『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レンゲショウマ( 7 )


2016年 08月 10日

クロマルハナバチがレンゲショウマに!千載一遇のチャンス♪

2016年8月9日。レンゲショウマが見頃になってる筈で、暫く間が空いてしまった赤城自然園へ♪
目当てのレンゲショウマ・・・ほんと、今でしょ!って感じで咲いていたわ。
自分の散策コース中、二か所をパトロールしてみたが、木漏れ日が結構強烈で、
日差しが当たったレンゲショウマは撮るのが難しいもんだと(^-^;
そんな事やってると、ブ~ンという大きな羽音を立てて、一見クマバチか?と思った蜂が
レンゲショウマで吸蜜しようとしてるのをメッケ!(^_-)-☆

?良く見れば・・・目立つオレンジ色のパンツ!♪ 
大きさはクマバチそっくりだけど、そうだ!この子はクロマルハナバチ!♪ 
これはモウ撮るしかないでしょ?と・・・

只、矢鱈とキレイで清楚なレンゲショウマだけど、どうも花だけでは面白くなくて・・・
蝶でも来てたらいいのにと思っていたので・・・
大体ですよ、レンゲショウマに吸蜜に来る蝶や蜂って殆ど見るチャンスは無いと思っているので、
これはモウ撮り逃がしたくないんだよね。必死だったな~・・・(笑)
で・・・何とか使えそうな画があったのでご紹介に及びます。
1.
a0031821_13364798.jpg
蜘蛛の巣は上手に避けてたな・・・♪

2.
a0031821_1341782.jpg
花粉団子がデカイ!
子供達へのお土産か♪

3.
a0031821_13412467.jpg


4.
a0031821_13413793.jpg


5.
a0031821_13415344.jpg
肝心の「目」は何とか止まってくれたか・・・。
全般にSSが上げられず・・・暗いんです(泣)
せいぜい1/640とかで・・・日差しがうまい事当たってくれると1/1000が可能に。
それでもISOが3200に張り付いたり、ピント外れ多発等もあり、歩留まりはとても悪い結果だった。
1000枚以上撮っていたけど(^-^;

6.
a0031821_13421085.jpg


7.
a0031821_13422423.jpg
蜜を舐め取る長い舌が見える画は少なくて・・・。ちょっとピン外れを敢えて(^-^;


8.
a0031821_134239100.jpg


9.
a0031821_13425653.jpg
気づいた事がある。クマバチだと全身花粉まみれに、というのは過去何度も見ているけれど、
このクロマルハナバチは体には殆ど花粉が着いていない様なのだ。
見れば花粉籠にはとても大きな花粉団子をくっ付けているけどね・・・。
アレ? 何で? 本当にそうなのか? レンゲショウマの花粉が少ないからなのか?
レンゲショウマはまだ十分見頃が続くので、次回行った時にも確認してみようと思う(^-^;

レンゲショウマの群落に半日も居座っていれば、他のハナバチや若しか蝶等も来るのかもしれないけど・・・
今回は偶々クロマルハナバチのレンゲショウマレストラン訪問とバッタリだったみたいで・・・
こういうのって、尚更稀な事だったかな?と思う。
ただ、レンゲショウマ撮り狙いのおじさん、おばさん達は少なからずいらっしゃったけど、
クロマルハナバチをマジで撮ってる人は終ぞ居なかったな・・・。

こういうのって、ポケモンゲットするより面白いんじゃないかと思うものの、
ポケモンGO何ぞやらんからその違いは良く分かっていない(^-^;




by sdknz610 | 2016-08-10 15:00 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 23日

レンゲショウマ(蓮華升麻)徐々に開花が進んでいる・・・赤城自然園

2016年7月20日。赤城自然園のレンゲショウマを愛でる♪
前回7月8日の時より開花が進んでいるけど、全体としてはほんの一分咲きといった感じだ。
未だ未だこの先の満開までには時間が掛かると思われる。
只写真撮りには丁度いいんじゃないかと♪ 花が混雑していないので、この花の清楚な風情を捉えるには具合がいい。
カメラ構える人も少なくて・・・ジックリ撮る事が出来るのも◎かな?♪

