『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カタクリ( 49 )


2017年 05月 15日

シロバナカタクリに夢中♪・・・天神平で白雪姫とコンニチハ!

a0031821_10172435.jpg
2017.5.12 谷川岳天神平・高倉山ゲレンデ
この日一番の目的が高倉山ゲレンデに咲いてる(筈の・・・)カタクリを、だった。
で、更に・・・白雪姫に会えればサイコー!だったのサ♪

ショウジョウバカマで随分時間が掛かってしまったけれど
カタクリをしっかり撮らなくっちゃと、
ちょっとだけ標高の高い所に群生してるカタクリを目指した。
今年のカタクリは全体に小ぶりで、刈り取られた雑草とほぼ同じ位の高さのが多い。
こうなると谷川岳や白毛門をバックに撮るのが難しく、
いい具合のカタクリを探し回ることに(^-^;

そうこうしてたら、ありましたネ~(^_-)-☆
シロバナカタクリだ!(^^)!♪(笑)
周囲を更に探してみたら、結局二輪だけだったけど
今年も何とか白雪姫に出会えて、天神平来て良かったゼ♪ 間に合ったゼ♪

シロバナカタクリは10万本に一本とか、とんでもないレアさを聞いたりするけど、
ここ高倉山の小さな群落で二輪もあるなんて、エライこっちゃ♪(^_-)-☆
秋田・西木町のカタクリの大絨毯でも一つか二つ位しか出ないのにネ(^-^;
今年、西木町には行ってないのでどうだったのか?
来年行ったら聞いてみよう・・・ナンテ。


2.
a0031821_10372191.jpg
背景は白毛門、朝日岳、笠ケ岳の三山
谷川岳の二つ耳より、このアングルの方が狙い易かった。
何れにせよ、やはり遠方の山塊が背景というのは理想だね♪


3.
a0031821_10415822.jpg
もう一つのシロバナカタクリだ。
谷川岳、白毛門共に狙えない場所なので、逆光気味なんだけど
敢えて空抜けで・・・白さ際立つ(^-^;


4.
a0031821_10445829.jpg
通常のカタクリの小群落も。
紫っぽいのが多かったな。
それにしても、この快晴ぶりにはビックリよ♪
尾根筋を越える風が、そうねmax5m/sec位の結構強いのが吹いていて
風が息をつく合間にシャッターを切る様な状況だった。
一応軽いダウンジャケは持っていたけど、長袖シャツだけでも大丈夫で
極めて快適な高原散策だった♪


5.
a0031821_10521930.jpg
背景は天神峠方面だ。


6.
a0031821_10535808.jpg
谷川岳の二つ耳を背景に取り込もうと四苦八苦(^-^;
ショウジョウバカマとは違って難しくて・・・
ここのカタクリはみんな背が低い(^-^;
マアね、こんな高山に良く咲いてくれるもんだと、感心するばかりよ。
種を運んでくれるアリンコが居るって事だろうけどね・・・。


7.
ここからは白雪姫とア~ト風に遊んでみます♪
a0031821_10590711.jpg


8.
a0031821_11005817.jpg


9.
a0031821_11020816.jpg
シロバナカタクリ本体はほぼ元のままで
周辺をこんな風に弄ってます。
所謂流行りのソラリゼーションっぽい様な仕上がりですが、
特別なソフトでは無いんですよ♪

憧れの白雪姫シロバナカタクリに出会う旅は今年も大成功だったと
密かに喜んでマス(笑)

NIKON1 V3
1NIKKOR 10-30mm
オール手持ち
トリミング若干
尚、画像処理ソフトは
「FastStone」
米国製フリーソフトですが寄付希望
ハンドリングに優れ、サクサクですよ♪
カメラ付属のソフトでは全く歯が立ちません・・・。
そう言えば・・・これまでまともな付属ソフトに出会った事がないな(泣)
高価なソフトは持っていない(;´・ω・)
大体が、RAWなんてもんは端から使わない症候群なもんだから
これでも十分なのネ♪





by sdknz610 | 2017-05-15 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(4)
2017年 03月 25日

