『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:展覧会( 4 )


2017年 09月 16日

二科展見学。「国立新美術館」を広角レンズで撮る。

a0031821_11444787.jpg
2017.9.15  国立新美術館へのアプローチ

二科展をやってるという事で、写友に誘われて国立新美術館へ行って来た。
東武電車の北千住から千代田線で乃木坂駅って初めて(^-^;
ホント、降りて直ぐ美術館だった。

この美術館、コレクションを持たないのでミュージアムとは言えず、アートセンターと呼ばれるらしい。
ナショナルアートセンタートウキョウ♪
設計は黒川紀章氏なんだね。鹿島建設施工か。
開設10年目の今年だった。
先入観を持たず、行き当たりばったりでビックリしたいので・・・
事前に調べず、という事が多い・・・後知恵(^-^;

マアでもこの建物には大いに興味アリだったので、今回は18~36mm相当になるワードズームレンズで撮ってみようと・・・。
カメラ、レンズの試用レポートをウェブで見ると、被写体にこの建物が選ばれるケースが多いよね。
確かに、特に広角レンズの描写力を試すには持って来いの被写体ではなかろうか?


2.
a0031821_11591810.jpg
緩やかな曲面を構成するガラス細工の殿堂だった!
これを撮ってみたかったので二科展は置いといて・・・来て良かったゼ♪

お陰で館内はとても明るいのはいいと思うけど・・・
大地震の時大丈夫?という感じだ。
マア周辺の高層ビル群もガラスだらけなのが・・・
東京とい大都市はその点でどうもイイ感じがしないんだよね(^-^;


3.
a0031821_12052461.jpg
見上げれば広大な吹き抜けなんサ♪



4.
a0031821_12062910.jpg
南向きの正面入り口の円錐構造。真下から上を見たらこの赤いリングが・・・
この円錐構造もだけど、こういう発想が出て来るというのは、どうして? 不思議だ♪
面白かったけどね。



5.
a0031821_12103696.jpg
折角の広角レンズなので、色んなアングルを試してみた。


6.
a0031821_12142529.jpg
こういうの割と気に入ってる・・・。



7.
a0031821_12154577.jpg
外に出てみよう!♪


8.
a0031821_12165414.jpg
台風18号接近中なるもこの日は青空が覗く東京だった。
初秋の爽やかな風が吹き抜ける乃木坂♪
平日だったせいか、訪れる人もそう多くではなかった様で、
中のカフェやレストランも混雑は見られず。
ここは1つのレストラン、3つのカフェがある。

Pana G7
OLY M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm 1:4-5.6
G7にした理由は・・・サイレントモードがあり、無音で撮影出来るのが◎なので。
このレンズ、チープな外観、超軽量だけど
描写は確かなものがある。再確認した訳だ♪
手持ちで・・・シャッター押すも何ら反応が無いのは、慣れれば次々と撮影出来るので問題は無い。
露出ブラケットで三枚連写の中からチョイスしている。
WBはオート。
バリアングル液晶モニターを見ながらのショットが多い。EVFを見てというのは数える程しか無かった。

明日はこの続きを・・・。
二科展は中に入ると撮影禁止なので・・・建物だけになります(^-^;

尚、二科展は18日までです。ご興味がおありでしたらお急ぎ下さい。
写真は大量! 700枚超が襲い掛かって来ます(^-^;
会場内は休憩の場所は無く、ずっと立ちんぼで写真を見ながら歩くんだけど、余りに大量で、
夫々の写真は素晴らしく、つい見惚れたりで・・・
何しろ頭も、足腰も・・・非常に疲れました(笑) 
途中一旦会場から出て、カフェ等で休憩を挟むのがよろしいかと。
再入場券を無くさない様にしましょう。

その他、彫刻とか、アート、絵画も大量・・・
今回時間に余裕があれば東京の他の撮影スポットもと目論んでいたのに・・・
ここだけで一日仕事になってしまった。
トンデモ展覧会なのでありました♪

