カテゴリ:ハクチョウ専科( 313 )


2017年 03月 19日

更新を再開しました・・・白鳥達のざわめき

a0031821_08522667.jpg
2017.3.15 多々良・ガバ沼
この日行われる予定だった葦焼きは前夜来の雨の影響で延期となった。
次週21日の予定となった。(予報だと又雨マークなので、若しか中止となると今期の葦焼きは無しになる)
白鳥達の様子をちょこっと撮っただけで撤収した時の画・・・(;´・ω・)
北帰行前と言う事で何となくざわつく群れ。啼き交わしも姦しかったから何か動きがありそうで目が離せなかった。
中央手前はアメリカコハクチョウ!♪


2.
a0031821_09020695.jpg
ここでも中央手前にアメリカコハクチョウがいますよ。
こんな群れの中でもアメリカコハクチョウについ目が行ってしまうのサ♪
みんな夫々思い思いの仕種で・・・北帰行前の羽の手入れに余念の無い様子だった


3.
着水シ~ン!
a0031821_09070482.jpg
忘れ物を取りに行って駐車場から戻る途中、本沼から飛来するのを発見!
慌てて撮り始めたら既に後ろ姿のみ(;´・ω・)


4.
飛び出すハクチョウ!
a0031821_09101587.jpg
これは離水しようと加速中のシ~ン
こんな風情も今期はこれでお仕舞かな?(;´・ω・)
21日の葦焼きの時まで残っていてくれるのは何羽いるか?どうか・・・

マアでも毎年の事ながら、身近でハクチョウを見る事が出来るなんて、こんな幸せはそうあるものでも無い訳で
嬉しい限り
又秋になったら戻って来てね!♪ 又会いましょう!

管理人より;
皆様へ

二、三日更新が途絶えてしまいました。せっかくご訪問いただいたのに大変失礼いたしました事、ここにお詫び申し上げます。
本日より通常ペースで更新再開します。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

親戚が急逝との報で、16日早朝から急遽鳥取県米子へ行っておりました。
米子まで鉄道か、飛行機か・・・カミさんの足の具合が万全ではなく、車で行くしかないと・・・
片道850km、12時間でした。途中休憩も含めて平均車速は70km/h程になります。
途中渋滞に巻き込まれる事も無く順調でした。

昨日18日、午後8時過ぎに帰宅しております。この日は米子を朝8時に出ているのでやはりほぼ12時間でという事に。

実はこの日は連休初日!だったんですね・・・
そうなると、中国道・宝塚とか、名神に入る時の吹田とか、京都南等と言う渋滞の定番の所で捉まるかな?でしたが
思いの他軽症で済んで(;´・ω・)・・・後はほぼマイペースで走れたのが良かった~♪

軽のワゴンだけど、絶好調!♪ 途中休憩を含んでこの平均時速70km/hという数字は・・・ですよ♪
燃費は・・・15km/lを少し超えている。

隣に乗ってるだけのカミさんの方が疲れたのかな?でしたが、今日の所は元気で、大丈夫そう♪
私は、特に疲れを感じる事も、何も不具合は無しで、至って普通なのであります♪
これまでは長距離走では腰に違和感が起きるのが常だったのに、最近整体師に診てもらった後はスッカリその気が吹き飛んで
今は腰回りは極めて快調なのであります♪ 悪いのは頭だけって事!かな?♪

久し振りの米子、カミさんの実家は今は妹が。その旦那が亡くなってしまった。合掌
通夜、告別式と・・・普段会えない方々との再会・・・
これが一番に意義がある事!と言うお坊さんのいう事に納得だ。

佐渡閑蔵






by sdknz610 | 2017-03-19 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 15日

アメリカコハクチョウが未だ居たよ♪ 多々良・ガバ沼

a0031821_13024471.jpg
2017.3.15  アメリカコハクチョウ
今日は多々良沼の葦焼きの日だ。
前夜来の雨は何とか止んだけど、濡れた葦は燃えないから今日は中止で延期になるだろうな、とは思ったものの
白鳥達の様子が気になって少々早めにガバ沼へ(;´・ω・)

