『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:筑波山( 18 )


2017年 03月 09日

日の出を多重露光で実験中(^-^;・・・今朝も筑波山をモデルに♪

2017.3.9 今朝の日の出、ドラマチックで凄かった♪
a0031821_11205109.jpg
日の出前の街の灯と、お日様の顔出しを一緒に撮りたくて
又金山頂上へ朝も早よから出掛けてしまった

衛星画像では雲無し! 晴天な訳だったので♪
行くのか?止めるのか?を見極めるのに、高頻度衛星画像を頼りにしている
今朝は3時前に目が覚めてしまい、直ぐ衛星画像を確認して・・・
もう一つ、水蒸気の画像も見て、気温、湿度、等・・・
関東平野の気象全般を見るのが起きて直ぐの初動なんだけどね(^-^;

今回も、先ずは日の出前30分程の街の灯が消えない内に一枚撮って、
その後、お日様が1/3程雲間から顔を出した時の2枚を合成したものになる
街の灯を撮るのは特に問題は無いんだけど、
未だ良く分かっていないのは、太陽の強烈な明るさをどう抑えられるか?なんだけど
上の画では、1/800、-4EV, F14、ISO200だ。WBはオートに任せてる
NDフィルターは使っていない。
この画では太陽が飛んでしまってハレーションを起こすって事も無く、無事だった♪

キモは、SS優先で、ISOが200を維持出来るぎりぎりまでSSを速くしている、って事かな?
やはりISOは低い方がいいのよ!♪
それと、補正で大幅マイナスにしてるって事も。この補正量をどうするかも実は非常に重要だね。

ミラーレスなのでモニター画像を見ながら調整出来るのは大いなるメリット、と思う。PanaのG7なんだけど。
太陽の面積が増えるとSSをドンドン速くしないといけない。
何時二枚目のシャッターを切るか・・・今回はこの位顔を出した時にしたんだけどね。
基本、このカメラの多重露光のやり方は分かり易いな!♪

この画像も良~く見ると、まさか!おかしいゾ!なんだわ(^-^;
昨日の記事でも言ってるけど、日の出前には街の灯は消えちゃうし、
朝焼け色も褪せてしまってる筈なのに・・・って事なんだけどね♪
マア、画としては手前の街の灯は是非欲しいし、曙の微妙なキレイ色も欲しいので
こんな多重露光で、どうだろう?と・・・アレコレ実験中なのであります。


2.
a0031821_12032939.jpg
太陽は既に高度を上げて、筑波山(右)と三毳山(左)の間にある。
遥か東方、茨城県或いは太平洋上の雲だろうか、
千変万化しながら、まるで怪獣がのたうつかの様に(チョットオーバー♪)
劇的な様相を呈しているのを、撮る!
筑波山の向こうの雲が黒くて肝心の筑波山が見難いけど(^-^;
何か夏の入道雲的にも見えた。
太陽の光が強烈過ぎて、殆どシルエットだけになってしまう。

こんな場合、ゴーストやらハレーションに悩まされる事になりそうだけど
ビデオ雲台に載せているので、微妙なアングル調整はやり易いのが◎だ。
ハレ切りでも取り切れない事もあるけど、微小にアングルを変える事で回避出来る事があるので
スムーズなパン、チルトが出来るビデオヘッドは重宝するね。
これが自由雲台、3way雲台では極僅かのアングル調整に苦労する事になりそう
なので、ちょい重ビデオ雲台を載せた三脚を担いで山道を・・・(;´・ω・)


3.
a0031821_12404643.jpg
オ~っ! 筑波山の向こうに口から火を吹くゴジラ風怪獣が・・・ナンテ♪
上の画は400mm相当、この画は600mm相当で(トリミング無し)


4.
a0031821_12431521.jpg
三毳山の向こうにも怪しい雲の巨魁が♪

こういう雲の演出があるんだな~・・・
これだと、鉄チャンプレートにカメラを二台載せておいて・・・なんて考えちゃうよ(;´・ω・)
何しろ変化が早いから忙しい訳で・・・。

