カテゴリ:オオタカ( 117 )


2016年 12月 07日

オオタカの来襲だ! オナガガモ達はこの脅威にどう対応するのか?

突然オナガガモ達がパニック状態に! こういう時はオオタカが直ぐ近くに来てるというサインだという事が分かって来たので
イザ!に備える。んだけど・・・(;´・ω・)
ワ~っ! やっぱし来たジャン♪ オオタカの若だ。
a0031821_1822343.jpg
オナガモの様子も一緒に収めたくて、少しズームアウトして250mm相当程で狙った。
大慌てのオナガガモ達・・・果たしてオオタカの強力な爪から無事逃れられるか?

2.
a0031821_1854083.jpg
敵機襲来! 急旋回して迫って来るゾ!逃げろ~!

ここからはトリミングして攻防を分かり易くしてみます。

3.
a0031821_18544639.jpg
上空から迫る天敵! 逃げ惑うオナガガモ!

4.
a0031821_18562847.jpg
水面のザワツキが一層激しく・・・(;´・ω・)

5.
a0031821_18572663.jpg
カモ達の姿が見えなくなったゾ!・・・ハハ~これは・・・翼で水面を叩いて(だと思う)、水シブキの煙幕を張って・・・
オオタカの目を晦まそうという作戦だと思ったワケよ(^_-)-☆
イヤ、きっとそうに違いないナンテ♪ いやはやオナガガモ達の防衛作戦にはビックリだぜ♪
武器を持たない彼らにとって、天敵の脅威から逃れるにはこういう知恵があったとは・・・♪
後、水面下に潜ってしまう子もいるんだけどね・・・。みんながそうする訳でも無さそうで。
オオタカは水は苦手な筈。ミサゴとは違うからネ♪ この作戦、いいんじゃないか!♪

6.
a0031821_1975246.jpg
オオタカの目をみると・・・アレっ!もう前を見てるよ! 下のカモ達を見ていないワ♪
これじゃあ狩るのを止めたのか?

7.
a0031821_1992445.jpg
バチャバチャの水面ではカモが良く見えないんだもん(;´・ω・)

8.
a0031821_19104725.jpg
その様子を見て、カモ達がパニックから解放されつつある♪

9.
a0031821_1912085.jpg
上昇始めたオオタカ。これならモウ安心!ってか♪

今日は日の出から午後3時迄、ガバ沼に居た。今年一番寒かったな(泣)
昨日の様な猛風は無かったのは助かったけど、ダウンジャケを重ね着していてもブルブルだったゼ・・・。
オオタカの若様は7,8回は出てくれて、それは良かったけどまともに撮れたのはこの回だけ(;´・ω・)

この一連の経緯は実のところ、ほんの一秒に満たないアッと言う間の出来事で、
瞬撮能力が試されてる! 下手すると瞬殺されそうナンテ(;´・ω・)
イヤハヤ何とも素早い相手に対応するのは容易な事ではないな(泣)

2016年12月7日(水曜日)
今日はNIKON1 V3に810mm相当の超望遠ズームで臨んだけど、2,300mmの辺りで狙う方が確率は良さそう。
特に今日は水面のカモ達の様子も一緒にと思っていたので、マア何とか(笑)

このオオタカの若様は未だまともにオナガガモを狩る事が出来ていない。
ので、何回も出てくれるのは撮る方にとっては有難い面もあるけど
そろそろ自分で獲物をゲット出来ない事には年を越せるか?心配でもある。

こちらとしては、その時を待ってる訳だけど・・・マア人間の都合で勝手な事を言ってるので申し訳無いんだけどねm(__)m




by sdknz610 | 2016-12-07 19:30 | オオタカ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 06日

オオタカが地上から飛び出す時はこうなる!

