『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:渡良瀬遊水池( 10 )


2016年 10月 16日

朝霧の温床♪・・・渡良瀬遊水池

2016年10月15日の渡良瀬遊水池。の続きです。
余りの朝霧にはビックリしてどう撮ろうかしどろもどろだった(;´・ω・)
真綿に包まれる、真綿に首を絞められる、ユッタリと身近に迫る白い巨人、何もかも白く覆いつくして隠してしまう
マアね・・・色んな印象が錯綜して圧倒されてしまったのサ(笑)

1.
a0031821_16394638.jpg
以下、時刻は若干前後しますが、何れも日の出後の・・・6時過ぎになります。

朝霧の海に浮かぶ孤島たる筑波山・・・。
日が昇り始めて色は褪せているけれど、朝霧との協演は非常にドラマチックだった。

2.
a0031821_16432786.jpg
朝霧はジワジワでもなく場所によっては、湧き上がる!沈み込む!波頭が崩れる!・・・
そして、遊水池を囲む土手を乗り越えて溢れる様になって一時自分も包み込まれたりだったけど・・・
千変万化ぶりは、ただそこに居て見ているだけでも面白いんじゃないかと、
あの時刻にそこに居たんだ!と・・・あらためて幸運に感謝!♪

3.
a0031821_16483711.jpg
ゴルフ場の木立と朝霧・・・これだけでも超面白そうなモチーフだと思った♪

4.
a0031821_1650960.jpg
マア何しろ何処もかしこも朝霧に襲われて♪

5.
a0031821_16505870.jpg
棚引く朝霧。場所によって薄い、厚いと色々。。。

6.
a0031821_16521017.jpg
多数のCMが見えます。どうやらゴルフ場の木立と朝霧と筑波山を同時に狙うらしいです(;´・ω・)

7.
a0031821_1654971.jpg
最後にラフモノクローム風を狙ったものを・・・。
群れ飛ぶ鳥が写っていた(;´・ω・)

こうして眺めてみるとどれも幾許かの問題があり・・・反省して次の機会には更なる進化をと思うんだけど
そう易々と問屋が卸してくれないだろうな・・・
何れにしてもチャンスとあらば現地に行かない事には始まらない・・・ガンバロウ!♪




by sdknz610 | 2016-10-16 17:30 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 29日

霧と筑波山と日の出を・・・渡良瀬遊水池に行ってみたけど(^-^;

2016.3.29。天気予報では夜来の雨が上がり、朝から晴れる!というから・・・
そうだ! 渡良瀬遊水池ではきっと霧が出るに違いないとイメージ先行♪
夕べは比較的早く寝て、今朝は3時半起床! イクゾーと元気もりもりで真っ暗な道を・・・
なんだけど、遊水池に近づくに従って濃霧に行く手を阻まれ、時速30km/hがやっとという場所も(^-^;
こんな早朝、車は空いてる?と思っていたら、イヤイヤ兎に角トラックがワンさで、
後ろから迫られるとコエーよ(^-^;
マアでも何とか無事に目指す駐車場に着いて、そこから1.5km程を
決めたポジションまで真っ暗な土手の上をライトを頼りに歩く。

でも益々霧が深くなって周りが殆ど見えないぞ~(泣)
これじゃあお天道様もダメかな?・・・日の出は見られないかも?だったのサ(^-^;

霧の渡良瀬遊水池・・・初めての挑戦だったけど、今後の為にロケハンという意味もありで
なかなか面白いと思いましたネ♪
時刻を追ってご紹介します。

1.
a0031821_17401642.jpg
05:22
渡良瀬カントリークラブ横の土手から。
霧が見事に出てくれたけど、濃過ぎだ~(-_-;) 視界は効かず・・・。

2.
a0031821_17425456.jpg
05:43
筑波山はまるで見えず(泣)
やっとこの高度になって太陽が見え始めた。
不思議な塔があるのでいいモチーフと狙っていた♪ 
他には何も見えず、絡めるならもうこれしか無いのサ(^-^;

3.
a0031821_17474982.jpg
05:48
土手には菜の花がビッシリ! ちょっと手伝ってもらった♪

4.
a0031821_17491282.jpg
06:01
霧はドンドン動いているんだね。風は殆ど感じない無風状態と思っていたんだけど・・・
そしたら筑波山が霧を透かして見える瞬間があった!♪