こんなに高度が上がった太陽の強烈な光の中で、筑波山の存在感を写し止めたいんだけど、
G7のHDRモードでもやってみたけど、難しくて・・・
只のシルエットにしかならず・・・弱りました(;´・ω・)

マア、肉眼でも眩し過ぎて、筑波山どころでは無かったけどね。
やはりハーフNDフィルターなんぞを使って、先ずは太陽を抑え込まないと始まらないのかな?
日の出もバリエーションがあり過ぎて・・・対処するのは容易ではないわ(泣)

今日の画でも分かる様に、太陽はどんどん北進中で、
筑波山絡みもそろそろ撮れなくなりそう
秋まで待とう!かな?・・・







by sdknz610 | 2017-03-09 16:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 08日

陽はまた昇る♪

a0031821_10350522.jpg
2017.3.8
金山頂上直下から筑波山と日の出を

?この画、こういうのは・・・普通あり得ないんだけど・・・(;´・ω・)
エっ、何言ってるの?

今朝の日の出時刻は、6:04
なんだけど、筑波山の北側スロープがあるのでそれより若干遅れて出て来たよ♪

実はこの時刻、街の灯はほぼ全て消えてしまってる筈なんだけど・・・
未だ残ってるなんて・・・?
それと、東の空はこんなに雲が上空に無いピーカンだと陽が出る時には既に色褪せてしまって、
こんな色付きはあり得ない筈なんだけど・・・

ハハ~・・・そうですよね、確かにおっしゃる通りですよ・・・(;´・ω・)

イエね、これまで日の出の写真は沢山撮ってはいるけど、何時も殆どモノクロ風シルエットロマンばかりで(^-^;
何かもうちょっと手前の風景やら、空の色も出したいもんだと悩みが消えず・・・
どうしたものかと色々考えていたんだけど
一つはハーフNDフィルターで太陽光を抑えて・・・と思ったり・・・
でもそれだと街の灯は既に消えているから写らないんだよね

それで・・・今回多重露光でどうだろうか?と
初めて挑戦してみた。のが、この画です♪

日の出前に街の灯を先に撮って、陽が出たら思い切り露光を切り詰めて
カメラ内で合成・・・というものです。
こんなの初めてで・・・どうすべ~と悩んだんだけど、ン!これなら面白いんジャネーノ♪
次、もちっとマシな画を目指そうかと思い始めている(^-^;♪(^_-)-☆


2.
a0031821_11005631.jpg
日の出まで50分程前だとこんな感じで未だ街の灯が豊富なんだわ
筑波山もこれでは暗くて良く見えないよね(^-^;


3.
a0031821_11041247.jpg
日の出直前だともう街の灯は殆ど消えてしまうのさ


4.
a0031821_11055842.jpg
ウワっ! お日様が顔を覗かせたよ!♪
お日様に露出を合わせるので周囲は殆ど黒潰れになる
でも既に街の灯は殆ど無くなっているから問題無し♪

そこでトップの画に戻ると・・・
#2と、#4を合わせた様な画になるって事♪ (トップの画とは実際は若干異なるコマなんだけど)
異なるタイミングの画の合成になる

こういう多重露光は経験が無くて、今朝もどうなるのか? まるで予想も出来なかったんだけど
こういう使い方もありそうだな・・・という感触は掴めた感じだ
明るさがまるで違う二つの光源を同じ画面に閉じ込めるという事だけど、

今回の様に、長時間、間を置いて撮るとなると、その間にカメラが位置ズレを起こしたら台無しになる
少々ガッチリ系の雲台を担ぎ上げて(^-^;
カメラの周囲では出来るだけ静かに振動を与えないようにして・・・(笑)
なんて事だった(;´・ω・)


