『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:私の野鳥図鑑( 326 )


2016年 02月 02日

珍鳥ヒクイナ!♪

ヒクイナ(緋水鶏):ツル目クイナ科:英名=Ruddy crake
各地で生息数が減少し、例えば栃木県では絶滅危惧種になっているらしい・・・
ユーラシア大陸東部、台湾、日本(本州中部以北)などで繁殖し、冬季にインドシナ半島、中華人民共和国以南、日本の中部以南へ南下し越冬する、という説明がある(wiki等)

そんなヒクイナが出るとの話を鳥友から聞いていたので、今日も様子見に行ってみた。
今のところ撮影に成功したかどうかでは、二連敗中だったので、何とか撮りたい一心で(^-^;

さて・・・朝10時過ぎから午後4時前まで・・・5時間ちょっと待ち続けて・・・
やっと撮れた画像がコレ!です♪

1.
a0031821_20121679.jpg
撮れた画像を見て、目が紅い! 足が紅い! というのが第一印象だった。
南を向いての撮影になるので、午後の日差しで強烈な逆光だ(泣)
見た目、色が分かり難いんだよね・・・。

2.
次のコマから、もうちょっと拡大してみましょう。
a0031821_2018862.jpg
ピントはひたすら目!・・の積り(^-^;
目に日差しが入り赤っぽく角膜が光る♪

3.
a0031821_20192667.jpg
思っていたより随分小さい! クイナやバンより二回り位小さく感じた。
黒っぽい毬の様な物体が葦の密林の根本をすり抜けて・・・意外に早い足!♪
そういうのは撮るのは不可能で、偶々抜けの良い場所に出てくれたなんて、奇跡だ(^_-)-☆

4.
a0031821_20214240.jpg
体のこの黒っぽい色が実に見事なカモフラージュで、
密生する枯れた葦が明るいから余計明暗差が大きく、動かないとホント何処にいるのか?
まるで目晦まし状態で見失ってしまうのサ(^-^;
動き出すと足が早い!・・・目で追い掛けるのも容易ではない事が分かったよ(泣)

5.
a0031821_20281662.jpg
何度か出たり隠れたりだった中でこんな状態のも・・・。
水面反射はキツイし、葦の影に入ると暗いし・・・(^-^; 
SSを1/1000は欲しいんだけど、ISOも上げたくないし、結局1/800、ISO800がやっとだった。

手強いゾ♪(^-^;

私にはトンデモナイ珍鳥だ! マア、何とか証拠写真にはなったかと、これで1勝2敗だ♪

どうやら南へは行かなそうで、もしかここで越冬するのかも?・・・又撮れるチャンスがあると思うので
せいぜい通ってみようかと思っている。

2016.2.2 15:15頃
Panasonic G7
LUMIX G X VARIO 45-175mm
手持ち
トリミングあり
4Kフォトモード切り出し

by sdknz610 | 2016-02-02 21:00 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(1)
2015年 12月 04日

ミヤマガラス大群に遭遇。空抜けのモノクロにしか(^-^;

ミヤマガラスの大群に遭遇したのは初めてだ。
ちょっと旧聞になってしまうけど、11月29日の話(^-^;

多々良沼・ガバ沼のハクチョウの様子見に行った時だった。13羽という掲示があったけど、
オオハクチョウが一羽しかおらず、羽繕いばっかしで画にならんな~とガックリだったけど、
何やらガーガーとカラスが大騒ぎして五月蠅いぞと思って振り返ると、
ゴチャゴチャと真黒に群れるカラスの大群が高圧鉄塔付近で大騒ぎだった。
望遠鏡代わりにファインダーを覗いてみたら・・・? アレ? 若しか・・・ミヤマ?
嘴が白っぽく見える!・・・ミヤマカラスだ~と・・・初めてだから、何かウレシクなって
バリバリの連写が始まった(笑)