体が沈み始めた! 飛び出すゾ!
a0031821_1633263.jpg
図らずもこっち側の岸辺の葦の上に降りたオオタカ若。
直前に試みた狩りは失敗、と言うかやる気が無い様で、カモを驚かせただけだったけど♪
撮影には絶好のシチュエイションになった。
こうなると次は何時飛び出すのか? 緊張するな~(^-^;

では、以下飛び出しの一瞬を秒30コマで分解するとこうなる!という一連の画像をご紹介します。

2.
a0031821_1638980.jpg
体を沈み始めると同時に翼を徐々に開き始めた。

3.
a0031821_16382614.jpg


4.
a0031821_16384156.jpg


5.
a0031821_163941.jpg
これが一番のお気に入りかも♪
目一杯振り上げた大きな翼!♪

6.
a0031821_16413636.jpg
分厚いスパッツを履いたような足にもご注目! 
足で押さえ付けた獲物が暴れて脚を怪我したら大変!それを防ぐ為の防護用だと思っているんだけど。

7.
a0031821_16415072.jpg
目にキャッチライトが入ってくれたのは、望外の幸せ♪
猛禽は特に・・・「目」が大事なのであります(^-^;

8.
a0031821_1642773.jpg


9.
a0031821_16422533.jpg


10.
a0031821_16423910.jpg


11.
a0031821_1642544.jpg

この鋭い爪を見よ!♪ これに掴まれたらもう逃げられない!・・・。

4Kフォトモード 秒30コマから切り出し
飛び出しの一瞬をコマ抜け無しで!

オオタカ、若様とは言え、この面構え! この眼光の鋭さ! 
鳥の食物連鎖の頂点に立つ王者の風格が出て来ているよね。

2016.12.5 多々良沼・ガバ沼
12:46

BLANCA 80EDT 480mm F6
Panasonic G7
ビデオ雲台
トリミングあり
SS 1/2000
ISO 400

ピントはマニュアル。
こんな場合、予め10倍のバーニア機構のマイクロフォーカサーで慎重に調整出来るから
飛翔中を撮るより随分精密なものになる。
このバーニア機構は所謂ヘリコイドでのピント調節よりかなり精密なものだ。
AFならフォーカスエリアをピンポイントの極小にして、顔狙いになるのかな?
G7のフォーカスピーキングが有効♪ 

地上に降りたオオタカの飛び出しというチャンスを何とか捉える事が出来て、それはウレシイものよ♪
なかなかね~こんな事は・・・そうそうあるものでも無いと思えば余計に♪

未だカモを狩る場面に遭遇していないけど、若しもの時に備えての練習になったと思うし・・・
オオタカも奥が深い!♪




by sdknz610 | 2016-12-06 17:30 | オオタカ | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 05日

オオタカ若の飛翔!

a0031821_198313.jpg
2016年12月5日。多々良沼西のガバ沼で終日オオタカの出待ちを(;´・ω・)

オオタカの若がオナガガモを狩りに来るところを何とか撮ってみようと、
今日は35mm版換算で960mm相当になる望遠鏡でという算段だった。

こいつはマニュアルフォーカスのみ(;´・ω・)
且つてBORGで散々カワセミなんぞを狙っていた訳だけど、その後AFでの楽ちんショットに流れて・・・
久しくこういう自分でフォーカスという機械から遠ざかっていたけれど、
ここガバ沼ではどうしても被写体までが遠くて、そうなると解像度はやはり極めて重要な要素なので、
このトリプレットアポクロマートレンズのBLANCA80EDTの出番!♪

2.
a0031821_19195724.jpg
南北に長いガバ沼でオオタカが飛ぶのは、西のカメラポジションからだと丁度左右方向になるので、
被写体までの距離変化が比較的少なくて済む。
これはマニュアルフォーカスにとっては幸いだ♪

3.
a0031821_1924845.jpg
オナガガモを狩りに来るんだけど、そんなに必死でという感じがしない。スピードは結構緩めかな?
何か練習で来るみたいな♪
だからビデオ三脚に乗っけて追い掛けるのも何とか間に合う感じで助かる♪

4.
a0031821_192783.jpg
オオタカの一年生だと思うけど、背面は未だ褐色味が強く、この複雑な斑模様が印象的だ。
カメラポジションが湖面より高いので、オオタカが水面スレスレに飛ぶと背中が見える!
ガバ沼はそういう点でも極めて貴重なビオトープだと思う。
下ではオナガガモ達が大パニックになって、バタバタやってるのでシブキが上がっているのが見える。
超望遠なので、周りが写らないのよ(^-^;