カタクリ+アズマイチゲ そして蜜蜂マーヤ♪

a0031821_12511423.jpg
2017.3.22  三毳山・カタクリ園にて
アズマイチゲカップにカタクリ♪


2.
a0031821_12532517.jpg
アズマイチゲ群生地に僅かにカタクリも侵入していて
ならばとコラボレーションを狙う(^-^;


3.
a0031821_12551622.jpg
二者を配置するのに丁度いい具合のポジションを探すのがシンドイ(^-^;


4.
a0031821_12574498.jpg

5.
a0031821_13000469.jpg

6.
a0031821_13013684.jpg

7.
a0031821_13021983.jpg


8.
a0031821_13333857.jpg


9.
a0031821_13371685.jpg
ふと気が付けば、ミツバチマーヤがアズマイチゲの蜜吸いに来ているではないか!
これは撮らずに帰れないゾ(^-^;
チョコチョコと次々移動するのを追い掛けるんだけど
これがなかなかの難物で、次の画像もだけど、やっとだった(;´・ω・)


10.
a0031821_13423626.jpg
ミツバチの動きを止めるのに、これは1/2000で
この子の花粉籠には花粉がかなり溜まっているね♪
朝から働き者のミツバチにエールを(^_-)-☆

この後、東国花の寺百ケ寺「成就院」へ行ってみた。
栃木3番 梅花山 下都賀郡岩舟町三谷156
アカバナミツマタ、ボケ、サンシュユがキレイだったよ♪
有名な枝垂桜は未だ蕾だったけど(;´・ω・)





by sdknz610 | 2017-03-25 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 23日

春の日差しにさんざめくカタクリ達・・・三毳山・カタクリ園

a0031821_16230674.jpg
2017.3.22 三毳山・カタクリ園
まだ満開ではないものの、10時を過ぎればこんな風に全開になるカタクリがドッと増えて来るから
結構忙しくなる♪
柵の外から、出来るだけ近くで撮れるカタクリを探して
やっとの思いで撮らせてもらう(^-^;
何れにしても、晴れて豊富な日光が降り注いでくれれば、それが最高のご馳走だね♪
この画は18mm相当になる超ワイドレンズで撮っている。
レンズフードからほんの10cm以内の接近戦で(^-^;



2.
a0031821_16320432.jpg
10:46だった。  300mm相当で。
柵の近くで撮れる花は少ない。ので、今回はmax810mm相当になる超望遠ズームレンズも持って行った。


3.
a0031821_16354624.jpg
9:34。 26mm相当。
この時刻になると蕾状態から少しずつ平開し始める花が出て来る。
8時現着ではみんな眠っていたんだけどね♪
これから忙しくなるのよ。



4.
a0031821_16405926.jpg
12:39  18mm相当で超接近を試みる!
もう昼を廻ってしまったか・・・8時から4時間もここでウロウロしてたのね(;´・ω・)
日差しが高度を増して、こういう逆光でのアングルが撮り易くなる


5.
a0031821_16452669.jpg
12:41  36mm相当で



6.
a0031821_16464881.jpg
12:43  36mm相当で


7.
a0031821_16494169.jpg
10:01  700mm相当で
日差しが流れ雲に遮られた。せっかくのカタクリの色が・・・(;´・ω・)
日差しが戻るのを待てばいいのに・・・イヤイヤなかなかそうも言ってられなくて
はい!次、ハイ!次と・・・忙しいもんだから(笑)
午前10時というのは区切りの時刻だ。
こんな風に花弁がクルッと反り返って来るのよ。これが非常にユックリと動いている様に見えるんだけど
ちょっと目を離したらもうすっかり・・・なんて事になるので油断ならじなのよ(;´・ω・)
このスタイルがカタクリらしさの最も美しい瞬間かもネ♪


8.
a0031821_16584729.jpg
10:01  700mm相当で
逆光気味なアングルで


9.
a0031821_17004747.jpg
12:47 700mm相当で
この時刻になっても未だ平開したままの群れ♪
マアね、色々なのよ



10.
a0031821_17024779.jpg
8:23  時刻は戻るけど、こんな風に皆寝てる!♪



11.
a0031821_17051213.jpg
12:45  300mm相当で
場所によってはこんな群生が見られる
群生!絨毯!となると、秋田の西木町のカタクリ絨毯は世界一だと思っているんだけど、
関東周辺でこれだけの群生というのはかなりスゴイな♪
未だ蕾も多いからこれから本当の見頃を迎える事になるね
今年はちょっと早めではなかろうか?


