カテゴリ:アオゲラ( 26 )


2016年 12月 29日

アオゲラの飛び出しⅡ

a0031821_11385461.jpg
昨日に続けて、又アオゲラトビダシの図に(;´・ω・)
こんなに撮れてしまったというのは、出てくれる頻度が高かったという証拠でしょうか。
失敗しても次!って待ってると程なく現れて、という事でした♪

2.
a0031821_11444135.jpg
横っ飛びで!♪

3.
a0031821_11522951.jpg
この辺りがハイライト!

4.
a0031821_11531684.jpg
緑の超特急!♪
実のところ、目光り!キャッチライト!が欲しいんですよね。これはその点では合格です♪
自分と太陽との位置関係が重要ですが、枝被りや足元の状況に遮られて、
どう位置取りするか?・・・選択肢は限られているので・・・偶然の産物って事が多い(;´・ω・)

5.次はこのシ~ンです。
a0031821_1154643.jpg


6.
a0031821_11545590.jpg
今度は右へ横っ飛び♪

7.
a0031821_11554236.jpg


8.
a0031821_1156626.jpg


9.
a0031821_11563289.jpg
やはりこうして翼が開いた瞬間が一番美しい!と思うのであります。
秒40コマで、というNIKON1 V3ならではの瞬間フリーズは今のところ我が器材の中でも最強です!♪

この時は一脚に載せて、と思って準備したものの・・・
殆ど真上とか、入り組んだ枝被りを避けながら等になると大いに邪魔な存在になり
結局手持ちになってしまった(笑)

2016.12.28 伊勢崎市近郊
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
トリミングあり
ISOを1000以下におさめたくて、SSを1/1300で我慢(;´・ω・)
補正は背景等を考慮して、プラス0.3~1.0をチョイス。
今は葉が落ちて空抜け気味になる状況が多いので・・・。
但し、直射日光が当たった場合等にはシロトビ警戒でマイナス補正にしないとエライ事になります(;´・ω・)




by sdknz610 | 2016-12-29 15:00 | アオゲラ | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 28日

アオゲラの飛び出しを撮る

a0031821_1624116.jpg
2016.12.28 本日撮れたて便♪
又アオゲラに会いたくなって、今朝は7時過ぎから11時頃まで何時もの里山へ。
ホントはアカゲラ狙いなんだけど、、、多分ダメかな?
で、やっぱりだ。アカゲラの気配は全く無かったのさ(泣)
マ、そうなれば尚の事アオゲラをしっかり撮らなくっちゃで(;´・ω・)

2.
a0031821_16304236.jpg
行った~!♪
この翼の撓り具合は素晴らしい!・・・ナンテ(;´・ω・)

トビダシ狙いは、木に止まるのを視認出来ればシメタものよ♪
出来る限り接近を試みる。直ぐ飛ばれそうな時は無理せず、810mm相当の超望遠で狙う。

3.
a0031821_16335692.jpg
こんな背面ショットになったけど、翼の裏模様が良く分かるので◎って事にしよう♪

4.
a0031821_1637846.jpg
トビダシの状況は千差万別なのさ・・・こんな猛烈な枝被りは難物で(;´・ω・)
NIKON1 V3のAF-Sだけど、結構AFの食い付きはイイと思うな♪

5.
a0031821_16392556.jpg
こんな翼を開かずの自由落下風降下もある♪

6.
a0031821_16413016.jpg
さてさて、この子が止まったのを見てソロリソロリと接近(;´・ω・)

7.
a0031821_16431313.jpg
これはもう行くぞ!ですよね。

8.
a0031821_1643552.jpg
ワっ! ヤバイですよ(;´・ω・)
こっちに向かって来るなんて・・・これは想定外だったな~(;´・ω・)

9.
a0031821_16445957.jpg
こんな姿勢で来ちゃうなんて(;´・ω・)

10.
a0031821_16453765.jpg
足で蹴っ飛ばして翼は未だ開かずか・・・
この次のコマで少し翼を広げ始めたけど、既にアウトフォーカスになってしまい・・・ボツって事に(泣)

マアでもアオゲラを撮るのはワクワクドキドキで、今日も良く出てくれたけど、
トビダシ狙いでは、コマ数が2000枚近くになっていたものの、成功率は低い(;´・ω・)
ザッと1/100位だ。
アっと思っても間に合わずが多い(;´・ω・)
もっと近くで、もっと動きの美しいシ~ンを等と、目標は限りなく遠いけど又きっと行くに違いない(笑)




by sdknz610 | 2016-12-28 17:30 | アオゲラ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 14日

アオゲラのトビツキシ~ンを再び!