1.
a0031821_10111532.jpg
翌日の21日、夕方のNHKTVで、ここのレンゲショウマが開花してるというニュースが流れたので、
これからドッと人出がありそうな予感(^-^;

2.
a0031821_1014340.jpg
花の周囲の蕾の方が圧倒的に数が多い。ので、いっそ蕾を積極的に取り入れた画も面白いかな?と・・・。
ちょっと中途半端になってしまったのはペケだったな(^-^;

3.
a0031821_10174688.jpg
萼が開き始めた。

4.
a0031821_10194595.jpg


5.
a0031821_1020599.jpg


6.
a0031821_10202554.jpg
殆どは林間の木陰に、というレンゲショウマだけど、時々スポットライト的に日差しが当たる花もある。
こういうのは明るさの差が大き過ぎて、露出を気を付けないと花がみんなシロトビしてしまう。
この時はマイナス2.0補正にしたけど、これでも飛び気味だな。アブナイな~(^-^;

7.
a0031821_10245223.jpg
下向きに咲くレンゲショウマ。
カメラを地面近くに下し、上向きに狙うと背景に明るい日差しに輝く木の葉や空が入る。
こうなると思い切ったプラス補正か、ストロボを当てるのを考えるけど、
今回はストロボを炊いてみた。距離は近いので、発光面にディフューザを噛ませ、軽く♪
内蔵ストロボではフードの影が出来たりするのがヤで、外付けのを使っている。
ストロボのモードもTTLとかオート任せというのもあるけど、色々試して結局マニュアルモードで光量調節をして、
というのが一番ピタリ来た♪

#1,2のみ遠くだったので、300mm相当程のズームで。他は、60mmマクロレンズのもの。

レンゲショウマは・・・複数の都道府県で絶滅危惧種に指定されているようで、貴重。
ここ赤城自然園でジックリ楽しめるのはうれしい限りだ。




by sdknz610 | 2016-07-23 15:00 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 10日

森の妖精♪♪ レンゲショウマがもう咲き始めていた!・・・赤城自然園

2016年7月8日。赤城自然園は夏の開園の初日だった。
今にも泣きだしそうな曇り空だったけど、思い切って訪ねてみた。
きっと何か出会いがありそうな予感がね・・・♪

で、この日の一番は・・・レンゲショウマが開花してるのを見付けた事だった(^_-)-☆
結局、三か所で・・・合わせてほんの数輪だったけど、こういう開花の始まりに出会えたのはウレシカッタですよ~♪
それにしても随分早いんじゃなかろか? 7月末か8月半ばがピークと思っていたんだけど、今年は満開時期が早まりそうだわ。
では・・・待ちに待った(^-^;レンゲショウマの近影から♪

1.
a0031821_122454.jpg
薄紫のレンゲショウマ!
この静かな佇まい、爽やかな、美人モデル♪ やっと出会えて・・・行って良かった♪ 
ただ、柵から遠くて・・・レンズのアングルの自由度は少なくて、やっとこんな感じで・・・。
ある程度長いレンズがあるといいと思う。

2.
a0031821_12131251.jpg


3.
a0031821_12132943.jpg
蕾は何処も一杯だよ♪

4.
a0031821_12154737.jpg


5.
a0031821_1216277.jpg
こういう風な場合、AFではなかなか合焦せず、なんて事なので結局マニュアルフォーカスに切り替えた(^-^;

6.
a0031821_12161733.jpg
魚眼ではこんな風になった(^-^;

これだけ蕾が一杯なので、満開になればエライ事になりそうだね♪
期待していいと思うな。

赤城自然園は、これから益々面白くなりそうです。
又行かなくっちゃ・・・。




by sdknz610 | 2016-07-10 15:00 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 02日