12.
a0031821_17135729.jpg
秋田・西木町のはこの10倍位の密度になるから・・・
でも、これでも十分キレイなんだけど♪

来週お天気さえ良ければベリーグーではなかろうか?♪

一方、赤城自然園が開園日を早めるとの連絡があり、
3月31日~だそうな。
4月7日だと思っていたのでこれはチト忙しくなるな~(;´・ω・)










by sdknz610 | 2017-03-23 17:30 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日

カタクリが見頃になって来た・・・三毳山

a0031821_20574195.jpg
2017.3.22 三毳山カタクリ園
カタクリの様子が気になって、今朝思い切って行ってみた。
総じて、株の数も今年は豊富で、今は3分咲きといった感じだった。
来週には一番の見頃になりそうな気配でした。

カタクリは10時になって丸まって来るので
そんなに早く行く事もないんだけど、今朝は8時に着いてしまった(;´・ω・)
誰も居ないカタクリ園♪ 蕾はみんな下向きで眠っていたわ♪
幸い、ほぼ快晴で、風も弱く、10時過ぎたらみんな丸まって来て
おまけにアズマイチゲも11時過ぎたら満開になって
カタクリとアズマイチゲの共演も見られたのはラッキ~♪
その辺りは明日から上梓する予定です。

今日は、夕方から飲み会があったりで、画像整理が追い付かず
取り敢えずの一枚!という事にしました(;´・ω・)

毎年の事ながら、カタクリっていいな~であります。
お天気次第ですが、又行ってみよう!♪





by sdknz610 | 2017-03-22 21:30 | カタクリ | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 07日

天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平

2016.5.5の谷川岳・天神平。7時15分、ロープウェイ天神平駅に着いた。
1.
a0031821_939194.jpg

土日休日は7時運行開始だそうで、その二番目のゴンドラだった。
降りて直ぐ天空の花園、高倉山ゲレンデに向かう。
雪は今年は少ないな。ゲレンデも殆ど土地が見えてる。
天神峠へのリフトも運行していて、こっちもまるで雪が無い状態だ。
去年は天神峠リフトはまだ雪の中で営業してなかったけど・・・。

登り出して程無く、ショウジョウバカマ帯に遭遇する。かなりの密度でそちこちに咲いているので
踏まない様に気を付ける。

2.
a0031821_9395430.jpg
中央遠望は、右から白毛門、朝日岳、笠岳。

3.
a0031821_9425462.jpg
谷川岳の双耳峰は雲が掛かっていてなかなか見えて来なかった。この時は7:47だった。

4.
a0031821_945890.jpg
高倉山中腹から、ロープウェイ駅、谷川岳を望む。
こちら側は青空なんだけど、北側谷川岳方面には雲が湧いて、丁度境目に居る様だった。

5.
a0031821_9475740.jpg
未だこちら高倉山には他に誰も居らずの一人旅♪
画面では分からないけど、実は風が猛烈に吹いていて・・・よろける事もアリで、
今回は以前手に入れた自然木の杖を持って行ったのは正解だった♪
体感気温はとても寒い(^-^; 薄手のダウン、ネックウォーマ、手袋は必須だ。

6.
a0031821_9585572.jpg
谷川岳双耳峰を。こちら側からトマの耳、向こうオキの耳。
もう肩の小屋近くに登山者が・・・。

7.
a0031821_1011551.jpg
いよいよカタクリの花園に来た。
株の数は去年より多い感じ。ただどの花も背は低く、刈り込まれた周りの雑草に紛れて、
谷川岳バックに撮れる花を探すのは大変だった(^-^;
カメラは地面に置く感じになる。スーパワイドの最短撮影距離が短いのが助かるよ。

