『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アサギマダラ( 8 )


2017年 05月 29日

旅する蝶アサギマダラを赤城自然園で激写!♪

a0031821_21060312.jpg
2017.5.29 赤城自然園にて
今日の撮れたてです。アサギマダラに会えました♪

先週、オオヤマレンゲが見頃との赤城自然園HP情報で、少々焦っていたんだけど、
今日の晴れで是非!と思って行ってみたんだけど、
オオヤマレンゲの様子は後程という事にして・・・
今日のトップニュースは思いがけず遭遇出来たアサギマダラです!♪
一頭来てると言うのは自然園のHPに出てましたね。
あの広い園内で、まさか自分が会えるなんて思う程ノーテンキでは無く(;´・ω・)
あ~でも、もちろん810mm相当になる超望遠は持って行きましたよ♪
イザ!って事は・・・ありますもんね♪

それがね~・・・クサタチバナが満開の群生地でジャコウアゲハがブイブイ飛んでいたので
そっちをマジで撮っていたら・・・アレっ!? 誰だあの子は?
良く見ればワ~オ! アサギマダラじゃんっ!(^_-)-☆
イヤイヤ蝶と同じでちょい舞い上がりましたよ♪


2.
a0031821_21162409.jpg
で、例によってアサギマダラの飛翔をと・・・四苦八苦(;´・ω・)


3.
a0031821_21180378.jpg
時々何処かへ行っちゃうんだけど、又戻って来て都合三回程チャンスが♪
クサタチバナの蜜吸いやってましたよ。


4.
a0031821_21200580.jpg
まさかのラッキ~チャンスにうれしくて・・・
都合1000コマ程消費してました(;´・ω・)


5.
a0031821_21215645.jpg
このクサタチバナの群生場所はどうやらジャコウアゲハが先客で
縄張りに侵入したアサギマダラを追い飛ばしてたな~(;´・ω・)


6.
a0031821_21242182.jpg
止まり姿ももちろん激写してます♪


7.
a0031821_21252258.jpg
いやこういう姿、イイですね~♪ 
ノーマーキングのキレイな個体でした。性標の無い、メスみたいです。


8.
a0031821_21280048.jpg
クサタチバナの向こうからこんにちは!♪


9.
a0031821_21290484.jpg


10.
a0031821_21294223.jpg
この佇まい、気に入ってます。
真っ白なクサタチバナというのも貴重なので・・・♪


11.
a0031821_21311342.jpg
春、この時期に赤城自然園でアサギマダラを見るなんて・・・極稀の極み!
極めて希少なチャンスに遭遇出来たとは!
NIKON1 V3の超望遠のお陰かな?♪
300mm、500mmでも足りなく感じると思う。
ちょっとばかり遠くて・・・散策路近くに来てくれるのを一日ここに居て待てば
あるいはそういうチャンスもあるかもしれないけど・・・
イヤイヤ其処までは流石にね~・・・ちょっと(;´・ω・)

それと、手持ちでササッと狙うスタイルでないと・・・
三脚に乗っけるのでは多分なかなか難しいかも・・・

この子もう暫く居てくれるだろうか? 間もなく北へ抜けるかもしれないな・・・
次々とやって来る気配は希薄なので。。。
今の内!でしょうね・・・。






by sdknz610 | 2017-05-29 22:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 02日

二尾絡みをマクロで・・・アサギマダラ

アサギマダラを撮っていると、時々二尾が絡む動きの激しいシ~ンが起きる。
どうやら同じ花に集るみたいで・・・蜜が濃いんだろうか・・・。

ア~っと思って見ているだけでは勿体ないじゃないですか(;´・ω・)
んならと、次そんな事が起きたら撮ってみた~いと♪

1.
a0031821_19125542.jpg
この花の蜜を吸いたいともう一尾が来た~!♪

2.
a0031821_1914655.jpg
先客が居るのにちょっとお邪魔様だよね♪

3.
a0031821_191545.jpg
先客の子が離脱する瞬間だった。後から来た子に負けちゃった?みたい・・・。

4.
a0031821_19165846.jpg
こんなシ~ンも起きるんです。
ミドリヒョウモンだと思うけど、この種も沢山いたのよ。数ではアサギマダラを圧倒してたな。
それで同じ花の蜜を吸おうと、良くバッティングするシ~ンは多かった様に思う。