面白いのでお勧めします♪ 目の保養にもお勧めします♪ 散歩の歩数稼ぐにもお勧め♪
火曜日は休館日なので、お気をつけ下さい。

いやはや馴れない東京、お上りさんをやって来たな~・・・でした(笑)






by sdknz610 | 2017-09-16 15:00 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 02日

写真展見学。NIKON ザ・ギャラリーにて「印度眩光」マハラジャの歳月:三好和義展

a0031821_15512198.jpg
2017.8.1 新宿西口 Lタワー28F ニコンプラザ新宿にて
~8月13日まで。開場は10:30~です。
三好和義氏の「印度眩光」マハラジャの歳月という写真展開催中。
三好和義氏の作品には予てから大いなる興味があって、今回インドの色彩豊かな画が見られるというので
写友と二人で見て来ました。
南海の楽園というキーワードが頭を過る三好氏の独特の色彩世界ならではの
素晴らしい大判プリントの美しさを堪能出来ました♪

プロの写真展と言うのは、実は初めてで、異次元の美しさに圧倒されました。


2.
a0031821_15590051.jpg
会場風景を撮る許可を頂いたので、作品を大きくアップで撮るのはご法度だけど、雰囲気をと思い何枚か撮ったものから。
ここのギャラリーはリニューアルオープンと言う事で
最初のイベントが三好氏の作品になります。
コチョウランは吉永小百合さんからのお祝いですね♪


3.
a0031821_16050739.jpg
丁度いい感じで目線に並ぶ大判プリント!
照明もLEDだったと思うけど、適度で、作品の美しさを強調してる様で
素晴らしいギャラリーになったと思います。

これまでの公募での展示というのは無くなったそうで、企画展がメインになるんでしょうね。



4.
a0031821_16102744.jpg
マハラジャとの長年の交流を通じての作品群には圧倒されます。
豪華華麗な砦に住むマハラジャの生活ぶりも垣間見えて、興味シンシン♪
スタッフが作品毎に丁寧に説明してくれるのが嬉しかったですよ。
質問があればどしどし聞いた方がいいかと思いました。


5.
a0031821_16161843.jpg
撮影器材はNIKONのD5
三脚不可の場所が多く、手持ちでの撮影画像が殆どだそうです。
フラッシュは使っていないそうです。
シャンデリア、窓、明り取りから差し込む自然光のみという・・・・。
対象によっては深度合成を後処理でやっている画もありました。
建物主体の画ではシフトレンズを使う事があるそうです。
プリントはEPSONのキカイですね。
プリントの用紙選びは大変だったとか。
今回のはドイツ製の超高額プリント用紙だそうで、世界最高だ、とも。
只A4サイズ等のものはヨドバシカメラでも売ってますよ、でした♪
エライ高いみたい(;´・ω・)

私如きのアマチュアに丁寧なお話をしていただいたスタッフの方には感謝!♪
色々撮影裏話的ブッチャケトークも聞かせてもらって、何だか大変参考になりました♪
こういう親しみを感じる写真展もイイんじゃないかと、思った次第。
緊張して見る写真展はノーサンキュウなので・・・。


6.
a0031821_16292808.jpg
ニコンプラザの窓から見える新宿西口の様子♪
曇り空で、ちょっとモヤが掛かっている日本の首都を28Fから俯瞰してますが、
夜は又キレイだろうな?と思った次第。


7.
a0031821_16324726.jpg
帰り際、エレベータホールから見える新宿東口方面。
モヤっていなければスカイツリーも見えるんだけど。

この後、帰り途中の浅草へ向かいます。

今回の器材:
Pana G7
OLY ZUIKO 12-40mmF2.8 PRO
0.7× フロントコンバータ装着でワイド側16mm相当のスーパワイドに変身♪
3,500円程のおもちゃだけど♪意外にスナップなんかでは使えそうなんだワ(^-^;
62mm→58mmへのステップダウンリングが必要で別途購入。
明るさはF2.8のまま変わらず、AFもそのまま使えるというマジック(笑)
只、周辺画像の流れは致し方無しだけどね(^-^;





by sdknz610 | 2017-08-02 17:00 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 13日

