カテゴリ:私の蝶・蛾図鑑( 197 )


2016年 09月 13日

アサマイチモンジをNOCTICRON45mmF1.2開放で撮ってみた

2016.9.11の朝。久し振りにアサマイチモンジを。
出合頭でフワッと目の前に来たもんだから・・・♪
開放でF1.2というNOCTICRONだったので、折角なので絞りはそのまんまF1.2で(^-^;
兎に角被写界深度は極端に浅いので覚悟!
只、SSを1/1600で飛び出しに備え、お陰でISOは200で済むという事になる。
絞って被写界深度を稼ぐのが常道な訳だけど、どっちにするか?・・・これはもう勢いって事で♪
そして・・・やっぱり飛び出しを狙ってみた(^-^;

1.
a0031821_191177.jpg
ピントは・・・どうしても「目」に欲しいんだよね・・・。

2.
a0031821_19253651.jpg
前後が盛大にボケる!というのも意外にいいと思うべな♪

3.
a0031821_1981196.jpg


4.
a0031821_1982645.jpg
?これでも目にはピンが来てる様だ(冷や汗もの)

5.
a0031821_1984443.jpg


6.
a0031821_199267.jpg


7.
a0031821_1992385.jpg


8.
a0031821_1994245.jpg

2016.9.11
イオンモール植栽
Pana G7
LEICA NOCTICRON 42.5mm F1.2
秒30コマの4Kフォトモードで
手持ち
トリミング無し

秒30コマというのは、アッという間の飛び出しでも何とか数コマは微妙な翅の動きを捉えてくれる優れものだ。




by sdknz610 | 2016-09-13 19:45 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 11日

ムラサキシジミ翅全開!♪

2016.9.11の朝の散歩。目の前の葉っぱに止まっている超キレイなブルーに輝くシジミチョウを発見!♪
今朝はNOCTICRON 42.5mm F1.2を装着したPanaのG7だったけど、
ジッとしてるのを見て、出来るだけ接近して(-_-;)
何とか・・・マクロレンズではないけれど・・・。
薄日が差していて、体を温めていたのか、翅を閉じる事もなく、全開のままだった。
これはラッキ~だった♪

a0031821_1425436.jpg


a0031821_1426254.jpg

ムラサキシジミ 紫小灰蝶 シジミチョウ科
Narathura japonica アレアレ!ジャポニカだったとは!♪
Japanese Oakblue

初めて撮る。キレイだったな♪ 紫というか、見事にキレイなブルーだ。
この子、メスみたいだ。オスはブルーの面積がもっと大きい様なので・・・。

それにしても、朝散は油断ならじ(^-^; 何が居るか分からんから、急いで歩くのは禁物だ。
ユックリでいい。目を皿の様にして何か居ないかと歩いている(笑)

イオンモールの植栽にて。




by sdknz610 | 2016-09-11 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 30日

ジャコウアゲハ飛び出し(2)

前回に続いてジャコウアゲハ♀の飛び出しの図、です。

1.
a0031821_2054925.jpg


2.
a0031821_2061153.jpg


3.
a0031821_2063444.jpg


4.
a0031821_2065371.jpg


5.
a0031821_2072079.jpg


6.次のケースです。
a0031821_2074796.jpg


7.
a0031821_2084888.jpg


8.
a0031821_20113673.jpg


9.
a0031821_20115345.jpg


10.
a0031821_2012108.jpg


11.
a0031821_20122713.jpg

データは前記事と同。



昨日8月29日、カミさんの手術がおよそ6時間掛かったが、無事終了し、帰宅が午後九時を過ぎ、更新儘ならずだった(;´・ω・)
毎日病院へ通勤中につき、これからも時々更新が途絶える可能性あり。です・・・(-_-;)




by sdknz610 | 2016-08-30 21:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 28日

ジャコウアゲハの飛び出し

朝の散歩の途中で、フワリ!と目の前に出現したのがこの子。アゲハだ。けど、何アゲハか?・・・パット見良く分からず(^-^;
撮った画像で確認したら・・・オナガ? イヤイヤ、胴体に斑模様が・・・若しかジャコウアゲハか? 
ア~でもその模様が赤くないぞ・・・何だろう? マ、いいか、後で、になった(^-^;
取り敢えず、飛び出しを撮りたくて・・・幸いこの子、自分が立ってる近くを何度も行ったり来たりで、遠くへ行かなかったのサ。
暫くアベリアの蜜吸いなんぞをやってくれて、撮り放題状態だった♪

1.
a0031821_16563452.jpg


2.
a0031821_16581849.jpg


3.
a0031821_16584325.jpg
右後翅後部にかなり欠損がある。厳しい生存競争を生き抜いて今があるんだな。
これからもガンバッテ欲しい!

