『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カメムシ( 22 )


2016年 09月 17日

鮮烈!♪ モザイクカラーのアカスジキンカメムシ幼虫

a0031821_15483761.jpg

2016.9.16の朝の散歩の途中だった。
ハナミズキの小木がある。
もうしっかり赤い実が一杯着いているんだ~と、もっと良く見ようと近寄ってみたら・・・
?オヤ? あの虫は何だろ?
パッと閃いたのは若しかアカスジキンカメムシ!・・・の、幼虫ジャね?だった(;´・ω・)

ハナミズキの熟れた赤い実に抱き着く様に止まって動かない。
こんなラッキ~はそうそうあるものでも無いから、名前は兎も角、取り敢えず撮らなくっちゃ♪

持っていたのは60mmマクロレンズだったのも幸いだったな。

トマリモノとは言え、ピントが第一なので、百五十枚近く撮った中から、やっとの一枚を(;´・ω・)

色々調べてみると、どうやらアカスジキンカメムシの二、三齢の幼虫みたいだ。
成虫は結構撮っているけど、この段階の幼虫は初めてだ。
この後、有名なシロクロ模様の終齢幼虫に変身して越冬するんだね。

成虫も独特の美しさなんだけど、この子のイヤハヤ何とキレイな!(^_-)-☆
丁度ハナミズキの実の鮮やかな赤色と相俟って・・・♪

薄日が少しある状況だったけど、キラキラの金属光沢というのか、素晴らしい色のモザイクは感動モノだった(笑)

明けて、今朝もこの木を覗いてみたけど、何にも居なかった。

この時の出合は貴重だったなと・・・
大体、良く見つけたもんだわ(^-^; 偶々スッと目に入ったという不思議な出会いだったと思う事にしている。

ポケモン等というものではなく、自然にはこういうミニマイクロナノモンスターが居る訳で、こういう出合こそ面白いではないか!♪
積極的にアウトドアで見つけるのがいいと思うよ♪




by sdknz610 | 2016-09-17 17:00 | カメムシ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 25日

アカスジキンカメムシとの出会い♪

2016年7月20日、赤城自然園。オオヤマレンゲの実が生っているかな?と、探しに行った♪
かなり大きなオオヤマレンゲの木なんだけど、実を見付けるのに苦労(^-^;
今年は5月25日にこのオオヤマレンゲの花を記事にしているけど、今回は是非実を見たかったんだよね(^-^;
やっと見つけた実は5つ程だったけど、最後に、ここにもあったかという実に何かが止まっているのを発見!
?ナンダロウ?・・・アレマ!アカスジキンカメムシじゃん!♪となって・・・マクロレンズで迫ってみた(^-^;
1.
a0031821_171646100.jpg
この子だけど、何処にいるか見えますか?
オオヤマレンゲの実の生り方も見て下さい♪

2.
a0031821_17173493.jpg
動いていない?と思ったけれど、非常にユックリ僅かずつ動いてる!♪

3.
a0031821_17192411.jpg
大きなオオヤマレンゲの葉の陰で、非常に暗い(^-^;
悪いけどフラッシュを炊いた。

4.
a0031821_17204129.jpg
ジワジワと移動する(^-^;

5.
a0031821_17211728.jpg
ピントの目標は勿論「目」って事で、慎重に、でも大胆にシャッターを切り続ける・・・。
この子の複眼のダイヤモンド構造を撮れれば良かったけど、ン~難しい(^-^;

手持ちでマクロ!♪ やっとの一枚だった(^-^;
自分の背より高い所。腕を延ばしこの子にレンズを近づけて・・・。
ファインダーは見れないので、背面液晶モニターを見ながらになる。

流石にカメムシの中でも随一と言われる非常にキレイな、素敵なデザインの外観だよね。

実を言えば、このカメムシを撮ったのはかなり以前の事になる。
2006.7.21と
2007.10.26に記事にしてる。

随分と久し振りだった事♪ この美しさはしっかり覚えていた様で、直ぐに名前を思い出した♪
こういう事は最近稀で(^-^; なかなかね~・・・アレ?なんだったっけ?という事が多くなっているんだけど(泣)

