『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クリンソウ( 33 )


2017年 06月 21日

奥日光・千手ケ浜 クリンソウ紀行(4) 渓流こそクリンソウに相応しい♪

a0031821_21042037.jpg
2017.6.12 07:36
今回のクリンソウ行で一番のお気に入りがコレ!
大きくUの字に曲がる渓流の流れに映る紺碧の空! 木漏れ日のスポットライト♪
控えめにポツポツと居並ぶクリンソウ・・・いい雰囲気だった。

今回、渓流絡み、と言うか渓流の傍で咲いてるクリンソウを主に、
仙人庵や周辺をウロウロとアングル探しをやっていたんだけど、
この渓流は仙人庵では望めない雰囲気で、流量もかなりのものだし・・・素敵な場所♪
只、地理院地図でも名前は出ていない(^-^; 我がマル秘スポット♪


2.
a0031821_21100486.jpg
その渓流の中禅寺湖への流れ込みから、少し上流のこの景観は
去年気が付いて気に入ったので今回も行ってみた♪


3.
a0031821_21135503.jpg

4.
a0031821_21192712.jpg
ここからは、少し冒険を(;´・ω・)
勢い良く流れる渓流を背景に撮れる場所は限られて来る。
早朝、写友と二人だけで、未だ他の人が居ない仙人庵で♪
流れの様子をと思い、シャッタースピードを色々変えてみたが、1/30をチョイス。これが一番具合が良かった。
昇ったばかりの朝陽の斜光線でクリンソウ輝く♪


5.
a0031821_21413719.jpg
足を踏み外さない様細心の注意で(;´・ω・)
背面液晶モニターがバリアングルなのが助かる。
それでもしゃがむ姿勢で撮らざるを得ず、撮り終わって立ち上がる時は、脊椎が悲鳴を上げる(泣)


6.
a0031821_21455906.jpg
似たような画ばっか(;´・ω・)
これで結構撮るのに必死こいて・・・苦労してるんだけど、そんなん分かりませんよね♪
どうキレイに、カワイク撮るか? そればっかしだったけど・・・。

7.
a0031821_15200147.jpg
今年のクリンソウの留め!♪

ほんの少しのクリンソウだけど、男体山バックにというアングルは
ここ以外見つけられなかったというレアなポイントだ。
来年もきっと来てみよう!と決心したのサ♪
ン~んやっぱりこの川、渓流は・・・地理院地図に載ってないワ(;´・ω・)
グーグル地図にも無し(^-^;
かなり川幅も水量もある素敵な流れ込みなんだけどナ。
なかなか口での説明が難しい・・・。
知る人ぞ知る・・・だろうネ。





by sdknz610 | 2017-06-21 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 20日

奥日光・千手ケ浜 クリンソウ紀行(3)・・・クリンソウにおはようさん!♪

a0031821_15123758.jpg
2017.6.12 05:43
いよいよだ。クリンソウの群生地に入る。仙人庵。
この時刻、低い高度の日の出直後の日差しがスポット的に照らすクリンソウが一番の標的だ♪
今年は、どうやら株の数が少ないか? 鬱蒼としたクリンソウの絨毯は局部的だ(^-^;

定点観測地で、毎年似た様な画ばっかになってしまうが・・・
それはそれで、何しろ撮れればウレシイという単純明快なスタンスなので、狙ったアングルでドンドン撮り進む。
この時刻だと、千手ケ浜行のバスが4時半に着いている筈で、その人達が段々増えて来る。
でも未だ少なくて、今の内に撮るのがよろしい様で♪


2.
a0031821_15231146.jpg
05:46
ここは水映りのクリンソウ目当てになる♪

千手ケ浜は、2014年6月に初めて来て、それ以来毎年来てしまう♪
クリンソウというものを知ったのはどういうきっかけだったか、覚えていないが
最初、何も分からず赤沼Pからのハイブリッドバスのギュウギュウ積めで来たのは負の記憶(^-^;
以来、それだと夜明けには間に合わずだし・・・結局自転車!って事に♪
それも電動アシストでないと帰りの上り坂が地獄になってしまうので
とうとうPanaの折り畳み電動アシストにしてしまった訳か・・・(^-^;
マ、今回もなんだけど。
写友はアシストの無い自転車だ。それでスイスイ帰る訳で、良くぞ!
自分には無い強靭な足腰の持ち主で、驚異!だ♪