5.
a0031821_17512775.jpg
06:06
霧が晴れ始めた・・・薄く棚引くのも美しいもんだと♪
朝霧のこういうのを狙っていたのサ♪

6.
a0031821_17531086.jpg
06:07
でも未だモヤモヤの所もあり、筑波山は見えたり見えなかったり・・・監視が大変(^-^;

7.
a0031821_182213.jpg
06:15
ちょっと遠いんだけどこの東屋は重要なモチーフ。

8.
a0031821_1833760.jpg
06:15
やはり気になる不思議な塔♪ カラスの休憩所か?ナンテ♪

9.
a0031821_1851189.jpg
06:23
筑波山・・・影が薄いけど(^-^; 見えますか?

10.
a0031821_1862645.jpg
06:31
土手の菜の花・・・びっしょり露に濡れて・・・
もう大分日が高くなって来て、この後8時過ぎまでウロウロしたけど、やはり日の出の時刻は逃せないな。
色が白茶けて来るから・・・流石に何人か居たカメラマンも7時を廻ると誰も居なくなっちゃったのであります♪
次からは今日覚えた事を忘れない様に効率のいい撮影会にしようかと(^-^;

雨上がりの翌朝、晴れる!というのをこれからひたすら待つ事になりそうだ♪
ホントは秋口からがいいんだろうけど・・・。
何れにしても、もっと通わないとダメだよネ(^-^;




by sdknz610 | 2016-03-29 19:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 28日

炎の屏風出現♪・・・2016年渡良瀬遊水池葦焼き

2016.3.26の渡良瀬遊水池。葦焼きは無事終了だった。
葦焼きを撮るとなると、狙いは・・・先ずは燃え盛る炎をどう撮るか?になるのかな・・・。
それも出来るだけ近い所の葦が勢い良く、というのをイメージして、そうなるのをジッと待つ事になる(^-^;
1.
a0031821_18211576.jpg
横に広がって、炎の屏風になってくれ~と♪
連写を繰り返し、膨大な枚数の中から炎の広がり、立ち上がる炎のカタチがいいものをチョイスする事になる。
こういう状態は長続きせず、ボーっと盛大に炎が舞うのはほんの一瞬なので、油断出来ないのよ(^-^;

2.
a0031821_18251542.jpg
一旦撮影ポジションを決めると、金輪際場所を移動するのは不可能な状況なので
目の前の葭原に火が廻るのをひたすら待つ事になる。

3.
a0031821_191784.jpg
この時は燃える葦が放射する輻射熱で顔や手が熱くなるのを実感(^-^;
実際の火事現場ではこの熱だし、もっと近い所で、だから・・・消防士さん達は大変だろうなと思う訳・・・。

4.
a0031821_197640.jpg
周囲が焼けて姿を現した東屋はモチーフの一つ。

5.
a0031821_19822100.jpg
手前の池を入れて・・・この撮影ポジションを選んだ理由だ。

6.
a0031821_1994914.jpg
左手のゴルフ場に炎が迫って来た。スコアはどうでしょうね♪

7.
a0031821_19105578.jpg
ほぼ火が治まって来て、広大な焼野原が出現する。
と、一陣の風が・・・そして突然竜巻が発生した!♪
でも、あっと言う間に立ち消えになった(^-^;

8.
a0031821_1913938.jpg
筑波山が・・・煙の向こうに薄っすらと(^-^;

9.
a0031821_19135566.jpg
筑波山は今回重要なモチーフとして・・・
朦々たる煙の向こうに果たして見えるか?見えないか? チャンスを窺がう(^-^;

とてつもなく広い葭原の野焼きは・・・普段の生活では経験出来ない壮大なドラマと言う感じで、
去年に続いて二回目だった。
どう撮ろうか?悩むけど、写真に収める楽しさを実感出来たかな?♪
高層まで舞い上がる膨大な煙の塊は・・・東京辺りからでも見えるんではないか?と思ったり♪
マアでも周辺の住民の方や関係者のお陰でこういうスペクタクルを目にする事が出来た事を感謝します!




by sdknz610 | 2016-03-28 20:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 27日