世の中ポケモンGOで大フィーバの様相を呈している様だけど、
ポケモンよりこういうマイクロビューティフルネイチャーモンスターを捉える方が面白い!と思うのは私だけか・・・ナ(笑)




by sdknz610 | 2016-07-25 18:00 | カメムシ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 17日

カメムシの複眼

朝散で何時もの休憩ポイントに行った時、直ぐ傍で咲いているムクゲの花を間近で見ようと顔を近づけたんだけど、
?アレっ!あれは何だ?小さい虫が・・・7,8mmという感じ。外観シルエット的にはカメムシの仲間だと思った。
一旦自販機で缶コーヒーを買って、一口飲んだ後、カメラを持ち直して撮影を開始した。
カメムシ・・・となれば目をしっかり撮ってみたくて・・・色んな方向から連写の嵐だ♪
この子、ジッとして殆ど動きが無い。
一旦ベンチに置いた缶コーヒーを飲みに現場を離れたけど、戻ってみると向きを変えただけという・・・。

撮った画像をモニターで拡大して目の複眼がちゃんと写ってるかな?と見てみると・・・何枚か何とか撮れているみたいで、ヤッタゼと♪
カメムシの、余りに微細な複眼。モニターの性能では限界があって、ほんとの所は家でPCで見てみないと良く分からんですね。

1.
a0031821_1851648.jpg
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリとD7100
この子ヒメツノカメムシだと思います。
訂正いたします⇒ブチヒゲカメムシ(斑髯椿像)でした。(puntamamaさんにご指摘いただきました。ありがとうございました。)
ツノ・・・と言う割に肩は意外に丸かったりですが、
小盾板の角が白い縁取りになってますよね。

2.
a0031821_19272320.jpg


3.
a0031821_19275255.jpg
イヨイヨ複眼です。あのやたら小さい目がこんなに微細な個眼の集合体だとは!
カメムシの複眼はこんなだったか。初めて撮れた♪

4.
a0031821_19364111.jpg
ボデーの至る所にある点刻がスゴイな♪
単眼も見えてますよ。

7月16日 イオンモール
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
NIKON D7100
手持ち
フラッシュ無し

by sdknz610 | 2014-07-17 20:30 | カメムシ | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 05日

クサギカメムシの産卵

カメムシの産卵模様を図らずも我が家で撮影出来たのでご紹介します。6月2日の出来事でした。

午後6時20分頃でしたが、丁度空模様が怪しくなって大粒の雨が降り始めたところに
カミサンのけたたましい声が♪ キャーっ!虫が!何だか白っぽいものを!何とかして~っ!・・・
ゴキブリが出た時に較べれば大人しかったですが♪・・・ゴキブリはね~・・・大体は私が手でポイっ!と捉まえるんですが、
行ってみれば、ワ~オ!・・・カメムシが・・・ガラスに張り付いて・・・産卵中じゃん\(◎o◎)/!
丁度裏側からバッチリ見えるんです♪
クサギカメムシでした。

こんなチャンス逃す訳には行かず・・・マクロレンズで、と思って、え~と・・・何処だっけ?
そうだG1にNikonの105mmマイクロをくっ付けていたんだっけ・・・210mm相当のマクロになります。
もうかなり暗くなっていたし、手持ちじゃムリなんで三脚に乗っけなくっちゃと大慌てで準備(^_^;)

ストロボは・・・近過ぎてダメなので、散歩用のLEDライトを取りに行って、斜め横から照らしながらの撮影に。
G1はマニュアルフォーカスアシストがあって10倍に拡大してピントが確認出来るのがグッドです♪
以下、ピントはシビアに卵に合わせた積りです。
お尻から卵がプリっと出て来て、キレイに幾何学模様に産み付けて行く様子が分かると思います。

1.
a0031821_21223040.jpg

2.
a0031821_21243978.jpg

3.
a0031821_2126299.jpg

4.
a0031821_21261447.jpg

5.
a0031821_21263481.jpg

この白い三角形!一番印象的でした♪
こんな風に整然と並べて行くのか~・・・と感心したり、ビックリしたり・・・大自然の不思議!