5.
a0031821_11312836.jpg
これは・・・日の出から既に15分近く経過
まだまだ筑波山はシルエットのまま
太陽に露出を合わせているので周りは暗いわ(;´・ω・)
これで周囲を浮かび上がらせると太陽の周りはシロトビになるし
処置無し状態に(;´・ω・)
マア、こういうのは無理して撮る事も無いんだけどね♪

そんなこんなで今朝は多重露光なるものを研究するいい機会になった様な

大分冷え込んだ朝になった(泣)
周囲の芝には真っ白な霜が・・・
でもレンズの曇り対策は何もしなかったけど問題無しだった

ダイヤモンド筑波山は3月2日だった(筈♪)
一日遅れで3日に撮った後、お天気の都合もあって今朝8日になってしまった
太陽が昇る位置はドンドン北へ進行中だ
早いんだわ(笑)

この時期にこんなに条件のいい朝も珍しいかもね
ラッキーだったな♪

寒いけど、冬型気圧配置は大歓迎なのよ

Pana G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
三脚





by sdknz610 | 2017-03-08 15:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 17日

筑波山シルエットロマン♪ 日の出間際の色の変化をお楽しみ下さい

a0031821_15245975.jpg
2017.2.16 06:26 金山の山頂直下で一人旅♪
何撮ってるんですか? 等と聞かれる事も無し。 
昨夜は飲み会だったけれど、良く寝たせいか、この朝は午前3時前に目が覚めてしまい・・・
さてどうしよう?だったけれど、天気図が気になっていたせいかな? 
イエね、日本列島が高気圧にスッポリになる予報だったので、そうだとすると風は弱まり、
絶好の快晴になるなと・・・で、筑波山の近くに太陽が迫ってきているし、ロケハンする事にしたのさ。
朝ぼらけの筑波山シルエットロマンを求めて真っ暗な中、尾根筋を一人旅。
4時前に現着してた(;´・ω・) 
 
この画は撮影現場の様子ですが、太陽が顔を出す直前です。
こんな感じで三脚を据えて筑波山方面を狙うんですが、筑波山が非常に微かに見えますかね? 
ちとムリか(;´・ω・)

ここからは、暗い内から撮った画像を時刻順に並べてみます。
2.
a0031821_15355017.jpg
05:51  日の出まで40分程前ですが、色着きが一番美味しい時間帯ですね。
まだ街の灯がかなり残っています。
これ以上前だと筑波山が殆ど写らないので・・・。
基本、日の出前一時間には必着して準備をするのが私のルーチンになってます(^-^;

3.
a0031821_15402647.jpg
05:58  拙い事にモヤが濃くなって来ちゃった(^-^; 天敵です。

4.
a0031821_15420661.jpg
05:59  刻一刻と色が変化して行きます。
手前の長い光跡は東武電車だったみたいだ。

5.そして日の出だ(^_-)-☆
a0031821_15444035.jpg
06:29!
半分ほど顔を出しました!♪ 少しワイド気味に撮ってます。
太陽の出所のイメージですが、筑波山との位置関係をご覧頂きましょう♪

山裾に掛かっていますが、こんな風にほぼ地平から直接顔を出してくれるなんて・・・年間何日も無いでしょうね。
極めてラッキ~な日の出です♪
何時もは天敵のモヤですが、こういう時は濃いNDフィルターの代わりになってくれて、
太陽の縁が露出オーバで飛ぶ事を抑えてくれるのが◎♪

PanaのG7ですが、ハイダイナミックモードで撮ってます。
そうでないと手前の街並みが黒く潰れてしまうんですよ(;´・ω・) 
後でPCで暗い所を持ち上げるのは画質劣化が大きくなりご法度、と思ってるので・・・。

6.
a0031821_15543022.jpg
06:30
少しズームインしてます。太陽の輪郭が微妙に変化して歪みますね。
それと顔に掛かる雲の変化も面白いです。

