カテゴリ:オオスカシバ( 6 )


2016年 09月 12日

オオスカシバのポートレイト!♪

2016.9.11の朝だった。何時ものイオン一周コースで、目の前にオオスカシバが!
出合い頭だったのサ(^_-)-☆
まさか、ジッと止まっているオオスカシバなんぞ殆ど見る機会は無いものだから、こりゃ大チャンスではなかろうか!と・・・
丁度NOCTICRON 42.5mm F1.2なんていうモンスターをくっ付けたG7だったけど、
最短撮影距離は50cmなのでマクロレンズ的に接近して・・・
流石にF1.2では被写界深度が薄過ぎるので、F3.2迄絞ってる(^-^;
そっと近づいても動かなかった・・・薄日が差して来て、体を温めていたみたいだった。

a0031821_16451551.jpg
この姿を見て「蛾」とは思えないんじゃないか?だけど、キレイな蛾だ!♪
クリっと透明な目!
透明な翅!
デップリとした体形♪
何時もは花の蜜吸いでホバリングするところを撮る、というのがオオスカシバ撮りの定番なんだけど、
こういう静止画も面白い!♪
しっかりピンが来るかどうか?・・・150コマ程撮った中でこれが一番だった(^-^;

この後アングルを変えようと動いた瞬間に飛ばれた。SSを落としていたので・・・飛び姿はアウト(泣)

Panasonic G7
NOCTICRON 42.5mm F1.2
SS 1/400
-0.3EV
F3.2
ISO 200
手持ち
トリミングあり




by sdknz610 | 2016-09-12 17:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 22日

オオスカシバと出合い頭!♪

9月21日の朝の散歩。朝日を期待してたのに雲が厚いな・・・。
イオンモールの外周にアベリアの小群落が点在してるが、そこに近づく時は細心の注意!!
この時も風が無いのにアベリアの花が揺れてるのを発見! きっと何か虫が来てる筈と近寄ってみれば
ワ~オ!!!オオスカシバが来てるじゃん(^_-)-☆

只、持ってるカメラは朝の散歩の相棒としてこのところ何時も連れ出してるFZ200だ。
超素早く動き回るオオスカシバだけど、大丈夫か?ちゃんと撮れるか?だったけど、
SS優先の1/1600にして、AFSで狙う! ISOはオートで上限を3200で。

オオスカシバが蜜吸いでホバリングしてる瞬間をEVFの視野に捉えてシャッターボタン半押しして・・・
でも、ピントがピっと来る間に大体はパッと移動した後、というのが殆ど(^-^;
合焦スピードは速い程いいというのはこういう被写体を撮ってみると良く分かるな・・・。

それでも何とかここぞという時に撮れた画像があるので
以下久しぶりのオオスカシバだけどご紹介に及びます。

1.
a0031821_12293100.jpg


2.
a0031821_1231046.jpg


3.
a0031821_12312051.jpg


4.
a0031821_12314056.jpg

今朝のオオスカシバとの出会いは・・・ほんの一瞬の出来事だった。
この後もう少しここのアベリアで蜜吸いしてくれるかと思ったけど、
アッという間に空高く舞い上がって居なくなってしまった(^-^;
撮れる時に撮らなくっちゃだけど・・・咄嗟の連写でやっとこんな画が・・・
とてもじゃないがモノスゴクラッキ~だったと思うべな(^_-)-☆

FZ200
ズームは換算300mm弱位
SS優先で1/1600 
秒12コマにセット。
絞りはF2.8開放だった。
ISO640だった。
勿論手持ちで。
トリミングあり。
超明るいスーパモンスター高倍率コンデジ超軽量超バッテリ長持ち(笑)

さてさて・・・後継機種で出たばかりのFZ300はどうなのか? 気になる(^-^;

by sdknz610 | 2015-09-22 12:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 11日