4.
a0031821_1659554.jpg


5.
a0031821_165921100.jpg


6.
a0031821_16594413.jpg
ジャコウアゲハの♀だった♪

7.次のケース。
a0031821_1714636.jpg


8.
a0031821_172228.jpg


9.
a0031821_1721761.jpg

2016.8.25 午前8時頃 太田イオンモール植栽
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
1/1000
手持ち
トリミング若干あり




by sdknz610 | 2016-08-28 18:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

イチモンジセセリの力強い飛び出し!・・・ヘクソカズラ♪

イオンモールを一周する散歩コース。植栽の傍を歩いていたら、セセリチョウがヘクソカズラの花に止まった! 
どうやらイチモンジセセリだ。この蝶、今は何処にでも居て、普段レンズを向ける事も無いんだけど、
そうだ!飛び出しを撮ってみようと思い立ったはいいんだけど・・・
何しろこの蝶の素早さは承知なので、マア飛び出しを撮れるかどうか?かなり怪しい、という事もあったんだけど♪

やたらと忙しい蝶で、止まった!と思ってイザ!レンズを向けても、もうそこにはいないという・・・(^-^;

これは殆ど一瞬の出来事だった♪
1.
a0031821_16565453.jpg


2.
a0031821_16571789.jpg
クルクルっと吸蜜管を畳んだな! もうこの花には用は無いわと、飛び出す前兆みたい♪

3.
a0031821_16573865.jpg


4.
a0031821_16575693.jpg
秒40コマ、1/1600で、だったけど・・・何という素早さ!♪
力強い飛翔能力には感心するけど、翅がブレてるよね~(^-^;
こういうセセリの翼を止めるには1/2500位必要かもね(^-^;

ネット上でも飛んでるイチモンジセセリの画は意外に少ない。ので、敢えて上梓してみた。

2016年8月25日 朝、8時を回った頃。
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
1/1600
ベストモーメントキャプチャモードで




by sdknz610 | 2016-08-27 18:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 09日

飛ばぬなら飛ぶまで待とうサトキマダラヒカゲ

里山でオオタカ待ちしてると、キマダラヒカゲらしい蝶がヒラヒラと飛ぶのが見えて・・・
時々直ぐ近くにも来たり・・・ンじゃあ撮ってみようかという気になってみたものの・・・飛翔中はお手上げだ~(^-^;
何処かに止まったら、きっと撮るぞと・・・ジッと観察してたら、傍の大木の幹に止まったのサ。
そっと距離を詰める。NIKON1 V3に70-300mmを付けているので、5m程でも何とか大丈夫だ。
丁度朝日の斜光線が蝶を照らしていて、チャンス!♪
サトキマダラかヤマキマダラか?は、しっかり撮らないと見分けが付かないし、
この蝶は止まってると何時もしっかり翅を閉じていて、開いたのを撮れた験しが無い(泣)
何とか開帳した画も撮れればと・・・ならば、飛び出す瞬間を狙うしか無いじゃんかと(^-^;
で、行ってくれましたね~(^_-)-☆

1.
この子・・・サトキマダラヒカゲだ♪
a0031821_1650243.jpg
サトキマダラヒカゲとヤマキマダラヒカゲの見分け方については、ネット上に色々情報があるので探していただければと思います。
パッと見、肉眼では難しいんですが、こういう静止画が撮れていれば、見分けられます(^-^;

2.さて、サトキマダラヒカゲの翅の表はどんな風なものか?・・・ネットで色々調べても殆どまともな画が無いんですよ・・・
a0031821_16553145.jpg
ピン刺しの標本では、あるけどね。生きてる自然の状態で飛ぶ姿は・・・という事なんだけど。

この蝶は特にこうしてしっかり翅を閉じていて・・・流石タテハチョウ科だよね♪
この状態でジッと休憩されると困るよ・・・早いとこ飛び出してくれ~と、ファインダーから目が離せない(^-^;

3.やっと! 行った~ですよ
a0031821_1659384.jpg
待ったな~・・・止まってからおよそ10分後だった(^-^;
こういうのがね~・・・蝶狙いの辛いところよ♪
やはり、飛ぶまで待つ!しかないワ(笑)

4.オ~全開だ!
a0031821_1745040.jpg
かなりオレンジ色っぽい感じだったな。フ~ン・・・こうなってるのネ♪

5.
a0031821_1761691.jpg
ちょっと移動しただけ?と思ったんだけど・・・

6.
a0031821_1765941.jpg
又ちょっと上へ移動だった♪

7.
a0031821_1773523.jpg
又翅を閉じちゃった(^-^;
この後、動く気配無く、オオタカ待ちに切り替え(^-^;

2016年8月4日の事だった。朝、8時を回った時。
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング若干
SS 1/800
F5.6
ISO 250
-0.7EV