カメムシ母さんだって必死だよね~・・・でも悪いんだけど、ソ~っと外して移動してもらいました・・・。
卵は拭き取りって事に。カミサンから念押し・・・(^_^;)

でも何でこんな出入り口のガラス戸に産んじゃうのよ・・・お陰で超レアなシ~ンが見れたんだけど・・・。

今日は出勤日。予約投稿してます。

by sdknz610 | 2012-06-05 10:00 | カメムシ | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 06日

寒の入りというのにカメムシ と ツチイナゴ!

ツヤアオカメムシ:
1.
a0031821_202529.jpg

2.
a0031821_20254638.jpg

3.
a0031821_2026486.jpg

4.
a0031821_20262187.jpg

5.
a0031821_20263868.jpg

この緑一色のカメムシなんだけど、そっくりさんにミナミアオカメムシとアオクサカメムシがいて・・・
見分けがとんでもなく難しくて(^_^;)
あれこれ調べまくって・・・結論はツヤアオカメムシ!
生息域の違い、個体の部位は触角から後肢まで違いを見分けねばならぬ(泣)
少し見分け方が分かってきたぞ(笑)

超寒い朝、足元に緑色に輝く葉っぱ?じゃあなかった・・・良く良く見れば何とマア・・・カメムシだった♪
ポケットに忍ばせたコンデジを取り出して早速パチパチと♪
スーパーワイドマクロだけど、結構良く撮れていたのにはビックリだった。
CASIOのFH100。

トノサマバッタ:⇒ツチイナゴに訂正
1.
a0031821_20344492.jpg

2.
a0031821_20352487.jpg

3.
a0031821_2035445.jpg

帰り道、舗装に何やら居るので歩みを止め、ソッと近付けば・・・バッタが?今頃?何やってんねん!♪
今度はBORG 50FLで撮る。最短撮影距離ギリギリの超望遠マクロ! 手持ちで。
褐色型のバッタ。あ~でも左足は既に失われていた。
ツチイナゴのようです。写友から教えてもらいました。
成虫でこの厳しい冬を越すようです。大人しくジッとお日様で暖をとっていたのか?

まさかの昆虫と遭遇したのだった。
この冷え冷えの真冬だからな~・・・この子達の命は何時まで永らえるだろうか?

12月5日 三毳山
鳥待ちの間も足元注意!だな♪
こんな虫達に会えるとは・・・ちょっと気候変動がやっぱり進行中なのかも・・・。

コンデジで接近するか・・・超望遠マクロにするか・・・昆虫も面白いね!

トノサマバッタと思ってましたが、ツチイナゴだそうです。TOMさんありがとうございました。訂正しました。

ツチイナゴ:Patanga Japonica!・・・ジャポニカだ~\(◎o◎)/!
 成虫で越冬する。今時のバッタだったのね♪



by sdknz610 | 2012-01-06 20:47 | カメムシ | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 07日

ヨコヅナサシガメが毛虫を狩る!!!

ヒロヘリアオイラガがヨコヅナサシガメに殺害される(!)現場から生中継を・・・(^_^;)
a0031821_19552230.jpg

自然界は厳しいものですね。
昨日の記事でご紹介したヨコヅナサシガメはこういう毛虫なんぞの体液を長~い口吻を突き刺して・・・体液を吸っちゃうのだ(^_^;)
今日犠牲になったのは桜の木に多く見るイラガです。
よくよく見ればこれはヒロヘリアオイラガの終齢幼虫です。
イラガの仲間・・・これに刺されたら・・・ヤバイ!んですよね・・・。
今時、桜の木の下に入るのは細心の注意が必要ですよ~♪

a0031821_19571339.jpg


寄って集って・・・(^_^;)
a0031821_2045586.jpg
合掌・・・ご冥福を・・・。

桜もね~春は春で美しい花盛りになるんだけど、今はこうして冬を乗り切るために必死の生存競争の現場となっております。

10月2日 多々良沼

by sdknz610 | 2011-10-07 20:09 | カメムシ | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 06日