7.
a0031821_15564320.jpg
06:30  イヤイヤ限が無いですが、どのコマも捨て難く(;´・ω・)
チョイスするのに時間が掛かります。

8.
a0031821_15582385.jpg
06:32 バーコード太陽だ(笑)
ズームの望遠端350mm相当です。トリミングしてないので、ご参考になればと思います。
もっと長い望遠でもいいかとも思いますが、私的にはこれでいいんじゃないかと♪ 
周辺の様子も分かるので・・・。

9.
a0031821_16015991.jpg
06:33
太陽の直径分動くのにおよそ3分程。ドンドン!早い!(;´・ω・)
ここまで昇って来ると最早コントラストは平板になり、色付きも褪せて来てそろそろ撤収って事になります。

10.ご参考
a0031821_16053547.jpg
04:18~15分程の比較明合成の画像です。
東から昇って来る星の日周運動を狙っているものの、残念な事に筑波山の山頂の灯は微かに写ってますが、
山自体は靄に阻まれて見えずという・・・失敗作です(泣)

唯一つ! 火球程では無さそうだけど、とても明るい流星?が写ってました! 
点滅する飛行機の尾灯でも無いし・・。

星も、靄が街の灯で照らされて光害になってしまうので、少ないな(;´・ω・)

マ、練習って事でした♪ レンズはLUMIXのNOCTICRON 42.5mm F1.2ですが、絞りを1.8で撮っています。

何れリベンジを!(;´・ω・)





by sdknz610 | 2017-02-17 15:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(5)
2017年 02月 07日

朝の夢幻空間に浮かぶ筑波山!♪

a0031821_16000826.jpg
2017.2.6 07:07
既に陽が昇り朝焼けの色は褪せて来た。しかし濃い靄は一向に消える気配無く、筑波山が頭をポッカリと上に出している。
殆どモノクロの世界になったが、高圧鉄塔がツンツンと立ち並び、
ジオラマ的な不思議な浮遊感を感じる朝の夢幻空間だったよ!♪
こんな風になるのは予想もしていなかった。早々に引き上げずに居たのは正解だったかな?♪

2.
a0031821_16070934.jpg
07:10
どうせモノクロならモノクロでも撮っておかなくっちゃ!♪
筑波山と三毳山のコラボレーション♪

3.
a0031821_16091498.jpg
07:11
遠く東の雲が未だ少し色付いていて・・・淡い色の不思議空間だった♪
靄は右からの日差しに明るく輝いて、眩しい程だった。こうなると露出が難しい(;´・ω・)
露出ブラケットで撮っておくと後で選べる。枚数は限無く増えてしまうけど・・・
画像選別作業・・・家では兎に角全コマを確認するので延々時間が掛かる(;´・ω・) PCから離れられない事に♪

4.
a0031821_16131490.jpg
07:16
上空の青空が東の方にも広がって来た!♪
ここではワイド気味になる120mm相当のマクロレンズで撮っている。
これまでは200mm~もっと長いレンズで撮る事が多いんだけど、
この場合は画面左側、靄の上に並んで頭を出している山の並びのグラデーションが印象的だったので、
筑波山も入れて撮ってみた。
今回撮った中ではお気に入りの最右翼候補!♪

Pana G7+LUMIX G VARIO 100-300mm
OLYMPUS E-M10+ZUIKO 60mm MACRO
三脚
トリミングは周辺のみ





by sdknz610 | 2017-02-07 17:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 06日

雲海の上にポッカリ筑波山だ!♪

a0031821_16594853.jpg
2017.2.6 06:06
今朝の筑波山のシルエットロマン♪
昨夜から気象情報を見ていて、どうやら真夜中には雨は上がりそうで、そうなると朝霧狙いだとイメージ先行で寝たものの
午前3時過ぎには起きてしまった♪
外に出てみると上空の雲は大分薄くなっていて、予報通りなら夜明け前には筑波山が見えるんじゃないかと・・・
結局、午前5時半に家を出て、金山へ向かった。
そしたら・・・?ナンダ?車のウィンドウに霧雨か? ワイパーを使う羽目に・・・
アレマ、大丈夫か? 止める?イヤ、行ってしまえ!(;´・ω・)
金山ドライブウェーを登ってる間、雨という程でもなかったけどワイパーを動かしていたが、
上の駐車場に着いたら大分治まっていて・・・高い、といっても200mだけど♪ 上の方は大丈夫だ~~♪♪
ヘッドランプを頼りに頂上直下のmy pointを目指す。