3.
a0031821_15414018.jpg
05:51
水面のジグザグを構図の柱にと思ったが、なかなか思う様には撮れない(^-^;


4.
a0031821_15444860.jpg
05:59


5.
a0031821_15522775.jpg
どうにも定番過ぎて面白くないけれど・・・これはこれで証拠写真的な意味で・・・(^-^;


6.
a0031821_15543107.jpg
07:17
いっそ、こんなのはどうか?と苦心の作(^-^;
仙人庵の主が可愛がってるクリンソウです。


7.
a0031821_15571621.jpg
07:51
こんな時刻になっているけど、未だあっちこっちウロウロしてた(^-^;
ここは余り観客が来ない、仙人庵から一旦出た後、更に奥まった所の渓流沿い。
お気に入りの場所だ。


8.
a0031821_15595633.jpg
08:16
ここも・・・気に入ったゼ♪
来年もきっと来るゾ!(笑)


クリンソウは・・・撮っても撮ってもどう表現したらいいのか?だんだん分からなくなってる(^-^;
当初の新鮮な感動に動かされて撮ったものの方がイイんじゃない?的な・・・。
定点観測で撮り続けるって・・・難しいもんだワ。
新たな視線、新たな感動を探す旅って感じかも・・・。
とても奥が深くて・・・行き着く事は無いだろうけど、やっぱり又来年も来たい!と思う
新鮮な感動を見つける事が出来ればウレシイけどね・・・。


この日、6月12日は千手ケ浜のバス停からほど近いところにある
草加市奥日光自然の家に泊まるので、この日は夜明け前からだったけど、
時間の余裕がたっぷり(笑)
みんなと落ち合うのは午後4時のチェックインだから、渚でグダグダしてもイイし・・・ナンテ♪
こういう経験は初めてなので、どう楽しむか?♪






by sdknz610 | 2017-06-20 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 19日

奥日光・千手ケ浜 クリンソウ紀行(2)・・・小田代から千手ケ浜へ。夜明けだ。

千手ケ浜の前に、小田代ケ原に立ち寄る。
a0031821_04563477.jpg
2017.6.12 午前2時55分だった。
赤沼Pから折り畳み電動アシストのチャリで千手ケ浜を目指す。
途中、小田代に立ち寄り、白樺の「貴婦人」の様子を。

丁度お月様は満月をちょっと過ぎた頃なので、開けた場所ではヘッドランプ不要な程明るく♪
小田代は草紅葉風の景観に写ったのが印象的だったな(^-^;
太郎の存在感も圧倒的だ。
月光に輝く貴婦人の白い姿を拝んで・・・♪
空は大快晴といった感じで、星も一杯だった。

ド・定番な画(^-^;
我が定点観測地なので♪ 定期観測とは行かないけど・・・(^-^;

この画は、50秒露出、絞り開放のF2.8で。ISO200、補正は±0だ。ワイド側24mm相当で。
他に誰も居なくて、一人旅だった。
霧は全く出てくれず・・・マ、それはそれでいいじゃないかと♪
星のグルグルは撮らず、先を急ぐ(^-^;


2.
a0031821_05105825.jpg
03:01
少し東寄りにアングルを変えてもう一枚♪
60秒露出。
男体山の北麓、大真名子、小真名子、太郎、山王帽子・・・貴婦人。金星が昇ってた。

これから弓張峠を越え、千手ケ浜へ!
電動アシストとは言え、下りは電源スイチOFF♪
どうか熊さんに会わない様に!(^-^;


3.
a0031821_05143350.jpg
03:45
途中ピカッと目が光る野生動物に出会ったが、鹿だった。
僅か2頭のみ。去年は十数頭がこっちを見ていたけど、数減ってる?のかな・・・。
幸い熊さんには出会う事も無く、無事千手ケ浜に到着。