真昼の暗黒・・大スペクタクル!葦焼きの煙が空を覆う♪

広大な渡良瀬遊水池。火が着くと・・・主役はバリバリと音を立てて燃え上がる火炎の乱舞!は間違いないと思うけど
一方、猛然と空に向かって湧き上がる黒煙も主役だって事に気づいたのは収穫だった(笑)

こんな感じなんですよネ♪

1.
a0031821_11453480.jpg
画面左下の筑波山にもご注目下さい。
自分が決めたポジションはこうして見ると、マア良かったかな?♪
条件としては、ほぼ逆光になる位置。今回の場合、東を見る事になり、太陽は右手上空に居る。
太陽を背にする位置では・・・順光でこういう黒煙はどう撮れるか?未経験だ・・・。
そして勿論晴れてくれないとダメだけど♪
あと、風の強さとか、流れる方向も重要だろうね。
今回は、その全てがピタリだったというラッキ~だから・・・取り敢えずお天道様に感謝!だわ♪

2.
a0031821_115546.jpg
分厚い煙幕を透かしてのお日様なのだ♪

3.
a0031821_11561959.jpg
瞬きする間も千変万化する煙だから油断出来ないよ(^-^;

4.
a0031821_1157219.jpg
9-18mmというレンズ持って来て良かったゼ♪
これならお日様も下の葭原も十分画面に入れる事が出来る。
(m4/3なので、35mm版換算では18-36mm相当だ)
8mmの魚眼は留守番にしたが、意外に面白いかもしれない。来年の課題にしようかと。

5.
a0031821_121795.jpg
時々、アっそうだ!と縦位置でも撮ってみたが・・・
やっぱし広がり感と高度感のバランスがいいのは横位置!って事かも(^-^;

6.
a0031821_1243645.jpg
煙幕の濃さが丁度いい天然NDフィルターになってくれた。

7.
a0031821_1253726.jpg
オリオン座の暗黒星雲模様を彷彿させるイメージ・・・とはちょっと言い過ぎか? ナンテ(^-^;

8.
a0031821_1262621.jpg
これ割とお気に入り♪

9.
a0031821_127686.jpg


10.
a0031821_1274213.jpg
燃焼が終盤になると白煙に変わって来る。
風向きによってはこの白煙がしつこく纏わり着いて撮影の邪魔になる事が多いな(^-^;

11.
a0031821_1293278.jpg
盛大に燃えていた葭原の中心部がそろそろ終わりに近づいて・・・。
この後未だ沢山燃え残っている周辺部の葦も燃え始めたりするから、
これで終わりかと帰るのはお薦めしませんですよ♪




by sdknz610 | 2016-03-27 13:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 26日

2016年・・渡良瀬遊水池の葦焼き

2016.3.26・・・天候不順で延期されていた渡良瀬遊水池の葦焼きが今日実行されて・・・
今回2回目になるが、撮影に出かけてみた。
幸い天候は風も弱く、朝の曇り空も徐々に晴れて絶好のコンディションになった。
8時半スタートというアナウンスだったが、8時25分にはもうあちこちで点火が始まった。

膨大な画像整理が未だ全部済んでいないんだけど、取り敢えず、やっと・・・
以下幾つかご紹介しようかと・・。

葦焼き・・・これだけ大規模というのは滅多に見られない訳で・・・火の舞って言えばいいのか?
惹かれるんだよね♪
湧き上がる膨大無辺の煙だって見ものだし・・・感動モノなのサ♪

1.
a0031821_21114946.jpg
5:50
筑波山の存在感に圧倒された(^-^;

2.
a0031821_21142239.jpg
6:32

3.
a0031821_21151013.jpg
6:16
葦焼きより、筑波山のビューポイントを求めて少々ウロウロした(^-^;

4.早いとこ葦焼きはどうなのよ!?・・・って(^-^;
a0031821_21171427.jpg
9:00
そちこちで火の手が上がり始めてるのさ。

5.
a0031821_21191231.jpg
10:59

6.
a0031821_21195812.jpg
10:58

7.
a0031821_2121547.jpg
9:22

8.
a0031821_21214873.jpg
11:01
ゴルフ場営業してます。周りは火の海?♪

山手線の内側半分程の広大な渡良瀬遊水池らしい。
一旦撮影ポイントを決めると身動き出来ないのよ(^-^;
周りはビッシリと三脚が林立していて・・・。
風向きによっては撮影どころでは無くなるみたいで、何処にするか? 賭けかって?♪

