カテゴリ:野生動物( 3 )


2016年 03月 19日

狸が出た!・・・葦焼きで退避中を至近で撮る

2016.3.16。多々良沼の葦焼きをガバ沼から見学だったが、こういう時はタヌキが出るんだよ、
という話は一杯聞いていたので、
若しかハクチョウ見学用のロープで仕切られた目の前の開けた広場を横切るかもしれない、等と
冗談を言っていたんだけど・・・
それがネ、まさかホンマもんになるとは!(^_-)-☆

野生の狸が何処へ避難しようか?とガバ沼の水辺に現れ、
そっちへ行くと危ないよ!とか、色々声が掛かったり、
その内見えなくなったり、そして又火が治まって来たら丸見えになって・・・
何と! 最後は目の前を横切って、走った!のであります(@_@。

その辺りの一部始終をカメラに収める事が出来たので以下レポートしておきたく(^-^;

1.
a0031821_11322371.jpg
9:58
周辺ではバチバチと火が回り始めて、そっちを撮っていたらタヌキだ!という声で探してみると
居た! ガバ沼の水辺に一頭の狸が・・・。
でも遠い(泣) 後で地図で検証してみたが、どうやら7,80m程だ。
810mm相当でもこの大きさ(^-^;

2.
a0031821_11351788.jpg
直ぐに又葦の茂みへ分け入って行った。そっちは危ないヨ!だったけど・・・。

3.
a0031821_1137633.jpg
10:10
今度は2頭!(@_@。

4.
a0031821_11382441.jpg
10:54
水辺周辺の火は治まって来た。そしたらこの子が♪ もう一頭はどうしたのか? 姿は見えず。

5.
a0031821_11402375.jpg
アレレっ! 何かこっちへ近づいて来そうな雰囲気が。

6.
a0031821_1141402.jpg
10:55
ワ~オっ!こっちに来るぞ!(^-^;

7.
a0031821_1143186.jpg
10:57
ア~とうとう来ちゃうのか?! 大分近い♪

8.
a0031821_11445341.jpg
普段はハクチョウの餌遣り場の、カモの餌漁り場の・・・緑の広場に足を踏み入れた!
ロープのこっち側は見学者、カメラの放列でビッシリ♪ なんだけど、恐れる風は無かったな。
イヤイヤ必死の退避行でそんな余裕は無かったかもね・・・。

9.
a0031821_11493281.jpg
そして早足で・・・この辺りは720mm相当位にちょっとズームアウトして追い掛けてるけど、
フレームアウトしないように結構マジだった(^-^;

ア、言い忘れたけど、今回のは全てトリミング無しのそのまんま画像です(^-^;

10.
a0031821_1153398.jpg
こっちへ又ちょっと向きを変えて・・・斜めに広場を横切りそうになって来た!

11.
a0031821_11552026.jpg
人垣に更に近付いて来た! もうこの時には更にスピードを上げ、駆け足になって来たのさ♪
人垣の後ろではタヌキだ~と、大勢さんが我勝ちに移動し始めて・・・大分騒々しく(^-^;

12.
a0031821_120689.jpg
目の前を駆け抜ける! 真横からのショットになった。速い!(^-^;

13.
a0031821_1221540.jpg
野生動物を至近で撮る! なんて事は、普段の生活では考えられないシチュエイションだな♪
狸でなく、キタキツネとかヒグマとかになれば・・・
その時の血圧の上昇は郁子なるかな!♪というのは実感したワ(笑)
狸なんて・・・という意識は全く無い。貴重な野生だ。

14.
a0031821_1274061.jpg
痩躯という事も無い、非常に均整の取れた体格だ。毛の艶もあるし、フッサリとした尾!