この時刻で、少し色着いて来た東方。湖面にケアラシ無し(^-^;
あ~雲も出ていないな・・・
これでは真っ赤な朝焼けは無しって事になりそう(^-^;


4.
a0031821_07081961.jpg
04:23
千手ケ浜船着き場方向を望む。
風殆ど無し。濃い緑、碧味の掛かった湖面に吸い込まれそうな中禅寺湖は・・・深いネ♪
これ程の色合いを見せる池とか、沼とか、湖も・・・そう沢山あるものでは無い、と思うのヨ。
白駒の池なんかは良さそうだけど、行った事無い(^-^;
赤城大沼? 覚満渕? 榛名湖? ウ~んちょっとネ~・・・
富士五湖は?・・・山中湖しか知らないけど、どうだろう?
これからボチボチと色んな湖を見て行きたいとは思うけど・・・中禅寺湖はいいナ♪
ここは秋深まる頃、魅力倍増!ですよ♪


5.
a0031821_07283051.jpg
05:34
サンライズトリプルダイヤモンド男体山!♪

ダイヤモンド男体山は狙っていた訳では無く・・・実は予想外だった(^-^;
ちゃんとあのソフト見ておかなくてはダメじゃんよ(泣)
御参考:「日の出日の入り時刻方角マップ」がよろしいかと思います。


6.
a0031821_07484890.jpg
05:52
いよいよ朝陽が仙人庵のクリンソウに届き始める。
ここの池の風情が好き♪


7.
a0031821_07511374.jpg
05:53
千手ケ浜のクリンソウ・・・いよいよか・・・。
この時刻、同じく自転車で下って来た写友と合流して・・・
朝の斜光線が入り込む今がチャンス!って事で・・・。
最初二人だけだったが、ポツポツとカメラマンが増えて来る気配。


明日もクリンソウを主に、続けます。





by sdknz610 | 2017-06-19 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 18日

奥日光・千手ケ浜クリンソウ紀行(1)・・・赤沼Pでエゾハルゼミの飛び出しをゲット♪

千手ケ浜のクリンソウの前に・・・赤沼Pでエゾハルゼミをメッケ!♪
a0031821_14285962.jpg
2017.6.11 15:48だった。
12日は所属フォトクラブの千手ケ浜撮影会なんだけど、
前日に赤沼P入りで、車中泊して夜中に千手ケ浜へ下ろうかという作戦♪
で、11日午後3時前に赤沼Pに着いてしまい・・・カッコウがいるとの話もあったので
あわよくばと思っていたけれど・・・一回だけ森の中を遠ざかるのを目撃しただけで撮るには至らず(^-^;
その後、カッコ~カッコ~と鳴き声だけは辺りに響くものの姿は捉えられず・・
諦めて、代わりにこっちも姿は見えず、鳴き声だけというエゾハルゼミを何とかゲットしようと(^-^;
赤沼Pの周りをウロウロ・・・。エゾハルゼミってどうしてあんなに見付け難いのか?・・・
そろそろ諦め掛けていた時、目の前にパタパタと飛んで来て止まったのがこの子だった♪
一生懸命探しても見つからなかったのが、こんな偶然に出会えるとは(^_-)-☆

こうなれば次飛び出しを狙うのが上策かと(笑)


2.
a0031821_15261534.jpg
サアっ!! 行くぞ~ですよ♪
SSは1/1600で・・・翅の動きが止まるか?だったけど・・・
目一杯望遠側の810mm相当にズームイン♪
手持ちです(^-^;


3.
a0031821_16040080.jpg
実のところ、セミが飛び出す瞬間というのはこれまで撮った事は無くて・・・
大体こういうの撮ろう!という気にはなかなかならないんじゃないかと思うんだけど、
この時は是非!とか、どうしても! という気は無くて普通にサラリとレンズを向けて・・・
行った~でシャッターボタンを押していて、あの感触は今でも思い出すのサ♪
NIKON1 V3が掌に吸い着く様に扱い慣れてしまった自分が居るって感じかな?
こんな瞬間を撮れるV3は最強のウェポンだ・・・ナンテ♪


4.
a0031821_16125769.jpg
イイっすネ~・・・エゾハルゼミ♪
ちょっと後ろ向きだけど・・・実はこの姿勢がとっても貴重なんです!♪


5.
a0031821_16144298.jpg
これなんだけど・・・エ~っ! 何が?・・・
イエね、何かお尻の辺りに・・・見えます?