5.
a0031821_19322663.jpg
旋回して、向こう正面の柳の木に向かうところだ。

6.
a0031821_19332521.jpg
オオタカの狩場のお気に入りの木の一つだ。ここに止まると暫く動かず(;´・ω・)
こんな枝被りではAFは殆ど無力。結局はマニュアルフォーカスの世界だ♪

7.
a0031821_1934535.jpg
この木も♪
#6とこの画像はトリミング無し。
960mmでもこんな大きさにしか写らず(;´・ω・) 双眼鏡の世界だな。

沼に飛来すれば半分程の距離になるので960mmが生きて来るんだけど、それでもトリミングは必須に(;´・ω・)

完全マニュアルフォーカスの機械でこんなぶっ飛ぶ猛禽を撮るなんて、不可能ジャネ?なんだけど
挑戦し甲斐があるのは間違いなし!って事で・・・相当無理してます(^-^;

BLANCA 80EDT
Panasonic G7
ビデオ雲台
SSは1/2000で
トリミングあり

何とかピンが来れば・・・というタラレバの世界なんだけど、モニターで見て何とか行けそう!となると
ウレシサさ10倍!♪
単純なんです(笑)

なかなか狩りが成功しないオオタカの若様・・・そろそろカモを獲らないとひもじいのでは?と思うべな・・・。




by sdknz610 | 2016-12-05 20:30 | オオタカ | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 01日

オオタカの狩りに邪魔が!・・・カラス軍団だ

a0031821_1682224.jpg
突然オナガガモ達がパニック状態に!・・・これは猛禽が迫ってる証拠!
あれだ!と茶色っぽい鳥を追い掛けたら・・・オオタカがカモの頭上に来たのネ(^_-)-☆
しかし・・・アレマ!カラス軍団に追われていたのか~\\\これじゃあ狩りどころでは無いよな・・・。

a0031821_16134088.jpg
カラスめ~!みんなで襲えばコワク無いってか・・・
オオタカとカラスは・・・お互い天敵同士だから、こんな風景が起きるのも致し方無しだけど。

このオオタカはどうやら今年多々良沼で孵った子の一羽かもね。
未だ狩りに慣れていない感じもあって、この時も必死でオナガガモを獲ろうとしてなかったのかな~?

このオオタカ若様・・・どこかで親から餌を貰ってるかもしれない・・・。
早く一人前の狩人になって独り立ち出来るよう祈るばかりだ。

2016年11月26日 7:41 ガバ沼にて
Pana G7
LUMIX G VARIO 70-300mm
手持ち
トリミング若干
SSは1/1600だ




by sdknz610 | 2016-12-01 17:15 | オオタカ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 17日

オオタカ幼鳥 アゲハを目で追う♪

水浴びしてるオオタカ幼鳥が首を捻じ曲げて何かを見つめる、というシ~ンが何度かあった。
今回はどうやらクロアゲハと思われる蝶が近くに飛んで来たのを首を捻りながら目で追い掛けるという仕種がとても可愛くて♪・・・

1.
a0031821_20173973.jpg
何処にでも向けられる柔軟な首!♪
後ろに飛んで来たのを察知して・・・体を向き直る暇は無いから首だけこんなに捻って!だったか♪
目が・・・光ってくれたのはラッキ~でR♪

2.
a0031821_20204187.jpg
オオタカと蝶の距離が割と近かったので、蝶が大きくボケなかったのが◎だったか♪

3.
a0031821_20221574.jpg
パンとチルトの両方がこんなに曲げられる首の持ち主なのね♪
真後ろもちゃんと見える高性能の目!って事かと。

4.
a0031821_2025424.jpg
オオタカ幼鳥・・・こうして動体視力を鍛えるのか? これから生存競争を勝ち抜くために、
動くものに特に感度を上げる必要があるのだとも思うけれど、
今は将にそういう訓練も全て自前の本能に従って着々と進めている様に思う。
貴重なチャンスだったと思うのサ♪



by sdknz610 | 2016-08-17 21:15 | オオタカ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 16日