15.
a0031821_12104575.jpg
フックラと丸っこい体形が良く分かる♪
広場を斜めに横切って、ここから何処へ? 未だ向かう方向は火が回る可能性もあるよ。
気を付けて! 
良くぞ大火事勃発と言う危険な状況からサバイバルしたよね。

二頭居たもう一頭がその後無事だったのか? 寡聞にして不明。

葦が焼け落ちて、身を隠す場所が殆ど無くなってしまったけど、どうやって生きて行くのか?
厳しいよね・・・。
でも、しかし、苦境を乗り越えてこの先しっかり生き抜いて欲しいと願うばかりだ。

#8からここまで、およそ30秒しか経ってなかった(@_@)
アッと言う間の出来事だったな。

当初イメージしてた目の前に狸が現れるなんていう夢が現実のものなって、
でもパニックにならずに割と冷静にフレームから外さずに何とか撮れて、
良かった良かったである(^_-)-☆
普段の鳥撮りの練習が奏功したと思う事にしてるのさ♪
鳥の素早さに較べれば・・・マアね、止まって見えたし・・・とはちと言い過ぎかな♪(反省)

NIKON1 V3
1NIKKOR70-300mm
手持ち
SSは1/1000にしてたけど、何とか大丈夫だったか?(^-^;
トリミング無しの撮ったままの画像

さて・・・今日19日は渡良瀬遊水池の葦焼きでしたが、早朝電話して聞いたところ今日は中止、
明日20日の予備日も中止、
結局26日にやるそうです。どうしようかな?・・・

by sdknz610 | 2016-03-19 15:00 | 野生動物 | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 03日

野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪

6月2日。中禅寺湖・千手ヶ浜のクリンソウ群生地へ入ったのは午前5時少し前だった。
既にコーヒーを飲める様に準備して頂いていたので、写友とモーニングコーヒーで今日の撮影行の成功を祈る♪
何がしかの寄付をしてから、いよいよクリンソウに会いに行く。
ザッと見渡せば・・・丁度一番の咲き具合で将に見頃!♪ 撮り時と見た。
上空はほぼ快晴に。頬を撫でる風が優しいのさ・・・こんな願っても無い撮影日和になって・・・日頃の行いのお陰か?ナンテ(笑)
只、日の出までちょっと間があって、木漏れ日は未だ無い・・・先ずはユックリと偵察だ。

と、突然写友の声! 「猿がいる!!」 エっ! どこどこ? アレ~今行こうかと思ってた池だよ!♪ 

池まで20m位だったか、その場でフリーズ(^_^;) 
これ以上行けば、猿軍団に襲われるか?♪・・・或いはきっと逃げられる!と直感。
パッと見で10頭以上・・・。
傍の木の幹に隠れながらの緊急野生動物撮りになってしまい・・・クリンソウは後廻し(笑)

鳥用にと思って持って行ったNIKON1 V3と1NIKKOR 70-300mmVRをバッグから引っ張り出して・・・

1.
a0031821_13504610.jpg
05:06
画面では6頭見える。周りにも何頭かいるんだけど・・・。
この画のみ、Pana GX7  OLY 60mmMACROで。

2.
a0031821_13524642.jpg
大人と子供が入り乱れて・・・?池で何やってるのか?・・・

3.
a0031821_1354615.jpg
池の中の倒木に乗ったりして、池の中の何かに手を延して、それを口に運んで・・・
朝食しに来ていたような・・・。何、食べてるのかな?

4.
a0031821_1356255.jpg
群れなので、どの子を撮るか?これって結構難しいもんだな・・・(^_^;)
狙った子の隣で動きがあると、そっち狙えば良かったか、とか・・・只、迷っていてもいい結果は無いと思って
決めたら暫くその子の動きを逃すまいと・・・♪

基本は・・・どうしても「目」にピントが欲しいんだよね(^_^;)
バリバリの連写してるけど、歩留まりは良く無いのさ(泣)
日差しが未だ無い中、暗いからISOをオートの上限で3200にしてたら、ズ~っと3200に張り付いてた(^_^;)
絞りは開放F5.6だから・・・SSがほぼどのコマも1/60とか1/100にしか上がらず・・・動けば追い掛けて流し撮りやって(^_^;)