8.
a0031821_1045742.jpg
風が強く、花が揺れ過ぎて、なかなかシャッターが押せない(^-^;
ジッと待ってると時々息を付く。空かさずシャッターを切る。これの繰り返しだった。

9.
a0031821_107445.jpg
偶々だけど、ハナアブ系?と思しき昆虫がフワっと来て・・・
カタクリに昆虫が来たところを、見て、撮るチャンスはこれまで殆ど無かったけど、
これはラッキ~だったゼ(^_-)-☆

10.
a0031821_10112516.jpg
この子!♪ こうして見ると、カタクリは虫媒花という感じが♪

11.
a0031821_10123778.jpg
全開のカタクリ! 真逆光で。
中央部に見える花模様は、蜜の準備が出来てるヨ!というサインだそうな。虫はこれを見て、という事らしい。

今年も高倉山の花園に来ることが出来た。これから夏に向かって益々花盛りになるんだろうけど、
出来るだけ来てみたいと思っている。




by sdknz610 | 2016-05-07 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 05日

高原の白雪姫♪・・・谷川岳・高倉山のシロバナカタクリ!

緊急で今日5月5日の谷川岳・高倉山の様子をお伝えします。

カタクリが見頃!というのを谷川岳ロープウェイのHPで見て、これは行くなら今でしょ!って事で
土日祝日のロープウェイ運行開始が7時からなので、5時に家を出たら6時半に着いちゃった♪
天気予報は晴れ!だったので勇んで出掛けたんだけど、谷川岳の二つ耳は雲が取れずスッキリしなかったけど、
ここ高倉山のカタクリとなればシロバナ狙いになる♪
探し廻って・・・やっとだったよ。結局五輪のシロバナを見つける事が出来た。
割と狭い範囲で、五輪もあったというのは・・・極めて確率が高い!と思う。
普通1万本に一本とか、10万本に一本なんて話のシロバナカタクリだからね~・・・。

では・・・
1.
a0031821_1645145.jpg


2.
a0031821_1649179.jpg


3.
a0031821_16501858.jpg


4.
a0031821_16504022.jpg


5.
a0031821_16505730.jpg

まさかのシロバナカタクリ!♪
カタクリの群落に行きついて、目的はシロバナなんだけど(^-^;
ウロウロとゲレンデの斜面を登ったり下ったりしてもなかなか見えて来ない(^-^;
ところがフト気が付くと足元にあったじゃん!とかで・・・どうも偶然出会った!という感じで♪

ここのカタクリはもっと平地のカタクリと比べて随分背が低い! 
厳しい大自然を生き抜く素晴らしい生命力を実感・・・。

今日は大急ぎで谷川岳・高倉山のカタクリを、それも先ずはシロバナカタクリからご紹介しました。
続きは明日も、と思っています。

赤城自然園の続きはちょっと遅くなってしまいます・・・・。




by sdknz610 | 2016-05-05 18:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 23日

天神山古墳のカタクリはモウちょっと遅かったか(^-^;

家の近くにある天神山古墳。春先にはカタクリが咲くというのを2013年に発見!(♪)して以来
毎年の楽しみにしているんだけど、今年も大いに気になっていて・・やっと今日23日行ってみた。
どうだった?
1.
a0031821_16172149.jpg
雌蕊の先端のピンが甘いのはボツ!になる運命。今日も?百枚撮ってるけど、残ったのは・・・僅か。
なんだけどそれはそうなる様に撮ってるから・・・なのサ♪
m4/3のOLYの60mmマクロをPanaのG7に着けて撮ってる。
このレンズはスゴイね♪ 解像力だけど。
基本マニュアルフォーカスで・・・
G7の連写で人力フォーカスブラケット又は4Kフォトで人力フォーカスブラケットをやってる(^-^;
ベタピンが確実にあるのが◎だ♪

他には9-18mmのスーパワイドをOLYのE-M10に着けて、超近接撮影も・・・。
地面に這い蹲る様な低位置が多いので、そんな時G7のバリアングル液晶モニターは便利だね~♪
E-M10のは上下だけ可動だけど、マア何とか(^-^;
三脚なんぞ使ってる間はありませんですよ。全て手持ちで。

