『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:魚類( 4 )


2016年 03月 24日

鯉跳ねる・・・春麗♪

ミサゴ待ちしてると、あっちこっちでドボン!という水音がするんだよね。
何だ?と音のした方を見ても波紋だけ残っていて・・・何か魚が跳ねたのか? でも何だろう?
こうなったらと、ジッと待つ事に(^-^;
そしたら巨大な魚が一瞬水面を割いて空中に跳ねた!のが見えたのさ♪
ンじゃあその一瞬を何とか撮って見ようじゃないかと・・・無謀な挑戦(^-^;

イエね・・・何しろ広い湖面だし、水面は空を映して眩しい程で、水中で何が起きようとしてるのか?
捉えようが無いではないか・・・(^-^;
そしてまるで予兆も無く突然飛び出すから、アっ!と思ってレンズを向けるが時既に遅しの連続だったのサ(泣)
これは難物だゼ・・・
でもね、その内何回か・・・殆ど偶然で捉える事が出来たので・・・

1.水中発射弾道弾か?♪
a0031821_1635126.jpg
両腕に抱える程の5,60cmはありそうな巨大な鯉だった(^-^;
突然水中から湧き上がるのよ!♪

2.
a0031821_16374498.jpg
遠望では・・・こんな感じで跳ねるのを見る事になる!♪
只ね~・・・ソレっ! とレンズを向けてシャッター押しても、もう後の祭りという事になるから
モウ兎に角諦めずに何度も挑戦するのがいいと思う(^-^;

3.
a0031821_16382610.jpg
目の前を遊弋するオオバンを撮ってやるべ~とレンズを向けたら
突然ドバっ!と直ぐ近くでデカイのが飛び出した!のをカメラが捉えていた♪
オオバンは何事も無かった様に平然と・・・だった(笑)

4.
a0031821_1641955.jpg


5.
a0031821_16445519.jpg


6.
a0031821_16451517.jpg
跳ねる水の量も半端じゃないわ♪

魚釣りのボートも出てるけど、こんなデカイ鯉がウヨウヨしてるのに釣り上げの現場を見た事が無いんだよね♪

マアでも未だ水温はそれ程温くなってるとは思えないけど、こんなに鯉が跳ねる季節になって来たんだな♪
終日のたりのたりの多々良沼だったけど、季節は確実に進行中♪

2016.3.18 多々良沼・浮島弁天にて
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
どうやらこのカメラのベストモーメントキャプチャモードでしかこういう画は撮れそうに無い。
それか4Kフォトでスタートして・・・撮りっ放しにしておけば何とか、かもね♪





by sdknz610 | 2016-03-24 17:30 | 魚類 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 20日

宙飛ぶ鯉!♪?

バサ!バサ!と水音が辺りに響く・・・。
何だ?
アレマ!鯉か?・・・それにしてもそっちこっちで宙に舞うのが見えて、取り敢えず鳥待ちを中断して・・・♪
こういうの若しか撮れるものなのか?チャレンジ(^_^;)

しかし、一体何処から飛び出して来るのか?・・・
水面反射もあって、これがまるで分からずで、アっ!ここか~とシャッター押すものの、大外ればっかし(^_^;)
大分コマ数を消化してしまったのであります(泣)

マアその内あそこか?等と、だんだん慣れて来るもんです♪
ピントが何とか、近くで、という例をご紹介します。

こうして見ると、躍動する生き物って・・・イイな~~♪

1.出た~~!!♪
a0031821_13564670.jpg


2.
a0031821_1358170.jpg


3.
a0031821_1358163.jpg


4.
a0031821_13583274.jpg


5.
a0031821_13584682.jpg


6.
a0031821_1359169.jpg


7.
a0031821_13591671.jpg


8.
a0031821_13593117.jpg


9.
a0031821_13594455.jpg


10.
a0031821_13595863.jpg



11.
今度はここからかっ!
ハイ!コンチワ!♪
a0031821_1401189.jpg


12.
a0031821_1403144.jpg


13.
a0031821_14049100.jpg


14.
a0031821_141578.jpg
鯉が立つ!♪

15.
a0031821_1412183.jpg
立ったまま横移動!♪
こういうのイルカショーで見た事がある。様なカンジ♪

16.
a0031821_1413839.jpg


17.
a0031821_1415888.jpg

この時期、卵を産む前の繁殖行動なのか?
所謂乗っ込み現象とは時期が違うんじゃなかろうか?等と思いますが、
何れにしろ、大きな鯉が体を躍らせて空中に飛び出すなんてのは初めて見るもんだから
ドキドキで撮ってましたよ(笑)

それにしてもこういうデカイのがウヨウヨ居る多々良沼の懐の深さを実感だったな♪
ミサゴが獲るにはチト大き過ぎ!♪・・・
ウッカリこんなのを爪に引っ掛けたら逆に水中に引っ張り込まれる危険アリかも。

3月17日 多々良沼・浮島弁財天東端
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミング若干

by sdknz610 | 2015-03-20 15:00 | 魚類 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 27日

鮭・・・命の灯消ゆ・・・合掌

鮭が遡上叶わず・・・大堰の下流にて命を全うした様を撮る機会があったので、その時の一部始終を記録しておく。
ファインダー覗きながら・・・哀悼、慟哭、鎮魂・・・どんな言葉も不要だ・・・そして合掌m(__)m

1.
a0031821_19585368.jpg
ミサゴ待ちしてたんだけど、バシャ!という水音がして・・・
見れば大きな鮭が岸辺で体を捩る様にもがいている!