6.
a0031821_16161989.jpg
コレコレっ!・・・そうです! セミのオシッコ!でした~(^_-)-☆♪
オシッコ噴射しながらの発進とは(笑)

イヤイヤレンズには飛び散っておらず、距離は5m無い位だったけど、大丈夫(^-^;

まさかのセミのオシッコにはビックリと言うか、それもエゾハルゼミだったし
こいうのが撮れていたとは!♪
遡って見ると、#4では既に噴射し始めているのが分かります。

セミのオシッコと言えば・・・私は静岡県の清水の生まれで、あっちには大きな体のクマゼミが多いんだよね。
子供の頃には木に登ったりして捕まえる時に、オシッコ浴びたっけな~と、思い出したワ(^-^;

何かネ~こんなのが撮れて、こりゃ幸先がよろしい様で♪

明日の千手が浜もイイ事起きるのを期待して・・・仮眠します・・・・。





by sdknz610 | 2017-06-18 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 02日

クリンソウ再び・・・赤城自然園

a0031821_08590637.jpg
2017.5.29 赤城自然園にて
前回5月21日だったから、そろそろクリンソウもピークを過ぎているかな?と
現場に近づいて行くと、まだまだ十分楽しめる素晴らしい花園だった。
クリンソウって花期が長いな~である♪
中禅寺湖・千手ケ浜へクリンソウ目当ての撮影会に参加する予定もあるし、
ここらでクリンソウをどう撮るか・・・又練習って事で(;´・ω・)


2.
a0031821_09095798.jpg
そこそこ花の密度も濃いアングルがあるし、クリンソウ撮りにはイイ場所だ。


3.
a0031821_09122078.jpg
群生はとてもキレイなんだけど、どう撮っても同じように見える画像ばっかしになって
苦手(;´・ω・) 難しい(;´・ω・)


4.
a0031821_09143041.jpg
長めの焦点距離で、個別の花狙いになってしまう。
背景には傍を流れるせせらぎを選ぶ。
水面のキラメキを暈すのが目的だ。


5.
a0031821_09190107.jpg
群生を広い画角で切り取っても没個性となり勝ちだけど、
個別の夾角狙いでは、花のバリエーションは豊富で
背景のせせらぎをどう入れるか?も、思案のし所。
アングル選びは千変万化でマア限は無いんだけど、
俄然クリンソウ撮りが面白くなる事請け合いだ(笑)
外はカンカン照りでも、林間なので、木漏れ日がちろちろする位の照明しか無いけれど、
きらめきとの明暗差が大きいと花が黒く潰れる恐れがあるので注意が必要だ。


6.
a0031821_09300797.jpg


7.
a0031821_09315509.jpg
背景の玉ボケが美味しい助演者かな?♪
せせらぎの煌めきは逆光気味の方が盛大に出る。
この時、風に揺れる木漏れ日がクリンソウに丁度当たってくれた。
木漏れ日が当たらないと花が黒く潰れ勝ちになるので、
こういうチャンスが来るまで辛抱って事になる。
フラッシュは一応持って行くんだけど、
何かね~焚く気にならないんだよね(;´・ω・)
自然光のみ症候群かな?♪


8.
a0031821_09393106.jpg
この場合、フラッシュは焚いても良かったか・・・(;´・ω・)


9.
a0031821_09404896.jpg
花か、キラメキ玉ボケか、どっちが主役だ?(;´・ω・)


