カテゴリ:オシドリ( 25 )


2016年 11月 12日

オシドリ・・・未だ居るよ♪

2016年11月12日。太田市・群馬こどもの国へ行ってみる。オシドリ目当てだけど、行ってみないと分からないからね♪
天気は最高だったな。殆ど無風で太陽燦々で暖かな日になったよね。
オシドリは居るとしても、池の対岸最奥部の木陰だと思うので、
今回は午後二時頃から、出来るだけ奥まで日差しが届くのを見計らっての事だ。

最初は影も形も見えず諦めかけたが、暫しもっと奥の山を散策・・・30分程後又池に戻って来たけど、
どうも気配が無くて、こうなったら日暮れ間近になって池に戻って来るんじゃないかと、
又何時もの待ちの態勢でジッと我慢(^-^; 待つのは得意なので♪

で、何処に居たのかス~っと一番奥を遊弋するオシドリを発見! 
何処かに居た筈なんだけど隠れているのを発見出来なかったということか( ;∀;) 全く~・・・忍者オシドリめ!♪

水面に斜めに落ち込んでいるカモ等が休憩するのに大好きな大きな枝に乗ってくれた!

そこからのトマリモノがメインの画像を以下ご紹介します。

1.
a0031821_19221740.jpg
  羽繕いばっかりやっていて、でもやっと羽ばたきをやってくれた! 2時間でこの瞬間だけだった(^-^;

2.
a0031821_19221832.jpg
3.
a0031821_19221882.jpg
  突然マガモのメスが近づいて来るのを見て、何かが起きそうだった!・・・シャッターを切れたのはグッジョブ!♪

4.
a0031821_19221822.jpg
  オットット!♪

5.
a0031821_19223375.jpg
  オシドリが・・・見えなくなっちゃう?(^-^; 割り込みか~♪

6.
a0031821_19224287.jpg
7.
a0031821_19224390.jpg
  オシドリはこうなっても慌てず騒がず♪ 特に動く事も無く・・・。

8.
a0031821_19224333.jpg
9.
a0031821_19224423.jpg
 マガモは暫くして降りてくれた。 このオシドリはその後もひたすら羽繕いばっかしで・・・(^-^;

今日もオシドリに遭えて感謝!♪
只、メスの姿は結局確認出来ずだった。より警戒心は強く、マア何処かに居ると思うけどね。

野生のオシドリを間近に(とは言えとても遠くて・・・)観察出来るのはこの地方ではマアね極稀な事だと思うし・・・
家から車でほんの15分位だし♪ 貴重なチャンスを逃したくなくて・・・ちょっと通ってみようかな?♪

今日は狙い通り奥まった所にいるオシドリに日差しが何とか届いてくれて・・・
ISOは低いまま、SSは何とか1/1000が確保出来る状況だった。

この子止まり木から動くところをと思って狙っていたんだけど、日が傾いて日差しが消える頃まで、午後3時半まで粘ったけど、
とうとう動かずで、今日は撤収したけど、まだまだ極めた感じは無いので次も!と思っている。






by sdknz610 | 2016-11-12 21:15 | オシドリ | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 09日

オシドリ来てます!♪

2016年11月9日(水)。太田市・群馬こどもの国へお気に入りの紅葉の様子見に行ってみた。
ここの紅葉のピークはまだまだ先だなという状況で・・・あ、でも木によっては真っ赤っかというのもあるんだけど♪
途中、下の池にはヒドリガモとマガモとカルガモだけ。それも少数しか・・・。

上の池に向かう。カメラマンが数人・・・若しか何か来ているのか?と観察始めたら・・・
居ましたね~反対側岸近くの暗い木陰にオシドリが(^_-)-☆
10日程前だったかこどもの国のオシドリはもう抜けちゃったみたいな話を聞いた事があって・・・
まさか未だ居るとも知らず(^-^;・・・そんな訳でビックリポンで撮り始めたのサ♪

こんな時に備えてNIKON1 V3に70-300mVRをくっ付けたのを持って行ったのは正解だったか♪

あ~でも、例によって遠い!(50m超だろうか)、810mm相当でも小さいゾ(泣)
そして暗い!・・・覆い被さる木陰からなかなか出て来ないんだよね(泣)
オス二羽、メス一羽を視認したけど、他にもまだ居るのか?良く分からずだった。