1.
a0031821_21583526.jpg


2.
a0031821_21594336.jpg


3.
a0031821_220440.jpg


4.
a0031821_220254.jpg


5.
a0031821_2204514.jpg


6.
a0031821_221536.jpg


7.
a0031821_221267.jpg


8.
a0031821_221459.jpg


9.
a0031821_222749.jpg


ミヤマカラスは、九州あたりでしか見られなかったのが、ここ10年程で本州の至る所で見られる様になって来たらしい。
ハシブトカラス、ハシボソカラスに加え、この時期ミヤマも普通のカラスになってしまったか♪

もっとしっかり近接撮影出来ればいいんだけど、そう易々とは撮らせてもらえず・・・
こんな空抜けばっかしの、遠望ばっかしに(泣)

マアそれにしてもこんな大群のカラスは久し振りだよ。
ハシブトなんぞの結構な大群は多々良沼でも頻繁に見られるけど、まずシャッター押さないからね♪

この時はおよそ40分程上空で舞っていて、その後何処かへ消えた。
マアでもこれからの冬、この辺りで何回か見られるんじゃないかと思う。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング無し

このところ、お天気が今一、仕事もあったりでなかなか撮りに出掛けておらず、在庫切れ状態になって来た(^-^;

やっと冬型になって来て、富士山も白く冠雪して来たし・・・出掛けなくっちゃだけど・・・
行きたい所が多過ぎて、明日はどうしよう?(^-^;

by sdknz610 | 2015-12-04 22:30 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 17日

ハジロカイツブリの群れと遭遇・・・中禅寺湖・千手ケ浜

千手ケ浜の渚をウロウロしてたら、沖に何かが浮いているのに気が付いた・・・。
?何だ?と・・・目を凝らしても遠過ぎで良く分からんかったので・・・
望遠端が270mm相当のレンズしか持っていなかったけど、取り敢えず撮って、拡大してみると・・・
?何か見たことがある鳥の群れだ!
ウ~ン・・・これは、何だったっけ(^-^;・・・そうだ、ハジロカイツブリではなかろうか?と・・・
見てるとユックリだけど、岸に寄って来る気配なので、彼らの進む方向にこっちも渚を移動しながら
パチパチと証拠写真を撮りながら(^-^;・・・

家に帰ってネットで調べたら、やっぱりハジロカイツブリでいいみたいなのでアップします。

イヤ中禅寺湖でこの鳥を見るなんてまるで想定外だったのでビックリだよ(^_-)-☆
それもこの大群だし(笑)

過去、葛西臨海公園の西渚では撮った事があるので、何となく覚えていた様な・・・(^-^;

1.
a0031821_17185395.jpg
日差しによってはかなり白っぽく見える。
ちょっと遠いな(泣)

2.
a0031821_17245775.jpg
丁度時期も時期だから、紅葉色の水面被りというシ~ンもいいかな?と・・・。

3.
a0031821_17263398.jpg
この鳥の妖しい真っ赤な目はちょっとミモノなんだけど、トリミングで拡大してやっとこんな感じに。
分かりますかね?

4.
a0031821_17285710.jpg
渚からは80m~100m位だったか、それ以上は近づく事がなくて・・・
やっぱりNIKON1 V3と70-300mmを持って来ていればな~・・・後の祭り(^-^;(泣)

5.
a0031821_17325087.jpg


6.
a0031821_17343839.jpg
遠ざかってしまった・・・又会う時があればうれしいんだけど・・・
イヤイヤマア兎に角、こういう出合い頭も良かったナ♪

2015.10.13の午前11時を回った時だった。その後30分程遊んでもらった♪

それにしても・・・鳥は居ないんじゃないかと超望遠を持って行かなかったのは、大反省点だ(泣)

奥日光に行く時は、超広角から超望遠まで全部持ちでないと・・・なんて事になりそう(笑)
と、なれば・・・ミラーレスデジカメの軽量システムが威力を発揮するのは間違いない。と、思うのさ。

by sdknz610 | 2015-10-17 18:15 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 13日

私にとってのミサゴシーズンが始まった!♪

9月13日。なんか頭の隅に燻っていたミサゴはどうよ?だったけど・・・
予報では雨マークが無いみたいだったので多々良沼へ行ってみる事にした。
カンカン照りより曇ってる方が長時間粘るにはいいからね。
沼の水位は満水状態で、只、台風の大雨でも茶色に濁る事もなく、変わらずキレイだったから、
これならミサゴも魚を見つけ易いのではと、期待が膨らむ。