10.
a0031821_09421270.jpg
偶にはポートレイトを!
長身の美人だった♪


11.
a0031821_09441194.jpg
クリンソウにピントを!と、そればっかしに神経を研ぎ澄ましていると
疲れるのよ(泣)
この際、背景のせせらぎに焦点を持って行ってみたんサ(笑)
パッパと・・・楽だわ♪
クリンソウのボケ具合が何かホッとして・・・こんなんアリか?(笑)


12.
a0031821_09491462.jpg
ちょっとやり過ぎかな?(;´・ω・)
これクリンソウだっ!と、分かるかな~・・・♪


13.
a0031821_09511538.jpg
今一度せせらぎの流れる脇に咲くクリンソウの現場を抑えておきます。
これだと千手ケ浜のクリンソウ擬きになってしまいそうだけど(;´・ω・)

以上、全てNIKON1 V3 1NIKKOR70-300mmVRを
手持ちで。
トリミングは若干

赤城自然園は、6月4日までで、春の開園が終了します。
次は7月7日~8月27日が夏期開園ですね。
途中、6月24日、25日がサポータ特別開園日ですが、
年間パスで入園出来ます。





by sdknz610 | 2017-06-02 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 22日

せせらぎの煌めき踊るクリンソウ♪

2017.5.21(日) 赤城自然園
a0031821_09255390.jpg
前回は11日、咲き始めたクリンソウだったけれど、それから10日も経ってしまい、
もうかなり咲いてしまっているだろうな? 早く行かなくっちゃ!と
少々焦っていたんだけど、幸い非常なる好天に恵まれて・・・
10時頃着けばいいかと現着してみれば、
広大な全8面程の駐車場はどこもほぼ満杯になっていた!(;´・ω・)
非常用の最上段の駐車場にやっとこさ停められたが・・・


9時開園なのに、みなさん出足が良過ぎジャネ?だったワ♪

10時過ぎ、まっしぐらに、イエイエ歩きは遅いんだけど(;´・ω・)
クリンソウに会いに行った。
イイ感じの群落になってますよ!
蕾が顔を出し、これから伸びようかと言う株も沢山♪
三階建ての二階が咲きそうになってるのとかも沢山。
三階まで咲いた株は未だ少なかったから・・・
これから一週間位は最良の見頃かな? といった感じ♪

さて勇躍撮り始めたが、只ホイホイ撮ってもね~
なんか何時もと同じメリハリの無い画像ばっかしを量産していて・・・
モヤモヤが溜まるばっかり(泣)


2.
a0031821_09432408.jpg
ここは小さなせせらぎが流れていて、撮影出来るのは北側からだけなので
丁度逆光気味にせせらぎのしぶきがキラキラするアングルがある!・・・
お天道様はほぼ南中する時刻だし・・・
そうだ!その煌めきを背景に撮ってみようと思ったのが運の尽き?(;´・ω・)
じゃねーよ!♪ 今がチャンスなんだぜ!
煌めきの光の粒はボカすのか? ピントを合わせちゃうのか?
ボカすのがいいに決まってるよね(笑)

そうなれば、そうなるクリンソウを探すしかない!
これがね~・・・なかなか丁度いいアングルに嵌ってくれるクリンソウが無いな~
行ったり来たりウロウロだったな(;´・ω・)


3.
a0031821_09554345.jpg
水面のキラメキは非常に高速で千変万化するんだけど、
ただそれを高速シャッターで止める必要は無かった。
1/40~1/1600まで色々だったけど、
寧ろ重要なのは絞りだ。
主題との距離、主題と背景のせせらぎとの距離、そしてレンズの焦点距離、
最後に絞りの影響を見極めて・・・
この四要素で、きらめく光の円が思い通りのボケ具合になるかが決まる。
キレイな丸ボケになってくれるか? それはレンズの性能の試験みたいな事に(;´・ω・)
画面の端の方で紡錘型になっちゃうとか、二重ボケは願い下げ!
幸い、今回最も多用した1NIKKOR 70-300mmのボケは・・・
マアね、何とか大丈夫だったかな?♪
ワザとボカす・・・普段余りやった事無いし・・・
ボケ味って重要なんだと改めて認識した次第(;´・ω・)