では、今日の撮れたてオシドリをご笑覧下さい。

1.
a0031821_15561093.jpg
オスと、メス♪

2.
a0031821_15573618.jpg


3.
a0031821_1604824.jpg


4.
a0031821_1611025.jpg


5.
a0031821_162168.jpg


6.
a0031821_2102351.jpg


7.

a0031821_2104434.jpg


8.
a0031821_2172525.jpg


9.
a0031821_2181586.jpg


10.
a0031821_218501.jpg

思いがけずのオシドリに出会って、今日はうれしい日になった。
未だ居てくれそうな気配なので又行かなくっちゃ♪



by sdknz610 | 2016-11-09 21:30 | オシドリ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 19日

オシドリ綺麗だな~♪ 

2015.11.19。アレレっ! 終日曇りという予報だった筈なのに、青空の朝だった!♪
こういう予報外れは大歓迎だけど、何も予定していなかったから・・・さて、何処へ撮影に行こうかと少々悩む事に(^-^;
気になっていた「こどもの国」のオシドリ、未だ居るのかな? 様子見に行く事にしたのさ(^-^;

居ました! 視認出来たのは、オス一羽、メス一羽だった。
さて、居るのは分かったけど、前回13日に撮った時の事を思い出すと、
やっぱり今日も対岸の水面近くを覆う様に枝葉が茂った陰からなかなか出て来なくて・・・
ここは遠過ぎなので、諦めずに明るい方へ出て来るのをジッと待つ(^-^;

そして、やっとこんな感じの近くで(とは言え30m位だった)撮る事が出来たのでホッとしてるのさ。
1.
a0031821_17273683.jpg
キレイだな~オシドリ!♪

2.
a0031821_17282260.jpg


3.
a0031821_17305088.jpg


4.
a0031821_17311413.jpg


5.
a0031821_17313894.jpg


6.
a0031821_1732174.jpg
水面に伸びた枝が、この子のお気に入りの止まり木だというのが分かった♪
距離的には多分一番近くで撮れる所だと思う。只、枝葉が結構邪魔になるのが難点(^-^;
それと、日差しは入らず、矢鱈暗いのもマイナスだけど、何とか(泣)

この里山で、家からも近いと言えば近い所で、まるっきり天然のオシドリを見る事が出来るなんて
トンデモ貴重な池なのさ♪
たった一羽のオス、一羽のメスだから余計貴重で・・・又会いに行かなくっちゃだな。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
三脚使用
トリミングあり

気を付けよう!オシドリは白飛びし易いのよ・・・
オシドリの頬周りの白は非常にトビ易く、露出を思い切って切り詰めないと失敗する危険性大。
今回は最大マイナス2.3とか・・・色々補正量を変えながら、撮っている。
背景にもよるけど、マイナス1.7位が標準みたいな感じだ。
全身真っ白という鳥より、部分的に白が混じる、というのが一番難しいんだなとあらためて実感した。

by sdknz610 | 2015-11-19 19:00 | オシドリ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 13日

オシドリ遠望(^-^;

2015.11.13。予報は全日曇りの訳が、アレっ!すっかり晴れてる! 先ずは朝の散歩でイオン一周。
帰宅しても、どうやら上空は未だ雲が無い! いいお天気じゃん♪
で、今一度気象庁の天気情報を確認してみると、どうやら午前中は何とか日が出そう♪
なので、遠出は諦めて、近場の「こどもの国」へ紅葉の様子見に行ってみようかな?

マ、でも鳥も何か居るかもと、NIKON1 V3に70-300mmと、120mm相当のマクロ、
18-36mm相当のレンズを付けた計3台をバッグに詰めて、現着は9:30を回っていた。
何時もの様に、上の池を目指す。実は先日オシドリが来てるという話を写友から聞いて、
行ってみたんだけど、空振りだったので、リベンジと思っていたのさ(^-^;

10:40頃だった・・・今日もオシドリ居ないのかと、少々気が萎え始めていたんだけど、
池の向こう岸の左の木陰からス~っと出て来た鳥に気づいて、V3の810mm望遠端でファインダーを
覗いてみたら、
アレっ!!オシドリじゃん!!♪♪ オスだ。
ワ~オ! やっと会えたかと、証拠写真固め(^-^;
遠い、暗いという二重苦なんだけど、マアね、今季初めてのオシドリだから、超ウレシクなった訳よ♪