こんなバトルシ~ン狙いだけでも一日潰れちゃいそうなので。。。程々にしたんだけど♪

今回は、120mm相当のマクロレンズで撮ってみた。
それも絞りはF2.8開放のまま・・・これはリスクが大きくて、無謀だったかな?(;´・ω・)
ピントがね~・・・被写界深度は極めて薄いので歩留まりが・・・(泣)です。
SSは1/1250で。

マアね、何時もこんな冒険ばっか(^-^;・・・なかなかアサギマダラ撮りのスタイルが決まらんのが・・・
明日に、というか来年に繋がればいいんだけど(笑)

OLY E-M10
M.ZUIKO 60mmMACRO F2.8
手持ち
トリミングあり




by sdknz610 | 2016-10-02 19:45 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 01日

アサギマダラのポートレイトを幾つか・・・

アサギマダラの静止画を幾つか。
マクロレンズとワイドレンズ。何れも超接近するしかない。かな?♪
1.
a0031821_19321635.jpg


2.
a0031821_19334949.jpg


3.
a0031821_1934388.jpg


4.
a0031821_19342621.jpg
目には縦状に斑模様が。

5.
a0031821_19344337.jpg


6.
a0031821_1935437.jpg


7.
a0031821_1935352.jpg


8.
a0031821_19355177.jpg


9.
a0031821_19361484.jpg

マクロとワイド・・・どちらも接近戦には強い♪?
幸いアサギマダラは一旦止まると吸蜜のため暫くは余り動かず・・・なので、兎に角近づく事に拘って
トマリモノを撮るのは比較的容易かな♪
後はピントを何処に、如何に正確に持って行けるか?だろうね(^-^;

何れにしてもカメラは手持ちで(;´・ω・)

トマリモノを連写で・・・膨大なコマ数を消化するのが流儀だ。

それにしてもアサギマダラ蝶は・・・何とも優雅な美人・・・じゃあ無かった美蝶だよね♪




by sdknz610 | 2016-10-01 20:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 29日

林縁のアサギマダラ飛び出し背面ショット

アサギマダラの飛翔をどう撮るか、様々な光の条件と、周囲の環境と、飛び出す態勢と、後はこっちのイメージ力と・・・
パラメータは無限。奥は何とも深い(;´・ω・)

1.
a0031821_19572384.jpg
トリミング無しで。以下同。

2.
a0031821_19582080.jpg
18mm相当のワイドで。
F4開放だけど、流石に被写体が極近くなので、背景のボケがいい感じだ♪

3.
a0031821_19584082.jpg


4.
a0031821_1959867.jpg


5.
a0031821_19593366.jpg


6.
a0031821_19595614.jpg


7.
a0031821_2012795.jpg


8.
a0031821_2014918.jpg


9.
a0031821_2021212.jpg


10.
a0031821_20233100.jpg


11.
a0031821_203062.jpg


12.
a0031821_2032340.jpg

アサギマダラが蜜吸いを終わって飛び出す時、どっち方向へ?というのは分かれば撮るのに都合がいいんだけど、
今回、色んなケースを撮ってみて分かった事がある。
花から離脱するのは決まって後ろ側へ、という事だ。
もうちょっと正確を期すなら斜め上方背面へという所になるだろうか。
今回の画も・・・後、上方へ、バックする感じでパッと飛んでいる。

10枚ちょっとをコマ抜け無しで並べているが、秒30コマなのでほぼ0.3秒間の一瞬の動きだった。
目では翅がどういう動きをしてるのかなんて、全く分からない。アッという間の出来事。

この中でどれかを選ぶとすれば#8とか#10になる。
背面ショットなので翅を全開にした時の様子は良く分かるけど、
力強く飛び出す一瞬をとなると、やはり真横から狙う方がいいかもしれない。




by sdknz610 | 2016-09-29 21:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 28日

アサギマダラが宙を舞う様を18mm相当のスーパワイドで狙う

昨日に続いてアサギマダラを・・・。
今回どうしても撮ってみようとイメージしていたのは
スーパワイドで思い切り接近出来たら、下からのアングルで空を飛ぶシ~ンを是非!
と思っていたのサ(;´・ω・)