オオタカ幼鳥水浴びの図

これは8月10日の朝、オオタカ幼鳥が水浴びをした時の様子を撮る機会に恵まれ、ドエライ枚数の中から(-_-;)
幾つか参考にするべく選んだものをご紹介に及びます。

多寡が猛禽の水浴びではあるけれど、私にとってこういう機会は稀有な事で、
既に一週間程経った今もこうして画を見ると、あの時必死で撮っていたっけ等と・・・思い出す始末なのだ(笑)

水浴び姿・・・何が? どういう姿がいいの? 
それは・・・先ずは、やはり、オオタカの目!の表情がどうかな?になる。
次いで翼を打ち振ってシブキが飛び散る様が盛大な程いいという事に♪
更に翼の広がりが大きいほどいいと思うし・・・
?百枚、?千枚撮っても、同じものは無いから・・・その中からコレゾ!という画は・・・あるとすれば奇跡的って感じ(^-^;

1.
a0031821_15592572.jpg
良く晴れた朝、8時半を回った時だった。
斜光線の木漏れ日が丁度差している所で水浴び!だなんて・・・出来過ぎだ!♪

2.
a0031821_1623721.jpg
目には既にゴーグル♪
顔を水に浸けて・・・。

3.
a0031821_1641319.jpg
大きく体を揺らし、翼で水を叩き、周囲の水を撥ねる!
グッと前を睨む目はあく迄も猛禽!

4.
a0031821_1681253.jpg
この時既に頭をグルリ後ろに回し、仰向けだ。

5.
a0031821_1693512.jpg
そのまま後頭部から水に浸ける!♪
こうしたシ~ンは沢山撮れているけれど、正面向きのまま顔を水中にという事もやるけれど、
こうした後ろ向きにという頻度は多い様に思う。シャッターチャンスである。

6.
a0031821_16133875.jpg
ブルブルっと体を揺すって水を飛ばす。定番シ~ンだ。

さて、この画を撮ってから大分時間が経過して・・・今はこの幼鳥達はどうしているだろうか?
既に巣離れして遠くへ旅立ったかもしれないし・・・毎年、お盆過ぎには姿が見えなくなるという事の様で
大いに気にはなっているけど・・・

14日から長野県高ボッチ高原に行ってしまい、今日16日にやっと戻って来て・・・明日にでも様子見に行きたいけど、
台風の影響がありそうか・・・。マ、お天気次第だけどね・・・。

高ボッチは・・・近年に無く、不作だった(泣)
14日は自分としてはベストポジションを確保出来て、三脚を固定したのはいいんだけど、
午後からはガスに巻かれて将にホワイトアウト状態になってしまったのサ(泣)
だから、前日の試し打ち上げも・・・何も見えず、撮れずで。

翌15日いよいよ本番日だというのに終日時折強い雨と、濃霧と言ってよいホワイトアウトが続き、
結局目当ての諏訪湖湖上花火大会は。。。シャッター切る事も無く敢無く潰えてしまったのサ(泣)
よってここでの花火撮りの成功確率は又下がってしまった。。。2勝9敗????泣くしか無い(笑)
おまけに今日の日の出前の富士山狙いも濃い霧のまま無為に時間が過ぎて、午前8時に撤収と決めた(^-^;
お昼には帰宅と相成ったけれど・・・無事だったのがせめてもの幸せって・・・焦るワ♪
又来年の楽しみが増えてしまったナでR

ここはだから・・・人には薦められないんだよな・・・。

by sdknz610 | 2016-08-16 18:00 | オオタカ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 13日

オオタカ幼鳥カラス解体ショー(3)

1.
a0031821_11351851.jpg


2.
a0031821_11355128.jpg


3.
a0031821_11361379.jpg


4.
a0031821_11363072.jpg


5.
a0031821_11364982.jpg
?何か?♪

6.
a0031821_11501095.jpg
中断して・・・何処へ?

7.
a0031821_11502738.jpg
スタコラ♪

8.
a0031821_11504527.jpg
ア~水飲みかな?

9.
a0031821_1155364.jpg
ヒョイっ!