写真展のお知らせ・・・フォトクラブ悠

a0031821_12085563.jpg
㈱SUBARUの技術開発部門OB会所属「フォトクラブ悠」の会員になっております。
近日開催、当クラブ毎年恒例の写真展のご案内です。
長年SUBARUの開発に携わって来たベテラン技術者の力作がご覧になれます♪
お近くにお出掛けの際にご笑覧頂ければ幸いです。
a0031821_12131983.jpg
小生は全日程、終日詰めている予定です。ご質問、ご批評をうかがえれば幸いです。
仲川は居るか?とお声掛け下さい(;´・ω・)

フォトクラブ悠のHPが開設されてます。
フォトクラブ悠で検索していただければ、直ぐに出て来ると思いますので
是非こちらも御贔屓に♪





by sdknz610 | 2017-05-13 15:00 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 06日

ひと月限りの、この世の楽園・・・若冲展を見に東京都美術館へ行って来た

この世の見納めに・・・伊藤若冲展を見て来た。
a0031821_17521565.jpg

5月6日、東京都美術館だ。
若冲展はTVでの紹介があったり、新聞にも出ていたし・・・
こんな大規模な若冲が見られるなんて自分には奇跡的だし、
その内行かなくっちゃと思っていて東京都美術館のHPやら色々見て、ビックリ!
5月9日からは一部展示が無くなる?とか、
5月18日のシルバーデーには65歳以上は無料とか・・・
5月9日月曜日は休館だったり?で・・・
お天気とも相談した結果、最早今日しか無い!じゃんと・・・昨日の夜に、明日上野へ行くぞ!と決めたのサ(^-^;
a0031821_17535427.jpg

a0031821_17551218.jpg
こういうのが実物を見られるんだからね~・・・マア一生の思い出になった訳よ♪

ア~それにしても、何だろね、この人の波、と言うか大行列・・・
田舎に住んでると、こういうのは脅威!驚異!なのサ(^-^;
a0031821_17592199.jpg
美術館を十重二十重に取り囲んでグルッと、ズラッと並ぶんだけど・・・
a0031821_184127.jpg

当日券を買うのに延々並んで、その後入館を待つ行列に並び直しで、その最後尾に並んだのが10時だった。
a0031821_1843162.jpg

それからノロノロと進んでやっと入館出来たのが12時半だった(^-^;
中に入ってから展示室にたどり着くのに更に30分!・・・イヤ~物凄かったナ♪ 笑うしかないぜ!

どうやらこういう事なので、水や、ちょっと口に入れるものや・・・準備した方がいいみたい。
困るのは途中トイレ!となった時・・・一人だと(^-^;

カミさんはこういうの経験済みで、絶対ヤダとかで、今日は断られて一人旅だった(^-^;

18日のシルバーデーの大混雑が思いやられるな・・・
延ばせば上野駅に届いて更に行列が伸びそうな危機感が・・・今日の行列を見て思わざるを得ず。

近くの国立博物館では黒田清輝の展覧会もやってる訳だけど、
何しろ若冲人気は凄まじく!行列がこれ程伸びてたのは東京都美術館だけだったよ。

今日は、でも良かったのは、曇ってくれた事♪ 
これがお日様カンカンでは・・・死んじゃいそうになるんじゃないか(^-^;
雨もヤだしね。

それにしても若冲なる天才の仕事は・・・人間技とも思えず、最早神業!と言うしか・・・。
鶏をあれ程精緻に、かつダイナミックに表現してるというのが非常に印象的だったな。
普段見慣れているのをあれ程・・・これはね~…例えばスズメなんぞをもっと良く観察して、
自分なりに撮って見ようじゃないか的発想になってもおかしくないかも・・・なんてネ♪
まあ兎に角、言葉ではとても表現出来ない感動モノだったな♪
スゴイ! 見て良かった!♪




by sdknz610 | 2016-05-06 19:00 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)