今日のミサゴ、都合6回だったか、今シーズン初にしては素晴らしい出現ぶりだった!(^_-)-☆

ただし、撮ったはいいんだけど、歩留まりよろしくないんだわ(^-^;
ブランクが長過ぎか・・・ミサゴの動きに着いて行けずで・・・ヘタクソ!(泣)
ただ今一人反省会を・・・(^-^;
以下、ご笑覧下さい。

1.
a0031821_19505024.jpg
こっちに向かって来た~!♪
正面顔って久しぶりだよ。

2.
a0031821_19531650.jpg
ドボン!もね・・・♪

3.飛び出し!
a0031821_19542124.jpg
このポーズが好き!♪
この時は、でも・・・魚ゲット出来ずだったな・・・。
#2もだけど、ものすごく遠い(^-^;・・・
家で地図を見ながらこの辺りだったからと・・・推定250m以上はあったみたいだ。
手持ち800mm相当で撮ってる(笑)

4.
a0031821_19594655.jpg
例によってカラスが追い掛けて来ちゃったのよ。しつこいヤツ(怒)

5.
a0031821_2032130.jpg


6.
a0031821_2041974.jpg


イヤ~今日はシーズン初日だったけど、何とかだったかな♪

これから更なる精進しないとイカンけど(^-^;

どうやら、渡良瀬川、利根川が大雨で濁りがひどく、漁が出来ないのではなかろうか。
よって水のキレイな多々良沼でと思っているのでは?♪

多々良沼の水が抜かれて水位が下がるのは今月末か来月初頭か・・・そうなった時のミサゴの動向はどうなるだろうか?
それまでは、それからも・・・ミサゴ撮りを楽しもう!だよね。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR

by sdknz610 | 2015-09-13 21:00 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 19日

キビタキのお食事は?

キビタキ♂ですが、止まっていたミズナラの大木からサ~っと降りたと思ったら、ブッシュに隠れてしまい、
アレっ?何処行ったのかと、廻り込んでみたら、
地上に降りて何かやってた様で、又近くのオリ-ブの低木に戻ったのを確認。
?・・・アっ!何か虫を咥えてるじゃん\(◎o◎)/!
何かの幼虫だ。芋虫・・・。
ハハ~・・・こういう食事をするんだね! 初めて拝見だ♪

1.
a0031821_1021461.jpg


2.
a0031821_1022275.jpg
リサイズしてるけど、画像が520KBを越えていて、自動的に500KBに抑えられ、クリックしても大きい画になりませんm(__)m
次の#3も・・・です。点検した積りが、抜けてますね~(~_~;)

3.
a0031821_10222231.jpg


4.
a0031821_10223986.jpg


5.
a0031821_10225625.jpg


6.
a0031821_10231251.jpg

10月17日 13:35頃
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング若干
割と近くだったけど、でも810mm相当で・・・(^_^;)

キビタキの画はweb上に溢れていますが、こういう餌獲りの画は見掛ないな~と思ってます。
私にはとても希少なラッキーショットでした。

昨日は更新をパスしてしまった(^_^;)
太田市の花火大会を撮りに行ってました。
昼間の内に画像準備はしてるものの、最終的な選別が決まらず・・・
それと朝の散歩で又又大量に撮ってしまったのを整理等していて・・・マア、結構暇無しなのでありますよ(^_^;)
花火の画は未整理でして、いいのがあれば、ですが近日中にはと思いますが、
今日19日は又ちょっと神社の奉納神楽を撮りに行ったりするので・・・アップした画像が溜まる一方でして
ドンドン遅くなってしまうのがちょっと困ります(^_^;)

撮らなきゃいいのにネ♪・・・イヤイヤそうも行かないですよ。
時の過ぎるのが早い!折角のチャンスを撮り逃がさない様にするのは結構忙しいもんだ(笑)

by sdknz610 | 2014-10-19 15:00 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 17日

黄鶲(キビタキ)が良く出てくれる

このところ鳥三昧では無かったけど、キビタキが良く出てくれるので、色々と試しながら撮り始めた.