今朝は未だ暗い内に現着して、その時はmy pointには誰も居なかったんだけど(笑)

マアね去年とほぼ同じポイントだったな(^-^;

この続きは明日も・・・何か見られる画があるといいんだけど(^-^;
未だ整理中なのさ♪ 何時に寝られるか? 
明日は、天気あまり良くない?のかな。ならば何処にも行かず画像整理三昧とするか?♪




by sdknz610 | 2016-03-26 22:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(6)
2015年 03月 28日

渡良瀬遊水池:葦焼き 2015・・・その5 迫る炎

さて、主役と思ってる池の傍の古木にいよいよ火が迫って来ました。
1.
a0031821_1511450.jpg


2.
a0031821_15121262.jpg
カラスが飛来して・・・場所取り争いみたいだった。
生き物はみんな逃げ出した筈なのに・・・様子見していて火の勢いが治まったと見たのか?・・・
火の方は実はそうでは無くてこの後又燃え広がりが始まるんだけど・・・。

3.
a0031821_15125044.jpg


4.
a0031821_1513730.jpg


5.
a0031821_1514077.jpg


6.
a0031821_15141559.jpg


7.
a0031821_15142829.jpg


8.
a0031821_15144155.jpg

私がココ!って決めたのは、池絡みでこの木狙いだったのですが、どうやら御隣さん達も皆狙いは同じだった様で、
なかなかこの木周りの葦まで火が廻って来ないので、もっと風が吹かないとダメか!とか
今年は火が弱い!とか、色々呟いていましたよ♪

池の廻りの葦がそれでもかなり燃えて池が良く見える様になって来ましたね。

葦焼き素人で、勝手が分からずでしたが、やっと少しウン成程!と見えて来た様な気がしてます。

火が走る! 火が踊る! 考えてみれば被写体としては火は将に生き物だった!という・・・
素早い動きは動物写真を撮ってるのに匹敵するなかなかの強敵だったかと思いますよ。

そんなこんなで、未だ未だ御紹介したい画はあるものの・・・今回をもちまして渡良瀬遊水池の葦焼きシリーズを終わる事といたします。
長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。

明日からは通常のペースに戻ります。これからもどうぞよろしく!御来訪をお待ちしております。

by sdknz610 | 2015-03-28 17:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 27日

渡良瀬遊水池:葦焼き 2015・・・その4 炎の饗宴

茫々と燃え盛る炎、バリバリと葦が弾ける音も・・・大自然の驚異を間近に見た思いです。
1.
a0031821_872457.jpg


2.
a0031821_882546.jpg


遠望ならこの立ち昇るケムリのカーテンが見所かと・・・♪
3.
a0031821_884173.jpg
炎が間に燻る煙が流れていて、ヘイズが掛かった様に抜けが良くないです。
それと熱せられた空気が立ち込めていて、カゲロウが酷いんです(泣)
そうなると、AFが効かない場面もあって、慌ててマニュアルフォーカスにして、という事も。

4.
a0031821_88557.jpg


5.
a0031821_89963.jpg
距離はそこそこ遠いけど、超望遠で・・・。マ、定番写真です(^_^;)
これでも遠赤外線を浴びてチョイ熱い・・・と言う程でも無いですが、やはり火はコワイなという印象でもあります。

6.
a0031821_892210.jpg
火着け盗賊あらため!♪・・ナンテね(^_^;)

by sdknz610 | 2015-03-27 16:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 26日

渡良瀬遊水池:葦焼き 2015・・・その3 炎のライブが始まった♪

いよいよ火が・・・野火が走る!・・・炎が葦原を舐め尽くす!

1.
a0031821_2241855.jpg
種火が大きくなって、延焼が始まった。上昇気流に吸い込まれる様に周囲から風が・・・。

燃え尽きた葦の残滓が黒い灰となって上空から降り注ぐ。帽子にもカメラにも傍のバッグにも一杯集られた(^_^;) 
タオルをカメラに掛けてる人が居たが先刻承知のベテランさんだな♪

2.
a0031821_226433.jpg
日食時の様に辺りが俄に暗くなって来た! 
見渡せばもうそこいらじゅうに煙の柱が立ち上がっていて、お日様を蔽い隠すようにどんどん広がって来た。

3.
a0031821_23352634.jpg

火が走る!
火炎前線が広がるスピードは速いぞ!