ヨコヅナサシガメ村♪

今日ご紹介するサシガメの画像は・・・ウジャウジャと無数の幼虫が群れているので・・・
苦手な方が居るかもしれません・・・予め警告させていただきます。

私にはヨコヅナサシガメのこういうコロニーは秋の兆しなものでして・・・季節の移ろいを実感する訳ですが・・・。

More:ヨコヅナサシガメの幼虫達が群れてます

by sdknz610 | 2011-10-06 21:29 | カメムシ | Trackback | Comments(4)
2011年 09月 26日

ツノアオカメムシ!・・・奥日光・小田代ケ原湖(8)

小田代ケ原湖を目の前に終日居座っていれば・・・そりゃあマア色々事件は起きますね♪
今日は、カメムシをご紹介。

この子、ツノアオカメムシという標高の高い所ではかなりポピュラーなカメムシの様ですが、
ちゃんと撮ったのは今回が初めてで、金緑色に輝く砂をまぶしたような美しさに感動!♪
以前、十和田湖の畔のホテルに泊った時、部屋にノコノコ出て来たのはこのカメムシだったか?・・・
カミさんが、パニックになったのだった♪
(部屋には粘着テープが備えてあったのを思い出した)

匂いは?・・・ワイドマクロでかなりの接近遭遇でしたが、一向に臭さは感じなかったわ♪
家に帰って調べてみれば、学名は、Pentatoma japonicaという・・・。   
まさか奥日光でジャポニカに遭遇だったとは、嬉しさが後から湧いて来ましたよ♪

1.
a0031821_1444040.jpg
9月18日 8:45 Nikon P500
小田代ケ原バス停傍の入口回転扉の直ぐ近くのベンチ付近。
気が付けば足元をウロウロするこの子がいて、暫し遊んでもらったのだ♪
地面に居る昆虫を撮るのに、P500の液晶モニターのアングルが可変、というのは大いに助かります。

2.
a0031821_1449124.jpg

3.
a0031821_14505575.jpg
背中に朝露を乗っけて・・・。

4.
a0031821_14515840.jpg

コンデジのワイドマクロって・・・意外に良く撮れるみたい♪

5.
a0031821_14535464.jpg

6.
a0031821_14543740.jpg

忽然と現れた小田代ケ原湖は、今まで草原だったのだから、ものすごい環境変化が起きたって事で・・・
ここを棲みかにして来た生き物達にとっては一大事なんでしょうね。
このカメムシだって命からがら逃げられたのかも。
この状態が長引く程、草原再生への道程が遠のくのかな?・・・
一変した景観を楽しむのは今の内なんだけど・・・それは人間の勝手な思いだね・・・。

さて、明日は・・・蝶にしようかな・・・・。

by sdknz610 | 2011-09-26 15:04 | カメムシ | Trackback | Comments(3)
2009年 10月 31日

桜の大木に群れる黒い塊り・・・ヨコヅナサシガメの幼虫達だった

1.
何でも無い桜の巨木ですが・・・皮が剥けたところに何やら黒い塊りがあります・・・
a0031821_1928067.jpg
大きく木の皮が剥がれて剥き出しになった太い枝の下側なんですが、何やら黒っぽい塊りを発見!

ここは多々良沼の、カワセミ待ちをする後にある桜並木・・・その内の一本なんですが、
今日は殆ど風も無く穏やかに晴れた午後・・・こういう時には、こういう大樹の幹なんぞにはきっと何か虫がいる筈と、
探索を開始したんですが・・・イエ、実はなかなかカワセミが出てくれず、暇を持て余しての行動でした(笑)

2.
a0031821_19351961.jpg

目が悪く、近くが良く見えないので・・・近付いてみます。
オヤオヤ!居ましたね~・・・\(◎o◎)/! 見つけちゃいましたよ♪

ヨコヅナサシガメの幼虫達です。
真っ黒に寄り集まって・・・何やってるのかな~・・・?