LEICA NOCTICRON 42.5mm F1.2でレンゲショウマを撮る

8月22日の赤城自然園。レンゲショウマは未だ元気に咲いていた。
今回はマクロレンズは留守番で、替りにLEICA NOCTICRON 42.5mm F1.2での花撮りに挑戦してみた。
マイクロフォーサーズOLYMPUS E-M10にくっつけてだった。
85mm相当の大口径、超明るいレンズは暗い林縁ではSSが稼げるので、非常に助かる。

今回の画は全て絞り開放のF1.2でのものです。

フラッシュは焚かず自然光のみで、レンゲショウマのポートレイトはどうだろうか?と・・・
被写界深度は非常に狭く、AFでは如何にせん欲しい所にピントが来ない(^-^;
よって、結局マニュアルフォーカスで、って事に。
MFアシスト機能があるのは、流石デジカメ! それもミラーレスのメリット全開だよね・・・。

デジイチでライブビュウに切り替えて・・・なんてややこし事は無し♪
それとバリアングル液晶モニターのお陰でローポジション撮影も楽なのは大いに助かる♪
木陰なのでNDフィルターは使わず、それでもSSは非常に速いから、ブレは気にせず、手持ちで♪
尤も端から三脚は持たずだけどね・・・。 

1.
突然、セセリチョウが!(@_@。
a0031821_20591862.jpg
この花を撮っていたら突然セセリチョウが現れて・・・ピント合わせももどかしく
飛ばれる前にと慌てて撮ったという・・・全くの偶然だった(^-^;

森の妖精とセセリチョウとのコラボは・・・何ともラッキ~だったな~と、
これ撮れたからもうイイヤ帰ろうか?ナンテ思ったり♪

でもまあ、折角未だ元気に咲いてるレンゲショウマだから、もう少し撮らせてもらって・・・
2.
a0031821_2145266.jpg
パッと見、未だ一杯咲いてたのさ。

3.
a0031821_2164051.jpg


4.
a0031821_217896.jpg


5.
a0031821_219132.jpg
絞りを開放F1.2で盛大な丸ボケを楽しむ♪

6.
a0031821_21102536.jpg


7.
a0031821_21111089.jpg


ちょっと旬を過ぎてしまったけれど、レンゲショウマのまだまだ元気だった様子を記録に留めたく、
又、開放F1.2という大口径レンズで花を撮るとどうだったのか?・・・
今後の参考にすべく、載せる事にしたものです。
レンゲショウマは・・・まだまだどう撮ればいいのやら・・・これだ!というものは見つかっておらず
又来年挑戦してみたいな・・・難しい花だこと(^-^;

by sdknz610 | 2015-09-02 21:30 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 12日

レンゲショウマは満開?・・・赤城自然園

8月10日。赤城自然園再訪。レンゲショウマのその後の様子見だった。
前回は7月30日で、あの時は群落によっては1,2分だったけれど、
今回は蕾と花の割合が五分五分といった感じで、どうやらこれでレンゲショウマの満開という事の様だ。
花期は長い!♪
群落が幾つか散在していて、もうちょっと花の多い所もあるんだけどね・・・。

1.
a0031821_13365663.jpg
Panasonic G3 OLYMPUS 9mm 1:8 FISHEYE 1/125 +1.3EV F8 ISO1600
開放でもF8という魚眼レンズ。最短20cm程。背景のボケはこんな感じで、周囲の環境も撮り込むには好都合なレンズだ。

2.
a0031821_14242647.jpg
1/125 0EV F8 ISO200
対象に出来るだけ近付けば、マアそれでも背景はそこそこボケてくれるから、立体感が出る、というのは分かったよ♪
ホントは、もっと明るい魚眼が欲しい!んだけど(^_^;)♪

3.
a0031821_14254273.jpg
Panasonic GX7  LEICA NOCTICRON 42.5mm F1.2 1/100 -0.7EV F1.2 ISO200
中望遠で距離があるのを絞り開放で撮ってみる。大きくはボケないけれど、マアマア結構立体感が出るので、良しとしよう♪
ここでF2.8で撮ってみると、背景がかなり煩くなって・・・結局ボツということに。
F1.2というのは・・・恐ろしいレンズだ(^_^;)