オオスカシバ(大透翅)をゲット!♪ 今期初だった。

台風一過!やっと青空が覗く朝になりましたよ。みなさんご無事でしたでしょうか。

早速朝散に。my pointを慎重に、鵜の目鷹の目でユックリ進むと・・・居ましたね~♪
オオスカシバが休息してるのを発見しました! 後で考えても、あそこに居るのが良くぞ目に入ったものだと♪
実は昆虫は何も気配が無くて、一旦諦めて、でももう一度廻ってみるかと・・・そしたら!でした。

今朝持って行ったのは105mmのマクロをくっ付けたD7100。これはドンピシャ!だったかと♪
先日ホシホウジャクが一頭忙しく飛び回るのを遠目に見ていたので、若しかオオスカシバも出てるかな~と思っていたので、
見付けてからは、もう心臓バクバクで撮ってましたよ♪

1.
a0031821_11423592.jpg
夜来の雨で未だ濡れている葉の上で・・・直ぐ飛ばれるかと最初は焦って撮っていたけれど
どうやら長い休息中だった様で静止画をドッサリ(^_^;)
植栽に阻まれて近付くのは容易ではなく、手を伸ばして出来るだけ近づけて。
ライブビューは使わず、光学ファインダーを通してオオスカシバが見えるので・・・でも手が震えてカメラはブレブレ(^_^;)
手ブレ補正が無いとヤバイよね。
D7100のライブビューは、シャッター切るとパシャパシャとミラーが上下して画像消失時間が長いんですよ。
これが性に合わん!のであります。ミラーレスのライブビューの方が未だマシ♪

2.
a0031821_11525495.jpg
これぞ透かし翅!
体中の鱗紛がボソボソと脱落しているのが分かる。
今年生まれの子とは思えないね。となると成虫のまま越冬してたのか?・・・そこんところが良く分からんのであります。
幼虫が蛹で越冬するという説明がネット上では一般的なんだけど、成虫の寿命とか、越冬についての記述が見つからず・・・
自分にはオオスカシバの生活史が今一分かっておりませんです。

3.
各パーツを拡大してみます。
a0031821_11595852.jpg
背中から複眼周りにピントをと思って撮ってますが、これは厄介(^_^;)

4.
a0031821_1222442.jpg
歴戦の後を物語るボロボロの帷子でしょう。
サムライとしてここまで生き抜いて来たんだよね。台風を何処かに籠って避けていたのか?
今朝は・・・だから、ユックリ休息してたのか・・・。

5.
a0031821_1227870.jpg
どうせなら飛んでる所を!と思って待っていたら、飛び出したよ!♪
絞り優先のまま撮ってしまった(^_^;)・・・SSは1/320だった。参ったゼ(泣) 1/2000は欲しいのに・・・。

6.
a0031821_12301679.jpg


7.
a0031821_12304085.jpg


8.
a0031821_1230588.jpg
飛んで行っちゃうのか?と見ていたら、チョットだけ移動で又止まってくれた。
今度は更にブッシュに邪魔されて近づけない!だったけど、ズボンの裾や靴はびしょ濡れになったけど、
思い切って踏み込んで、更に手を伸ばして。だった(^_^;)

9.
オオスカシバのトマリモノとなれば、やはり狙いは・・・
a0031821_12314275.jpg
これ!ですよ♪
複眼の表面のダイヤモンド微細構造は?・・・ちゃんと撮れてる?になっちゃいます(^_^;)

トリミングで拡大してるので、見えるかどうか?ですが・・・原画ではこのナノ構造が良く分かります。
オオスカシバの複眼を超近接撮影出来たのは初めてだわ♪

トンボやアブの複眼のダイヤモンド構造より更に微細な様に思う。後は顕微鏡レベルって事だよ♪

イヤイヤ、今期初のオオスカシバだった。
散歩に行って良かった♪ 撮れて良かった♪ 良かった尽しだったナ♪

さて・・・本日の更新は予約投稿です。
今頃は長野の山へと向かってます。今夜は徹夜になるでしょう。お天気次第ですが・・・。

by sdknz610 | 2014-07-11 15:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)
2007年 07月 20日

オオスカシバとの出会い!

