緒したカメラマンさん達の話でも、みなさん1勝10敗とか、
マア何とも低い確率なのが分かって、変に安心したりだったよ(笑)
ここ高ボッチの富士山撮りが、特に遠くから来る人にとって、非常に難しいというのが良く分かったのサ。 
イエ、単純に気象条件が上手い事合わないというだけなんだけど。
だから地元の人には敵わんのは分かってる・・・。

直ぐガスる、直ぐ雨が降る、靄って視程が抜けない・・・マア写真撮るには悪条件が揃ってる所なんだわ。
只、これから11月末に掛けてはそれまでの悪条件が一変する!らしいので・・・
それを外していては確率が上がるのは覚束ない訳で・・・これからが本番なのよね(^-^;

前置きが長過ぎ(^-^;
で、もう富士山撮りは諦めて撤収しようか?と言う時に、
地上を覆う厚い雲の上に顔を出してくれた太陽の周りに、超高空の薄い雲が掛かって来て・・・
?若しか彩雲でも出るかも?と、身構えていたら、案の定だったのさ!♪
出ました!
a0031821_2018040.jpg
まんま太陽を入れるととんでもない画になってしまうので・・・
左手の指二本でVサインの積りで太陽を隠して、右手で持ったカメラで・・・。

2015.10.20 8:12:30
1/8000 0EV F11 ISO200 WB太陽マーク
PANASONIC GX7
LEICA DG NOCTICRON 1:1.2 42.5mm
NDフィルター無しで
実はバッグに入れていたのに、咄嗟の大慌てで付けるの忘れて・・・♪
手持ち♪

こんなまともな逆光で果たしてこの虹色が上手い事出てくれるだろうか?だったけれど、
流石! NOCTICRONだったナ♪ ゴースト、フレアとは無縁の超高性能レンズ!♪

彩雲と言えば、過去二回撮っていたんだわ。
2009.2.16 山中湖
2013.9.28 山中湖
彩雲となるとかなりレアかな?だったけど、今回で3回目になる。
これから冷えて来るから高層の巻雲みたいな雲がある時は要注意だな♪

by sdknz610 | 2015-10-21 21:00 | 気象現象 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 04日

太陽柱(サンピラー)現る!

不思議な気象現象に遭遇。12月31日の日の出の時だった。

初め見た時はナンジャアレ?・・・でしたが、調べてみると・・・
太陽柱と言われる特殊な気象現象だった様です。
サンピラーとも言うみたいです。
或いは光柱(ライトピラー)と呼ばれる現象の範疇のモノだったかも。

1.
06:51:07
a0031821_1173853.jpg
136mm相当で撮ってます。
地平に張り付いた雲の縁が明るく染まり始めて、あそこからお天道様が顔を出すのかと撮り始めて、気が付いた!♪
その直ぐ上の空に、縦に長い蝋燭の火の様にボーっと光るモノが・・・。
レンズ内の反射によるゴーストかな?と思ったけど、肉眼で見えるんだからそうじゃないな・・・彩雲でも無い・・・。
何だろう?と・・・詮索してる暇は無く、間も無く太陽が出るぞとそっちに集中していた(^_^;)

2.
06:51:54
a0031821_11125422.jpg
100mm。
日の出直後。アノ不思議な光が更にハッキリと♪
天空のロウソク?♪

3.
06:52:12
a0031821_11161014.jpg
100mm。
ドンドン昇るお日様。
あの光の柱は未だ良く見えた。

4.
a0031821_1119965.jpg
92mm。
左にこれぞゴーストというのが出てます。
カメラはSTYLUS1ですが、こういうアングルでやっとゴーストが出るという・・・これかなり高性能なレンズと言っていいでしょうね。
もっと盛大にゴーストが出るレンズは数多あるんだけど・・・コレはスゴイんです♪
さて、地平線左に・・・尖がった山が・・・筑波山ですよ。

5.
06:00:16
a0031821_11252666.jpg
165mm。
日の出前にその筑波山を撮ったものです。
双耳峰なんですね。
原画では山頂付近のピカッと光ったのも解像してますが、このリサイズ画像では見えなくなってしまった(泣)

6.
06:07:48
a0031821_11274418.jpg
300mm。
榛名山から関東平野を見渡すと赤城連峰は別にして唯一目立つ尖がった山が筑波山です。
日が出てしまうと陽炎やら靄やらで見えなくなってしまう事が多くて、
早朝にというのがお薦めです。
この朝は・・・とてもラッキ~だったと思います。

太陽柱 サンピラー 光柱 ライトピラー 特殊な気象現象 月柱  などのキーワードで検索すると色々判りますので・・・。

以上、2013年の大晦日の朝の出来事でした。年の締めとしてはとても珍しい現象に遭遇して・・・
ウ~ン何だかいい一年だったかな?と・・・お天道様に感謝!ですよ♪

そして新たな年が始まりました。
更なる幸運に遭遇出来ればいいと思ってますが・・・どうなりますかね~♪
今日はもう4日!・・・何にもしない内にドンドン時は流れる・・・。
マ焦らずマイペースで行きましょう!♪

by sdknz610 | 2014-01-04 15:00 | 気象現象 | Trackback | Comments(0)