2.
a0031821_16191716.jpg


3.
a0031821_16262848.jpg


4.
a0031821_16265897.jpg


5.
a0031821_16272348.jpg


6.
a0031821_16284882.jpg


7.
a0031821_1629119.jpg


8.
a0031821_16294025.jpg


9.
a0031821_16295766.jpg
アレっ! もう種が♪
貴重だよ! 
これが落ちて、アリンコがえっさえっさと運ぶ途中でリボソームという胚芽だけを持ち去ってくれると
残された種がそこで芽を出し、8年後に花が咲く・・・何とも気が遠くなるような大自然の営みだ。

10.
a0031821_1715407.jpg


東日本最大という天神山古墳! 
築造が5世紀という古いものだけど
この小山がカタクリの絨毯で蔽われる様になるのは後何年掛かるだろうか? そうなって欲しいという「夢」♪

イヤちょっと遅かったな・・・もうピークを過ぎた花もあって・・・(^-^;
毎年春分の日に来る事を忘れない様にしなくてはダメか♪
分厚く積もった枯葉の絨毯を踏みしめて巨大な古墳を隈なく探してやっと見つけたのは15輪程。
すごい疎らにポツンポツンなので・・・散歩で歩いても道沿いには無いし、見つけるのは至難かもね。
以前に比べて株は増えていない感じだ。アリンコが種を運んでくれないと増えて行かないんだけど
ちょっと先行き心配になる(^-^;
今日もだったけど、他に誰かが来る訳でも無く、ただ一人撮り放題だったのは幸いだったか♪

カタクリは気温10℃を境に花弁が反り返って来るというのが定説なので、
今朝は曇りで気温もそう高くはならない予報だったので、9時現着でいいかと。
家からユックリ歩いて10分だし♪

秋田・仙北市・西木町のカタクリの絨毯とは較べ様も無いここ天神山古墳のカタクリだけど・・・
これはこれで非常に興味深いからネ♪

西木町、今年はどうかな? 早めに咲くのか、要注意だ(^-^;
三毳山は・・・行ってない。でももう満開になってるのかな?

途中の畦道にはタンポポ、ホトケノザ・・・ハナミズキの蕾も弾けそうになっていて・・・、
川にはカルガモ達がワサワサやってたし・・・
ほんともう春だね~という我が田舎町の風情だった♪





by sdknz610 | 2016-03-23 17:30 | カタクリ | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 17日

薄紫のカタクリほど清しいものは無い~♪ 谷川岳・高倉山

さて、それでは普通にカタクリを・・・♪
谷川岳を背景にカタクリを撮れるという極稀ポイントの高倉山ゲレンデです。
この薄紫の花を心待ちにしていたんですが、丁度、ほぼピークだったかと♪

1.
a0031821_171519100.jpg
左に谷川岳双つ耳が、右遠望は右から白毛門、朝日岳、笠ケ岳の三峰。
絞りを開けて暈かしているので見辛いですね・・・。

2.
a0031821_17184257.jpg
幾つかの小群落がある高倉山ゲレンデの西側ですが、
こういうアングルで撮れるカタクリもそうある訳では無くて・・・群落の中へ足を踏み入れる自由度はあまり無いので、結構大変(^_^;)

可憐なカタクリを・・・巨大な山容を誇る谷川岳と大きさでは負けない様に画面に納めるのはある種爽快なのサ♪

3.
a0031821_172206.jpg
トリミングでやっと・・・(^_^;)

4.
a0031821_1723652.jpg
トリミング無しでこんな風に。

5.
a0031821_17234862.jpg
群落の様子です。

6.
a0031821_17244882.jpg
これも、ですが・・・立った目線だとこんな感じなんです。

ここから、目ぼしい花を見付けたら、谷川岳が背景になるアングルを探します。
しゃがんで、カメラを地面近く持って行って・・・バリアングルモニター頼りでシャッター押しますが・・・
目が悪いので眼鏡をはずして、結局モニターを覗き込まなくてはならず・・・
この姿勢がキツイです(^_^;) 変なカッコウで・・・人には見られたくないナ(笑)
腰が・・・ヤバイ(泣)・・・ナンテ♪