4.
a0031821_2211319.jpg
燃え盛る炎の金屏風だ!
ここら辺りが葦焼きのハイライトではなかろうか。ミモノである。
バリバリと葦が弾ける音! 遠赤外線でホンノリ暖かい♪

5.
a0031821_221463.jpg
踊る炎!
メラメラと燃え上がる炎の動きは非常に速い! SSを1/1000で撮っている。
激しく動き回る炎の輪郭をシッカリ撮りたかった。
もう少し速いSSでも良かったかも・・・来年に向けて反省点だ。
遅めのSSだと折角の踊る炎がボヤケテしまうのを嫌気した・・・。

6.
地上のプロミネンス!
a0031821_2218415.jpg
千変万化紅蓮の炎! 二度と同じ画像は無かりけりだ。

炎は・・・葦が熱分解してガス化した気体が燃えているんだ、というのが見えて来る。
葦そのものが燃えて炎を形成する訳では無い。と・・・。葦は炭火の熾きの様に燃えはするが・・・。

7.
a0031821_2220211.jpg
一方で空抜けを阻止してくれる煙幕! これぞ葦焼きの醍醐味の素では無かろうか?
と、気付いたのは家で画像を見ていて・・・だった。遅かりし!(^_^;)
もっと煙にフォーカスした画も撮っておくべきだったかと、後の祭りを盛大に(泣)

8.
a0031821_2225573.jpg
焼け落ちた葦の向うに忽然と現れた東屋のシルエット!♪
オっ!これはチャンスと・・・バリバリの連写で(^_^;)
草毮した東屋がこんな所にあったとは!こういうモチーフを見付ける事が出来て、ラッキーである♪

一旦広がった炎は素晴らしいパフォーマンスを見せて踊る!踊る!♪

広大無縁の葦原で繰り広げられる炎のライブは将にミモノであった・・・葦焼き初心者の偽らざる感想と言う事で・・・。

ベテランさんに言わせれば今年の葦焼きは今一迫力に欠けたと・・・風が無かったしな~と、嘆いていた。
けど、そんな事は無いぜよ♪ 素晴らしいと思うよ!♪

風が無かったのが良かったのか?悪かったのか?・・・そんな事でいちいち文句は言うまい・・・
だって大自然の為すがままを素直に撮らせてもらえばいい訳よ!
感謝感謝でいい・・・。

by sdknz610 | 2015-03-26 15:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(6)
2015年 03月 25日

渡良瀬遊水池:葦焼き2015・・・その2

いよいよ火着け!が始まります♪
この瞬間を待ってたぜ~(*^_^*)
その辺りの様子を記録としてアップする事とします。

1.
a0031821_19483198.jpg
08:20
いよいよか・・・チャッカマンがヨ~イドン!♪
アレっ!? 8時30分からと聞いていたので、10分早い!んじゃないかい♪

スタートをどうするのか?・・・トランシーバで連絡取りあってる様子も無かったし・・・携帯電話でか?・・・
イヤイヤ、大体こんな感じでと、現場のベテランに任せているのかもね・・・。

2.
a0031821_19521057.jpg
08:22
火着け始まる!

3.
a0031821_19531444.jpg
08:25
どうやって火を着けるのか? 興味あったけど、何か道具があるみたいだ。
仕組みがどうなってるのか?詳細は分からないけど・・・。

4.
a0031821_19552195.jpg
08:25
チョンチョンと間隔を置いて点火して行く。

5.
a0031821_19565286.jpg
08:28
こんな感じで火が大きくなって行く!
そうなのよ、こういうのを見たかったのサ♪ ほんの始めがどうなってるの?というのを・・・ね。

そして、興味は火がどういう風に広がって行くのか?に移る(笑)

6.
a0031821_1958597.jpg
08:29
こうして煙が空高く上がって行きます。
殆ど真っ直ぐ上に・・・風が弱いと言うか殆ど無風状態という・・・
この時期にしてはこういうお天気も珍しいのでは?と思うよね。