場所を移動して近付いてみた。

どうやら産卵を終えて最後の時が来ている様に見えた。
大きく口を開けてもがく様は、将に命の灯が消えなんとする瞬間が近付いている様だった・・・。
何時かTVで見た記憶があるが、実際に目の前で見ると・・・感動だったな。
命!そのもの・・・生きようとする力をこういう最後の時にあらためて感じる瞬間だった。

2.
a0031821_2092032.jpg


3.
a0031821_2095666.jpg
残された最後の力を振り絞る・・・。

4.
a0031821_20101099.jpg


5.
a0031821_20102458.jpg


6.
a0031821_2010386.jpg


7.
a0031821_20105058.jpg


8.
a0031821_201133.jpg


9.
a0031821_20111599.jpg

11月17日 
12:04~12:13までの短い時間だったが、ラストの画では既に全く動きが止まっていた。
岸辺のザラ瀬に流れ着いた大きな鮭だった。
魚道を遡上する鮭が今はピークなんだと思うけど、こうして上流に行く事叶わず堰の下で産卵して
命を全うする鮭もいるんだね。
ほんとうに体は皮が剥けてボロボロだった。何と言う凄まじい大自然の掟なんだろう・・・。
命の尊さといった事を実感せざるを得ない貴重な体験と言うべきか・・・イヤもう言葉は無力なのだ・・・。

鮭の最期を見守る事が出来て・・・合掌m(__)m

by sdknz610 | 2014-11-27 20:30 | 魚類 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 01日

サケが跳ねた!・・・利根大堰。産卵行動も!

10月26日の利根大堰。
堰の直ぐ下流にはサケがかなり来ている様で、魚道を遡上する数もそろそろピークになるんじゃないかという時節になって来たかと・・・。

そのサケを狙ってミサゴが来るのを期待して何時間もジッと待っていたのに一向に現れず・・・。

大堰を溢れて、敷き詰められたテトラを縫って流れ下る豊富な水量で辺りは轟々たる音に包まれ、他の音がまるで聞えない。

遡上するサケは?と思って広大な水面を見ていても何処に居るのか?まるで見えないんだけど、
そんな時、少し上流の岸辺で何かが跳ねた!・・・のが目に入ったのよ。
?何だ?・・・サケか?!と、その主を確認したくて、近くの岸辺へ移動。
今度はジッと、流れに洗われる岸辺を監視する事に♪
ここでもミサゴが来れば何時でも対応出来る様に心構えだけは・・・。

確かに、来てる!  サケだ! チラっと出ては直ぐ消える! 何度かそれを見て、撮ってみようかと思ったが・・・
何時出るのか?まるで予兆が判らない(^_^;)
突然、水面上に跳ねる!
そんなのをどうやって撮るか?・・・ヤバイわ(^_^;)

岸辺の極浅い所だ。少しワンドになっていて、流れが弱まってる場所だ。
そこで・・・オヤオヤ!♀と思われるサケが尾鰭で砂利を掘る行動が見えたのさ。
そして数尾の♂と思われる個体が入り乱れて・・・というのを目撃。
遡上前にモウ産卵行動か?・・・。

イヤイヤ、実際に自分の目で、サケがグ~んと遡り、跳ねるのを見るのは何とも感動ものだった\(◎o◎)/!
テレビでサケの遡上や産卵行動を何度か見て野生の本能は凄いなと思った事はあるけど
実物が、それも目の前で、というのは素晴らしい経験だったな。

そんな感動が果たして伝わるかどうか?・・・こんな画ですがご覧いただければ幸いです。

1.
a0031821_14313069.jpg
浅瀬を乗り切ろうと、尾鰭で加速、こんなに全身を見せて・・・体側の赤味を帯びた斑模様が撮れたのはこの時だけだった。
これは♂でしょうね。
カッコイイ!♪・・・単純なもので(^_^;)

2.
a0031821_14343321.jpg
突如水面を破って巨大なサケが跳ねた!♪

3.
a0031821_14432190.jpg


4.
a0031821_14433528.jpg


5.
a0031821_14434979.jpg


10月26日 利根大堰
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング若干
夫々違う時刻に現れた画ですが、
同じ子が何度も同じ場所に戻って来て・・・という感じもあります。
見分けが付きません(^_^;)

利根大堰のライブカメラで遡上の様子を見る事が出来ます。
そろそろサケの遡上もピークかな?

ミサゴの出が悪いのが気に掛かる利根大堰です(^_^;)

by sdknz610 | 2014-11-01 15:30 | 魚類 | Trackback | Comments(4)