そして・・・現着してみれば、ワ~オ! 筑波山は何とか見えてる~♪♪
それも・・・地上に張り付く霧というか濃いモヤの上にポッカリと頭を出してる~~~♪♪

実のところ、こういうシチュエイションを狙ってズッとここに通っていた訳で、やっと思いが叶った瞬間だ(^_-)-☆
これは近来に無い大感動モノだったな(笑)

雨上がり決死隊!♪ 夜来の雨は大歓迎で、但し翌朝はきっと晴れてくれないと困るんだけど、大成功だったか。

2.
a0031821_17170156.jpg
06:11 濃い靄の大海に浮かぶ孤立峰・・・好きだ♪
靄は足利市以東、佐野市や渡良瀬遊水池方面に分厚く纏わり着いていて、動きも無い感じだった。
この時刻、未だ街の灯が残って夜明け前のゴールデンアワーなのさ♪

3.
a0031821_17195170.jpg
06:12 徐々に街の灯が少なくなって行く・・・撮り急がないと・・・忙しいのだ(;´・ω・)
靄のせいか高圧鉄塔がニョキニョキと・・・それもスゴイ数(;´・ω・) 空気が澄んでいる時にはこうは見えないので
不思議な感じだった。

4.
a0031821_17224218.jpg
06:13 東の空の雲がドラマチックに姿を変えながらどんどん東へ動いていた。

5.
a0031821_17245381.jpg
06:35 東の空が大分明るくなって来た。後10分程で日の出だ。
ただ、地平の雲が厚く、太陽が顔を出すのはもっと遅れそうだな。

頭だけ出した筑波山を撮りたかったので、もう気分はワクワクのドキドキだったゼ♪

6.
a0031821_17304179.jpg
06:39 もう一人助演者が居る。三毳山だ♪
もう街の灯が大分無くなって来たね。

7.
a0031821_17320710.jpg
06:46 太陽が間もなく雲の上に顔を出すだろう。
その前に雲の切れ目から漏れた朝日がスポットライト風に地上を照らす。ここでも高圧鉄塔群の存在感が半端ない♪

8.
a0031821_17345592.jpg
06:48 こういう色付きはほんの短い時間しか・・・せっせと撮り進めないと・・・。
煙突から立ち上る白い煙が目に着く。風は弱く、分厚いダウンが邪魔になって来た(;´・ω・) 気温は4,5℃かな?

9.
a0031821_17382366.jpg
06:50 雲の上に陽が出た!
筑波山との位置関係はこんな感じ。
あと一か月しない内にダイヤモンド筑波山になる筈だ。
心待ちにしている♪

霧の上に頭だけ出したポッカリ筑波山!という思いが何とか達成出来たので、今日はお祝いだ♪ って、何も無いんだけど(;´・ω・)

こういう気象条件を待っていたけど、打率は低いわ(泣) 1割行かないな・・・。年間で何日も無いみたいだし・・・。
しぶとく通うしかない。後は気象情報の読み方をもっと研究しないと・・・
気象衛星画像は重要♪ 水蒸気の分布もね。
気圧配置も大事だよ。基本、高気圧の前縁が関東平野に来るのを待とう。
気温、湿度も。
風は弱い方が助かるけど、多少は北風があった方が良さそう。

まあでもお天気は難しいぜ(;´・ω・)  現地へ行くしか無い!って事で(笑)





by sdknz610 | 2017-02-06 18:15 | 筑波山 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 01日