赤城自然園のフジバカマ群生場所では、多分、イヤきっと!
蜜を吸っているアサギマダラはレンズフードに触りそうに接近するのを許してくれるんじゃないかと・・・♪
マアねこれまでの経験からは多分OKな訳だと勝手に決めてたんだけど(笑)

そんな訳で今回は9-18mmのスーパワイドズームが一番働いてくれたかな・・・だった。

さて・・・飛び出しの瞬間は一杯撮れているんだけど、今日はその中でもピカイチと思ってる画をご紹介に及びます。

1.
a0031821_1840816.jpg
1/2500 +1.0EV F4 ISO500 18mm相当
手持ち トリミング無しの撮って出し

逆光、空抜けの危険あり、背景の森の暗さと明るい空が同居する露出が難しいシチュエイションだったけど
何とかアサギマダラの羽の透ける様子も見られるかな?(^-^;

2.
a0031821_18413932.jpg


3.
a0031821_1842154.jpg


4.
a0031821_18464860.jpg


5.
a0031821_1847548.jpg


6.
a0031821_18472330.jpg


7.
a0031821_18474468.jpg


8.
a0031821_18475879.jpg


9.
a0031821_1848155.jpg


10.
a0031821_18482910.jpg

2016.9.27 12:30頃
Panasonic G7
OLY ZUIKO 9-18mm WIDE

4Kフォトモード 秒30コマ
トリミング無し

呟き・・・ですが
周りには数人のカメラマン、ウーマンが居ました。皆さん大きなレンズのデジイチが多かった様に見えました。
時々隣の人との会話が聞こえて来るんですが、
どうやらアサギマダラの飛び出しを狙っているのにどうしても撮れないという事が多かった様でした。
ウ~ん・・・それは分かりますね。非常に難しいんですよね。

ところがこちらはPanaのG7で、4Kフォトモードなので、飛び出しは・・・とても楽チンなんですよ・・・♪
尤も秒30コマなので、一分間で1800コマ! 
飛び出すのを待って、10分も回しっ放しだと18000枚なんてコマ数になって・・・5分でも9000コマ!
家に帰ってからがサ~大変(;´・ω・)
なんだけど、撮れないより撮れた方がいいに決まってるよね♪

連写スピードは早い程いいとは思いますが・・・
何時起きるか分からない現象を撮るのに何が重要か?・・・
これはもう・・・これしか無いでしょ!・・・なんだけど♪




by sdknz610 | 2016-09-28 19:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 27日

アサギマダラがアザミに止まる瞬間!♪

2016.9.27、赤城自然園に居た。
今日はこのところのスッキリしない天気が続いていた中で千載一遇のチャンスとばかり、
暫く間が空き過ぎていたアサギマダラを・・・。
11時頃から青空!強烈な太陽!・・・日向は暑過ぎ(;´・ω・)
日影を選びながらのアサギマダラ撮りに♪

1.
a0031821_2015635.jpg
アサギマダラが群舞するフジバカマの群生場所では未だマーキングの無いキレイな個体が十数頭は居たかな。
最盛期は一週間ほど前だったらしい。
マアそれでもシャッターチャンスは山ほどあって、暫くぶりの下手なコマの量産だった♪(^-^;

数千コマの中から、今日は蜜吸いにアザミに止まろうという瞬間をゲット出来たのでご紹介に及びます。
実のところ、止まるシーンというのは極めて難しく、これまでまともに撮れた験しが無いんだけど、
偶々のラッキーショットだった(^_-)-☆

止まっていたのが飛び出すシ~ンというのは、これに比べるといと容易く♪・・・今日も飛び出しは山ほど撮れたんだけど・・・。

2.
a0031821_20231240.jpg
背景は暗い林縁で、補正をマイナス2.0まで振っていたんだけど、未だシロトビ気味だったな(;´・ω・)
スポット測光ではなく、評価測光にしているので、補正をどうするかはこっちの責任だ♪

尤もスポット測光でターゲットから蝶を外さずに追うのは不可能なので、
その場合ターゲットが外れた露出はハチャメチャになると思うよ。
こんな場合、画面全体をカバーする評価測光の方が安全なのさ。

3.
a0031821_20245635.jpg


4.
a0031821_20304832.jpg


5.
a0031821_20311557.jpg


6.
a0031821_20313446.jpg


7.
a0031821_20315238.jpg

Panasonic GX7
LUMIX G100-300mm

200mm相当で
1/1000
-2.0EV
F4
ISO1000
手持ち
トリミング若干




by sdknz610 | 2016-09-27 21:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 09日