来た~~!!♪
a0031821_15451069.jpg
この時もそろそろ来るんじゃないか?と・・・構えて待っていたらバッチリだったな(^_-)-☆

2.
a0031821_15474689.jpg


3.
a0031821_1548244.jpg


4.
a0031821_15482185.jpg


5.
a0031821_15484065.jpg

2016年12月11日 10:43頃
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング若干

アオゲラはやっぱり恰好イイじゃないか!♪
これからはアカゲラにも是非遭いたいものだと思ってる。又この里山に行ってみたい!




by sdknz610 | 2016-12-14 17:00 | アオゲラ | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 13日

アオゲラが大木に飛びつくシ~ンを激写!♪

?ナニコレこの画!(;´・ω・)
a0031821_1629337.jpg
画面右端にご注目下さい。翼みたいなのが・・・(;´・ω・)

2016年12月11日、午前10時18分だった。

2.
a0031821_1631446.jpg
来た~~!!!♪
アオゲラを撮ろうと、行動パターンを観察していて、結局一番良く立ち寄る大木を特定出来たのが大きいナ♪

止まったのを見て、次はトビダシだ!になるけど・・・それを撮るのは実を言えば比較的易しいかも。
NIKON1 V3に純正超望遠70-300mmなのでフル機能が使えるからね。

それに比べると・・・どこからともなくブっ飛んで来て、何処に止まるのか?まるで分からん状態なので、
着地シ~ンは極めて難度が高い、と思っている。

だから普段はまるっきり諦めているんだけど、この日は違ったワ♪
オスもメスも良くこの木に来るし、他のメジロやヒヨドリなんぞもここに来るんだよ♪
理由は、そう!樹液が沢山沁みだしてる部位があって・・・という事。
周囲にはこの木の様に樹液が出ている木は無いもんだから・・・だな♪
昔誰かに言われた事がある。「鳥を撮るなら木を覚えなくちゃダメだよ!」・・・成程、その通りじゃん(笑)

この時は画角を少し広めにズームアウトして、周囲の変化を感知しようと集中して待っていたんだけど、
視界の右端に鳥が突っ込んで来るのが分かったので、連写開始!(;´・ω・)
アオゲラだったのサ♪

3.
a0031821_16493213.jpg
翼を広げ強力なエアブレーキだ!
時速数十キロをほんの1,2mの間にゼロにしなければならない。減加速度はどれ位になるだろうか?
10G位かな~? だとするとスゴイ減加速度だ。
人間では車をフルブレーキで止めるなんていう時でも1Gは出ない。0.5Gで止められたらプロドライバー並みかもよ(;´・ω・)

4.
a0031821_1656326.jpg
この時点で未だ爪は木を捉えていない。

この木のここに来てくれ~という狙いがピッタシカンカンだったのは極めてラッキーという事♪

5.
a0031821_16581989.jpg


6.
a0031821_16583646.jpg


7.
a0031821_16585494.jpg
大きな爪を立ててガッシリ止まった!♪

さてさて、こんなシークエンスを秒40コマで撮ったのをコマ落ち無しで並べてみた。
肉眼ではとてもじゃないけど、アッと言う間のほんの一瞬なんだよね。
デジカメの進化恐るべし(^_-)-☆

動画で、スローモーションで、というのとは違ってフル画素切り出しの静止画だから・・・。

この後、更に止まる瞬間をとしつこく狙ってみたけど・・・上手く行かんわ(泣)
只、もう1シ~ンだけ、明日ご紹介しようと思ってますが、
着地シ~ン狙いは随分と神経を擦り減らすもんだというのが分かっただけでも良しとしよう。ナンテ(;´・ω・)

次、余程の事が無い限り、狙わないかも、撮らないかも(笑)・・・疲れるから♪




by sdknz610 | 2016-12-13 17:30 | アオゲラ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 12日

アオゲラに遭えた!♪

a0031821_1572366.jpg
アオゲラ(緑啄木鳥、Picus awokera)は、キツツキ科アオゲラ属に分類される鳥類。世界で日本だけの固有種!
英名:Japanese Green Woodpecker ウッドペッカー日本版♪