で、画像を再生、ナンジャコレ?の画を見てガックリして・・・又撮り直しだ~・・・なんて事やってるから
マア時間が幾らあっても足りないよ(泣)

兎に角念願の谷川岳カタクリを又撮れただけでも良しとしなくっちゃネ♪

この薄紫の可憐な花に感謝!♪ 美しい風景をアリガトウ!♪

来年もきっと来る事を誓ったのであります。

★5月17日。今日は野反湖へ行って来ました。シラネアオイが満開との新聞情報ありましたね。
もう既に行かれた方もいらっしゃるでしょうね。
早く行かないとと、焦っていたんですが、今日の晴れ間を逃す訳には行かず・・・♪
幸い素晴らしい景観を目にして、感激して・・・無事帰宅。只今画像整理中です。
果たして使える画像は有りや無しや?・・・。
可能なら明日更新の予定です。

by sdknz610 | 2015-05-17 18:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 16日

残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山

今日はシロバナカタクリ三昧を!♪

谷川岳天神平・高倉山ゲレンデでカタクリが見頃というのが谷川岳ロープウェイのスタッフブログに出ていて、
その中にシロバナもあるよ!とチラッと書いてありましたよね♪
それは見逃せないゾ!と・・・5月15日に出掛けて・・・昨日は途中のショウジョウバカマをご紹介した訳ですが、
今日はメインテーマとしていたカタクリ、イヤその中のシロバナカタクリを是非!と思い、やっと撮れた中からご紹介します。

1.
a0031821_14533213.jpg
シロバナカタクリ・・・何処?・・・どれ?・・・
こんな時、何人かで来たとすると、真っ先に見付けた人がアッタ~!と大きな声で宣言するんでしょうが・・・
何しろ周りには誰も居ない、広大なゲレンデで一人旅な訳で、
マアネ♪ 静かに黙って、あそこだ~と喜びを噛み締めてましたよ(笑)

2.
a0031821_14542566.jpg
紛れも無い、濁りの無い、真っ白な・・・。

3.
a0031821_14544882.jpg
ほぼ隣り合って2本が。他に白っぽい花もありますので見辛いですが・・・。

4.
a0031821_145586.jpg
その内の一本を横から見てます。この子をA子としましょうか・・・。

5.
a0031821_14552688.jpg
これもA子です。アレマ!花びらを齧ったヤツが居るんだな♪!

6.
a0031821_14554419.jpg
こちらB子です♪

7.
a0031821_14560100.jpg
B子。

8.
a0031821_14561997.jpg
B子。

9.
a0031821_14563819.jpg
9mmの魚眼で(m3/4なので18mm相当になります)
魚眼で超接近撮影は結構エキサイティングですよ♪
右下手前のカタクリなんかはもうレンズに触りそう・・・。流石に近過ぎて大ボケです♪

一方、24mm相当のワイドレンズでは、白毛門、朝日、笠の三山も谷川岳と一緒にというのは不可能でした。

5月15日 谷川岳 天神平 高倉山ゲレンデ
機材は昨日の記事に

?十万本に一本位しか無いと聞いているシロバナカタクリが、この高倉山の小規模な群生の中に2本もあった!\(◎o◎)/!
秋田県仙北市西木町のそれこそ何百万本?といった感じの大絨毯になるカタクリでも
今年は一本しか見られずだったのにね~・・・♪

最初、2本のシロバナカタクリを撮ったあと、周辺の又違う小さな群落を見て歩いていたら、
ありましたよ! もう一本メッケ(^_-)-☆
と言う事は都合3本のシロバナカタクリがあったという・・・将に奇跡的(*^_^*)
尚、この3本目の花は群落の中へ入れず、見るだけにしました。
足元が混んでいて踏んでしまうので近くで撮れなかったのであります・・・。

この日は幸い快晴無風と言う願ってもない好天に恵まれて、谷川岳を背景に入れた構図を探ってあれこれと♪
何れにしても背の低いカタクリで、なかなか上手い事谷川岳を入れるアングルは難しかったけど、
奇跡的なシロバナカタクリをじっくり撮る事が出来て、キテヨカッタ~という日になったのは間違い無し(笑)

こんな事が起きる天神平は何とも奥が深い大自然の宝庫だな・・・という思いが益々強くなったのであります。

それにしても大好きなカタクリを天下の名山谷川岳を背景に撮れる所って・・・他にはないんじゃないかな?