1.
a0031821_2243836.jpg
後ろに居るもう一羽。怪しいヤツ♪ 
嘴はピンク色だよね。ならばオスな訳だけど、今時エクリプスというのも・・・じゃあ、幼鳥?か・・。

2.
a0031821_22113872.jpg
遠いな~(泣)
向こう岸の木陰から明るい方に出て来ないのよ。
地図で見ると、60m・・・。

3.
a0031821_22155421.jpg
前に居る子はメスだね。大体はこのペアで行動してたけど、時々はまるで離れ離れになったりで、
どうもまだ行動パターンが良く分からん状態(^-^;
暫くはこの池に居てくれそうな雰囲気。又見に来なくっちゃだ♪

4.
a0031821_22185429.jpg
一番近くなってこんな感じ。でも未だ50mはあろうかという(^-^;

5.
a0031821_22202256.jpg
マガモだらけの池♪
その中でオシドリのオスは、やたらと目立つ♪

6.
a0031821_22214765.jpg
2000mmクラスの超望遠があれば、もうちょっと大きく撮れるか?
それとも近くに来るのを一日中待ってる勇気があるか?な・・・♪

7.
a0031821_22275315.jpg
中央の二羽、前は#1の子、後ろは#3の子みたいだ。

8.
a0031821_2231517.jpg
これは別のメス二羽が・・・。
と、なると・・・どうやらオス1羽以外にメス3羽、オスの幼鳥?が1羽の計5羽!って事になりそうだ。

目立つオス以外は、暗い、日差しの当たらない向こう岸にばっかりで、どうにも難しい状況だった。

それにしても、こどもの国にオシドリというのは、毎年来てる様だけど、かなりレアな事で、
今日会えたというのはとてもラッキ~!だったと思うべな♪

by sdknz610 | 2015-11-13 23:00 | オシドリ | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 03日

オシドリの木登り姿は・・・撮るのは初めてで♪

3月2日、撤収しようと帰る途中の池。さっきオシドリが飛び去った方向にあるので、若しか居るかもと・・・
ソーッと覗いてみたら・・・ワ~!居るじゃん!♪・・・あの夫婦だ。
少しずつ植栽に紛れて距離を詰めれば、彼らにはどうやらバレバレだったようで、向うへとドンドン移動を始めちゃって・・・
それでも諦めずに後を追う(^_^;)
そしてとうとう・・・池の端っこに近付いたところで、雄が舞い上がって、大きく斜めに張り出した大木に乗っちゃたのサ。
一旦道路に出て、柵の隙間からだったけど、飛ばれる前に何とかシャッター押していた・・・。

1.
木登りはオシドリには慣れたものだろうな。撮るのは初めてだった。
a0031821_16334629.jpg
オシドリの丸撮りだ♪

2.
良く見れば・・・夫婦で登っていたのサ♪
a0031821_1634323.jpg
もちっと・・・隣同士にくっついてくれたらな~・・・♪

この直後、二羽とも飛び出してしまい、その瞬間をフリーズ出来なっかった(^_^;)

こういう自然のオープンスペースで見る野生の生き物は・・・ワクワクドキドキするもんだな。。。、
先日、井の頭公園、上野動物園ではケージの中の生き物を沢山見て来たので、それはそれで勉強にはなるんだけど・・・
やはり自然の中のあるがままで、というのは見て、撮って・・・ウレシクなるんだよね。

3月2日 12:56
Panasonic FZ200 + OLYMPUS TCON-17X
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-03-03 17:00 | オシドリ | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 09日

オシドリが飛ぶと銀杏羽はどうなるの?FZ200で撮る・・・

オシドリを続けていますが、今日は飛んでる時の翼が昨日の画より更に良く分かる画をご紹介します。

これは、池の岸から程良い距離の所に来たので、植栽を廻り込んで近付いて・・・
氷の上なのできっと直ぐ飛ぶだろうと・・・飛ぶ方向を予想して、イメージしながら
ピントの置き場所まで考える余裕があったのが幸いしたようで、
アっ!行った~と・・・秒12コマの連写を開始・・・
何とかファインダーからは消えていなかったので若しや撮れているのか?と・・・
モニターで確認してみたら・・・ヤッタ~!!でしたよ♪

