『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ミソサザイ( 5 )


2017年 06月 23日

奥日光・千手ケ浜 クリンソウ紀行(6)・・・森の小さな歌姫ミソサザイ♪

a0031821_09534940.jpg
2017.6.12
この日一番の収穫はこの子! ミソサザイを撮る事が出来た事(^_-)-☆

渓流沿いにクリンソウを求めて奥まった所へ足を踏み入れると、
アノ鈴を転がした様な美声に耳を奪われた♪
何処?何処?と声の主を探していたら、何の♪向こうから至近に来てくれちゃったのヨ!

キクイタダキと共に日本で最小の鳥と言われるミソサザイ。
留鳥なので、何時でも見られるか?となると・・・
それがマア何とも・・・声はすれど姿は見えず、という事が多くて・・・
撮るなんて、殆どまぐれになる(^-^;
それが・・・今回は身近を行ったり来たり! 居なくなっても又数分で戻って来るという
願っても無いチャンス到来(^_-)-☆
目にピンを!が望みだ。目の周りのツブツブが救い♪

ミソサザイ・・・スズメ目 ミソサザイ科 英名はEurasian Wren
亜高山帯~高山帯の薄暗い森の渓流沿いに多いとされる。
ほぼ日本全土で留鳥
有名な一句がある:みそさざいちっというても日の暮るるーーー一茶


2.
a0031821_10082373.jpg
暫く観察してると、巡回して止まるスポットが幾つかあって
これはその内の一つの枯れた枝だった。
ここで暫く美声を張り上げて囀った後、ちょっと飛んで別のソングポストへ♪


3.
a0031821_10111849.jpg
暗い、日差しが届かない場所でという事が多くて・・・しかしこの時は違った♪
待って待って・・・ようやく陽が当るミソサザイを・・・連写の餌食に♪(;´・ω・)
目に光が・・・数われる♪
画像ワンクリック! 拡大していただけると・・。

4.
a0031821_10140001.jpg
鹿による食害避けの網が設置されてる木は多い。
今度はそこに来ちゃった(^-^;
何しろ暗いんサ(泣) ところが背景は日差しが当って矢鱈と明るいもんだから・・・
プラス補正やるしかないけど、マ背景がシロトビしてもしょうがないな(^-^;
プラス1.3で・・・。
しかしマア何処に止まっても大きな声で囀りだ♪
すごくキレイな美声だから許す! ドンドン啼いてくれ!だな♪


5.
a0031821_10210811.jpg
こんな場所でも兎に角ジャンジャン撮るのが流儀♪(;´・ω・)
ホントは飛び出しを!と思ったけれど、
何しろ暗くて、SSを1/1000なんかに上げるとISOが目一杯の6400とかになってしまう(^-^;
それはちとヤバイ訳で・・・トマリモノに集中!
1/100で何とかブレないでくれと、必死(;´・ω・)


6.
a0031821_10260176.jpg
細い枝だけど、ここもソングポストだった♪
こっち向いてネと願って・・何とか・・・視線が合って火花、まで行かなかったか(笑)

ここ周辺には二羽が居たから夫婦かもね。
近くで繁殖してる筈だけど、巣は敢えて見つける事はしなかった・・・。

テリトリーが分かったからには・・・又来年の楽しみにしよう!♪

さてさて・・・千手ケ浜紀行を長々と続けてしまった(^-^;
この間、あちこち撮影に行っては居るので、後追いでご紹介して行きます(;´・ω・)
リアルタイム性が少し損なわれますが、悪しからず・・・。
この記事は予約投稿です。

赤城山・新坂平白樺牧場のレンゲツツジ満開とか・・・
太田・金山頂上からの雲海筑波山とか・・・
我が家のミカンの葉っぱを食い荒らしてたナミアゲハの幼虫大接近とか・・・
尚、23日、24日は葛西臨海公園でコアジサシが撮れるかもしれないし・・・
画像が溜まる一方なので早く処理するようガンバリます!(;´・ω・)





by sdknz610 | 2017-06-23 15:30 | ミソサザイ | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 27日