夜明けの筑波山遠望・・・金山城跡公園から

a0031821_10344285.jpg
2017.1.31 05:47 太田市金山城跡公園頂上直下より筑波山を望む。
今回は比較明合成をトライ。1秒露出を180枚コンポジット。
補正0、絞りF7.1、ISO2000、ズームは300mm相当。
東から昇る星の軌跡をと思って出掛けたものの、地平付近は雲に遮られて筑波山は見えずだったのが、
この時刻になってやっと雲が消えて来た。
しかし肉眼では未だ筑波山を視認するのは困難な程暗い。カメラの光センサーの威力がスゴイ!♪
筑波山頂上に光が見えるね。
こうなると既に東の空は天文薄明となって来て、スターストリームは断念。

2.
a0031821_10494798.jpg
06:00 3.2sec -0.3EV F5.6 ISO200 200mm相当 コンポジットでは無く、通常のシャッター優先モード
東の空の色の変化は早い! 忙しい(;´・ω・)

3.
a0031821_10540980.jpg
06:05 6sec -1.0EV F11 ISO200 240mm

4.
a0031821_10561198.jpg
06:19 2.5sec -2.7EV F22 ISO800 200mm
画像フォーマットを16:9で 
アングルとしてはこれが一番お気に入りかも。ここではレンズの焦点距離は200mm相当が最適と思ってる。

5.
a0031821_11005701.jpg
06:20 2.5sec -0.7EV F16 ISO200 300mm
街の灯が消えつつある。この変化は早い。
こうして見ると、街の灯が賑やかな時間帯はキモだね。筑波山のシルエットとの明るさ、暗さ(?)とのバランスが決め手になる。
視程が100km位の澄んだ空気の朝!という前提だけど・・・。

6.
a0031821_11065642.jpg
上の画、モノクロだとこんな感じ。

7.
a0031821_11094317.jpg
06:25 1sec -1.0EV F22 ISO200 200mm
もう街の灯も殆ど残っておらず、寂しくなる。朝ぼらけのシルエットロマン筑波山もこの辺で終わりだ。

これで筑波山を随分金山頂上から撮っているが、マア飽きない事(笑) 毎回様相が変わっていて二度と同じ表情は無い。
これから日の出がドンドン早くなって行くので、起きるのも早くしないと色付きのキレイな時刻に間に合わなくなるぞ!♪
てな事で、3月にはダイヤモンド筑波山があるから、まだまだ楽しめそうだ。

OLY E-M10
Pana G7



by sdknz610 | 2017-02-01 15:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 29日

筑波山朝ぼらけ 熱気球が見えた!

a0031821_09261000.jpg
2017.1.28 07:06 PENTAX K-5 75mm相当 1/800 +0.3EV F8 ISO200
太田市・金山城跡公園頂上直下から筑波山を望む。
思いの外雲が出ていて、でも雲が真っ赤に染まる事も無く、平凡な夜明けだ♪
地上のモヤはこの位は何時もの事。取り敢えず筑波山も見えたので良しとしよう(;´・ω・)
筑波山まで直線距離で65kmだ。画面左、三毳山迄22kmだ。
K-5のHDRモードで、旗一つ効かせて撮っている。
絞り優先の通常モードでも撮っているが、手前の地上が黒く潰れて階調が出ず、PCでの後処理で出そうにも空が飛んでしまい採用出来ず。
ハーフNDフィルターで空を落として撮るという選択肢もあるが、K-5のHDRはこんな場合意外と有効だと思った。

2.
a0031821_09394474.jpg
2017.1.28 07:23 Pana G7 LUMIX G VARIO 100-300mm 420mm相当で 1/500 0EV F11 ISO200
ふと気づいたんだけど、渡良瀬遊水池方面になにやらゴミみたいな♪ アレは? 熱気球ジャン!(^_-)-☆
3基昇って来たよ♪
土曜日、殆ど風が無い、霧も出ていない・・・と、なればきっとバルーンが飛ぶのでは?と思っていたので、
発見した時は何かウレシカッタり♪
PCで拡大してみるとバルーンの操縦席のゴンドラもしっかり解像していて・・・このレンズ、なかなかの曲者ではなかろうか?ナンテ♪
またまたレンズの性能テストみたいになっちゃったぞ。