サトキマダラヒカゲの飛翔姿は初めて撮れたんだけど、翅の表が撮れたのが一番ウレシカッタ♪
閉じてると暗い森の中でとても地味な蝶という印象なんだけど、この翅の表は予想外に派手じゃん!という感じ♪
カッコイイ!でR(笑)




by sdknz610 | 2016-08-09 18:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 30日

ヒメクロホウジャクがヤナギランに突然現れた!♪

ヤナギランに来たクマバチを撮っている時に、もう一人が突然!♪
ヒメクロホウジャクだ!と、咄嗟に連写したが・・・その一瞬だけだった(^-^;
アッと言う間に飛んで行ってしまったのサ(泣)
待ってももう来てくれずで・・・ほんの十数コマだけの中から・・・
1.
a0031821_16325019.jpg


2.
a0031821_16341930.jpg


3.
a0031821_16343623.jpg


4.
a0031821_16345551.jpg
離脱!だったか・・・バイバイ♪

ヤナギランにヒメクロホウジャクだなんて・・・もう二度と撮れない一瞬だったかも・・・ラッキ~だったな♪


ヒメクロホウジャク Macroglossum bombylans Boisduval 姫黒蜂雀
スズメガ科(Sphingidae) ホウジャク亜科(Macroglossinae)
開張およそ40mm
分布は、北海道,本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島,奄美大島,徳之島,石垣島;台湾,中国,インドシナ,インド
レッドデータブック;宮城県:準絶滅危惧種になっている様だ。
成虫出現月は、 5月,7月-10月
幼虫食餌植物は、アカネ、ヘクソカズラ、アケビ

2016年6月26日 赤城自然園 サポータ特別開園日 12時を少し回った時だった。




by sdknz610 | 2016-06-30 17:30 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 28日

クリンソウにナガサキアゲハが!♪

昨日に続いて・・・今日はクリンソウにナガサキアゲハが来てくれたのを・・・♪

1.
a0031821_22211930.jpg
クロアゲハとクリンソウが撮れた後、暫く待ったのに一向に姿が見えなくなったので
少し場所を移動して・・・こっちに来てくれ~と、待つ事にした。
日差しがあって、長居出来そうにない暑さに閉口しながら・・・
今から考えると何であんな暑い所で蝶が来るのを待っていたのか?不思議な感じだ(^-^;

でも、殆ど突然、間近のクリンソウにデカイ蝶が飛んで来て! ワ~やったぜと♪

2.
a0031821_22271949.jpg
ヒラヒラと静止しない黒いアゲハだ。
こういう時は先ず後翅の尾状突起があるか無いか?を見る事にしていて・・・この蝶には其れが無い!

3.
a0031821_22301963.jpg
そして、翅の付け根付近の赤い紋様が・・・。

4.
a0031821_2233586.jpg
という事はこの子、ナガサキアゲハじゃん!♪

5.
a0031821_2234590.jpg
一回飛んでしまって・・・行方を目で追い掛けていたら、
どうやら又舞い戻って来る気配がして、準備万端!何時でも来い!と・・・
近くのクリンソウに来てくれて・・・何と言うラッキ~!♪

6.
a0031821_22373886.jpg


7.
a0031821_22381167.jpg
この子も翅の一部が欠損してる。厳しいサバイバルを潜り抜けて来ているんだろうね。

8.
a0031821_22383884.jpg


9.
a0031821_2242411.jpg


10.
a0031821_22422553.jpg


11.
a0031821_22424457.jpg


12.
a0031821_22431062.jpg

ヒラヒラと舞うナガサキアゲハを間近で捉える事が出来て、私には夢の様な出来事だった♪

撮れる時に撮る! それにしても取り敢えずは現地に行かないと始まらない。
写真の醍醐味はコレ!・・・だと思う♪

追;
昨日27日から所属してる「フォトクラブ悠」の本年度の写真展示会が
日曜日29日まで開催中です。

場所は、太田市学習文化センター1F展示場です。

富士重工のスバル技術本部OB会に所属するフォトクラブですが、
長年スバルを支えて来た歴戦のテクノクラートが趣味とする写真がどんなものか?
ご興味がありましたら是非!お出掛け頂ければ幸いです。

この記事は、期間中更新が滞るのを避けるため、予め予約投稿しております。




by sdknz610 | 2016-05-28 12:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 27日

クリンソウにクロアゲハ

2016年5月23日の赤城自然園。
昨日のクリンソウに続き、今日は偶々やって来てくれたクロアゲハとの協演をお伝えしようかと。

クリンソウにミヤマカラスアゲハ!!・・・という構図を
中禅寺湖・千手ケ浜でのクリンソウ詣での時の理想にしているんだけど、
なかなかそんなチャンスはやって来てくれないんだよね・・・。
でも今回は赤城自然園で思わぬチャンス到来!という事に♪
ミヤマカラスアゲハではなかったものの・・・クロアゲハだって恰好イイじゃあありませんか♪