白鳥は最初22羽を確認したが、その後直ぐ6羽が多々良沼から飛来、28羽になった。
時刻は7時前だったが、皆餌播きを待っている様な感じだった。
しかし、やはり様子見に来た地元の写友の話ではもう餌遣りはやっていないそうだ。
ハクチョウは北帰行前には食が細り体重を増やさない様にするみたいなので
それを配慮しているという事かと。


2.
a0031821_13203068.jpg
そんな中で観察してたら、アメリカコハクチョウが2羽!
このペア!未だ居てくれたのね(^_-)-☆


3.
a0031821_13260116.jpg

4.
a0031821_13271054.jpg

5.
a0031821_13293150.jpg

6.
a0031821_13305136.jpg
左2羽がアメリカコハクチョウ。右はコハクチョウ
違いはハッキリ判りますね。
嘴の黄色部分がとても少なくてほぼ真っ黒に見えるのがアメリカコハクチョウです。
今シーズンはこの二羽だけ。というかここ数年何時も二羽だけが・・・。


7.
a0031821_13360148.jpg
ガバ沼でのハクチョウ飛来数の変遷。3月分
この時期まで未だこんなに居るなんて・・・今年は多い♪

さて、葦焼きは来週21日に延期です。お天気次第だけど、何とか大丈夫そうな予報になっているので♪








by sdknz610 | 2017-03-15 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 27日

白鳥の湖・・・多々良沼はもう春の気配だけど、未だ大勢滞在中♪

まったりと♪
a0031821_12560889.jpg
2017.2.23  多々良沼にて
オオハクチョウ御一行様。ユッタリと避寒リゾートでお過ごし中です♪


2.
a0031821_13035923.jpg
幼鳥と雖も成鳥と同じ様な大きさで、雄大な翼を目一杯広げて羽ばたきだ♪


3.
a0031821_13164002.jpg
この広大な翼で重さ10kg超の大きな体を3000m?なんていう高空に持ち上げて・・・
間もなく遥か北方の故郷へ帰りなんイザ!って事か・・・大自然の驚異だよ♪


4.
a0031821_13313324.jpg
水浴び


5.
a0031821_13323734.jpg
水飛沫が舞い上がる!


6.
a0031821_13335910.jpg
オオハクチョウの様子を見てたらおやおや陸に上がったのね。
と、思ったら直ぐこれだよ♪
兄弟なのか、一羽がもう一羽を追い飛ばしに(^-^;
それ! 逃げろ~♪


7.
a0031821_13362704.jpg
マアね、こんな諍いはしょっちゅうなのよ。
白鳥って優雅で、大人しいイメージがあるけど、実際は・・・
こんな風に虐め、虐められ?って風景は日常なんだよね。
バタバタと動きがあるので撮るのはねらい目♪


8.
a0031821_13394606.jpg
コラ待て~
ヤダ~来ないでよ! 逃げるが勝ち(^-^;


9.
a0031821_13412458.jpg
又かい(^-^;


10.
a0031821_13421993.jpg
大きな体でバタバタ♪
武器など持ち合わせていないから、どうという事も起きないんだけどね。
それと、大体は直ぐ傍でただ見てるだけの野次馬が居るんだわ♪


11.
a0031821_13460457.jpg
ガバ沼でのハクチョウの目撃数の推移(2月)
これから北帰行が本格化するでしょう。
見るなら今の内だね。








by sdknz610 | 2017-02-27 16:30 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 11日

アメリカコハクチョウ来日中♪・・・多々良沼

a0031821_13471507.jpg
2017.2.8 12:32
ここまで殆ど動きが無かったハクチョウの群れ。その中から二羽が浮島弁財天方向へ動き出したのを見て・・・
そうなんです! この二羽がアメリカコハクチョウだというのは先刻承知だったので♪ 
もうちょっと近くで撮らせてもらおうかと移動した!
さてさて・・・ここ数年毎年ここ多々良沼へ渡って来てくれるアメリカコハクチョウのペア!♪ 
仲のいいご夫婦ですよ。
そして・・・ハクチョウって、普通個体識別が出来ませんよね?
所がこのペアは・・・何と何時もの子だっ!と・・・分かるんですよ♪ 
嘴の付け根にちょっとだけある黄色の模様が見分けのポイントになります。まるで指紋みたいなものでしょうね。