5.
a0031821_1433928.jpg
美味しそう♪・・・どうやら藻みたいなのよ。
人間世界で言えば海苔みたいな・・・。手で獲って、ムシャムシャだった。

6.
a0031821_1441334.jpg
非常にラッキ~だったのは、何しろクリンソウを配した画になった事だった(^_-)-☆
クリンソウ狙いの千手ヶ浜だったけど、お猿さんもクリンソウに絡んでくれたなんて・・・
こんな奇跡が起きるとは!・・・全くの想定外だったし・・・撮りながらもうドキドキワクワクだったよ(笑)

7.
a0031821_147424.jpg
どうした事か、この子、池のこっち側の縁に沿ってやって来た!!♪
近い! 距離は、15m位だったか・・・何とか、こんな画になってた(^_^;)
1/60で流し撮りだ。
状況によってズームで画角を変えてるけど、これは735mm相当だった。
望遠端の810mm相当というのは、そう何時でも使うというものでもない。

8.
a0031821_14111853.jpg
これでクリンソウが無かったら・・・寂しい野生動物の画になってるんだろうな・・・等と思いながら♪

9.
そして、何と!木登りまでやってくれたのサ♪
a0031821_14131941.jpg


10.
a0031821_1416051.jpg
降りて来た♪

11.
a0031821_14163697.jpg
子猿は活発♪ 飛んで歩くのを1/60で流してるけど、辛うじて頭が止まったか?・・・(^_^;)

12.
そして・・・コレにはビックリしたよ(^_-)-☆
a0031821_14191171.jpg
生まれたてみたいな赤ちゃんを大事そうに抱えた母さん猿!♪
赤ちゃんの顔は妙に白っぽくて、これ暗い中でかなり目立つ♪
こんな風に赤ちゃんの顔が撮れたなんて・・・コレって奇跡だよな~\(◎o◎)/!

13.
もう一つ・・・
a0031821_14222949.jpg
赤ちゃんにはこの藻を食べさせてはいなかった・・・。

しかしマア何とも奇跡的な出会いで・・・そして、野生動物を撮るのがこんなに難しいもんだとは・・・あらためて感じた。
望遠端で810mm相当の超望遠ズームレンズというのが如何にも効果的だったと言うのを・・・この1NIKKORレンズをあらためて評価してるのサ♪

全部、手持ちだもの・・・VRのお蔭?♪・・・
これからも三脚を使わない派として・・・(笑)・・・こんな場面では手持ちでバリバリとやって行きたいと思うのサ。

6月2日 中禅寺湖・千手ヶ浜・クリンソウ群生地内の池
5時~5時半の30分程の間で
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm VR
手持ち
トリミングあり

F5.6
ISO 3200
SSは1/60から1/100
補正はマイナス0.7でという画が多い
スポット測光だったけど、こういう場合は評価測光の方が安定するというのを後で気が付いた(^_^;)

さて、次の更新は・・・やっぱりクリンソウを!と、思ってますが・・・。
膨大な画像整理が進んでいない(^_^;)

by sdknz610 | 2015-06-03 17:00 | 野生動物 | Trackback | Comments(4)
2014年 09月 30日

ヤマネが出た!♪・・・尾瀬・アヤメ平・富士見小屋

ヤマネって・・・テレビで見た事はあるよ、アノかわゆいヤツだよね。
でも実際にホンモノって見た事無いわな♪・・・それが、目の前に出て来ちゃって(^_-)-☆ どうしよう!
今回の尾瀬・アヤメ平行で一番印象的な出会いだった!と、言ってもいいかと♪

1.
a0031821_20525651.jpg
夕食を食べてたら、富士見小屋の御主人が言う・・・
ヤマネが出て来るんだよ・・・
エ!まさか・・・
出て来たら教えるよ・・・
?・・・どう言う事?、その時はピンと来なかったんだけど・・・
出たよ~!・・・
エっ!どこどこ?・・・アレマ!厨房の流し場に人が居る直ぐ傍のお皿に何かが来てる!・・・
ワ~っ!ヤマネだ~\(◎o◎)/!