a0031821_1937159.jpg

a0031821_19374993.jpg

a0031821_19381093.jpg

7月16日の朝の散歩の時だった。
イチローとイオンモールの周りを散歩している途中だった。
アベリアが沢山咲いているのだが、突然目の前にブ~ンという羽音を立てて何やら飛んで来た!
?まさか・・・。そう、オオスカシバじゃあないか!
直ぐイチローに待て!と言い、担いでいたカメラの電源を入れ、撮影モードをS優先に切り替え・・・、
大急ぎで撮り始めたが、
左手はイチローのリードを持っているので右手一本での手持ちのAF・・・。
レンズが超音波モータではないちょっとトロイ望遠マクロで・・・(^^;
イライラ・・・・♪

やっと撮れたけれど、使えるのがどうも無さそうで自信がなかった・・・。
家で、調べるとやっとこの3枚は何とか・・・という訳でした♪

☆オオスカシバ(大透翅蛾)
  スズメガ科・ホウジャク亜科に分類されるガ。名のとおり翅が透明なのです。
  長~い口を伸ばしホバリングしながら吸蜜する姿は、ハチドリみたいです。

オオスカシバ、去年は9月23日
に撮っているが、もっと沢山撮りたいと思っているのですよ。
今年はちょっと早めに出会えたので、マア良しとするか・・・。
これからもチャンスを逃さず撮れればいいんだけど・・・。

最後のは、羽のスジがやっと見える程度に止まってくれた・・・♪ SSは1/1000です。
この子の翅は何しろ透明なので、撮っても見えないことが多いんですよ。
次はもっとSS上げてみるか・・・・。

↓↓↓↓↓↓a0031821_153618.gif

by sdknz610 | 2007-07-20 19:55 | オオスカシバ | Trackback | Comments(14)
2006年 09月 24日

オオスカシバ、続きをどうぞ♪

やはり「目」がポイントかな♪ 可愛いな!
a0031821_19153527.jpg

a0031821_19155082.jpg

a0031821_19161066.jpg

a0031821_19162515.jpg

a0031821_19165668.jpg


メモ:オオスカシバ(大透翅蛾)=スズメガ科 生息地は関東より西。
   羽化直後は翅に麟粉が着いているが、翅の動きが激しいため剥がれてしまい
   透明になるそうだ。

   飛んでいるのを見ると、太目の体型、黄土色の体色に、赤い帯が目立つ。
   アンテナがやけに太くて長いが、写真を見て初めて分かった。
   ブーンという羽音はホシホウジャクとそっくりだ。
   兎に角、ホバリングの名手!勿論水平移動の早さも抜群だ!
      
   日中、忙しく蜜吸いをするので、その点は写真撮りには条件は良い。
   ホシホウジャクと同じくホバリングしながら長~い口で花の奥の蜜を吸うが、
   次々と花を移るのはとても素早くて、写真撮りは困難を極める・・・♪
   今回、やっと撮れたオオスカシバ、うれしかった♪


   

by sdknz610 | 2006-09-24 19:56 | オオスカシバ | Trackback | Comments(6)
2006年 09月 23日

オオスカシバに会えた!言葉は無用・・・

2006.9.23 「秋分の日」。予報に反して、青空とお日様が出たではないか♪
予定はしていなかったが、足利フラワーパークへ出掛けた。そこで・・・
なんと、何時ものブットレアでこのオオスカシバに会えたのだ!
憧れの・・・♪ 感動した! 
a0031821_2025314.jpg


お尻のもしゃもしゃ♪
a0031821_20255099.jpg


このとてつもなく円らな瞳はどうだ・・・。言葉は無用・・・
a0031821_20261024.jpg


今日は「オオスカシバ記念日」!ということにしよう・・・♪

以上3枚、全て1024ポイントでご覧いただけます。画像をワンクリックでどうぞ!

★明日もオオスカシバ続けます。

by sdknz610 | 2006-09-23 20:43 | オオスカシバ | Trackback | Comments(4)