ミソサザイ・・未だ居た♪・・・今期最後の出会いになりそうで・・・

雪割草の後、ルリビタキの♂に出会えるかと何時ものポイントで待ち惚け・・・全く出る気配無しだった(^_^;)
一旦撤収だ。昼食は車に戻って。午後からは河岸替えで、ルリビタキの♀と、出来ればミソサザイに会いたいなと・・・。

ミソは、思惑通り未だ居てくれて、ヒョコヒョコ出てくれたので、今期最後になるかもと、結構マジで撮らせてもらったのサ♪
で、何しろこのマイクロ小鳥は・・・見るだけでもその繊細さに驚きを禁じ得ないという・・・。
撮るのは、だからね~・・・至難だよね(^_^;)

腕は兎も角・・・レンズとカメラの総合性能試験をやってる様なものになる。
暗いブッシュの下とか、日差しの少ない杭の上・・・にしか来ないから余計クッキリ撮るのに支障が出るんだわ(泣)
上げたく無いISOを思い切って上げなくてはいけないし、絞りも・・・絞りたいけどSSを上げるのが大変だ。

1.
a0031821_16132172.jpg


2.
a0031821_16153141.jpg


3.
a0031821_16155290.jpg


4.
a0031821_1616986.jpg


5.
a0031821_16163515.jpg


6.
a0031821_16165583.jpg


2月26日 三毳山
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON D7100
望遠端で300mm相当、F2.8になる
手持ちで
シングルAFで、その後フルタイムマニュアルフォーカス対応なので手動微調整♪ 狙いは「目」!って事で。
ISO 1250
F5.6
SSは1/500~1/1250
補正はー0.7
トリミングあり

D7100は、ISO1250で撮ってみたが、マア何とかギリギリ使えるか?という感じ。
エマ-ジェンシーで、3200もアリかもしれない。
このレンズ、絞り開放F2.8で撮りたいんだけど、甘くなって嫌になるから・・・F4より絞らないと鳥にはムリ(^_^;)
手ブレ補正はこのSSでは殆どOFFでいいかもね。

by sdknz610 | 2014-02-27 17:00 | ミソサザイ | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 20日

ミソサザイをTAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USDとNIKON1 V2で

今日はこの3枚です。
ミソサザイを撮り直しです。
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USDと
NIKON1 V2の組み合わせ。
手持ち。
トリミングあります。

a0031821_17132310.jpg
解像感ギリギリまで拡大してみました。
被写界深度は極めて薄いです(^_^;) 距離近かったし・・・。
目標はアイリングのツブツブが出てればいいという事にしてます。
1/200  -0.7EV  F4.5  ISO400  540mm相当 WBオート スポット測光

a0031821_17191972.jpg
この独特の寸詰まりシルエットは、ホント面白いですよ。
データは同上。

a0031821_17211924.jpg
1/200 -0.7EV F5.6 ISO400

このレンズとV2との組み合わせは、近くで撮れるなら何とか使えそうですよ。ちょっと絞らないと危険ですが(^_^;)
出来れば明るい所で、ISO上げずに済めば尚いいでしょうね。

比較的軽いから、手持ちでも大丈夫。ズームバックも出来るので対応力はあるなという感じです。
遠いのをムリして、と言うのは捨てるのが正解でしょう。
遠い所はBLANCAに任せるのが良さそうって事になりますかね・・・。

by sdknz610 | 2014-01-20 18:30 | ミソサザイ | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 17日

ミソサザイを大きく撮る♪

1.
a0031821_1647466.jpg
日本ではキクイタダイと並んで最小を競うミソサザイ・・・留鳥とはいうものの、私にとっては夢幻以外の何物でもないんだけど、
それが目の前に出て来るなんて・・・モウがんばって撮るしかないナ♪
暗い!近過ぎ!小さ過ぎ!チョコマカ動き過ぎ!・・・マアね、四重苦ってところ・・・難物だよな~・・・(^_^;)

2.
以下幾つか近影を・・・
a0031821_16574316.jpg


3.
a0031821_1658571.jpg
カメラの位置を下げると、背景がよりボケるようになる。
しゃがんで撮るのはキツイわ(^_^;)
こんな場合、三脚固定では自由度が阻害される。手持ちがいいと思う。