そんな訳で、毎年このペアが来てくれるのは大いなる楽しみなんです。
来てる、というのは分かっていたんだけど、やっとこの目で確かめて、撮れて、良かった~♪

2.
a0031821_14151824.jpg
嘴の黄色の模様・・・これまで撮っていた画を見ると分かりますが、やっぱりこの子だ!♪

3.オット! カラスめ!(怒♪)
a0031821_14172154.jpg
カラスが何時もの事だけどウロウロしているもんで・・・(;´・ω・)

4.
a0031821_14224649.jpg
ペアっていいな♪ アメリカコハクチョウだし・・余計♪

5.
a0031821_14234866.jpg
このペア、普段もこうして寄り添って、同じ様な動きをしているのよ♪

6.
a0031821_14260186.jpg
ホラね!♪

7.
a0031821_14280505.jpg
又かよ! カラスめ!

8.
アメリカコハクチョウを遠望で識別出来るか?
a0031821_14290638.jpg
距離数十m・・・この二羽ですね~アメリカコハクチョウだ!
嘴がほぼ真っ黒!で、見分けるしか無いですが(;´・ω・)

これから北帰行を控えているけど、どうか無事故郷に帰ってね!
そして又秋になったら元気に戻って来て欲しいものです。






by sdknz610 | 2017-02-11 15:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 10日

ハクチョウ飛翔

a0031821_10225324.jpg
2017.2.8 09:57
8時過ぎに現着したものの、ハクチョウ達の動きは鈍く、兎に角飛ぶのを待つしかない(;´・ω・)
やっと、コオ~コオ~という啼き交わしが始まったグループの飛び出しを追い掛ける事に♪
沼の南半分は今朝は凍っておらず、殆どの群れが浮島弁天からは遠く、南の岸近くに居た。3,400m程の距離だ。
沼を一周するハイキング路の最南端付近からだと100m位で観察出来そうだ。
SSは1/320で。ハクチョウの翼の動きはこれ位のSSでも結構止まる。小鳥の超高速翼に較べれば楽なものよ♪

2.
a0031821_10244750.jpg
これも1/320。離水を目指して加速中だ。こういう韋駄天走りの足の運びが面白い♪

広々多々良沼だからか、助走距離がとても長かったわ。
小さなガバ沼だと直ぐ上昇しないとならないのでこういう延々長い助走というのは見られないけど、
ハクチョウにとってはどっちが楽なんだろう?
マアね、その時の風の強さとか風向きとかに左右されるとは思うけど。
なかなか上昇しないので、連写を続けるものの、その内連写スピードがガックリ落ちるんじゃないかと心配になる(^-^;
この時は4Kフォトモードのスタート&ストップモードなので最長30分は流しっ放しもOKというので問題無かったけどね。

尚、ピントはマニュアルフォーカスで、わざとピントを前後にずらしながら往復させていて、
後で膨大なコマの中からピントが来てるのをチョイスする・・・というやり方をしている。
フォーカスセレクトを自分でやってるって事になりますね。

世の中AFの進化が著しい様だけど、こういう動態撮影でAF任せで安心出来ます? 
私にはとてもじゃないけど信用出来ないので結局マニュアルフォーカスになっちゃってます(笑)
昔BORGで散々苦労したので、今でもマニュアルフォーカス派って事になるのかな♪
マニュアルフォーカスブラケット!とでも言いましょうか、これの方が余程ベタピンの確率が上だと思ってる次第。
又、途中でズームを動かして画角も変えたり、結構忙しいんだよね♪ 手持ちです(;´・ω・)