3.
a0031821_09522051.jpg
2017.1.28 07:27 Pana G7 LUMIX G VARIO 100-300m 450mm相当で 1/500 +0.7EV F11 ISO250
熱気球はフワフワと非常にユックリと動いていた。3基が上がったり下がったり。
金山城跡公園から熱気球を遠望するのは初めて。

4.
a0031821_09591107.jpg
2017.1.28 07:42 Pana G7 LUMIX G VARIO100-300mm 1/320 0EV F11 ISO200 200mm相当で
朝ぼらけの筑波山シルエットロマン! こういう絶景が気に入って、散歩がてらの金山頂上作戦(笑)

追:
私が所属している「フォトクラブ悠」のHPが去年末に開設されています。
これは、SUBARUの技術本部OBの写真好きが集まってのフォトクラブですが、
スバルの開発に長年携わって来た技術者達の写真がどんなものか?
メンバーの写真がご覧いただけますので、お時間がありましたら時々覗いていただけると幸いです。
作者名でN.Hが小生の画です(^-^;
フォトクラブ悠でググって頂ければ直ぐに出て来ると思いますので・・・。



by sdknz610 | 2017-01-29 15:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 26日

筑波山目覚める・・・太田市・金山城跡よりの遠望

a0031821_11080069.jpg
2017.1.24 06:16
太田市・金山城跡公園頂上直下の武者走りで。
先日アップした東京スカイツリーを撮った後、筑波山ポイントへ移動して。
今将に夜が明けんとする時刻が近づいて、東の空が見事な色付きを見せる貴重な時刻。
未だ消え残る街の灯が、関東平野北方のドン詰まりの風情に華を添える♪

2.
a0031821_15045816.jpg
06:20

3.
a0031821_15062473.jpg
07:08
こんなモノクロでは如何なものか?♪ シルエットロマンが際立つ。

4.
a0031821_15101193.jpg
07:03 
ちょっと時刻が戻るけど、上空には色々変化が起きていた。快晴とは言え、大空のキャンバスに不思議にキレイな雲が
昇ったばかりの太陽に染め上げられて♪

このところかなりの回数、金山の頂上へ散歩に来ているが、二度と同じ景色に出会う事は無いみたい。
主演は筑波山だけど、助演は雲や地上の街の灯だ。総合芸術の絶景ポイント(^_-)-☆ 
それと三毳山は何時も画面左で慎ましく♪

こういう抜ける様に澄んだ空気の向こうに筑波山というのは、あと一月位で見納めになるのかな?
春先に湿度が増してくればもうお手上げかも(;´・ω・) 
撮れる内に撮ろう!♪

Pana G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
三脚
トリミングは周辺を若干程度




by sdknz610 | 2017-01-26 18:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 17日

絶景!筑波山・・・太田市金山城跡頂上から

a0031821_14402972.jpg
2017.1.16 06:15
太田市金山城跡の頂上付近から朝焼けの筑波山狙いだった。
昨日の記事の東京スカイツリーを撮り始めて、暫くして少し移動。
筑波山とスカイツリーの両方を撮れるポイントへ(;´・ω・) 
ここだと三脚に乗せたカメラをクルッと回すだけでどっちも撮れるんだけど、あ~忙しかったゼ(笑)

筑波山まで直線で凡そ70km位。左、足利市の向こうに三毳山がせり出しているね。
中央明るい道路は50号バイパスと思われる。
この時刻、未だ街の灯が多く残っていて、逃せないチャンスなのだ♪
この朝は茨城方面に雲が張り付いていて、ダイナミックな景観が望めたのは◎だ♪

渡良瀬遊水池に居たら靄が邪魔になっていたかもしれず・・・
標高が230m程の高さからだと靄が却って面白いな。
関東平野の街並みを望遠レンズの圧縮効果で楽しめるので、
my絶景ポイントに指定する事にした(^_-)-☆