ここのキビタキは、もう一カ月近く出ている様で、鳥友さん達は撮り飽きていないかな?♪
私はやっと撮り始めたという・・・キビタキ素人(^_^;)

それにしても・・・どう見ても、どう撮っても優れてキレイ!カワイイ!鳥さんだこと・・・(*^_^*)

1.
a0031821_20483435.jpg


2.
a0031821_20532618.jpg


3.
a0031821_20534362.jpg


4.
a0031821_20535980.jpg
こういう空抜けは・・・背景の明るさに負けて鳥が黒く潰れてしまう事必至・・・なので、プラス補正します。
この画では+1.7に。
これでもちょっと足りなかった様で、+2.3位も撮っておくべきだったと・・・。
只、大体は直ぐ飛ばれてしまう事が多くて、あれこれ試している暇が無いな(泣)

5.
a0031821_20541371.jpg


6.
a0031821_20542694.jpg
葉被りが酷く、簡単にまともに撮れるアングルが殆ど無い状態。
そろりと廻り込んで・・・極狭のやっと針が通るかと言う隙間を見付け・・・810mm相当の超望遠が生きて来る。
こんな時こそ手持ちのメリットが♪

7.
a0031821_20543958.jpg
取り敢えず、今のところ、ピントは只管「目」に!って事で・・・(^_^;)

10月15日の画。キビタキの♂!
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
810mm相当
手持ち
トリミングあり

キセキレイもまあキレイな鳥さんだけど、同じ黄色系の鳥とは言え、キビタキの♂の鮮やかな黄色と、黒のコントラストは見事なものだ。
それにキセキレイはこんな感じで間近で撮れるなんて事は滅多に無いんじゃなかろうか・・・。
キビタキの様々な動きをもうちょっと撮り貯めたいので、通う事になりそう。

森の中は・・・未だ葉っぱが多く、何処にいるやら・・・鳥友さんのおかげでやっとア~あそこか!となる。
そして一番の難題は暗い!って事だよ(^_^;)・・・この子、日向には殆ど出て来ない・・・。
手ブレ補正があると言ってもやっぱりブレてはダメ。SSは上げたいけど、ISOは上げたくないし・・・
F2.8なんていう明るいレンズでもないので・・・
キッチリした画は・・・マアね・・・とてもじゃないけど歩留まりがいい筈が無い(泣)
手持ちの限界がどうしても・・・んじゃあ、一脚か?三脚か?・・・はた又飽く迄も手持ちに拘るか・・・
手立てを考えるのは吝かでは無いけれど・・・。
悩み多し(^_^;)

by sdknz610 | 2014-10-17 22:00 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 21日

怪鳥現る!・・・ハシブトガラスだった♪

カワセミの指定席に今度は・・・ファインダー覗いていたら、突然巨大な黒い影現る!
思わず目を背けてしまった(^_^;) 
何だよ、カラスだったか♪ ハシブトガラスが何で又拙者がピンを置いているカワセミ杭に止まるのよ♪
余りに迫力があるからやっぱり撮っておこう(笑)

1.
a0031821_1617097.jpg
虹彩が見えたぞ!♪
茶色のこの目!過去何度か撮っているけど、意外にカワユイのよ♪ それに知恵がありそうな雰囲気もアリ♪
1300mm相当で10mあるか無しかの距離では結構デカク見えて・・・超望遠マクロになっちゃうな。
目を惹く巨大なクチバシ、クチバシ付け根の剛毛、真っ黒ではない、艶のあるダークブルーが垣間見える不思議な色彩の持ち主・・・
撮るのはなかなかハードルが高い被写体だ。