オスは額から後頭にかけて赤いモヒカン状に。メスは後頭のみ赤く、見分けのポイントだ。

全長29cm程。 体重120-138g。体上面、尾羽や翼は黄緑色で、和名(緑も含めた古い意味での青)の由来になっている。

背中や肩羽は灰色みを、腰や尾羽は黄色みを帯びる。胸部は灰褐色。
腹部や尾羽基部下尾筒は白い。
頭部や頸部は灰色で、嘴の基部から側頭部にかけて黒い筋模様(顎線)が入る。
顎線の一部は赤く、喉は白い。初列風切は黒褐色で、白い斑点が入る。
虹彩は暗赤色。上嘴の色彩は黒く、下嘴の色彩は黄色みを帯びる。
(wikiより抜粋)

アオゲラは留鳥。しかしこの時季以外で視認するのは不可能と思っていて(;´・ω・)
この里山では木の葉が落ちて来て、やっと見られる様になったよ♪

因みに日本野鳥の会編纂の「フィールドガイド日本の野鳥」では裏表紙にこのアオゲラのイラストが描かれていて
それが又いい感じなのさ♪
それでこの鳥が好きになったのかな?・・・
イヤイヤそうではなく、この里山に出入りする様になって初めて見た時の感動は今でも忘れられないんだけど、
以来これまで随分沢山撮って来た、お気に入りの鳥さんなのだ。

2016年12月11日、この里山に来て先ずはパトロールをと、丘を登り始めて直ぐに
ア!アオゲラ居るじゃん!♪
近くへと動き出したら逃げられた(;´・ω・) 
で、居るのは分かったので、ぐるっと丘を一周して、昨日の記事のヨシガモを撮りに行ったのさ。

その後再び丘に登り、いよいよアオゲラ待ちに突入!♪
しかし、どういうルートで林の中を飛ぶのか?とか、止まる木はどれだ?と、焦らずジッと木になった積りで、
気配を消して・・・息を潜め待つ事暫し・・・だんだん分かって来ましたよ♪ 
ハハ~!良く止まるのはあの木か~(^_-)-☆ 樹液を舐めに来るのネ(^_-)-☆ 南から来ることが多いゾ(^_-)-☆
等々・・・観察って大事だな(笑)

2.
a0031821_15475061.jpg
#1もですが、オスです。

3.
a0031821_155083.jpg
オスです。

4.
a0031821_15503448.jpg
オスです。
出来ればモミジアオゲラ!なんて事だと素晴らしかったけど、コナラか何かの黄葉アオゲラの雰囲気で(笑)

5.
a0031821_15511126.jpg
ここからメス!です♪

6.
a0031821_15514473.jpg
こんな風に順光で撮れたのは極稀だった(;´・ω・)
木陰で暗い中に居るのを撮るのと違って、ISOを低く抑えられるし、高速シャッター使えるし、随分気が楽!♪

7.
a0031821_15541142.jpg
こんな感じで木の北側に居てなかなか日が当たる南側に出て来ない事が多い(泣)

只、南側で日が当たったら当たったで露出オーバが天敵になる(;´・ω・)
動き回るアオゲラなので、状況によって露出補正を頻繁にやらねばならず・・・ハードルが高くなる要因だ。

8.
a0031821_1557524.jpg
後頭部のみ赤いモヒカンはメス!って事で♪

久し振りのアオゲラ! イヤ~イイですよ~♪ 
オスとメスが出たり入ったり、かなりの頻度で相まみえる事が出来た。
他にカメラマンは誰も居らずで、それも頻繁に来てくれた要因だったかも。
一人旅はいいもんだ(笑)

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
全て手持ち
トリミング若干

殆ど望遠端810mm相当で撮っていた。
昔はBORGで撮っていたけど今は超軽量V3にこのレンズなら一日首に掛けていても大丈夫だ~(笑)
近寄れない事が多いので300mmだと悔しい思いをするかも・・・4,500mm以上あれば何とかなるかな?
見付けたら、ソロリソロリと間にある木の幹に隠れながら何とか近づく努力をするけど、
向こうは先刻承知の様で、パッと飛ばれる失敗は数知れず(;´・ω・)
山ほど撮っても使える画像は極僅かなのサ(泣)




by sdknz610 | 2016-12-12 16:30 | アオゲラ | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 16日

飛べ! アオゲラ♪

アオゲラの飛び!が撮れた。証拠写真を(^_^;)