4.
a0031821_14281942.jpg
RICOH GR WICON付 21mm相当  1/250 -0.7EV F5.6 ISO400
ワイコンをくっ付けて、出来るだけ花に近付いて・・・少々絞っても背景がボケてくれる。
GRにワイコンではフロントヘビーになって少々ハンドリングが悪くなるけど、このワイコンは結構スゴイな♪
スナップで花以外ももっと色々撮ってみたくなったよ♪

5.
a0031821_14314323.jpg
Panasonic GX7 LEICA NOCTICRON 42.5mm 1/200 -0.3EV F1.2 ISO200
ここから下は、大口径レンズの開放端付近で背景の壮大な丸ボケをどう使うか?の練習に(^_^;)

6.
a0031821_1433536.jpg
1/200 0EV F1.2 ISO200

7.
a0031821_14345878.jpg
1/100 -0.7EV F2.0 ISO200

8.
a0031821_14354529.jpg
1/100 -0.3EV F2.0 ISO500

9.
a0031821_14363287.jpg
1/500 +0.7EV F2.0 ISO200
以上のNOCTICRONではNDフィルター着けてます。追記します。

今回は焦点距離、明るさが色々なレンズであれこれ試してみた。
魚眼でレンズに触りそうに近付いて・・・
中望遠大口径で絞りを開いて、背景を暈す・・・
どちらにしても・・・どれか一つだけでも、撮り方で十分楽しめるんだということを実感した。
レンズ付きカメラを三台バッグに詰め込んで、少々登りのある公園内を歩くのは大汗モノで、結構きついものがあるんだけど、
次は的を絞って軽量支度でもいいんだと思った(^_^;)
マアでも、ミラーレス化したので、それはそれで大いに楽になってはいるんだけどね・・・。

レンゲショウマという花は背が低く、下向きに咲いてるから、これが結構ハードルが高くて・・・
背面液晶が可変というのは大いに助かるよね。
三脚は持って行ったけど、結局使っていないのよ。
でも、ここに来るカメラマンで手持ちという人は終ぞ見掛けなかったな~・・・。
みなさん大柄のデジイチばっかしで、三脚派・・・(^_^;)

by sdknz610 | 2015-08-12 16:00 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 31日

レンゲショウマ・・・待ってたぜ♪

7月30日の赤城自然園。レンゲショウマがぼちぼち咲き出していて・・・最盛期は8月初旬位だと思いますが
今はそれなりにこの花の風情が十分楽しめるのでは?と・・・園内、何箇所か咲いてる場所で粘り腰♪
奥まで行って戻って来た方に、未だ居たんですか?!と・・・言われてしまった(^_^;)

イヤイヤ・・・どうにも難しい花だな~と、何とかこの風情を定着出来ないものかと、
60mmマクロ、42.5mmF1.2大口径、12-40mmF2.8の通常ズーム、70-300mmの望遠ズームの四本立てだった♪
下手な鉄砲をジャカスカ打ってみたんだけど・・・。
1.
a0031821_218233.jpg
未だ、場所によっては1,2分位でしょう・・・。
この蕾の混み合い状態なので、間も無く豪華開演となりましょうか♪
と、なると・・・又その頃行ってみよう!♪

2.
a0031821_21104374.jpg


3.
a0031821_21124440.jpg
夜来の雨の雫が未だ残ってました。10時半頃。

4.
a0031821_2113080.jpg
ほんの少ししか無かったフシグロセンノウ(節黒仙翁)とのコラボを試みた。

5.
a0031821_21131470.jpg


6.
a0031821_21132730.jpg


7.
a0031821_2113447.jpg


8.
a0031821_2114138.jpg


9.
a0031821_21142922.jpg
このハエがフッと止まって・・・ジーッと動かず♪
早く撮りなよ!と言ってる様で・・・ハイハイ!判ったよと(笑)
種名は未だに特定出来ず・・・ハエは・・・とてもじゃないけど難しい(^_^;)