イヤイヤ夢中で撮ってたな・・・(^-^;
1.
a0031821_19234179.jpg
実はクリンソウの群生地を横目に、先ずはオオヤマレンゲをと歩いていたら
黒いアゲハがヒラヒラやって来たのを目にして、
アっ! そうなんだ、クリンソウの蜜吸いにアゲハが来るんだ・・・
それじゃあ又きっとここで待てば来る筈!と・・・オオヤマレンゲを見終わったらここへ来ようと決めていたのさ。

そして待って待って・・・やっとイメージ通り来てくれたのよ♪

2.
a0031821_19312610.jpg
ISOが上がるのを警戒して取り敢えず1/800で・・・ン~である(^-^;
やはり被写体ブレがちゃんと止まってくれないなと・・・。

3.
a0031821_1933116.jpg


4.
a0031821_19333273.jpg


5.
a0031821_19341846.jpg
次のチャンスでは1/2000でと待機してたら、15分位待ったんだけど、又来てくれて♪
ただ、ISOは3200になってた(泣)

6.
a0031821_19365024.jpg


7.
a0031821_1937166.jpg
後翅の摩耗、欠損が見られるけど、飛び姿はやはりイイな♪
黒いアゲハの見分けは非常に難しいと思っているけど、やっと少し分かって来た気がする(^-^;
その代表格のクロアゲハ!♪  会えて良かった♪ 
何しろクリンソウ絡みで、というのだから満足しなくっちゃ(笑)




by sdknz610 | 2016-05-27 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 24日

ウスバシロチョウ・・・赤城自然園にて

2016年5月23日。赤城自然園へ。
主たる目的はクリンソウがそろそろ見頃ではなかろうかとイメージしていたんだけど、
行ってみれば、他にも一杯出会いがあってなかなか中身の濃い自然園だった♪

先ずは、このウスバシロチョウ! 
他には蝶が余り居らずだったけど、この蝶だけはそこいら中に居て・・・
ンじゃあ撮ってみようと、見つけ次第後を追い掛けるものの・・・
ヒラヒラとスピードは然程ではないのに意外と手古摺ってしまい碌な画が撮れずだったけど
そろそろ撤収かと言う時刻になった時、思いがけず目の前にフワリと来てくれたのは実にラッキーだった♪
飛ばれる前にと、少々慌てて撮ったもの。
こんな時はマクロレンズでと思ったものの、
この時手に持っていたのは90mm~350mm相当になるズームレンズだったので、
望遠端の最短撮影距離付近での連写になった。

ウスバシロチョウの出現期間は短いみたいで、この時期のみ・・・
当ブログでは、去年2015年の5月22日にここ赤城自然園で撮ったのが最初だったけど、
今回丁度1年ぶりだった! まあこれは偶々という事だけど♪

1.
a0031821_16281690.jpg
ヒメジオンだと思うけど、この花が至る所に咲き誇っていた♪
でもまさか歩いている目の前のヒメジオンにフワリと来てくれて急ブレーキだった♪

このチャンス逃すべからず!(^-^; 近くで撮るのは殆ど諦めていたんだけどね♪

2.
a0031821_1632963.jpg
アンテナなどを見るとこの蝶はアゲハチョウの仲間というのは納得かな♪
いわゆる普通に見られるアゲハチョウ系とは大分趣が違う外観なので・・・。

3.
a0031821_1634322.jpg
去年はトビダシを撮ってるけど、ちょっと距離があって細かい所までは見えていないんだけど、
今回はかなり微細な構造も分かるような画になった。
毛むくじゃらだし♪ 金粉を塗したような、結構煌びやかな所もあって・・・
次チャンスがあればもうちょっと色々撮ってみたい蝶さんではある。

4.
a0031821_16382020.jpg
太陽蝶とも呼ばれるらしい。
何しろ日差しのある林間の開けた草地で見掛ける事が多かったので納得♪
フワフワとのんびり飛んでる様にも見えて、ウス(バカ)シロチョウなんて綽名がある様だけど、
それはちょっとネ♪
近年生息数が増えてる傾向があるという話や、一方で食草のムラサキケマンが激減していて
ウスバシロチョウも減ってるとか・・・諸説ある様だけど、ここ赤城自然園では数は多いと感じた。

2016年5月23日 赤城自然園にて
Pana GX7
LUMIX G X 45-175mm
手持ち
望遠マクロだった♪
このレンズ、とてもリーズナブルな価格なのに・・・写りはビックリする事がある♪




by sdknz610 | 2016-05-24 17:30 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)