4.
a0031821_10135401.jpg


5.
a0031821_10150865.jpg
暗い背景を選び、周りをそぎ落として主題を浮かび上がらせる・・・
定石だろうけど、現場でそうなるアングルを探すのが難儀だ(;´・ω・)
この画は・・・画像を再生してみて、してやったり(^_-)-☆・・・だった♪


6.
a0031821_10190485.jpg
きらめく丸ボケは二度と同じものは無し。
高速連写で数十コマの中から気に入ったものを選ぶ手間は大変だけど
宝探し的ドキドキもあり、面白か~♪


7.
a0031821_10224320.jpg
これから二階が咲こうと準備中だね♪


8.
a0031821_10251472.jpg



9.
a0031821_10271471.jpg



10.
a0031821_10283439.jpg
背景に水面のキラメキではなく、普通に♪ これはヤマツツジなんだけど
クリンソウに日差しが当たっていなくて、
どうにも狙いがはっきりせずの、失敗作だな(;´・ω・)
こんな風なのを撮ってはいるけれで、ほぼ全滅(泣)
狙いを水面のキラメキに切り替えたのは正解だったかと・・・
イヤイヤ、クリンソウ撮りは難しいのを実感だった。


11.
a0031821_10340359.jpg
因みにこれはクリンソウの現場。立った目線での画像になります。
赤城自然園のクリンソウの規模は中禅寺湖・千手ケ浜に比ぶべくもないけれど
時期的には2,3週間早いのが◎だ。
マアね、予行演習も兼ねて、クリンソウをジックリ楽しめるから
お薦め!です♪

NIKON1 V3、70-300mmVRズームを多用した。
フルフレーム換算で189mm-810mmとなる超望遠域までOKなので
近づけない、遠い、小さいクリンソウ単独を狙うには最強かも♪

60mmマクロで、近場で狙える花は殆ど無いし、
あったとしてもせせらぎとの距離が遠過ぎる事になり、
煌めきがボケ過ぎて何だか分からん画像になってしまう・・・。

結局、せせらぎの傍に咲いてる花を、距離を置いた位置から望遠系で狙うのが良さそう。






by sdknz610 | 2017-05-22 16:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 19日

クリンソウ好きですか?・・・群馬フラワーパークで見頃ですよ~♪

a0031821_18580412.jpg
2017.5.19 群馬フラワーパーク

クリンソウの情報を探していたら、群馬フラワーパークで咲いてる!♪
ンじゃあ、行ってみようかと・・・距離的には赤城山へ、というより随分近いし♪
年間パスは止めてるので、700円はしょうがないけど(^-^;
で、今日の目的を並べてみると・・・
オキナグサの様子を見る事、
クリンソウを撮りたい!
温室でヒスイカズラも咲いてるとの事なので、是非!
そしてツバメが営巣してる筈なので撮れるかな?
以上4項目だったのサ♪

で、先ずはクリンソウからご紹介に及びます。
私にとってクリンソウとなると、中禅寺湖・千手ケ浜なんだけど、
6月初旬まで待ちだからね~・・・
既に赤城自然園での咲き始めは先日ご紹介したばかりですが、
群馬フラワーパークでクリンソウは・・・初めてではなかろうか?
小規模ながら、やはりクリンソウはイイな(^_-)-☆


2.
a0031821_19115352.jpg
今日の晴れはありがたや!♪
30℃近くになる予報だったけど、確かに(;´・ω・)
只湿度は意外に低かったようで、快適な園内散策だったワ♪
そんな中、クリンソウは園北東の低地の湿った所に・・・。
木漏れ日が僅かに届く林間で、ISOは上がり気味だった(^-^;


3.
a0031821_19165950.jpg
小さな潺の両岸に咲き競う様は、やはりこの時季のハイライトではなかろうか♪
近くにバラ園があるけれど、未だほんの少ししか咲いていない。
そんな中、クリンソウの鮮やかな赤や白が印象的だ。


4.
a0031821_19211522.jpg
クリンソウをどう撮るか? 相変わらず悩むな~・・・。
寄る、引く・・・画角を変え、距離を変え、背景を選び・・・模索中(;´・ω・)
本番の千手ケ浜ではどうしよう?