一番撮ってみたかったのは、オスの飾り羽、銀杏羽とも言う派手な、でも超薄い三列風切り羽の一番内側のアノ羽が
飛ぶとどうなるのか?・・・まさかバラバラと飛行の邪魔にはならない筈と思っていたんだけど、
この一連の画像で見ると、どうやら杞憂の様でして、何だかホッとしたのであります♪

1.
a0031821_2047557.jpg

当然こっちの存在には気付いている筈で、正面から撮れる、というのは考えられず、
向うへ、真後ろショットになるのは予想通り。
先ずメスが飛び出し、直後にオスも行った~!でした。

2.
a0031821_20483145.jpg

こういう背面ショットのいいところは翼の表が良く見える、という事で・・・これは重要です!
チャンスがあれば是非撮っておきたいバックショット♪

3.
a0031821_204924.jpg

オスもメスも次列風切り羽の後縁の白い線が良く分かりますね。

4.
a0031821_20545793.jpg

翼を伸ばしたり縮めたりですが、一連の画像ではオスの銀杏羽の動きにも注目してご覧下さい。
決してヒラヒラとバラけたりせずに、空力的にはちゃんと三列風切りとして機能している様で、飛行には何ら邪魔にはなっていませんね。

5.
a0031821_20553996.jpg

向う側の出島の護岸に向かってます。

6.
a0031821_20562273.jpg

7.
a0031821_20571382.jpg


と、マアこんな感じでオシドリの飛び姿がフリーズ出来ていたとは(*^_^*)・・・
それも意外にピンが来ていたのは勿怪の幸いで♪

翼の動きが逐一見えて・・・モウ二度とこんな画像は撮れないだろうな・・・
長々と並べていますが秒12コマではアっと言う間の出来事でして。。。貴重な一瞬でした。

FZ200に、思わぬ能力がある事が分かって・・・これは又ビックリの出来事でもあります♪

1月5日 14:30頃
Panasonic FZ200
手持ちならではの機動力のおかげ!
軽いから振り回すには持って来いなのよ。

参考データ;
1/1000 -0.7EV F2.8 ISO160 600mm超えのズーム域に入っていて、748mm相当だった。
単焦点とは違い、ズームレンズは立ち位置の自由度が無い場所ではとても役に立つ。
鳥という対象物を切り取るには助かるね。

今回はラッキ~な事にオスとメスが同画面に入っていた事!

一般的に言って対岸の植栽が映り込んでいる池の面は意外に暗くて、マイナス補正に注意が必要。
白黒のコントラストがハッキリしている鳥だと、マイナス1.3位でもいいのかもしれない。

カルガモやマガモの飛び出し姿はちゃんと撮ったことも無いのに、オシドリを一発勝負で何とか仕留めたのは
全くの幸運だったな(^_^;)

この勢いで宝籤買ってみようじゃないか・・・ナンテ♪

by sdknz610 | 2013-01-09 11:00 | オシドリ | Trackback | Comments(6)
2013年 01月 08日

オシドリ:飛び出しの瞬間をゲット!

今日は、オシドリが飛び出す瞬間をフリーズ出来たのでご紹介。

池の大部分が氷結して、氷の上を歩いたりしてましたが、どうも落ち着かないんですよ。
他のカモはコガモ以外は氷の上には来ないです。
オシドリは体重が600gr程と言うから、これはこれでビックリ♪ FZ200とほぼ同じ! 
あの豪華な衣装を纏ったオスの印象からすれば、ですが。
マガモは1~1.6kgもある・・・。
オシドリは・・・シルエットでもアオクビとコガモの間位に見える。

そんな訳で、氷の上に居る時は何か起きそうでファインダーから目が離せないんですが、
予兆も無く突然飛び上がったりするから・・・そりゃあモウ焦ってシャッター押しても、
遅れちゃったぜと(^_^;)
何回かいいチャンスを逃して・・・悔しいな~(泣)でしたが・・・

1.
a0031821_204926.jpg
1/800 -1.0EV F2.8 ISO125 624mm
これは近くに来たところで、何でもいいけどね、やってくれなんしょ♪・・・そしたらサ、やってくれましたよ♪ 
ちょっとこっちの反応が遅かったのは(泣)

2.
a0031821_2062694.jpg
1/1300 -1.3EV F2.8 ISO320 624mm

池の対岸近くに行ってしまい遠かったけど、何か起きるかもと、ファインダーに入れて待っていたところに
コガモが何かに驚いたのか、バーっと飛んで来た!
こういう時はアブナイんだよね。案の定だった! 先ずメスが飛び出したのだ。
空かさず連写を開始・・・。
中央、翼を振り上げている子ですよ。

3.
a0031821_2011263.jpg
設定は同上。以下も同じ。

4.
a0031821_20145192.jpg
そしたら、ちょっと遅れてオスも飛び出したのよ!