3.
a0031821_1941812.jpg

アっ!・・・こう言うの苦手な方がいらっしゃいましたら・・・ゴメンナサイですm(_ _)m・・・
予告無しでした・・・もう、見ちゃいました?・・・

こんなに密集してる姿は初めてで、少々興奮します♪
一体何匹いるのか?・・・とても数えられるものではありませんです。

ヨコヅナサシガメは2008.3.16にアップして以来でした。

4.
a0031821_19442028.jpg
皮が捲れた隙間なんかにも潜んでいたり・・・ヨコヅナサシガメはこういう桜や、ケヤキ、エノキなんかの大木の洞などで密集して
幼虫のまま越冬するそうです。

5.
a0031821_19471076.jpg
生憎マクロレンズは持ち合わせておらず、PanaのFZ30は持っていたので、バッグから引っ張り出して撮りました。

FZ30も持っていなかったら・・・BORGで撮っちゃったかも・・・。

トリミングで拡大してます。
これぞ横綱刺亀・・・カメムシ目サシガメ科   毛虫等、虫を捕まえて口を刺して体液を吸っちゃうコワイお兄ちゃん達♪
マワシを締めたお相撲さんに見えないこともないか・・・横綱って付けた人は誰だろうね♪

鳥だけではありませんです。気を付けて見れば・・・周りにはこういう自然が一杯あるんですよね。

それにしても、桜・・・うっかり幹に寄り掛かったりしない方がいいかな?・・・
でも、こういう虫が居るからといって、決して桜を嫌いにならないで下さい・・・♪

もうちょっと前までは、イラガの幼虫がウヨウヨ! 糸でぶら下がったりしてましたからね~・・・。

一般的に木の下に駐車するのは・・・私は敬遠しますね・・・。

閑話休題・・・今日のカワセミ、活性が今一で、ほんのワンチャンスしか・・・。
その代わり、又カイツブリですが、面白いシ~ンをゲットしたので、近日中にはアップしようと思います。
マアでも特にどおって事も無いのは従来と同じなんですけどね・・・。

by sdknz610 | 2009-10-31 20:07 | カメムシ | Trackback | Comments(16)
2008年 07月 07日

ノウゼンカズラのオレンジ色が目沁みる

1.
a0031821_4491037.jpg
真夏のジリジリ照りつける太陽のように熱くオレンジ色の花を誇示するノウゼンカズラがそろそろ咲き始めている。

2.
a0031821_453146.jpg
足利フラワーパークにあるノウゼンカズラの古木は、この時期楽しみがある。
カメムシが良く居るのだ。今回も必ずや居るはずと、探したがなかなか見つからず、
あきらめようかな?と思った矢先に、やっとア~っ!ここに!いたのか~と♪
画面中央下右に・・・見えますか?
チャバネアオカメムシ・・・。東北を旅すると良く部屋に現われて大騒ぎになるって言うヤツだ♪
出たらこれで捉まえて下さいと、部屋に粘着テープを置いているホテルもあるんだよね。

3.この子、向きを変えてくれた。
a0031821_5144598.jpg
動きはオットリと活発ではなかった。暑いからな~・・・。久し振りだよチャバネアオカメムシ君!

4.さてこの子は?
a0031821_5181613.jpg
クサギカメムシの幼虫に遭遇! 4齢と思われる子だった。 強い陽射しを避けるようにジ~っとしていた。

5.止まっているのはモッコクだね。蕾が一杯! これがワ~っと咲くとキレイなんだよね。
a0031821_5243437.jpg


6.
5mは越えていそうな巨木。画面中央、カメムシが小さく見える・・。
a0031821_5271581.jpg

☆ノウゼンカズラ・・・漢字では凌霄花と書く。難しい・・・。
  支那原産。ノウゼンカズラ科の蔓性の木だね。
  晩秋になるとバッサリと丸裸に剪定されるけど春先から蔓が勢い良く伸びて来て、
  今頃はこんなに隆盛となる。強い木だ。園芸種が沢山あるらしいが、この強烈オレンジ色が
  一番ポピュラーのようだ。

☆モッコク・・・ツバキ科の常緑高木。木斛と書くようだ。これも難しくて・・・。
  7月、多数の白花を着ける。この時は未だ蕾だった・・・。
  秋には真っ赤な実を着けるので、楽しみだ。
  7m位のかなりの大木になる。

・7月1日 午後1時過ぎ 足利フラワーパークにて

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いいたします。

by sdknz610 | 2008-07-07 05:45 | カメムシ | Trackback | Comments(10)