5.
a0031821_19244492.jpg


6.
a0031821_19251285.jpg



7.
a0031821_19254508.jpg
群馬フラワーパークのクリンソウ!
今が見頃ですよ~♪
お薦めです。

以上、今日の撮れたてでした!





by sdknz610 | 2017-05-19 19:45 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日

クリンソウが目覚めた!赤城自然園

a0031821_19354864.jpg
2017.5.11 赤城自然園
いよいよです! クリンソウが咲き始めています!♪
今日は天気によっては天神平へ、咲き始めたカタクリをと思っていたけど
家から見える日光方面は厚い雲が張り付いていて・・・
行き先を変更(;´・ω・) 赤城自然園へ行く事にした。

特に目的の花は無いんだけど、オキナグサのその後は見たかったし
でもヤマシャクヤクは終わっているだろうな?位で・・・
もう一つの目的は、歩数を稼ぐ事もあるので♪
赤城自然園を一周すると大体8千歩程だ。

先ずは入園する時に今日の見どころを聞くんだけど、
クリンソウが咲いてますよ、だったのよ♪
HPにも載ってないし、渡されるパンフにもクリンソウは載ってないから
エ~ホント?♪ それはウレシイなと・・・
そして、クリンソウが群生する筈のポイントへ急ぐ♪
ありました! 咲いてます! 今季お初だ!♪

2.
a0031821_19485296.jpg
九輪草・・・いいですね~♪ カワユイね~♪


3.
a0031821_19502345.jpg
パッと開いた花の数は合計で10輪ほどしか無かったけれど
こういう咲き始めの極初期を見るのは初めてだ。
蕾を持った株は続々と茎を伸ばし始めている状態だ。


4.
a0031821_19543706.jpg


5.
a0031821_19552520.jpg
一番下の一階部分の花が横向きラッパで咲き始めだね。


6.
a0031821_19572071.jpg


7.
a0031821_19580720.jpg
これから明日にでも平開しようかという直前の花の束♪
あと2,3日すればドっと花が増えていそうな雰囲気で・・・
さて、次は何時にしようか?・・・焦るワ♪
来週15日以降なら確実に群落が出来ているんではなかろうか?

クリンソウとなれば中禅寺湖・千手ケ浜に思いを馳せるけど、
あっちは6月に入ってからになるから
それまではここ赤城自然園で堪能すべし!と思うべな(;´・ω・)

そんなこんなで忙しい赤城自然園であります。





by sdknz610 | 2017-05-11 20:30 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 17日

千手ケ浜クリンソウにカラスアゲハが舞い降りた!♪

2016年6月14日の千手ケ浜の続きですが・・・今日は、秘かにイメージしていた
クリンソウにミヤマカラスアゲハを!という夢物語が・・・
実現したのか?と一瞬ドキッとした事件をレポートしておこうと思います・・・。

昼を回ってもお天気は相変わらずの曇り空で、マイポイントで撮っていたクリンソウもそろそろ撤収かと、
帰り始めた時、遠くでひらひらと舞う黒いアゲハを発見! カメラのスイッチを入れ望遠側で見ると
若しかミヤマカラスアゲハか?となり、そんじゃまあ撮らなくっちゃと、近くへ行こうとしたんだけど、
間に小川が流れていて・・・15mか20mか、350mm相当でも小さくしか写らずだったけど、
兎に角クリンソウにアゲハというシ~ンは願っても無いチャンス到来!
ワクワクドキドキで連写を開始した(^-^;

1.
a0031821_16263579.jpg

日陰では随分と暗い(^-^;
どうやらこの子はカラスアゲハだね。

2.
a0031821_16265582.jpg

クリンソウにカラスアゲハというシ~ンは今年は赤城自然園で撮っているけど、
カラスアゲハとミヤマカラスアゲハの見分けは・・・微妙な違いが何となく分かるようになったかな?♪