5.
a0031821_2023524.jpg

6.
a0031821_2025512.jpg

7.
a0031821_20262189.jpg

オシドリの飛び出し!
何とか撮れていてホっとしたのであります。

FZ200で、秒12コマでした。こういう時はグ~ですね~♪

PENTAのK-5でもこうは撮れなかっただろうな・・・。

以上、1月5日と6日の画です。

さて、昨日7日も様子見に行ってみたんだけど、もう抜けてしまったのか、居なかったのであります。
イヤ~鳥は撮れる時に撮る!って・・・ホントそうなんだわ(^_^;)

又来るかもしれないけど・・・ちょっと残念(泣)
もうちょっと色々ね~撮ってみたかったのに。

さて、明日もオシドリの続きですが、又飛び姿をご覧頂こうかと思っております。

by sdknz610 | 2013-01-08 11:30 | オシドリ | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 07日

オシドリ・・・羽ばたく♪

オシドリの色々な仕種を逃すまいと・・・目が離せない♪
オシドリの行動が良く分からずで、何か動きがあれば即座にシャッター押していたが・・・
でも観察は大事だね。その内、何かやりそう!とか、次は・・・なんて少しずつ見えて来る。
羽ばたきは・・・撮ってみたかったんだよね。で、今回何とか・・・(^_^;)
1.
a0031821_2114481.jpg
1/6 11:54
1/800 -1EV F4 ISO250 366mm相当

2.
a0031821_2117483.jpg
同上
正面羽ばたき・・・翼の裏面が見られるレアな瞬間です。

3.
a0031821_21175860.jpg
1/6 13:47
1/1300 -1.3EV F2.8 ISO250 624mm相当

4.
a0031821_21202768.jpg
同上

5.
a0031821_21204562.jpg
1/5 13:47・・・?くしくも前画像と同じ時刻だった♪
1/200 -1.3EV F4 ISO100 936mm相当

6.
a0031821_21513464.jpg
同上
ブレちゃったぜ(泣)
1000mm近くで1/200は無いか(^_^;)

オシドリに興味シンシン♪
6日も出掛けて見た。相変わらずの寒さで池の大半が凍っていた。
その影響で、普通では見られないだろうという動きがあって大変面白いのでR♪

FZ200で撮っているが、やはり600mmでもF2.8という驚異のレンズは威力があると思う。
ISOを上げずにSSが稼げるというのは、兎に角有難いのでR。
明るければ絞る余裕が出て来るのも心強い。
もっともF2.8でも望遠側の画質が甘いとなれば何の意味も無くなる訳で、そこが一番の心配事だったんだけど・・・
高倍率コンデジというジャンルのこの値段だし・・・。

どうやら杞憂だった様で、何で?と逆に思うわな(^_^;)
レンズ技術の進化か?・・・ナノクリとか、1万分の1ミリの精度とか・・・ライカレンズを造るPanaのやる気もスゴイ?・・・良く分からんけど♪

オシドリ未だ居てくれる様子。更に色々撮ってみたい。

by sdknz610 | 2013-01-07 10:30 | オシドリ | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 06日

今年最初の事件勃発(^_^;):熱いぜ!オシドリ夫婦♪

5日・・・寒の入り(15日頃まで小寒)という暦通りの何とマア寒い日だったわ(泣)
でも、矢鱈と心臓がバクバクする熱い日でもあったのよ♪

それは・・・オシドリ夫婦を間近で見れたという想定外の事件が起きたからなのであります(@_@;)

オシドリだけでおよそ千数百コマになってしまい(^_^;)・・・5日帰宅してからズッと整理中なんだけど、
ハイライトをまとめようにも、とても間に合わなくて・・・急遽取り敢えずの画を・・・・

氷の上で熱いぜ!とは、これ如何に?♪
1.
a0031821_21531177.jpg
Panasonic FZ200;1/800 F3.2 -0.7EV ISO100 1248mm相当 マニュアルフォカス 手持ち
補正はマイナス1.0でも良かったか・・・オスの白い顔が飛んでる(泣) 次、気を付けよう。

氷の上で。氷が重みで撓んで・・・水面下に♪
手前メスですが、眼元周りの白線なんかあったり、地味だけど優しい雰囲気が好きだぜ♪
それと、後頭部がパーマ掛けた様にフンワカと膨らんでるのは初めて見た♪ 個体差かな?