1.
a0031821_15504121.jpg


2.
a0031821_1551358.jpg


2月13日 伊勢崎市

ヒレンジャクは一時置いて、他に何かと思ってmy fieldの里山へ行ってみた。
赤城颪に吹き捲られて・・・目ぼしい鳥も出ずで、そろそろ撤収かと寂しくなっていたところに
千載一遇と言うのか、アオゲラが近くに来た~~!!!だったのサ♪

これはね~こうなれば・・・トビダシだけは何とか確実に撮りたくて・・・あんなに集中したのは久し振りってカンジだったよ♪

相変わらずの枝被り(^_^;) なんとか前回のリベンジ成るか?だったナ。

マアでもピン甘だし・・・更にリベンジしないとイカンかな・・・(^_^;)

アオゲラのこういうトビダシの様子は久し振り、と言うか始めてだったかと。

アカゲラよりデカイし、飛ぶと結構迫力なんだよね。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミングあり
SSは1/2500で

写真共有サイトのPHOTOHITOにもアップしてます。

最近ポチポチとPHOTOHITOにも載せ始めてます・・・。
「佐渡閑蔵」名です。

PHOTOHITOは・・・多数の写真をビッシリと並んだサムネイルで観賞出来て、こういうのも面白いかな♪
勿論興味のある画を見付けたらワンクリックで詳細が見れます。

多数の写真を一辺に見ると、その中でどういう画が目立つのか?とか、いい色出てるな~とか、スゴイアングルだ!とか・・・
何かとても参考になります。

それで、ネ・・・
PHOTOHITO画像を例えば「アオゲラ」で検索してみると・・・モノスゴイ数の画像が出て来るけど、
実は・・・飛び姿の画像って殆ど無い!んですよ・・・
どうしてか?・・・やっぱりね、トビダシの瞬間フリーズが如何に難しいか、と言う事みたいだな。

で、それはネ・・・NIKON1 V3なら撮れるんだけどな~・・・
そこんところがイマイチ普及していないカンジ♪
今のところ瞬間フリーズというカテゴリーがあるとすれば、勝手に世界最強のNIKON1 V3!! と、1NIKKOR 70-300mmVRって事にしてます♪

by sdknz610 | 2015-02-16 17:00 | アオゲラ | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 30日

パっ飛びアオゲラ! Japanese Green Woodpecker

昨日のアカゲラに続いて今日はアオゲラです。
アカゲラより頻度が少なかったアオゲラだった。この里山で、寧ろこういうのは初めてだったな。
アカゲラよりちょっと大きめで、フックラ系♪・・・飛び方も多少はユックリなように見えるけど、
撮るのはね~・・・幹の樹液なんかを夢中で舐めてる時でない限り、長居はしてくれず・・・
ジワリ近づこうものならアっと言う間に飛ばれてしまい・・・何とも難しい相手だ。
そんなアオゲラの願っても無いチャンスが訪れて、イザ!・・・だったけど、何しろ猛烈な枝被りで(泣)
こんな具合になっちゃった(^_^;)

以下渾身の3枚です。ご笑覧下さい。

イザ!足で蹴り出しの一瞬。
a0031821_1132830.jpg



a0031821_1144030.jpg
後頭部の赤。アオゲラのメスですね。


a0031821_1145933.jpg
翼の上面が全開状態でこんな風に見えるのは初めて撮れた。
将に大ラッキ~♪  こうなると枝被りも気にならないよ♪

尾羽、二本のフォークみたいな羽が見えます。
木の幹に止まった時はこの羽と二本の足との三点支持で体を支え、穴掘りの時の反力を受け止めるそうで、機能的な尾羽!ですね。

アオゲラ 緑啄木鳥 
Japanese Green Woodpecker
学名がPicus Awokeraという・・・日本特産種!

1月28日 境御嶽山
NIKKOR1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミングあり
1/1600 -0.3EV F5.6 ISO1600 WBオート  スポット測光  JPEG  秒20コマ

by sdknz610 | 2015-01-30 15:00 | アオゲラ | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 09日

アオゲラ 飛び出し 飛翔 今日の撮れたて

アオゲラを見るのは随分ご無沙汰だったけど、何とかトビダシと飛翔姿がゲット出来た。

a0031821_16392254.jpg
アオゲラのこの翼を広げたシ~ンを撮りたくて・・・。
目光りも!ラッキ~♪
デカ足!