2.
a0031821_20581813.jpg
御主人によれば、お皿に入れてあるのは、バナナに蜂蜜を掛けたもので、毎晩こうして食べに出て来るんだ、との事。
ここのヤマネは、間も無く十月中旬には冬眠に入るそうで、その前に栄養を一生懸命蓄えなくてはならないから、
この食事を彼らは大好きなんだ、との事。
七年前から、出て来る様になったそうで、これまで色んな餌を試しているけど、これが一番だそうです♪

直ぐ傍で洗い物してるオカミサンが居るのに大丈夫なんだよね~・・・ここの家族の人なら大丈夫だけど、お客さんが近寄ると直ぐ逃げてしまうんだって・・・。
そりゃそうだろうけど・・・それにしても・・・ナンテ可愛いんだろう!(*^_^*)

3.
a0031821_21101953.jpg
食堂からカウンター越しに撮らせてもらっているけど、STYLUS1の300mm相当でもこの大きさにしか写らない(^_^;)
F2.8という明るいレンズだけど、蛍光灯は意外に暗くて・・・ISO1250にしてSSは1/40にしかならず・・・
微妙なピン外れ、被写体ブレでNG画像が山程だった(泣)
NIKON1 V3は、今回家で留守番だったのよ。尾瀬で鳥はこれまでの経験では殆ど期待出来ないので・・・それに機材を減らさなくてはならじで・・・。
あの810mm相当ならもうちょっと大きく撮れただろうな(^_^;)

何しろヤマネって、とても小さくて・・・鳥で言えば、キクイタダキやミソサザイ位にしか見えなかったな・・・(^_^;)

偶々だけど、正面向いてくれたんだねよ。 アレっ!目が合っちゃったか♪

4.
a0031821_2116431.jpg


5.
a0031821_21202564.jpg
クリっ!としたマナコ♪ 正面顔が気に入って・・・
似た様な画を並べてますが、これで表情が微妙に変化してるんですm(__)m

6.
a0031821_21261923.jpg


7.
a0031821_21263215.jpg


8.
a0031821_2126482.jpg


以上はトリミング無しの画像ですが、どうも小さ過ぎて・・・

9.ちょっと大きくしてみますね・・・
a0031821_21282249.jpg
これはモウ・・・言葉は要らんがな・・・♪

10.
a0031821_21284810.jpg


ヤマネ・・・あらためて調べてみた。
齧歯目 ヤマネ科
Japanese domouse
Glirulus japonicus!・・・ジャポニカだった!日本固有種だったのね♪
天然記念物ですよ~!
一時、絶滅危惧種という事もあったけど、今はリストから外れているそうで・・・それはいい事だね。
しっかり数を増やして欲しいものよ。

体長7~8cm 14~20gr
背中正中線には暗褐色の縦縞あり。これがヤマネの外観上の特徴だね。
顔は・・・ミッキーマウス的・・・いやズッとこっちの方がカワユイかな?♪ まあ、どっちも齧歯目だし似てる♪

森の中の巣から顔を出してるのを撮る・・・ナンテいうのもいいと思うけど・・・
こうして人間の生活空間に共存してる様も・・・なんてスゴイ事だ!と思うのさ。

富士見小屋・・・又来年もヤマネに逢いに行ってみたいよ♪

9月27日 尾瀬 アヤメ平 富士見小屋
OLYMPUS STYLUS1
手持ち

by sdknz610 | 2014-09-30 22:00 | 野生動物 | Trackback | Comments(4)