来た~っ!♪ アサギマダラに会えた♪

2016.9.9 快晴の素晴らしい日差しが眩しい好日になった。
赤城自然園」の初秋の開園日なので、アサギマダラ狙いで行ってみた。んだけど・・・
フジバカマの群生が咲き出していて、今は5分咲き位だろうか・・・これならアサギマダラが来ていても不思議は無い感じだったけど・・・
イヤイヤ参ったゼ(-_-;)・・・ヒョウモンチョウは群舞してるんだけど、アサギマダラは一向に(泣)

マアそれでも昼近くになって、パトロールしていた写友が、こっちに来てるよ~!と声掛けてくれて・・・
やっと遭えたのサ♪ 感謝!

未だマーキング無しのとてもキレイな個体だった。後翅に黒い性標が無い。メスだね。
今日はこの子一尾のみだった(-_-;)

1.
a0031821_20471029.jpg


2.
a0031821_2048523.jpg


3.
a0031821_20482163.jpg


4.
a0031821_2049078.jpg


5.
a0031821_20493951.jpg


6.
a0031821_20514471.jpg


7.
a0031821_2052360.jpg


8.
a0031821_20522670.jpg


9.
a0031821_20524926.jpg

OLY E-M10
LUMIX 45-175mm
手持ち
トリミングあり




by sdknz610 | 2016-09-09 21:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 20日

速報!赤城自然園・・・夢か?♪・・・アサギマダラと出会う!

2016年7月20日。赤城自然園に居た。殆ど快晴かという様な青空になってくれたヨ♪
そして今日一番のハイライト!・・・思いもしなかったアサギマダラがフワフワと目の前に来てくれて(^_-)-☆
ア~何という幸運!
1.
a0031821_19543562.jpg
今、赤城自然園ではヤマユリが最盛期で、と言っても広大な群落という事では無く、何か所かに小群落があって、出会えればその豪華華麗な風情には圧倒されるね♪
で、何時もの散策コースも半ばを過ぎた所に又ヤマユリがあったので、撮る準備をしていたら、
フっと目の前を何かが! ?蝶?・・・ちょっと赤っぽい感じがしたのでアカボシゴマダラか?と良く見れば
アレマ!! アサギマダラじゃん(^^♪ これはビックリポンだぜ!だったのサ♪

イヤイヤまさかまさかだよ!

何処かに止まってくれないかと後を追う事に。そしてやっとだった(^-^;

2.
a0031821_2052523.jpg
なかなか撮りやすい所には止まってくれない(^-^;
未だ人馴れしてない感じで、気配を感じるのか、パッと飛んだりするんだけど、そうかといってパ~っと遠くへ行っちゃうのではなく
私でも追える様な割と近くでフワフワやってくれたのよ♪

3.
a0031821_20362088.jpg
ここからは・・・高く、遠くの木に行ってしまい・・・マ、証拠写真という事(^-^;

4.
a0031821_20374181.jpg

この時期にアサギマダラに遭えるなんて・・・
例えば、太平洋を挟んで日本と米国の西海岸からスイカを海へ流したとして・・・出会う確率は天文学的に稀な事だと思うけど(^-^;
今日の赤城自然園であのアサギマダラと私が出会う確率だって・・・トンデモナク稀な事ではなかろうか?・・・
等と妄想を逞しくしてるのサ(笑)

この幸運をこれからどう生かすか?生かせるか?・・・ナンテね♪

フジバカマもどんどん成長してるけど、花はもっとズーッと後だろうし、ヤナギランも終末期だし、
オカトラノオも花は終わりだし・・・クガイソウの花は今が元気だけど、アサギマダラが気に入ってるかどうか?
こんな難しい時期にこの子は遥々サキシマ諸島を経由してモウ赤城の山にやって来ちゃったのか?
例年では飛来のピークが9月初旬というから、それにしてもちょっと早い!んじゃなかろうか。

翅の先端部は少し摩耗している様に見えるから・・・やはり遠方から来たんだと思うけど・・・
今日はこの画像を見て未だドキドキしてるのさ(笑)




by sdknz610 | 2016-07-20 21:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)