それから・・・試しに、「谷川岳 カタクリ」でググってみたら、沢山の画像がワンサと出て来るんですが、
その中に過去拙ブログでご紹介した谷川岳バックのカタクリの画像が出て来ました(^_^;)
こんな事になってるのネと少々ビックリでした♪
谷川岳バックの画像・・・他には取り敢えず見当たらずで、結構レアかもしれないな・・・・。

by sdknz610 | 2015-05-16 16:00 | カタクリ | Trackback | Comments(4)
2015年 05月 02日

朝ぼらけ・目覚めるカタクリ・・・東北行(2)

4月26日。夜明け前、暗いうちからカタクリ群生地で待つ。流石に早過ぎだったか・・・誰も来ていなかった♪
霜が降りる寸前の気温だったか、未だ目覚める前のカタクリには朝露がビッシリな状態だ。
寒いのは寒いけど、幸い無風だった。

下向きのカタクリって・・・それも大群生で一斉に見事なマスゲームみたいだし、割と好きだ(^_^;)

今日はそんなカタクリのボカシをあれこれ試したのも含めてご覧頂きましょうか・・・

1.
a0031821_14442589.jpg
6:31
ボカシと言っても先ずはこれですが、18mm相当の対角魚眼で、フードに触りそうに近い花をメインに撮ったものですが、
F5開放付近でやっとこんな風に背景がボケる程度です。
空は快晴!♪ いいお天気に恵まれました。

この時刻になって、ポツポツとカメラ持った方が来始めましたよ。

2.
a0031821_14505950.jpg
簡単なロープ張りがあるんですが、勿論中には入れません。観察路に零れそうに近くで咲いてるカタクリを撮る事になります。

3.
a0031821_14533226.jpg
6:29
僅かに開き気味の花もあります。
カメラは地面に触れそうなローアングルですが、こんな時にバリアングルの液晶モニターは大変助かりますね。
カメラを選ぶとすれば、バリアングルモニターは私の場合必須という事に♪

4.
a0031821_14584840.jpg
ここから120mm相当になるマクロレンズでの画像です。
広大な絨毯の中からここだ!というアングルを決めないといけませんね。
絞りをF2.8で・・・ボケを活かすにはどうすればいいか?試行錯誤(^_^;)

5.
a0031821_1525741.jpg


6.
a0031821_1531382.jpg


7.
a0031821_1541655.jpg


8.
a0031821_1545235.jpg
これは350mm相当で。

9.
a0031821_1593618.jpg
230mm程で。

10.
a0031821_1510194.jpg
これも・・・。

11.
a0031821_15102328.jpg
これは85mm相当で。
?なんじゃこれ?風問題作です(^_^;)
NOCTICRON F1.2を少し絞ってF2.5でした。このレンズの出番は少なかった(^_^;)

12.
これは今回やっとあったシロバナカタクリです♪
a0031821_1513898.jpg
シロバナカタクリがあるのかどうか?・・・毎年楽しみなんだけど
今回、やっとこの花のみという・・・?百万本のカタクリ大群生地ですが、極稀シロバナカタクリ!って事です。

これまでもシロバナカタクリは撮っていますが、近くには無いです。長いレンズがあるといいでしょう。
これは望遠端が350mm相当のズームレンズで。
アングルが選べないし、取り敢えず証拠写真という事で。

今年の西木町カタクリは・・・ほぼ満開とピッタリ合った様で幸いだった。
しかし、角館の桜も、葉桜になってしまっていて、例年の順番とはならずの異変状態で・・
・この後、小岩井の一本桜へ行くんだけど、どうやら未だ一、二分咲き程度らしく・・・
なかなか上手い事全部ピッタリなんて事にはならないよ(泣)

by sdknz610 | 2015-05-02 16:00 | カタクリ | Trackback | Comments(6)