2.
a0031821_16224248.jpg

3.
a0031821_16232943.jpg
どう見てもアンバランスに大きなクチバシだよな~・・・。

4.
a0031821_16251145.jpg
クチバシに幾つかの傷・・・生活してく中で、色々あるんだろうな。

向う岸からフワリとカワセミ杭に来たんだけど、彼には何時もの行動だったかもしれないが、
まさかレンズを向けられてるとは!だったみたいで・・・
こっちの存在に気付いた様で泡食った様子だった♪
土手の上から、手前のブッシュと手摺に出来るだけ隠れるように、立ち上がっても頭が出ない様な位置取りしてた。

11月20日 7:26
80Φ、480mm、F6のBLANCA 80EDTと
NIKON1 V2
1300mm相当 MF
三脚
トリミングあり
この時刻、他に誰もおらず

by sdknz610 | 2013-11-21 17:00 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(6)
2013年 01月 05日

シロハラを良~く見てね♪

4日の朝、9時半着でmy fieldへ。何か出てくれるかな?と・・・何時ものルートを辿って歩いていたら、
何かが目の前の木にヒラリと飛んで来た!
誰だ~?・・・オ~!シロハラか~と、殆ど出会い頭だったよ♪
ここは過去もきっと何かが出る危険地帯な訳で♪・・・ソーっと歩いていたんだけど。
こっちも余りに近いもんだからこれ以上近付くのはヤバイ!とフリーズしちゃったのだ。
しょうがないから様子見♪ 
とは言え、ぶら下げたままカメラのスイッチを入れ、そっと上からモニター見て設定を確認して、準備完了♪
すると・・・?アレっ!・・・ちっとも動かないんだよね~・・・
んじゃあ、撮るしかないじゃん!♪

何でこんな近くに飛んで来ちゃったのよ・・・(^_^;)
1.
600mmでもかなり大きく撮れるんだけど、思い切ってEXズームで1000mm超に設定して
エイヤ~!と撮らせてもらったら・・・
a0031821_1741327.jpg
目の虹彩!周りの黄色いアイリング♪ 
クチバシの根元廻りとかの・・・結構複雑怪奇な♪・・・微細な羽毛構造なんだね~・・・ビックリで~す♪

2.
この子です
a0031821_17432126.jpg
空抜け逆光状態がキツイな・・・。
少しずつ廻り込み開始! 真下を通らねばならず・・・多分飛ばれるだろうと思っていたんだけど、
?アレっ・・・オヤオヤ動く気配無し!
ラッキ~である\(◎o◎)/!

3.
a0031821_17513215.jpg
真下を通る前にもう一枚。
長焦点を選択したので被写界深度はやはりとても薄いのだ。
AFターゲットの大きさを最少に、ワンプッシュマニュアルフォーカスでひたすら目にピンをと慎重に狙う。
お腹はアウトフォーカスになってしまうけど、しょうがないな。
もっと絞れば、ISOが上がっちゃうので敬遠。

4.
a0031821_17524251.jpg
デップリ、ドカッ!♪

5.
a0031821_1757891.jpg
シメの様なコワイ目じゃないわ・・・眼差しは優しいネ♪
上のクチバシの先端が鉤状に曲がっているのか・・・。地中からミミズを引っ張り出すのに有効。

シロハラ、過去もかなり撮っているけど、こんなに近くでというのは初めてだな。
マアでも何でこんな直ぐ傍に来てくれたのか?イヤ、間違っちゃったのかな?♪

シロハラもこんなにデカク撮ると・・・ドエライ鳥さんに見えちゃうか・・・失礼をばm(__)m

FZ200は、超望遠でも3m程の近くでOK!だなんて・・・何だこのレンズ?!
魔法じゃないのか?ナンテ(^_^;)
手ブレ補正も良く効くので、超望遠でも安心なのだ。
もちろん、手持ちですよ~♪
因みに手ブレ補正をOFFにしてみたら・・・ア~!これはトンデモない!ファインダー像は・・・ブレブレやんか!(^_^;)
デジタルカメラの進化恐るべし・・・コンデジスーパサブFZ200恐るべし・・・ナンテ♪

by sdknz610 | 2013-01-05 10:30 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 23日

ヒガラ飛び出す

ヒガラのチョコマカ振りは半端じゃないな♪
a0031821_1637188.jpg
飛び出す瞬間をフリーズするのはトンデモナイ事だった(泣)