10.
a0031821_11553476.jpg


11.
a0031821_11555168.jpg
カラスを食べると喉が渇くんよ♪ 顔も洗わなくっちゃ。

12.
そして・・・こっちの陸に上がって
a0031821_11572614.jpg
最接近だった! 5m位だったか、こんな時は少々慌てるぜ(^-^;
胸と言うかお腹がね、大分膨らんでるよ♪

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミングあり
何れもISOは3200に張り付いたまま(;´・ω・)
エマージェンシー的にはNIKON1 V3の高感度耐性は何とか使えそうなレベルかな? チトやばいけど・・・。
SSはがんばってやっと1/640で、だった。

この日、水浴びもしっかりやってくれた。その様子は明日にでもご紹介しますので・・・。




by sdknz610 | 2016-08-13 15:00 | オオタカ | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 12日

オオタカ幼鳥カラス解体ショー(2)・・・毟る!そして・・・

1.
カラスを毟り始めて間もなく一時間が経過しようとしている・・・
a0031821_14384545.jpg
時々フッと顔を上げて辺りを警戒。

2.
a0031821_14393436.jpg
強靭なカラスの体を解体するのは一苦労みたいだ。

3.
a0031821_1440732.jpg
足で踏ん張って力が入る! バランスが崩れそうになって、翼を広げ態勢を維持♪

4.
a0031821_14403868.jpg


5.
a0031821_14405173.jpg


6.急に動きを止めた!オヤ?・・・
a0031821_15151184.jpg


7.そうだったのネ♪
a0031821_1442598.jpg
尾羽をピンっ!と立て、下尾筒を下げて・・・。
見えますか? 出始めた!♪

8.
a0031821_14434775.jpg
ハイ! 遠くへ飛ばすんだ♪

9.
a0031821_1444353.jpg
ビューン!♪
この色からすると、この子健康そのものだな♪
人間の様な膀胱や大腸と言った一時的に貯める器官は無い鳥。こうして何時でも排出する様になっているんだ。

10.
a0031821_14441939.jpg
結構長いんだ・・・♪

11.
a0031821_14443562.jpg


12.
a0031821_14445141.jpg

食事中にも色々起きるから、目が離せないのよ(-_-;)

自分で狩りが出来る様になったのは何れにしろこれで一安心だ。
巣離れして自分で生きて行けそうだよね。これからテリトリーを確立するのは大変だろうけど、頑張って!と思うのさ。




by sdknz610 | 2016-08-12 16:00 | オオタカ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 11日

オオタカ幼鳥のカラス解体ショー・・・(1)

2012年8月10日。暫くぶりにオオタカ幼鳥の様子見。
朝7時半現着したが、程なく一羽の幼鳥がカラスをぶら下げて飛来!
1.前日に自分でカラスを狩ったとの事で、これから二日掛かりでこの獲物を食べる事になる。
a0031821_1742135.jpg
運んで来たものの、この木の上では食べられず、一旦下へ、何処か食べ易くて安全な場所へ移動になるな・・・。
このヤッタゼ!風のドヤ顔♪
最も猛禽らしさが出る風景だ。

2.
a0031821_1795178.jpg


3.
a0031821_17101915.jpg
正面顔! これぞオオタカ!♪

この後、この子は水浴びを始めちゃった。
その後にやっとカラスの解体ショーが開幕だ。
午前10時を回った頃だった・・・。
4.
a0031821_17135990.jpg
さて・・・どう料理する?

5.
a0031821_1714349.jpg


6.
a0031821_17382388.jpg


7.
a0031821_1740793.jpg


8.
a0031821_17402033.jpg


9.
a0031821_17403181.jpg


10.
a0031821_17404331.jpg


11.
a0031821_17405846.jpg

今日、8月11日も行ってみたけど、オオタカはまるで出る気配無し( ;∀;)
こんな事もあるので、10日だったけれど、行って良かった~である♪
こんなシ~ンを目前で見られるなんて・・・久し振りだ。
まさに幼鳥とは言え、オオタカの王者たる風格を目の当たりに出来た事は幸運の一言だ。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング若干
SSは思い切って1/500で。
暗いのでちょっと無理筋だった。出来るだけ被写体ブレを防ぎたかったのサ(;´・ω・)
そんな訳で、ISOは3200に張り付いたままという・・・(泣)だよね・・・。