3.
a0031821_10253949.jpg
久し振りにハクチョウの飛翔姿を撮ってみたけど、こういうのはハクチョウを撮る!という原点みたいなもので
やっぱりイイものだなと♪
水面を遊弋する優雅なハクチョウもいいけどね・・・。

4.
a0031821_10262031.jpg
真逆光になるシチュエイションだ。こうなるのを予想して補正を咄嗟にプラス1.7までダイヤルを操作。
補正動作がワンタッチで出来ないカメラは嫌いだ♪
この後ハクチョウが順光側に飛んで来ると、補正をゼロ位までササッと戻す必要がある。
親指の腹で補正ダイヤルを回せないとダメカメラって事にしよう!♪
4Kフォトモードは初めてしまえば普通の連写の様にシャッターボタンを押しっ放しと言う事が無いので
シャッターボタンに意識を集中しなくてもいい分、補正ダイヤル、ピントリングに集中出来るのはメリット♪

5.
a0031821_10273266.jpg
さてさて、グルっと旋回して松林方向に来た。ここからはSSを1/2000に上げた。補正はプラス1.3に少し戻し。

6.
a0031821_10282893.jpg
周囲にはソメイヨシノの並木があって、ワ~被るぞ!だったけど、シツコク追い掛けていた♪
AFだとこんな場合ハクチョウへのピントが行かないんじゃないかな? 手前の枝に引っ張られてしまうだろうね。
でもここでもマニュアルフォーカスで追い掛けていて・・・何とかハクチョウを捉えていた♪

7.
a0031821_10291827.jpg
ソメイヨシノの蕾は未だ硬い! 葉っぱが無い濛々たる枝の上を掠めるハクチョウ!♪

8.
a0031821_10300959.jpg
満開のソメイヨシノを掠めるハクチョウを撮れるかどうか? イヤそれは無理でしょ! 
その頃にはもう居ないと思うけど♪

9.ガバ沼でのハクチョウの数の変化カレンダー。1月分。
a0031821_10310913.jpg

10.2月7日の朝まで。
a0031821_10322886.jpg
ハクチョウ達はガバ沼と多々良沼に分散していて、全部の合計ではないです。
この日、多々良沼にはざっと7,80羽かな?位だったから、総数としては150かそれ以上になりそう。
今がピークでしょうね。
先日長野の安曇野のハクチョウの北帰行が始まったとのニュースを見たけど、
ここ多々良沼でもそろそろ北帰行が始まる予感がします。
撮るなら今の内!見るのも今の内! って事でしょうか。

Pana G7
LUMIX G VARIO 100-300mm






by sdknz610 | 2017-02-10 15:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 28日

白鳥が富士山に刺さる?♪

a0031821_14402412.jpg
2017.1.25 08:44

2.
a0031821_14464795.jpg
2017.1.25 07:44

3.
a0031821_14552616.jpg
2017.1.26 08:46

4.
a0031821_14574769.jpg
2017.1.26 08:50
ど真ん中!!♪♪

5.
a0031821_15021736.jpg
2017.1.25 06:28
美しい富士山! 日の出30分前は黄金の時間帯だ♪

6.
1月26日、ガバ沼に立ち寄ってみた。
a0031821_15100703.jpg
ガバ沼でのハクチョウ飛来数の変化・・・2016年12月分

7.
a0031821_15125691.jpg
2017年1月分経過。 max130だ。

多々良沼でハクチョウの富士山絡みを撮る。飽きずに続いているのが不思議♪(;´・ω・)
富士山もキレイだし、もちろんハクチョウもキレイだし・・・両方一緒にというのは絶景に違い無い訳で♪



by sdknz610 | 2017-01-28 17:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 19日

ハクチョウ 富士山 多々良沼 再び

a0031821_19454886.jpg
2017.1.17 07:30
多々良沼でハクチョウ飛来を待つ。このところ大分数が増えて100羽超になっている様だ。
と、なればこういう富士山絡みのシ~ンが増えるだろうとイメージ先行(;´・ω・)