10.
a0031821_21144786.jpg
何やってるのよ! 早よ~撮らんかい!・・・ハイハイ、分かりました!(^_^;)

11.
a0031821_2115228.jpg


12.
a0031821_21151986.jpg
雫が。下向きの花なので、雨には打たれ強いんじゃないか・・・。

7月30日 赤城自然園
OLYMPUS E-M10
Panasonic GX7
NIKON1 V3
三脚に乗せてというのが多かった。

暗い森の中。明るいレンズがやはり威力を発揮してくれる。ボケ味の事ですが・・・。
一方、
木漏れ日が時々照らしてくれるので、今だ!と勇んで撮ってみると・・・これが大問題(^_^;)
明暗差が大きくなって滅茶な画になってしまうのさ・・・。日が差したらお手上げだな(^_^;)
日差しが雲に遮られる時こそがチャンス!って事が良く分かった。
レンゲショウマは特に、強い日差しは御法度って感じですよ!♪
でもまあ、三脚は必携だね・・・。荷物を軽くしたいので、軽量頼りない小型三脚だったけど、何とか♪

それと、レンゲショウマの花は下向き!・・・これは実は撮るにはエライ事なんです。
低い所に咲いてる花狙いでは特に・・・
バリアングルモニターでないと、しゃがんでファインダー覗くのは・・・腰がヤバイですよ(^_^;)
そうでないデジイチの方が大分苦労してました・・・。
今回は全てミラーレスで、バリアングルのカメラだったから良かったけど・・・。

by sdknz610 | 2015-07-31 22:00 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 11日

レンゲショウマが見頃を迎えていた・・・赤城自然園

前から見たいと思っていたレンゲショウマが赤城自然園で咲き始めたという噂を聞いて、行ってみよう!という気になって・・・。
でもお天気がね~・・・この所何か落ち着かなかったし、台風一過やっと晴れ間が出そうだったので思い切って(^_^;)
レンゲショウマ・・・蓮華升麻。金鳳花科らしい・・・。
実際のところどんな花なのか?・・・期待は膨らむ♪

1.
a0031821_2093787.jpg
ここ赤城自然園、レンゲショウマの群生地までは広い園内を縦断する格好で2kmちょっと歩かねばならない。
でも途中でポツポツと咲いてるのを見て、感動したよ♪
初めて見るレンゲショウマ。ポツリとソロでも十分キレイだ!
清楚、静か、地味、可愛い・・・色んな感情が湧いて来た。
丁度曇りで日差しが無い林下ではレンゲショウマの美しさが際立つ感じだった。ちょっと暗いんだけどね♪

2.
a0031821_201887.jpg


3.
さて、赤城自然園の中でも一番の群生地に着いた・・・。
a0031821_20182551.jpg


4.
a0031821_20201814.jpg


5.
a0031821_20203815.jpg


6.
a0031821_20205940.jpg


7.
a0031821_20223439.jpg
時々雲間から強烈な日差しが・・・。
露出をどうするか?・・・難しくなるんだよね(^_^;)

8.
a0031821_20225084.jpg


9.
a0031821_2023980.jpg


10.
a0031821_20233154.jpg

レンゲショウマは、全体的には3分咲きと言ったところかな。
未だ蕾も沢山あって、今週末位から来週半ばが一番のピークになりそうな予感♪

赤城自然園は、初めてだった。広大で、四季花が絶えない様でこれからは定点観測地になりそうな・・・。

月曜日だけど、午前10時過ぎ現着の時は駐車場は半分程埋まっていた。
昼過ぎに撤収時にはほぼ満車状態で路駐も・・・。

レンゲショウマは各地で絶滅危惧種に指定されている様で、貴重な花なのね・・・。
御岳山のが有名らしいけど、未見。

by sdknz610 | 2014-08-11 21:30 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(4)