この子です♪
a0031821_16483555.jpg
頭頂のツンツン冠羽が可愛いナ♪
シジュウカラやエナガ、メジロが群れでやって来るんです。
その中に・・・良~く見てると、アっ!ヒガラも居る~!って事になります。
見付ければやっぱり撮ってみたくなって・・・それからが大変(^_^;) 
ボツの山が(泣)

11月18日でした。
邑楽・創造の森にて。

ヒガラの超高速の動きを止めるには、1/2000でも間に合わず。
1/4000で。
暗いBORG 50FLでは結構日差しはあったんだけど、ISOを上げざるを得ず、3200で。
PENTAX K-5ですが高感度時のノイズは少ない方でしょう。
こんな事もあって、小鳥のトビモノを撮るのは難しいもんですね(^_^;)

by sdknz610 | 2012-11-23 17:30 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 07日

鳥の飛び出し狙い・・・ムクドリだとこんな感じ

朝の散歩の時に晴れていると・・・カメラ持参なら早いシャッタースピードが可能なので1/1600とか1/2000にしてる事が多いです。鳥の動きがね・・・大いに気になります。
今時分だとムクドリがね~朝っぱらから大騒ぎしてるのに遭遇する事が多くて、彼らの動きを観察してると
やっぱり飛び出しの瞬間を何とか写し止めたくなるのであります♪
でも、何しろ、ムクドリだからね~・・・どうにも可愛げは余り感じないし・・・
わざわざムクドリを撮るって事も無いんでしょうが(^_^;)・・・
でもね、飛び出しの瞬間を今か今かと息を詰めてファインダー覗きながら・・・腕が痺れて来るのを我慢して(^_^;)・・・
ひたすら待って、やっと飛び出しだ~♪・・・手ごたえを感じて再生してみると・・・オ~!何とか撮れてる?かな・・・の瞬間がとてもエキサイティングなのですよ。
と、なると・・・別にムクドリでなくても、ヒヨドリでもスズメでもハトでも・・・何でもいいんだけどね♪
散歩の時に鳥の飛び出しを撮る!・・・練習って事ですけど。

電線止まりは何時もの事。
行くぜ~!
a0031821_21263928.jpg


行った~♪
a0031821_21275843.jpg
虫、咥えてました。
a0031821_21283233.jpg
ムクドリ・・・これで動きはやたらと素早いところがあって油断出来ないのです。
舐めたらアカン!♪

歩留まりは良くないです(泣)・・・運動神経鈍くて・・・シャッター押すの遅いんだよ・・・スカばっかし(^_^;)

これは図らずも目の前にフワッと降りたムクドリ・・・向こうもハッと気付いたようで・・・こんな時は直ぐ飛ぶんだよね。
a0031821_21354139.jpg

予めシャッターボタンに指を置いて歩いていて、サっとファインダーに捉えると同時に連写を開始したら・・・
AFでピントが来るか来ないかという際どい一瞬だった(^_^;)
a0031821_2136352.jpg
ウ~ン・・・ピント来て無かったか(泣)

マアでも鳥の飛び出しを撮るのは・・・タイミング最優先でして♪・・・良く良く鳥の仕種というか雰囲気の変化に集中してジッと待つしかありませんね。
結構奥が深いのであります。
鳥の種類によっても微妙に動きが違うので・・・兎に角先ずは観察から・・・でしょうね。

今回のは、PENTAの55-300mmのズームにK-5で撮ってます。
K-5のAFって・・・早い!なんてとても言えたものではありません(怒)
でもマアこんなもんでしょうね(泣)
世の中にまともなAFってあるのか?・・・ナンテ♪

このところ鳥狙いということでは遠くに行っておらず・・・殆ど散歩の時にというズボラを決込んでまして・・・でも飽きませんですよ♪
近場にお宝があるんですね・・・ウッカリ見過ごしてる事が多いみたいで、近頃散歩は発見の連続ですよ♪

by sdknz610 | 2012-06-07 22:00 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(0)