2.
a0031821_19484891.jpg
07:35
どの辺りの高度を飛んで来るか? 出来るだけ富士山近くに来てくれ~・・・なんだけど、
そうはなかなか問屋が卸してくれないんだけどね♪

ちょっと残念(;´・ω・) 離れ過ぎだったな(泣)

3.
a0031821_1953363.jpg
07:39
この時間帯、次々と飛来! しかしなかなかいい高度に来てくれないんだけど、やっとだったな♪
全体の雰囲気をと思ってワイド気味に撮ってみた。
下の一羽はカモメです(^-^;

4.
a0031821_19552318.jpg
07:39
しかし富士山絡みはハクチョウだけではなかった(^_-)-☆
カモメがね・・・4羽程居たかな・・・カワウの大集団が毎朝やって来て集団で漁を始めると、
魚が水面へ追い立てられ、それを上空からカモメが狙って、というシ~ンが見られるんだけど、
この時は丁度ヒラリツバメ返しで水面に急降下するところで富士山と重なってくれたのサ♪

マアね、色んな事が起きてる多々良沼の朝だった♪




by sdknz610 | 2017-01-19 20:30 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 19日

ハクチョウ雁行陣?

a0031821_135582.jpg
2016年12月18日。午前8時6分頃。
今日は夜明け前から多々良沼東岸の公園へ。
浅間山の夜明けの様子をと、気張って出掛けたものの、南も西も、北もだったけど、
地平に張り付く分厚い靄に阻まれて浅間撮りは敢無く挫折(泣)
そろそろ撤収しようとカメラをバッグに仕舞って歩き始めたら、
東方の館林市方面からコ~コ~と啼きながら近づいて来るハクチョウの気配が!(;´・ω・)

ヤバイ!とカメラを引っ張り出していたら既に松林を越えて頭上に迫るハクチョウの群れ!焦るゼ♪

空抜けか~・・・補正を+1.3にセットするのももどかしく連写をかましたら・・・こんな画に。

このレンズのほぼワイド端で200mm相当だった。何羽か、画面からはみ出してしまった(^-^;

空飛ぶハクチョウの定番ショットになったけど、こういうシ~ンもなかなか上手い事遭遇しないものだから
結構ウレシかったり(笑)
イエ、この朝も東方から何波にも分けて何度も多数飛来していたけど、こんな頭上に来ることは無かったので
撮らずだったのサ。

a0031821_14105461.jpg
鏃の様に先頭の子の後ろに二手に分かれての編隊飛行だ。
こういう形を雁行陣と言うのかと思っていたんだけど、調べてみると本来の雁行陣は、
斜め後ろに連なる一本の隊列の事を言うらしく、こういう左右に分かれた斜め編隊とはちと違うみたい(^-^;

マ、いいや♪ こういう恰好イイ編隊飛行は好きだよ。
こんなにキレイに連なる群れ飛行はカモ類では見た事が無い。
もっとバラけて、でも大きな群れで飛ぶオナガガモとかは毎度遭遇するんだけどね。

以前カナダ雁の群れをライトプレーンが先導して飛行するのをTVで見たのを思い出す。
あの雁達はこんな風に連なって飛んでいたな?♪

ご参考:
a0031821_14214398.jpg
ガバ沼でのハクチョウ飛来数の推移。
18日、この日の数が未だ入っていないけど、私が8時半頃までに多々良沼で視認したのは凡そ50羽程だった。
ガバ沼には居なかった。
こうして数が増えて来ると、ハクチョウの飛ぶ様子のバリエーションが増えるから楽しみだ。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミング無し




by sdknz610 | 2016-12-19 15:30 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 28日

ハクチョウ舞う

1.来た~っ!♪
a0031821_1444369.jpg
一旦多々良沼へ飛んで行った後、程なく又舞い戻って来たのサ。
いよいよ着陸態勢に入ったオオハクチョウご一行様♪
朝焼けの中をこんな風に・・・ナンテ想像するけど、それは何とも稀な事(;´・ω・)
これだけでも充分ワクワクドキドキなのサ(笑)

2.
a0031821_1450875.jpg
葭原を越えて、ドボン!と着水だ。

3.
a0031821_14511066.jpg
一羽だけ・・遅れてたのね。

4.
a0031821_14524563.jpg
その子をアップしてみると・・・足鰭が朝日で赤く透けている!♪

5.
a0031821_14563539.jpg
これは・・・親鳥が二羽で突然はしゃぎ出した様な♪
逆光で飛沫が輝く!