解体ショーの画像は全貌を見切れていないのでどんな画があるか?ですが、
明日も紹介出来ればと思っております。




by sdknz610 | 2016-08-11 18:00 | オオタカ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 04日

オオタカ若の飛行術!♪

今日はオオタカ幼鳥の出を、違うポイントで狙う事に。朝6時半現着は流石に早過ぎだったか(^-^;
駐車場は一番乗り(笑) 未だ散歩の人を含めて誰もおらん!状態だった・・・。

鳴き声は聞こえるものの、高木の葉被りが酷くて見つからず・・・森の中での木止まりは暫し諦めて、
川傍の広い芝生広場を見渡せる場所で待ちに入った時、対岸の高木に向かう一羽を見た・・・。でも撮れず(^-^;

そこで、その対岸からこっちの森へ向けて、今度は飛ぶ、飛んで来る、きっとそうなるに違い無いと・・・
これは過去の経験から導き出した結論なんだわ(笑)

で、未だ日差しが届かない林縁で待つ事にしたんだけど、僅かな風がありがたく、でもムシムシの暑い朝(^-^;
対岸に行ってからどの位時間が経過しただろうか? 

8時からだったから、やっと9時になろうかと言う時に、ピュウーピューという独特の啼き声と共に、
サ~っと飛び出したゾ!☆


1.
a0031821_17172240.jpg
直ぐ手に持っていたNIKON1 V3の電源スイッチを入れ・・・この辺りがちょっとモドカシイんだけど・・・
この子にレンズを向けて、秒10コマでの連写を始めた。
SSは1/2000で。空抜けを予想していたので、補正は+2.0までアップしてた。
ISOは500前後に収まっていた。
こういう順光で、明るいのは非常に助かる。
max810mm相当のズームレンズを300mm前後位で。
こういう時は広めに撮るのが基本と思ってるので、撮りながらズームをを操作してる(^-^;
勿論、手持ち。三脚に乗っけていたら多分撮れていないと思う。三脚は車の中だったけど♪

2.
a0031821_17174466.jpg
真っ直ぐこっちの森へ向かうかと思ったんだけど、ヒラリヒラリと自由自在な飛行を見せてくれた♪
これって、カラスを追い掛ける時をイメージした自作自演の訓練飛行だった様にも思える♪

3.
a0031821_17204280.jpg
思わぬデモ飛行を見せられたか?♪

4.
a0031821_17213433.jpg
上空は広大なオープンスペースだ。高圧線がちょっと邪魔だけど(^-^; マ、それも良しって事で♪

5.
a0031821_1722234.jpg


6.
a0031821_1724715.jpg


7.
a0031821_17242763.jpg


8.
a0031821_17245346.jpg


9.
a0031821_17251125.jpg


10.
a0031821_17252898.jpg


11.
a0031821_17254565.jpg
森に入る寸前ではエアブレーキを効かせ、体を立てて減速だ。

12.以下、森の中でのトマリモノを・・・
a0031821_17271751.jpg


13.証拠写真だけど・・・
a0031821_17273991.jpg

ほんの5cmでも体を動かすともう見えなくなってしまうようなピンポイントで(^-^;

久し振りのオオタカの飛翔姿だった。
ピントはAF-Aにしていたのが奏功したみたいで、森に隠れる迄ほぼ9割方ピントが来ていた。
このモードは画面を広範囲に分割して、何れかに被写体が引っ掛かればピントが来るというもの。
空抜けで、被写体はオオタカのみ。ただバックに高圧線が走っていて、そっちに引っ張られるとヤバイんだけど、大丈夫だったナ♪

長時間、ジッと待つ事が出来ればこんなチャンスがあるもんだ・・・と言うのを実感した(^-^;
出るか出ないのか?まるで分らん状態で待つって・・・SL撮るのとは大分違うのさ♪
時刻表の無い鳥。
この暑い中で良く我慢するよ、と何時も揶揄されてますが・・・これが鳥撮りの醍醐味かもよ(笑)




by sdknz610 | 2016-08-04 18:00 | オオタカ | Trackback | Comments(2)