3.
a0031821_16271378.jpg


4.
a0031821_1628311.jpg
まあ兎に角、クリンソウに吸蜜に来る蝶は居ないか?と・・・
何時もその気配を見逃さない様に歩いているんだけど、今回もラッキ~だったと思うな♪

5.
a0031821_163288.jpg
ミヤマカラスアゲハに比べると輝くエメラルドグリーンは若干地味ではあるけれど、
この場に居合わせた幸せを思うべし♪

6.
a0031821_16341227.jpg


7.
a0031821_16343251.jpg


8.
a0031821_16345096.jpg


9.
a0031821_16351069.jpg


10.
a0031821_16353087.jpg


11.
a0031821_1635492.jpg
ヒラヒラと舞うカラスアゲハ。次々と花から花へあっという間に移動を繰り返し、
長居はしてくれず、ほんの5分程の出来事だった。
こういうチャンスって何時もこうなのさ。
見つけ次第撮らないと、になるから少々焦るんだよ(^-^;

まあ兎に角狙っていたミヤマカラスアゲハではなかったものの、クリンソウ絡みで撮れたのは勿怪の幸いで、
今回の千手ケ浜・・・来て良かった~でR♪




by sdknz610 | 2016-06-17 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 16日

クリンソウの様々な表情

2016年6月14日、奥日光中禅寺湖・千手ケ浜。
昨日に続いて、クリンソウ群生地の様子をお伝えします。
曇りでクリンソウの鮮やかな色合いは難しい局面になってしまったけれど・・・
そこを何とかと焦ってました(^-^;

1.
a0031821_10374395.jpg
様々な色が混在する現場に臨むと、色のモザイクを、滲ませる、ボカす、を組み入れながら
画面構成を考える事になるんだけど、先ずは大元のアングル探しが一番の悩みどころになる(^-^;
あの花をこう置くと、その背景はどうなる?をイメージして、そこへしゃがんで構えてみて・・
絞りは何処まで開ける?絞める?あれこれ試して、露出補正も変えながら・・・
もう限が無くなるのさ(^-^;
花は鳥と違って逃げて行かないから・・・その点は随分違うな。ジックリというのは得意ではないけれど
静かに、ジッと観察して向き合うというのは、非常に勉強になるというのが実感だ。

2.
a0031821_10503339.jpg


3.
a0031821_10505930.jpg
持ち込んだ魚眼レンズ・・・
これはもう、何しろ対象に出来るだけ接近してというのが面白い!♪
この画でも手前のボケてるクリンソウはレンズに接触しそうだった(^-^;
魚眼でボカすには何しろ近づくのが一番って事で。

4.
a0031821_1055719.jpg
中禅寺湖を背景にというアングルとなると、探してもなかなか見当たらず、
これなんか、やっとだったな(^-^; でも・・・
イメージしてるのは、青空、雲、中禅寺湖、男体山、それにクリンソウを絡めてという画なんだけど・・・
そんなの夢か幻かになってる(笑)

5.
a0031821_10593047.jpg
水鏡に映るクリンソウを入れて、出来るだけ密生感をというのをイメージして、アングル探してウロツク事に(^-^;
動き回るので三脚は実に邪魔になる、と思っていて、
でも周りを見ると皆さん殆ど三脚にしっかりカメラを据えてらっしゃいますね。エライな~♪

6.
a0031821_115185.jpg
向こう岸の富士山型の木の根っこが妙に存在感があり、狙ってみたものの・・・難しい(^-^;

7.
a0031821_1165422.jpg
これは件の群生地とは全く違う所に咲いていたクリンソウの小群落で、
ここまで来ると殆ど人は来なくなっていて、ズ~っと一人撮り放題状態だった。
ヤッター!状態のアングル探しでかなりハイになっていたなと、思い出している(^-^;
来年の参考にすべく、あれこれ反省中・・・。

8.
音次郎橋は魚眼レンズを試すには絶好の被写体
a0031821_11163299.jpg


9.
a0031821_1117593.jpg
曲線美♪・・・ナンテ(^-^;

さてこの後も、
クリンソウ絡みでレポートをもう少し続けます。




by sdknz610 | 2016-06-16 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)