4.
a0031821_1705450.jpg


5.
a0031821_172516.jpg
ミソサザイの主食はこういった昆虫らしい。
飛んでる虫に飛び付いて・・・偶々ショットになったけど・・・成程!だった。

6.
a0031821_174612.jpg


7.
a0031821_1744525.jpg
ピントはやはり目!に欲しい。被写界深度がやたらと薄いから・・・マア何とも歩留まりの悪い事(^_^;)

8.
a0031821_1762678.jpg
未だ未だ撮るチャンスがありそうなので、もっとしっかり撮れる様頑張らねば・・・(^_^;)

1月15日
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON D7100
手持ち

by sdknz610 | 2014-01-17 17:30 | ミソサザイ | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 16日

ミソサザイとこんにちは!だった♪

1.
a0031821_19374686.jpg
まさかのミソサザイだった!
キクイタダキと日本最小を分けあうトンドモチッセ~子がチョコっとブッシュの陰から顔を出して・・・ビックリだったのよ(^_^;)

実のところ、何か黒っぽいのが出たな~と思って・・・即座には認識出来ず(^_^;)
何しろ、チンチロリンの美声は聞いた事あるけど、お姿は終ぞ写真に収める事は不可能と思ってた鳥さんだったからね~♪

まさかマサカの大慌てだった(^_^;)

2.
a0031821_1944667.jpg
直ぐ居なくなるんじゃないかと・・・焦って撮ってたら・・・
?アレっ!・・・こっちに来るの?!

3.
a0031821_1946133.jpg
確かミソサザイの主食は昆虫?だったんじゃないかと思っていたんだけど、
地上の何かの種?を食べてたっけ・・・。

4.
a0031821_19481135.jpg
ワ~っ! ゴメンな、目が合っちゃったね♪

5.
a0031821_19494611.jpg
ドンドンこっちに向かって来て・・・こりゃ大変♪
だって、ほんの目の前よ! レンズの最短撮影距離を越えて・・・(^_^;)
姿勢を低く、とうとうしゃがんで撮ってたんだけどね・・・ほんの手が届きそうに・・・。
ズームバックして何とか・・・。
ア~ア・・・105mmのマクロ持って来れば良かったか?ナ♪

6.
a0031821_19533365.jpg
コレだもん!♪
ミソサザイの詳細が何とか見えて来た♪
相対的に足はえらくデカイわ。
えらい寸詰まりの見た目全長が損して、余計小さく見えます! 自分の親指の半分位にしか見えなかったよ♪
ピン!と立てた尾羽って・・・何でだろう?

ピコピコと動きはとても速くて・・・AFでやってたんだけど、追い付かないのよ(泣)

7.
a0031821_19575181.jpg
お尻向けて♪・・・一旦ブッシュに消えてしまった・・・。

次、又出て来そうな雰囲気だったので・・・延々待つ事に♪

1月15日
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USDと
NIKON D7100
手持ち
トリミングあります

ここは日がな一日殆ど日が射さない、暗いのが取り柄の?・・・こんな動きの激しい小鳥を撮るには最適の(^_^;)場所なのね。
どうしてもISOを上げる事になる。
D7100は幸い高感度のノイズは大丈夫なのが助かる。
F2.8という明るいレンズもこんな場所ではやはり心強い。

次チャンスがあれば、今回の反省を踏まえて更なる高画質のミソサザイをと思ってるけれど・・・手強い相手だぜ・・・。

画像を仔細に眺めてると、ア~ア・・・何やら一杯地上に播かれているんだよね・・・。
誰かが、撒き餌してるって事!
ルリビタキ、ジョウビタキ、キセキレイとか一杯来る処なんだけど・・・こういう事しちゃダメだと思う訳。
マアね、そこに来た子を撮ったのはいいんだけど・・・何か複雑(^_^;)
動物園じゃないんだkら・・・自然の生態を破壊する事に繋がるのでどうも理解し難い行為だと思うな。
不忍池が餌遣り禁止になって、鳥が激減してるけど・・・それが本来というもの。
あそこの手乗りスズメや、手乗りヒヨドリなんて風景は今は昔の話だね。
過去には見て、撮ったりしたんだけどね(^_^;)

by sdknz610 | 2014-01-16 21:00 | ミソサザイ | Trackback | Comments(4)