MFとは言え、このところ随分ご無沙汰だった。
マ様子見だったけど、アオゲラは良く出てくれたと思うな。

朝、8時過ぎから午後2時前まで疎林の中をウロウロと(^_^;)
アオゲラは数回出たものの、遠い、暗い、では使いモノにならない画像ばっかしで、
今日はダメかな?と少々気が萎えたところに、唯の一回だけだったけど、順光で、近い!ところにフワっと飛んで来たこの子!
いい子だよ♪
直ぐに飛び出しそうな雰囲気だったから慌てて狙いを付けたら・・・その途端だった!トビダシたのサ(^_^;)

アオゲラのトマリモノはそれなりに撮ったものの、どうしても飛び出す瞬間をと・・・今日は1日粘った甲斐があった様で
帰路も気分良くドライブとなった。

a0031821_1647756.jpg


a0031821_16484536.jpg

こういうのは、兎に角近くに来てくれるのが一番かな・・・。
遠くに来たのを、出来るだけ近くへと、こっちから行こうものなら直ぐ飛ばれてしまい、努力が水の泡になるのがせいぜいだからね(泣)
今回のは、ジッと動かず、というのが良かったみたいだ。
良く来る木はあれとあれ、てな事で少しは様子が分かっている積りなのさ・・・。
今回は同じ木にアカゲラも来たりで、これから画像見てから・・・使えそうならアップしようと思ってます。

1月9日
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング若干

1/1600 F5.6 ISO1600 +1.7EV 600mm相当で

by sdknz610 | 2015-01-09 17:30 | アオゲラ | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 08日

アオゲラの赤い目!

1.
a0031821_1955870.jpg
時と場合、光の射し方でアオゲラもこんなになっちゃうのね♪
「赤い目」がとても印象的だったので・・・。

2.
a0031821_19581458.jpg
アオゲラは大抵もっと細かい枝かぶりのある林で見るというのが定番だったのですが、
今回は開けた林でかなり近くに向こうから来てくれて・・・
余りに思い掛けなかったので、少々慌ててしまったのであります。

3.
a0031821_2022130.jpg
額から後頭部にかけて真っ赤な冠羽・・・すごくキレイな♂でした。

画像をクリックして大きな画で見ていただけるとうれしいな。
その際モニターからちょっと離れて、というのが理想です♪

2月7日 9時40分頃
快晴!但し風が強くなって来て・・・午前中だけで撤収したのであります
群馬こどもの国にて

by sdknz610 | 2011-02-08 20:14 | アオゲラ | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 12日

アオゲラ色彩館♪

1.
この子ですが・・・額から後頭に掛けて真っ赤。オスですね。
a0031821_16301477.jpg


2.
a0031821_16322688.jpg
幹の北側に廻り込む事が多く、そうなると暗くて色も出ないし・・・
ちょこっと日向に出て来たところを空かさず撮ります。

3.
a0031821_1635745.jpg
これはラッキ~!日向に出て来ましたよ。
冬とは言え強烈な日差しで色が飛んでます・・・。
この目と、お腹の斑模様をクッキリ出したくて、明るめに撮ってます。

4.
a0031821_16382297.jpg
暗い!・・影に入っちゃった・・・。
ISO2500でも1/200しか出ません。
羽の微細模様が比較的良く出ていたので採用しました。
高ISOでのK-rの画質は・・・この位撮れてくれれば、文句は無いな♪
それと、手持ちで、このSSでは、当然ブレブレで撮ってますが、PENTAはボデー内手ぶれ補正があるんですよ。
BORGでも効く!・・・これはメリット大!って事です♪ NとCではこうは行きませんので。

5.
a0031821_16435617.jpg
喉元の羽毛が解像した画がなかなか撮れなかったんですが、
この時は殆ど真下までにじり寄って・・・真上を振り仰ぐ格好でやっと・・・でした。
こんな時、手持ちの機動力が生きて来ます。

6.
a0031821_16471283.jpg
主翼の羽の微細構造を。
余りに細かい入り組んだ模様のせいか、モアレが出てますね~・・・こういうモアレを防ぐために進化して来たデジタル技術の筈なんだけど・・・
鳥の微細構造には敵わない?みたいだ♪

7.
a0031821_1651492.jpg
この目!を見たくて♪
下顎のブラシみたいな髯?が密生してますね。

アオゲラのこの豊富な色彩が好き!
晴れてくれたからね~♪
日差しがこういう画の栄養です。

1月10日の画です
何時もの雑木林
BORG 77EDⅡ テレコン無し 750mm相当
PENTAX K-r
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2011-01-12 17:03 | アオゲラ | Trackback | Comments(8)