6.
a0031821_14581176.jpg
時々羽ばたきをやるので・・・ついシャッターを切ってしまう癖が着いている♪

7.
a0031821_1505264.jpg
これは・・・ハマシギの群れが突然飛び出したので撮ってしまった(;´・ω・)

8.
a0031821_1515066.jpg
沼の周りを周回飛行するのを一羽だけを狙ってみた。
AF-Sなんだけど背景の木にピントが引っ張られていなかったのは偶然か?(;´・ω・)♪

9.
a0031821_154113.jpg
空抜けの単独飛行姿。こうなるとピントはピタリに♪

10.ハクチョウの飛来数の推移。
a0031821_1552115.jpg

この日26日の午前の欄には7が入る筈♪

今日、28日も行ってみたけど、7羽だった。・・・なかなか次のグループが来ないね・・・。
10時頃から北風が強まって三脚が倒れそうな勢いに(;´・ω・)
昼に撤収した。
明日、29日は穏やかな晴れになることを祈る♪

Pana G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち
トリミングあり




by sdknz610 | 2016-11-28 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 27日

いよいよハクチョウの季節到来だ♪・・・多々良沼

1.
a0031821_15503081.jpg

ヨーイドンっ!♪ 一斉に飛び出すぞ!♪

2016年11月26日。多々良沼の西にあるガバ沼にて。
6:57分だった。富士山遠望を撮った後、ガバ沼に移動したが、
丁度オオハクチョウの一家と思われる7羽が遊弋していて、
今か今かと待ち侘びていたハクチョウがやっと来てくれたのね(^_-)-☆
掲示板の記録を見ると11月7日の午後に2羽確認された後、居たり居なかったりが続いていて、
でも何とかこの7羽が居ついてくれそうな雰囲気だった。
マアでもウレシイな♪ 暫くぶりのハクチョウ撮りに挑戦だ!(^-^;

2.
a0031821_1635050.jpg
オオハクチョウの一家、親戚一同だろうか? 
お父さん、お母さん、おじさん?と、子供達4羽みたいな♪

3.
a0031821_1641714.jpg


4.
a0031821_1644664.jpg


5.
a0031821_165432.jpg


6.
a0031821_1663218.jpg


7.
a0031821_1665216.jpg


8.
a0031821_1673440.jpg


9.
a0031821_1675047.jpg


10.
a0031821_168810.jpg
6:58
ここでもケアラシが勢いを増して、靄っとした画面に(;´・ω・)
ぐるっと大きく旋回して多々良本沼へ向かってます。遠い(;´・ω・) これだと既に2百m越えみたいで・・・。

(暫くシステムエラーが発生! 投稿途中で記事編集が出来ずだったけれど、17:45どうやら回復したようだ。
アクセスが集中したとかのメッセージが出て・・・困ったもんだ。
その後何度も更新不能に・・・
19:00頃やっと落ち着いたか・・・。)

今回の機材は
Pana G7
LUMIX G VARIO 70-300mm
手持ちで
SSは1/2000を多用

ガバ沼からだと朝日がほぼ真逆光になるので・・・露出が厄介な事に(^-^;
空抜けでは大幅なプラス! 背景が森や葭原になるとマイナスに振らねばならず、
連写しながらそういう調整をやるんだけど、これは相当難しくて、まだまだ修行中なのさ(;´・ω・)
このカメラ、補正をダイヤルでダイレクトに変更出来るのは助かるよ♪ 最近こういうカメラ増えて来たね。
ボタンを押してからダイヤルで調整するというワンタッチ多いのはこういう時はまるでダメなのよ!




by sdknz610 | 2016-11-27 17:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)