『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゴジュウカラ( 1 )


2014年 09月 04日

ゴジュウカラ他・・・ほんのちょっと鳥運が向いて来たか?♪

9月3日。赤城・覚満渕へ、オオルリボシヤンマの様子見メインで行ってみた。
結果、オオルリボシの気配無し(^_^;) アオイトトンボのペアリングも極僅かしか(^_^;)

これじゃあ惨敗か?と・・・トボトボと沼を囲む木道を歩いて、北側の林に差し掛かった時、
聞きなれたシジュウカラのチっ!チっ!が近付いて来て・・・
周りに注意してると、どうやらコゲラも居たりして、巡回中の混群に遭遇したげだった♪

これまでの経験からだと、シジュウカラが先導する群れは要注意!♪ 一緒にきっと色んな鳥も来てる筈で・・・。

今回はホオジロもコゲラも・・・ついでにカワラヒワも居たナ・・・。

暫し足を止めて様子を窺っていると、割と近くで行ったり来たりが始まって、
何とか撮れた中から幾つかをご紹介しておこうと思います。

ず~っと鳥運が無かった今年という感じがしてるんですが、
今期の鳥初めとしては、それも林間でとなると・・・先日のツツドリから始まっている訳だけど、やっと何か少し運が向いて来た様な(笑)

先ずはゴジュウカラです。

1.
a0031821_20205387.jpg
前触れ無しに突然目の前の古木の太い枝に飛来したこの子・・・
ゴジュウカラだった!♪
逆さでは無くて普通に♪・・・餌探しか?忙しく木をつつき始めていたが、忙しい鳥だからどうせ直ぐ飛ばれるだろうと、
ピントが来るのももどかしく連写を浴びせた(^_^;)
NIKON1 V3で手持ちハチゴローでどう撮れるものやら・・・ベストモーメントキャプチャではなく、普通に秒20コマで。

この時の気象条件がヤバかったです(泣)
鳥居峠を乗り越して覚満渕に降りてくる霧が一向に晴れる気配無く、辺りは薄っすらと白いミルクの中(^_^;)
暗い(泣)・・・ISOをオートでmax3200にしていたら、SSを1/1600にしてたので、やはり3200に張り付いてしまったよ(泣)
このレンズ・・・望遠側は開放F5.6だし・・・。
てっきりザラザラな画になっちゃうかも?と思っていたら・・・?結構見れそうな画が出てきたので、これはビックリよ♪

2.
この子何かを見付けて咥えたみたい・・・
a0031821_20355124.jpg
何かな?

3.
a0031821_20362770.jpg
?どうやら蜘蛛みたいです。
AF-Sですが、こういう場合でもピっ!と素早いピントが来ます。
何とか蜘蛛の足もぼやけておらず、ホッとしましたね~♪

4.
a0031821_20384769.jpg
画像は全て、クリックすると拡大してご覧になれますので是非お試し下さい。

5.
a0031821_20402168.jpg
上を向いた!・・・飛びそう!ですよね♪

6.
a0031821_2041164.jpg
やはり行きましたか!♪
羽広げず、取り敢えず足だけのジャンプだったか・・・♪

やはり長居はしてくれずアッと言う間のトビダシでした。

ここまではトリミング無しの画像で、750×1100へのリサイズのみです。
距離は・・・そうですね、15m位だったか、割と近かったです。810mm相当でこの大きさに。

デジイチで800mmともなれば所謂大砲になっちゃうところですが、この1NIKKOR 70-300というヤツは
掌に収まりそうなコンパクトなものでして、VRと相俟って将に手持ち用の超望遠という感じになりますね。
V3の高ISO耐性はV2より二廻り位性能が上がってるかな?という感じで、どうしてもザラツキはあるものの、
今回の気象条件も加味して考えると、かなり使えそうな印象です。

こうなると何れキクイタダキが出てくれるのが楽しみになって来たぞ!ナンテ♪

さて、他の鳥も・・・
7.
a0031821_20551018.jpg
ブッシュの中から飛び出してズミ(⇒ヒロハヘビノボラズと訂正します。9月6日。shibata1さん、ありがとうございました))の木に止まったこの子。
口に何か咥えてましたよ。バッタかな~?

8.
a0031821_20564098.jpg
ちょっと遠くて、周辺をトリミングして少し拡大してます。
この子は?・・・名前が分からん(^_^;) 図鑑を虱潰しに調べてみたんだけど、全身褐色のまだら模様の鳥ってそうはいないんだよね・・・。
今のところカワラヒワの幼鳥? クロジの若? カヤクグリ?・・・等が気になるんだけど・・・
尾羽の両端の羽が白っぽいのが辛うじて分かるので、これを手掛かりにすると・・・カワラヒワの幼鳥かな~?位ですが・・・。
それは兎も角、取り敢えず獲物を咥えたところが面白いので採用♪ バッタかコオロギか・・・。

これもAF-Sで。手前や向う側の木の葉なんかに引っ張られてピンが来るか?心配だったけど
意外にピタリ!だったので・・・ちょっとビックリ♪ V3のAFって、結構使えそうですよ♪
欲を言えばAFエリアの大きさを一周り小さく出来ると尚いいんだけど、今後のファームアップに期待しよう!♪
NIKONさん、頼むゼ(^_^;)

9.
今度は・・・
a0031821_2192791.jpg
ホオジロです。
この時期にホオジロは・・・初めての経験になるかな・・・。
ウレシイな♪
ただ、全然囀ってくれなかったけど・・・。

10.
a0031821_2111850.jpg
でも何だかボサボサの羽毛♪ 幼鳥なのか?

11.
a0031821_21114790.jpg
出来ればもうちょっと近くで撮って見たかった(^_^;)

トンボ観察が不調に終わった代わりに思わぬ鳥撮りになっちゃった♪
覚満渕でまともに鳥を撮れるとは思っていなかったので、超ラッキ~だったな♪

なるほどザ・覚満渕♪ ここでの鳥待ちは・・・どうすればいいのか?が少し分かって来たかも・・・ナンテ♪

by sdknz610 | 2014-09-04 21:30 | ゴジュウカラ | Trackback | Comments(2)