『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:横手山( 2 )


2014年 05月 25日

渋峠・ゴールデン・雪上車・横手山ヒュッテ

5月23、24日。渋峠、雪上車、横手山ヒュッテで色々♪

1.
a0031821_159984.jpg
5月23日 13:16
渋峠。日本国道最高地点 標高2172mのPにて。
丁度この時はガスが湧いて来て視界が・・・(泣)

2.
a0031821_15141836.jpg
13:29
万座のホテルのチェックインには未だ早く、渋峠ホテルで休憩。
ここにはゴールデンレトリーバーの「インディ」ちゃんが居る筈なんだけど・・・。
で、居ましたよ!
この子は2013.5.5の記事で紹介してたっけ♪
渋峠ホテルのマスコット犬です。キャッチフレーズは、はねます!とります!じゃれます!(笑)
今回も・・・しまったゼ、ウィンドブレーカの袖口を見事に噛まれて・・・こうなるとテコでも放さないんだわ(^_^;)
結局御主人を呼んで・・・そしたらやっと離してくれた♪
でも、カワユイからマ、いいか♪

3.
a0031821_15225677.jpg
又会おうぜ! 元気でいろよ!♪

4.
a0031821_1524171.jpg
これは5月24日に又会いに行った時のもの。
手前がインディーです。
人気者なのよ♪

5.
a0031821_15284227.jpg
5月24日。
雪上車の雄姿♪ キャビンは日野のレンジャーだったけど、キャタピラーは何処で造ったものか?判らんかった・・・。

6.
a0031821_15352791.jpg


7.
a0031821_1536569.jpg


8.
a0031821_15374552.jpg
ピストン運行でお客さんを運んでた。
事前連絡無しでも、渋峠で待っていればどんどん乗せてたっけ♪
往復で600円です。

横手山頂上には未だ残雪多し。と、言うかヒュッテの廻りに雪を集めて雪上車の運行に支障の無い様にしてるみたいだ。
快晴で、雪が眩しくて・・・それが一番参ったよ(^_^;) 
サングラスなんか普段使わないし、大体持って無いんだから♪

9.
a0031821_15445682.jpg
このハスキー犬は横手山ヒュッテのマスコット♪
二代目だった。

10.
a0031821_15501314.jpg
ヒュッテにはハスキー犬の縫い包みあれこれ・・・。
これが一番目立ってたよ♪

by sdknz610 | 2014-05-25 17:00 | 横手山 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 24日

横手山ヒュッテへパンを買いに行って来ました(^_^;)

5月24日。前日は万座の温泉宿に一泊したんだけど、その前に横手山頂上へと思ったのに、
酷いガスで何も見えず状態だったので、一日遅らせて今日にした。
先ずは渋峠スキー場へ。天気予報通りの大当たり!だったのサ♪ 快晴!無風!・・・
標高2300mの横手山頂上が間近に!
ここで、こんなお天気は一年で何日も無いんじゃないか?という・・・♪

ところでスキーやらない観光客が横手山頂上のヒュッテへ、造りたてのパンを買いに行くにはどうすれば?・・・
リフトはスキーやる人用、ここにはゴンドラは無し。で・・・
それは・・・先ずは横手山ヒュッテへ電話だね!♪
渋峠スキー場に着いて、スキー客の車が溢れてる駐車場で空きスペースを見付けて駐車出来たら、
電話で横手山ヒュッテに頼むと、10分位で雪上車が迎えに来てくれるんですよ・・・コレ、本当です♪
残雪が未だ豊富にある今の内だけどね・・・。

こんな感じで・・・
1.
a0031821_22332599.jpg
渋峠スキー場のこの赤い雪上車の傍で待ちます。乗るのはこの車ではありません。
電話番号・・・分かるかな~? 画像クリックしてね♪
勿論HPを見れば判りますけど♪

2.
a0031821_22375642.jpg
待つ事暫し、轟音と共に雪上車が!・・・頂上から降りて来て・・・赤ではなく黄色でした♪
何しろ雪上車に乗るなんて生まれて初めてで・・・ワクワクドキドキだったゼ\(◎o◎)/!

3.
a0031821_2241401.jpg
後部の客室の半分はエンジンが占める感じで・・・それでも10人は楽に乗れそうなのね。
乗り心地は・・・もうガタガタですよ(^_^;)  キャタピラーの衝撃吸収性能ってあんなもんか? 
多分・・・戦車も似た様なものではなかろうかと拝察♪
しかしあのガタガタの衝撃が心地良いのよ♪・・・カミさんはビックリしてたけど。

4.
a0031821_22474675.jpg
雪は未だとても多かったな。スキー客も大勢来てました。リフト待ちの行列が出来てたわ♪
5月大型連休の時の混雑はさぞやだったろうなと・・・想像に難くない♪

5.
a0031821_22544922.jpg
横手山の裾を巻くように雪上車用のルートが出来ていて・・・
急斜面を直登では無く、緩い坂道状態の雪道を12,3分位だったか。
窓を開けてもいいですよ、との事だったので、カメラだけ外に出して、盲打ち!♪
魚眼レンズはこんな時は誠に具合がよろしい♪

6.
a0031821_22574185.jpg
頂上に着きました! 降りましょう。

7.
a0031821_231346.jpg
後部から出入りします。

8.
a0031821_2321514.jpg
横手山頂上の雲上のヒュッテがコレ!♪
以前の時と殆ど変化は無い感じだった。

スキー以外で観光客がここ頂上に来る手段は・・・今はこれ、雪上車で来るか、自分の足で登って来るか?♪
しか無いよ。

渋峠から志賀高原方面へ下ると「のぞき」という所があるが、そこから頂上へ行く為のスカイレータと言うのが
今は整備中で、ダメ(泣)
6月中頃やっと動くかどうか?らしい・・・。

さて・・・頂上からの眺めは?等、明日にでも・・・。

今日のは、
OLYMPUS 9mm 1:8 FISHEYE
PANASONIC G3
トリミング無し

魚眼レンズって・・・何か楽って感じだよ。こんな咄嗟のスナップでバリバリ撮るにはね・・・♪
マニュアルフォーカス。無限遠と、パンフォーカスと、近接の3か所の置きピンだけ、という・・・・。
超チープな魚眼(^_^;)
写りは・・・明るい所ならベリーグ~だ♪

by sdknz610 | 2014-05-24 23:30 | 横手山 | Trackback | Comments(2)