2.
a0031821_14523767.jpg
06:26
トップの画とは10分程経過しているが、雲の様子は大分変っていて、次々とシャッター切らないと・・・(;´・ω・)

3.
a0031821_14531296.jpg
06:28
トップと#2は200mm。この画は300mm程で。以下、35mm版換算の値です。

4.
a0031821_14533359.jpg
07:01
250mm、16:9で。
日の出直後は急にコントラストが強烈になって・・・露出で迷う(^-^;
プラス補正すると空の微妙な赤系の色が飛んでしまうし、かと言ってマイナス補正すると手前地上は黒潰れになる。
HDRでかなり解消する。これはG7のハイダイナミックモードで撮ってみた。但し補正は大幅にマイナス1.3だ(;´・ω・)
この辺りの塩梅は色々試してみるしかない。

5.
a0031821_1454583.jpg
07:39
140mm。
この時刻にはすっかりモノクロの世界に♪ 普通に、昼間見る筑波山になっちゃうね。

6.
a0031821_14544213.jpg
07:40
810mm!♪ 
この画だけNIKON1 V3、1NIKKOR 70-300mmVRの望遠端で。
頂上のアンテナ鉄塔?が光ってる♪ 陽炎が強くなってスッキリ抜ける画になり難くなる。

マアね、日の出前から現着して準備怠り無く狙い澄まして撮る!のが醍醐味でしょうか♪
筑波山絶景ポイントは他に沢山あると思うけど、
今のところ渡良瀬遊水池からと、ここ太田市金山城跡からの二カ所がmy best pointという事になってる(^-^;

サテ、スカイツリーと筑波山を撮った後、頂上の新田神社にお参りしたんだけど、そこで奇跡が(^_-)-☆・・・ナンテ♪
この後、ご紹介に及びますので。

尚、金山城跡ですが、ここは言わずと知れた日本100名城に数えられる有名な山城跡ですよ。

太田市HPから:
金山城は、戦国時代に造られた城で、金山全体の自然地形を利用して造られた「山城」という種類の城です。
山頂を中心として金山全山にその縄張りが及ぶ金山城跡は、中世の貴重な城郭として
県内では初めて、昭和9年に国の史跡指定を受けました。
また、平成18年には公益財団法人日本城郭協会により、「日本100名城」に選定されています。

主な城主は、新田岩松氏/横瀬・由良氏/小田原北条氏と変遷があります。

標高239mの金山山頂の実城(みじょう)を中心に、四方に延びる尾根上を造成、曲輪とし、
これを堀切・土塁などで固く守った戦国時代の山城です。
特筆されるのは、石垣や石敷きが多用されていることで、
従来、戦国時代の関東の山城に本格的な石垣はないとされた城郭史の定説が
金山城跡の発掘調査で覆されました。
主な曲輪群は実城・西城・北城(坂中・北曲輪)・八王子山の砦の4箇所ですが、
山麓にも、城主や家臣団の館・屋敷があったと考えられ、根小屋(城下)を形成していたと見られます。




by sdknz610 | 2017-01-17 16:30 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 02日

筑波山の曙

今朝の筑波山!♪
a0031821_2037101.jpg
6:03
2016年12月2日。夜明け前から渡良瀬遊水池の土手に居た。
雲一つない抜ける様に澄んだ朝の空気の向こうにクッキリと筑波山だ♪ 
幸い風弱く、冷え込み少なく・・・あ~でも霧が無い(;´・ω・) マ、それはしょうがないか♪

a0031821_20421116.jpg
6:08
あれ程繁茂していた葦が間引きされた様に少なくなって、池が見える様になった。

a0031821_20433556.jpg
6:12

a0031821_20435624.jpg
7:01

Panasonic G7
LUMIX G X VARIO 45-175mm
三脚




by sdknz610 | 2016-12-02 21:15 | 筑波山 | Trackback | Comments(4)