2.
ヒャ~♪(^_^;)
a0031821_22382352.jpg


3.
寄り添って♪
a0031821_2238419.jpg


オシドリ夫婦! 言葉通りのとても仲の良いご夫妻でしたよ♪

5日の朝の冷えは今冬一番だった様で、池の大部分が凍って開水面が狭まっていて・・・
アオクビやカルガモ、コガモ等が固まってました♪
ルリビタキ、ジョウビタキ待ちしていたら昼になってしまい、パンを齧りながらそんな混み合ってる♪池を、
何となく見ていたんだけど、そしたらオヤ? 見慣れないシルエットが目に入り・・・
何だろう?とレンズを向けてズームアップしてみたら
ワ~オ!! オシドリじゃネ? それもメスじゃん! 何だ何だ!? なんでここにオシドリが居るのよ?!
と、良くよく見ればちゃんとオスも居るんだ~・・・ア~あビックリしたなモウ(^_-)-☆

それからはお決まりの連写の嵐に(^_^;)
途中でバッテリ残量が残り1本になり予備に交換。3300枚撮れる16GBも残り少なくなっていて・・・(^_^;)
マアね、それまで別のポイントでルリビのオスやジョウビのオス、メスを一杯撮っていたし・・・。
このポイントでもジョウビのメスが出たり入ったりで忙しかったんだけど♪

オシドリは久し振りだぜ・・・米子の「オシドリの里」まで行かずに、こんな身近な所で見れたのはラッキ~って事で♪

単独で見ればとっても派手なオスなのに、他の鴨の群れに混じってるとパッと見殆ど見分けが付かないというのはどうしてなのか?
見る目が無い、のは自覚してるけど(^_^;)・・・アレでカモフラージュ効果があるんだな~・・・大自然の不思議を又もや実感したのでR・・・。

明日からこのオシドリをシリーズでご紹介して行こうかと。
この地では・・・なかなか見られないですからね~・・・証拠写真ですが・・・。

by sdknz610 | 2013-01-06 10:30 | オシドリ | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 24日

奥日光・小田代ケ原湖(6)・・・オシドリの若様と接近遭遇♪

昨日に続いてオシドリです。今日は若様の雄姿を♪

1.
a0031821_18255117.jpg
1/320,F8,-0.3EV,ISO640、中央重点測光、JPEGファイン

マ、言葉は要らないですね。モノスゴク可愛いかった・・・。
まさか・・・このつぶらな瞳に自分は映っていないと思う♪
こんな時は、マニュアルフォーカスに限ります!
G1にアダプターを介して、NIKON用の純正ではないAFレンズを付けているんですが、マニュアルフォーカスでやるしか無いんです(^_^;)♪
超薄い被写界深度には泣かされるが、こういう画は、手持ちマニュアルフォーカス派にとっては宝物みたいなもの♪
それにしても・・・カモ類のこの大きさはカワセミに比べればまるで楽チンな撮りモノって事です♪

2.
a0031821_1826547.jpg

3.
a0031821_18271840.jpg

4.
a0031821_18273754.jpg

5.
a0031821_18275914.jpg

6.
a0031821_18281624.jpg

これ、お気に入りの画になってしまった♪
ホザキシモツケの葉裏に居る虫でも獲るのか?・・・ヒョイヒョイと首を伸ばす仕種が頻繁に・・・。

7.
a0031821_18283935.jpg
さようなら! 又会う日まで♪

Pana  G1
TOKINA 300mmF4
手持ち

岸沿いに餌探ししながらどんどん移動して行くので、こちらもどんどん撮っては、木道を足早に移動。
待ち伏せしていないと間に合わないんだわ♪

この幻の湖は・・・又もや台風のもたらした大雨で、水位が上昇してるだろうな・・・。
後、1~2カ月は溜まっているんじゃないかと思う。
そうなると、又この子達に会えるかも・・・。

by sdknz610 | 2011-09-24 18:56 | オシドリ | Trackback | Comments(2)