そしてやがて気付くのサ・・・「煙」も重要な脇役だ!って事に♪

7.
a0031821_201451.jpg
08:30
シャッターの音が賑やかになって来ましたよ♪
気が付けばカメラマンの数がビックリする程増えていて・・・これでは移動は不可能だわ。
イエ、初めから、途中で場所替えというのは想定はしていなかったけどね♪

8.
a0031821_2021124.jpg
08:32
さてさてイヨイヨ葦焼きがスタートしました!♪
何しろ葦焼きなるものを見て!撮る!なんて初めての事なので、この後どんな風な展開になるのか?・・・
興味シンシンでサクサクとシャッター切り始めました♪

by sdknz610 | 2015-03-25 20:45 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 24日

渡良瀬遊水池:葦焼き2015・・・その1

3月22日(日曜日)、渡良瀬遊水池へ。早朝6時現着。
「葦焼き」って・・・初めて見る・撮るので少々ハイになってたな♪
幸い快晴の気配だし、風がどうやら弱そうだし・・・いいんじゃない?♪だったけど、
アレっ!何か寒いよ~(泣) ゴルフ場の芝に霜が降りて白くなってたもん・・・。
来る途中気温表示があって、1℃だったよ。

車から自転車を降ろして・・・さて、何処へ行ったらいいのか? どこで撮る積りなのか? 
ロケハンやってないので土手を走りながらの行ったとこ勝負だ~・・・(^_^;) ヤバイな♪

未だ6時半頃では、土手にはそんなには人も出ていなかったけど、何れスゴイ事になりそうな予感。

自転車を転がしてやたらと広い遊水池を眺めながら南へ下る。
すると葭原の中に微かに小さな池があり、向う岸に背は高くないけど存在感のある古木を発見!

若しか、あの木を主役に、燃え盛る炎とのコラボレーションはどうか?というのをイメージして・・・
それには何処がいいか?・・・微妙な位置決めをして・・・
ヨシ!ここに決めた!と・・・その先には目もくれず(^_^;)場所取り完成。って事にした♪

そして・・・以下、ビフォーの情景から初めてみます。

1.
a0031821_15231720.jpg
広大無辺の渡良瀬遊水池。少々靄っていてスッキリとは行かなかったけれど、快晴だ♪
土手には菜の花が沢山咲いていたっけ。

2.
a0031821_15283244.jpg
06:47
マイバイク♪ 未だ人出はこんな感じで好きな場所を選べる状況だった。

3.
a0031821_15303556.jpg
この木が気になって・・・この場所から動けなくなってしまった(^_^;) 
金縛りやら金輪際という言葉が頭を掠めた・・・。

4.
a0031821_15324944.jpg
06:42
池からケアラシが立ち上っていた。

5.
a0031821_15341111.jpg
こんなアングルでと・・・皮算用してた(^_^;)

6.
a0031821_1535588.jpg
左に目を転じれば、ゴルフ場。とても静かな朝だったな♪

7.
a0031821_15363171.jpg
07:27
そろそろ上空にセスナが飛び廻り初めて、8時半から葦焼きが始まるので遊水池から退避せよと繰り返していた。
あと一時間待つのね・・・。そうだ!まだ朝飯食べてなかったぜ。パン食べよっ♪

Pana G3 + 9mmFISHEYE
OLY E-M10 + 12-40mm F2.8 PRO
NIKON1 V3 + 70-300mm VR
以上手持ちで。

周囲を見渡せば皆さんきちんと三脚でしたね~・・・?何で?・・・それが良く分からんわ(^_^;)
明るいからSSは結構速い筈だよね。
1/15とかのスローシャッターでは撮らないんじゃないかと・・・ならば、手持ちで十分だと思う訳。
手ブレ補正だって・・・今時のデジタルカメラなら効果抜群だよね。
ならば・・・三脚イラネーんじゃないの?・・・ナンテ♪ 
まあね・・・複数台のカメラ持って行くと、取り敢えずカメラを置いておくにはいいんだけどね♪
後は、ここは私の場所!っていうお知らせにはいいかもだけど・・・。
以上、三脚不要論でした(^_^;)
イエ、動画撮る人は除く。です・・・。

さてと・・・チャッカマン(これ、周りの人達が言ってたので・・・)が散らばって、火を付け始めるのも間も無くです。
この続きは明日に・・・。

by sdknz610 | 2015-03-24 17:00 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(2)